鹿能リコのおしらせ

BL作家鹿能リコの新刊発売等の情報をお知らせするページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とゆーことでいやらしい話

2010年01月31日 16時36分08秒 | Weblog
普天間基地に関しては、とてつもなく日本の記事を参考にしていただければわかるのですが、


元々は、基地以外、なーんもナイ所にありました。
人が集まって(この時点では米軍関係者)道路ができると、それを相手にした商売ができたり、便利だからって理由で、住宅地になってゆくわけです。
で、「飛行機の発着音がうるせぇ! 出て行け」って話なのね。


これって、昔からあった田舎の養鶏所やら養豚所に(周囲にはその家以外畑と雑木林くらいしかない)、住宅地が出来て、「臭いから出て行け」って運動と似てるなぁ、と。
私などからしたら、「下見をしないで家を買うのか?」「養鶏所や養豚所が近くにあるのはわかっていて、自己責任で購入したのに、後になって邪魔ってのは、話の筋がおかしくないか?」と思うわけです。

今は、これに類したことが工場で起こってるらしいですね。
町の外れにあった工場、宅地が近隣にできて、「うるさいから出て行け」ってゆうの。


そういう「長期的な視点で物事を見られない人」に限って、後で大騒ぎするわけですがこれは、オルテガが言ってたこと(おぼえがきです。調べて書いてないよ)「社会保障の充実は、いかに自分が不幸かを言いたてることによって利益を生むという構造を生む。そうすると、社会的弱者であることが得になり、社会からまともな人間がいなくなり(だって、まっとーに暮らすより極論すれば「何もできません」と言って何もしない方が生活保護を受けられて楽って話になる。そうすると、本当に社会保障が必要な人の所に手当が行かなくなったりして問題なんだけど、それを言うと長くなるので、今回は割愛)、その社会は衰退する」そのままだなーと。



私が思うに、「基地を作る」ということで負わされる負担っていうのは、戦争になったら攻撃される可能性が出てくる、って部分なのよ。潜在的危険性。
それ以外の負担は、それなりに――当時の米軍関係者は――負わせなかったと思うのね(でもこの時点で沖縄はアメリカの領土だったから、本当のところどうだったかはわかんない。でも、マラリア撲滅の話とか聞くと、それなりにいい意味でアメリカンな善良性はあったんではないか、と推測)。



んで、その潜在的危険性に対する保障として、日本に返還されてからは、開発庁って名目で大量のお金が投入されたのではないかと。


そういう風に大量にお金が投入されると、利権が生まれるわけです。
実際問題として、米軍基地に土地を貸している地主さんは、結構な額の賃貸料をもらっている、と聞きます(年4~5%くらいって聞いた)。
で、これって「基地があって迷惑!」と騒ぐと、それだけもらうお金が増えるって構造だったのね(ダムとか飛行場とかの建設の時に、たちのきを粘れば粘るほど金額があがるってのと一緒だ)。
これは「自分が弱者だと言いたてることによって利益を得る」典型例だなーと思ったりします。


それだけではなく、一坪反戦地主ってのがいまして、これは米軍基地が借りてる土地を一坪だけ所持、その権利によって「出て行け」という活動をする人たちなのですが(しかも、元々沖縄住民だったわけでもないし、生活の場が沖縄にあるわけでもない人も多数いる)、ちゃんと賃貸料はもらっていて、それは活動資金になってるようなのよ。
私は、もし、本当に反対するなら、「お金はいらないから出て行ってくれ」が筋だと思うのね。で、この辺り、こういう活動をする人とはセンスが違うなーと感じます。


もういっちょおまけで、よくテレビで普天間の問題を論じる時に、飛行場の傍に小学校があって、戦闘機が離発着するたびに「うるさーい」っていうような映像が流れているらしいのですが。

米軍は、小学生のために、米軍関係者の住宅地(静かで海の見えるいい場所だって)を用意して、「こっちに移転してください」と申し出たけど、断ったっていうのよ。
なんでかっていうと「この場所に小学校があった方が、抗議活動に有利だから」だって。


そういう所も、反対運動をしてる人たちとはメンタリティが相容れないなぁって思うのよ。
だってさ、うるさい環境に置かれてるのは自分たちじゃなくて、こどもなわけよ。
こどもの健やかな成長を考えたら、即座にその話に乗るべきなのよ。んで、反対運動はそれはそれとして別にやればいいわけじゃない?


