鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

しょんぼり

2017年08月02日 08時06分21秒 | Weblog

はい、どーも!

 

日記を書いて、アップロードしてみたら、なぜか後半部分が、消えてました!

悲しいね、がっかりだね。

きっと、書いてはいけないことを書いていたから、消えて良かったんだよ、と思うことにします。

 

えーっと、日常的には、パソコンのキーボードをかえたら、やりづらくてしょうがないです。

同じマイクロソフトのキーボードなんですけど、ちょっとけちって、安いモデルにしたら、使いづらいのなんのって!!

高い物は、高いだけあるなーと思いました。

 

えーと、で、日記……。

消えた部分は、けっこうディープな占星術&スピリチャル日記で……8/8に、ライオンゲート、つまりは獅子座の15度っていう、西洋占星術的に、ちょっと意味のある場所=不動宮の15度は、なんか意味があると松村潔先生の本に書いてあった、で月蝕があるよ! とか、レグルスっていうホラリー占星術の三大重要恒星のポイントで、日蝕があるよ、とか、そんなことを書いていました。

レグルスは、地位・権力・富だそうです。ほんで、日蝕っていうのは、その後半年の運気の流れを決めるそうですので、地位・富・権力が絡むわけですから、スピリチャル業界は、わさわさしてます。

 

ライオンゲートは、地球と銀河の中心が一直線になる=ゲートがひらいてなんかエネルギーが降り注ぐ日、なんだそうです。スピリチャル系では、毎年、大騒ぎです。

……実感したこと、ないけど………………。

とはいえ、こういうイベントを作って、きゃっきゃうふふってすると、心が元気になるからいいんじゃないのーって思います。

だからどうだという話で、江戸時代って、案外農民のみなさんはお祭りが多くて、平均して月に2回だったかな? けっこう頻繁にきゃっきゃうふふ、してたそうです。

つまり、月に2回くらい、きゃっきゃうふふってしてると、楽しく生きられるということだと思います。

 

楽しいことは、いいことだ!!

心が死ぬより、ずっといい。

ということを、昨日、小説で書きました(笑)。

 

ライオンゲートについて調べてたら、おもしろい占星術ブログを発見して、読みふけってます。

仕事しないと! 今は、最後のエロシーンに入るかな~ってとこです。

今回の話は、前回と違って「ふわっとした内容でキャッチーなワンテーマ」のはずなのに、すでに300ページオーバーで、またしても「あれ~?」モードです。

前半で受が癒され、後半が、攻が癒される話、なんですけどね。

またしても、盛り込みすぎかよ……。と、淡く後悔しつつ、どっちかだけ救われるより、両方救われるのがいいなぁ、というより、メインの登場人物、全員、癒される話にしたら、収拾がつかなくなりました。

 

みんな、自分の人生の主役なんだよ。

だから、出て来る人みんな、主役なんだよ。とぶつくさつぶやきつつ、仕事します。

パープルカルセドニーの浄化ブレスで絶好調! いや、まじで。素敵なブレスに感謝して、愛と光を瞑想で吸い込むオーラ45センチ鹿能でした。

毎日、瞑想やってるよ……。気がつけば、瞑想生活も5か月目突入で、こういう時だけきちんとできる自分にびっくりですわよ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 石日記 | トップ | ライオンゲートにすまんかっ... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事