鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金色の川

2017年09月01日 05時17分36秒 | Weblog

はい、どーも!

 

小説完成したのはいいものの、300Pでいいところを、うっかり370P書いてしまって、泣きながら削っている鹿能です。

一回、校正かけて330Pまで削って、今は二回目の校正に入って、320Pまで削れた。あとちょっと! あとちょっと!

 

 

えーっと、日常的には別段、書くこともなく。

 

 

オカルト方面で、宇宙意識とやらを体験したいなぁ、とぼんやり思ったら、がっとエネルギーが降りてきて、すごい愛だ! と思ったんですが、それから、ずっと自分の周りを金色の川が流れているというイメージが離れません。

 

なんでやろ?

 

 

ひっそりブログは、毎日更新。

疑問があって、「なんで姉は、実妹のこんなことが知りたいんだろう……」という……。

とりあえず、鹿能さん、オカルトヒストリーは、

 

4歳:星占いを知る。一冊丸暗記するレベルで覚える。

8歳:タロットカードを知る

14歳:哲学書を読みふける

15歳:気功をはじめる

16歳:世界は、愛に満ちているんだ! と、なぜか理解する(それがスピリチャル用語で絶頂体験と呼ばれるものと後日知る)

19歳:気功でヒーリングをはじめる

21歳:ヒーリングのエネルギーが、いきなり脳天から入ってきて、治癒のエネルギーを自由に使えるようになる

24歳:占いが、アホのように当たる(20人連続鑑定とかやった。全部当てた) 他人の気に、やたらめったらあたるようになって生命の危機を覚える

25歳:引き寄せの法則的な、思考で現実を変えるというか、そういう体験をすると同時に小説を書き始める 神社で神様の開運と御稜威ましますようにと願うようになる

26歳:とにかく脳を鍛えはじめる

28歳:浄霊ができるようになる 小説家でデビューした 生き霊を返す 結界を貼るを覚える 風水師にスカウトされる

そこから後は、

 

かまたんを拾うと同時に、神社で「神様っているわ」という体験をする

神社で妙な体験が増える

霊能者扱いをされるようになる(他にも、ヒーラーと間違えられることが多い)

気入れができるようになる=オカルトアイテムが作れるようになる

遠隔ヒーリングができるようになる

 

という感じかな。

小説より、オカルトイベントの方が多い人生です。

 

でも、小説書くのが、一番楽しいです。

 

ということで、愛と光と感謝と絶好調と書いて、日記終了!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 皆既日食(アメリカ) | トップ | お久しぶりです »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事