それを「自分の活動に不利益になる」という理由で、他人――しかもこども――に悪環境を押しつける。
それって、ただのエゴイストじゃないの? って思うのね。
というか、「あなたたちが反対しているモノと、あななたちは同じ存在だ」と言いたくなるんですわー。


私は、そういう点まで考えると、社会運動やってる人、全員じゃないけど(たくさんあるし、その内情も様々だと思うので)、こういう調べてみれば利権が絡む活動をやってる人に関しては、懐疑的な目を向けずにはいられません。


社会運動やってる人ってのは(プロ市民に特定した方がいいかな?)、本当は既得権益を得たかったけど、それを得られなかったから、それがひっくり返ってなんとしてでも自分たちが利益を得たい人たちにしか見えないんですよね。

えーっと、ブスがかわいい子を見て「なによ、たいして美人でもないのに調子に乗って」というようなメンタリティを(まあ、こういう感情って誰にでもあると思うのね。私にもあるよ)、制御しがたいくらい――行動原理そのものってくらい濃厚に――持つ人なのかな、と思ったりします。


なんやかんやで自尊心が悪い意味で強すぎるのでは? って思いますね。自己愛が強いっていうか。でなかったら「小学校の移転には、賛成する」と思うから。


まあ、そんなかんじです。
現時点で私の知ってる範囲での、普天間基地問題の、利権構造のお話でした。
あと、基地問題といえば米軍の軍人さんの犯罪の話になりますが、これ「ニュースになる」ってこと自体、「犯罪発生率が少ない」ことの裏返しなのかな? と思ったりもします。
米軍関係者の犯罪発生率って調べたことないんだけど、それって「日本の犯罪発生率」とか「在日外国人の犯罪発生率」と比べてどうなのかって所まで考えないと、物事の本質は見えて来ないんじゃないかなぁ。

コミケだって基本は粛々とみな列にならびますが、一部列を乱す人、割り込みする人がいるわけでしょう? んで、その「割り込みをする人がいるから、コミケに集まる人間は全員マナー最低」って言われたら「はぁ?」だと思うんだけどね。

人が1000人集まれば、それなりに変な人がいるってレベル以上のことを求めるのは酷だと思いますけどね。
あ、もちろん、日本の自衛隊はイラク派遣されていた時に、「犯罪者0」だったわけですが、それが異常っていうか「世界基準からしたら信じられないほどのマナーの良さ」だったわけよ。だもんで、イラクの現地の人は、「自衛隊を応援するデモ」とゆうかわいいことまでしたわけで。

その辺の特殊性は誇るべきだと思うけど、だからってそれを「世界の常識」にすると物事の本質を見逃すと思います。はい。

オセロ

2010年01月30日 18時30分50秒 | Weblog
オセロと言っても、シェークスピアじゃないよ。ゲームの方ね。
普天間基地移転問題なんですが、ゆっくりデータ収集中です。

上下の一文がつながってませんが、これからつなげます。
オセロってゲームにおいて、角のマスって重要じゃないですか。あれの4隅取って負けることってまずないと思うんです(私は一度、相手に四隅はゆずって、四隅の隣のマスを全部取ることで勝ったことあるんですけど。終盤にどんどん相手のコマをひっくり返してゆくのですが、楽しいよ! 根性悪いってゆわれたけど)。


