渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う(パンセ) 渓流詩人の徒然日記 ~since May, 2003~

該当者たち ~進撃の巨人~

2014年11月20日 | 映画・ドラマ・コミック



進撃の巨人 ネットで噂のリヴァイ兵士長達に集まってもらった 【完全版】


笑ったヾ(@°▽°@)ノあはは


この記事をはてなブックマークに追加

懐かしCM

2014年11月16日 | 映画・ドラマ・コミック

アサヒビール 懐かしいCM集 (スーパードライ等)




この左側、これジョーイ近藤ですね(^^)


六本木で「グリンゴ」というワインバーをやっています。
お近くにいらしたら、行ってあげてちょ。







六本木 ワイン・バー グリンゴ(食べログのレビュー)

〒106-0032 東京都港区六本木7丁目18-14
地図


この記事をはてなブックマークに追加

リアル

2014年11月06日 | 映画・ドラマ・コミック

今更ながらだが、原作者望月三起也先生のディティールにこだわって
原作よりもリアルに描いたアニメが『ワイルド7』(1994)だ。
発表されてもうすでに20年が経過してしまった。

原作漫画では銃器の資料不足から、形状等で甘い部分もあったが、
このアニメでは徹底的に正確さにこだわっている。スタッフはとても
よい仕事をしている。


飛葉とソードオフ・ウッズマン。第一話なので.22口径を使っている。
ベースはウッズマン2ndジェネレーションタイプのターゲットリヤサイト
仕様である。



発砲シーン。異様なほどにリアル。







カートリッヂはきちんと.22口径ロングライフル弾が描かれている。
リムファイアカートのシルエットも正確に描いている。

射撃も出鱈目アニメのように何発もマガジンチェンジなしでは描かない。
ちゃんと.22口径ウッズマンの装弾数を射撃したら即座に弾倉を
チェンジしている。ここもリアル。


何がリアルかって、単にシルエットだけでなく、排莢シーンでは
スライドの動きの速度感まで再現しているし、カートの飛び方
もくっそリアルに描いている。






丁寧な造り込みで、これは珠玉のワイルド7シリーズだと思える。


でも、予算が続かなかったのか、全2話で製作中止になってしまいやした(^^;
できれば、『ワイルド7』の中で名作中の名作と呼ばれた「地獄の神話」を
このスタッフが作るアニメで観たかった!
ケツネウロンを笑ってもイナズマンを笑ったら殴られるぜ。
(マニアにしか解らない)

このDVDは現在徳間書店で販売中。
ネット動画サイトでも有料配信されています。→DMM


でもさあ、飛葉ちゃんて、原作発表の1969年時点では約17歳だったから、
今だとリアルカウントすると約62歳なんだよね(笑

マンガでそんなこと言っちゃいけないけどさ。
それを言ったらバリ伝グンちゃんは現在49歳だ。
ルパン三世なんて80歳近いジジイだ(笑
ゴルゴも70台後半といったところだよな(苦笑
初仕事が1967年だったが、ケネディ大統領暗殺の時にも影が見えるから
ゴルゴ13は80歳を超えているかもしれない。
ま、こういうのマンガでやってはいけないんだけどね。
のび太はいつまでものび太君だから。
めずらしいところでは『ワイルド7』では原作者が主人公飛葉のその後を
ずっと描いている。30歳代になった飛葉とか。
でもこれも、リアル世界と照らし合わせると、飛葉ちゃんはいつの間にか
俺より年下になっちゃった(笑

飛葉ちゃんのこと書いてたら、急にうどんが食いたくなった。
飛葉ちゃんは、うどん作りに自信があったのだ。
メンバーに自慢の手作りうどんを振舞う下宿の部屋の壁に貼ってるポスターは
ジェフベック!(^0^)v


この記事をはてなブックマークに追加

ヘルメットの進化

2014年11月06日 | バイク・車

 

【SHOEI】軽量&コンパクト ヘルメット「Z-7」を体験してみた!

SHOEI Z-7 (ゼット-セブン) ライディングギア・レビュー
SHOEI Z-7 (With YAMAHA MT-09)


これ、ツーリングユースでかなり良さそう♪

ショウエイ Z-7


レーシングユースとしてはこちらだろうけど、今ヘルメットって

メーカーのフラッグシップモデルだと5万円もするのね\(◎。◎)/
ショウエイ X-TWELVE


かみさんとヘルメットのこと話していたら「2万円台でしょう」って、
あんたも自動二輪免許持ったバイク乗りだったけど、80年代の
古い人だわ(笑
俺は76年~82年までアライで83年以降ショウエイだったが、
かみさんはずっとアライだったなぁ。


この記事をはてなブックマークに追加