そういうのを戦略的重要拠点とか言うんだったと思うんだけど、その四隅に当たるのが、日本だと北海道とか沖縄になるわけです。
冷戦が終結して、北海道の重要度は若干下がりましたが(でもね、今、ロシアは再び一党独裁制を強化してるから、安心はできない。でも、今の時点で考えると、日本とコトを起こすよりシベリア開発のATMになってもらう方が得なので、そこそこ大丈夫です)、沖縄は今、アメリカと中国が仲悪くなりつつあるので(詳しくは藤井厳喜先生の公式ブログ 1月26日と28日のyoutubeの動画参照してください)、沖縄がまた重要拠点になりつつあるのよ。


対中政策っていうか、中国の軍艦が沖縄の海をウロウロしてるので沖縄以外の県へ基地移転ってのは国防上考えづらくなってまいりました。
中国の軍艦がウロウロしてる時点で、中国はそこがほしいってのもあるんだけど、東アジア情勢って視点で見ると、那覇→福岡間の距離を直径として那覇を中心に円を描くと、上海、韓国南部、フィリピン北部までが入るのね。

北朝鮮はデノミ失敗していま、かなり経済的にやばい状態になってるので、やっぱり目が離せない。フィリピンは中国と領土問題を抱えてます(米軍がフィリピンから撤退した途端、南沙諸島を中国が占領しました)。


そうゆうことを考えると、沖縄は、非常にいい場所(言い方は悪いけど)にあるわけなのですよ。
後は、シーレーンの問題ね。
あの辺を中国に押さえられちゃうと、石油が入って来なくなります。
(普天間基地は海兵隊の飛行場です)
日本は、石油のほとんどを中東からまかってますからね。中国の出方次第では、オイルショックもありえます(実は、インド洋の海上補給から自衛隊を撤退した時点で、もうこの危険性は出てます。中国が替わると言ってるみたいですが、中国だしねぇ。海賊から賄賂もらったら、海賊が船舶を襲うの見逃しかねないなーと私は思ってます。北京政府が「それはまずい」と考えても、上海閥・広州閥がどう考えるかは別の話だし、各閥のトップが「ダメ!」って言っても、現地の指揮官のモラルがぐだぐだだったら、どーしょーもないわけですし)。


でまあ、そういうことを考えると、沖縄県のみなさんには非常に申し訳ないのだけれど、場所を提供していただくしかなくなります。



んで、「でも、そういう風に負担だけを脊負わせるってどうよ?」と思ってたのですが、あれですね。沖縄と北海道って、別枠で開発庁があったわけです。
国防上、軍事拠点ですからインフラ整備をするわけです。港や道路の施設を作ることで、国が優先的にお金を配分していたんだ~、と思いました(もちろん、貧しい地域ってのもあったと思うけど)。
この考えは合ってるかどうかわかんないけど、基地ができるメリットってのも主に経済面でありますから。


そして、この沖縄に落ちる大量のお金に関して、いやらしい話もあるのですが、それ説明すると話が長くなるので割愛します。すみません。

そーいや今期のアニメについて

2010年01月29日 01時16分42秒 | Weblog
予想外なのが多いです。

聖痕のクェイサー→絵がかわいいので見たら、とんだおっぱいアニメでマジでびびった。
おおかみかくし→ひぐらしの人だ~って見たら、2話で「?」となって3話できょーがくの展開に!!!
デュラララ!!!→期待して見はじめたら2話まであんまおもしろくなくて(絵とOPとかEDはおしゃれで良かったけど)、ちょっと期待外れ……と思ってたら、3話から急に面白くなった(というか、構成がようやく理解できた。群像劇形式で話が進むのね)。
ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド→1話がおもしろかったけど、2話目からイマイチ。
バカとテストと召喚獣→女の子アニメかな、と思ってたら、男の娘もいるし、ガチもいるし、おまけにEDが……。
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト→聖痕のクェイサーと脚本だったか企画だったかが同じ人でびびった。


なんかこう、すごいカオスな印象です。


なにげに一番好きなのは「れでぃ×ばど」かもしれません。ドリルちゃんがかわいいなぁ、と。


追記:冷静になって読み返したら、一部日本語が変だったのと、間違いが散見されたので修正しました。
今は、化物語のなでこスネイク編をブルーレイででへでへ見てます。
OPの恋愛サーキュレーションのフルバージョンがどうしてもほしくて買いました。いや、するがモンキーも買ったけどさ……

辛坊たまらん!もっと言っても委員会(2010.01.24版)

2010年01月28日 23時16分47秒 | Weblog
辛坊たまらん!もっと言っても委員会(2010.01.24版)



39秒あたりで、原口総務大臣が「(橋下知事と)いかにして国を転覆する(か)」とゆってます。
改革じゃなくて「転覆」。
うっかりにしても、そういうのがナチュラルに出る辺りやばいっていうか、これはマスコミが叩くべきだと思う。

で、橋下知事ですが、どうやら韓国(半島? 統一? どれかは不明)とずぶずぶのようで、かなり危険な発言が増えてますね。



さて、それとは別にもう1つ。

東京都3月から漫画規制開始、性的描写を多く含む物は規制あるいは不健全図書化し最悪の場合は廃刊へ

だそうで、コミケの開催も危ないのでは、ということになっているようです。
これ、まだ条文とか見てないんですけど、速報というか(知ってる人は知ってると思うけど)お知らせのみしておきます。

訂正訂正

2010年01月28日 09時11分50秒 | Weblog
鳩山は平成14年の7月から平成21年の12月まで、毎月1500万円もらってたんですね。
んで、税金払ったけど、重加算税とか遅滞金は払ったのかな?


ミスと把握してない事実が多すぎて、自分でも涙目です。



えーっと、これだけだとアレなので。
昨日のチラ裏の倉庫とてつもなく日本は、大変面白うございました。


どこまで本当かわかりませんが、小沢が辺野古に土地持ってるのは驚いた。
そんなかんじです。

ふんががが

2010年01月26日 07時01分02秒 | Weblog
ニコ動で「たかじんのそこまで言っていいんかい」を見てたら(埼玉じゃ放送してませーん)、民主の原口総務大臣がブルーリボンしてた。
…………。


なんでしてるんだろう……。



んで、明治政府の影が今出てるんだろうなー、と思ったんだけど、そもそもその前は関ヶ原があったわけで。薩長土肥は全部外様だったなーと。
なんかもー、アホらしい。結局、既得権益の保持者がどこかって話で、その辺、人間の本性に関わる部分だから絶対ゼロにはなんないねーと思ったら、生きているのが嫌になりました。

いや、減らす努力は必要ですね。それが民度が高いってことなんだろうなぁ。



だいたいそんなかんじです。
ガンの猫(ゆきさん)は、さっぱりご飯を食べません。もうねぇ、私、ものっそい短気だから、卵黄を茶こしでこした物に猫ミルクを混ぜた物を強引に飲ませてます。
ザ☆栄養食。

あと、ゆきさんは吐く前に「ギャーオ」って鳴くんですけど、そのタイミングで抱っこすると嘔吐しないことが判明しました。
……気分の問題なのかしら??
猫ってよくわかりません。


そして、猫用ミルクセーキなんですけど、かまたんも欲しがるので、必要量の2割増しで作らなきゃいけないことになってます。

小沢についてちょっと思う事

2010年01月25日 00時00分07秒 | Weblog
えーっと、ニコ動でチャンネル桜の小沢問題の討論があったのですが、それを見てちょっと思ったこと。
その中で、「岩手はとにかく貧しかった」「昭和40年代になっても、家の中で凍死する人間がいたくらい」(ちょっとウロ覚えです)、って話が出たんですよ。
こういう話は私も以前から知っていたんですね。小説家の高橋克彦氏のエッセーや(どの本かは忘れた)、母が幼少時岩手にいたのでそこから話を聞いたりして。


結論としては、岩手の貧しさっていうのは戊辰戦争の際に、奥羽列藩同盟側で戦ったから、というのにさかのぼります。
その後、明治政府はあからさまな岩手県を差別したわけです。
上記の高橋氏のエッセーで衝撃的だったのは、岩手県が、第二次大戦後、日本で最初に学校給食制度を導入したという話。
それってどういう意味かというと、お弁当を持ってこられない生徒がものすごく多かったから、なんですよ。それくらい、貧しかった。


で、今、2ちゃんの私がロムってるスレなんかでは、わりと天皇制万歳的な意見が優勢でして、明治維新以降敗戦までの日本の素晴らしさを再評価しようって動きが大きいんですけど、この岩手の話みたいな差別も検証してほしいな、と思ったりします(私は父方も母方も幕府側だったもんで、気になりますね。そーいや、姉の旦那の先祖は彦根藩の奉行やってた)。

というかですね、アメリカに負けた以降の日本の従順さっていうのは、逆に考えると戊辰戦争で勝った側が負けた側に強いた態度の裏返しだったんじゃないかって思うのですね。
勝った方が負けて、自分の影におびえるっていうか……。
因果応報で返ったきたというか、まあ、うまく言えないんですが(そこまで単純じゃないし)。


結論書くの忘れた。で、小沢ってのは、そういう隠された差別っていうかルサンチマンのある面での象徴のような人かな、と思ったりもします(この人は他にもいろいろ恨みつらみが山ほどあってあぁなってるぽいので、これはあくまでも一要素としてですけどね)。
彼のやったことを庇う気持ちはさらっさらないんですけど、田中角栄氏の出身地が幕末どうだったのかって調べたら、やっぱり幕府側だったんで、明治政府の光と影の、影の部分が噴出したんじゃないかって思ったりしたって話です。

間違い訂正

2010年01月24日 22時34分23秒 | Weblog
22日の日記で、三橋氏ブログのユーザー数からして受かるのでは……という内容のことを書きましたが、ちょっと、当選ラインについてかんちがいしてた!


とゆーことで、今日のチラ裏の倉庫より。

自民党だと、ざっと20万票! 必要みたいです。


お詫びに小沢動画をほいっと。

20100123 小沢幹事長 緊急記者会見


これも見たけど、なんか「え~」と「あ~」ばっかりで、イラっとした。

ニコ生

2010年01月24日 14時45分48秒 | Weblog
今日は、自民党党大会がニコ生でやってたので、午前中からぼんやりと見てました。
自民党は

・若返り
・保守政党としてやっていく

だそうです。

個人的には、それやるとだいぶ政党としてスリムになるけど、それでもやってほしいしやれるかどうか見続けていく義務(責任)があるかな、と思います。

それでわかったことはある程度信じられる保守は「ブルーリボン」バッチをしている、ということです。
ブルーリボンっていうのは、「北朝鮮に拉致された被害者を取り戻す運動を支持している人」がつけるバッチです。
民主党の閣僚でつけてる人、いるのかねぇ。
鳩山と小沢はしてないですね。
(麻生前首相や安倍元首相はしてるよ。福田元首相は覚えてない)




そうしたら、同時にやってたニコ生で在特会(在日特権を許さない市民の会)の反対デモで、解散した途端、スタンガンと催涙スプレー持った人が襲ってきたとのことで、現在、その動画を聞きながら(静止画+音声)日記書いてます。
ニコ動のアカウント持ってる人は聞けると思う(私はプレミア会員なので、一般だとどうなるのかわかんないです)。

デモ動画


在特会については、色々問題が多いので(在特会自体の問題ではなく、それに関わる元々の在日特権ってやつが面倒くさい)、ここで書くのはためらわれますので、興味のある人は各自調べてね!

メタンハイドレート

2010年01月24日 02時09分23秒 | Weblog


チャンネル桜の、田母神塾というコーナーがありまして、そこのゲストに青山繁晴氏がゲストに来た回の抜粋です。

要は
・石油資源が枯渇しつつある今、メタンハイドレートが次世代エネルギーである。
・どんなにエコが進もうとも、電力供給を切らさないために、ある程度は石油燃料の発電はなくなることはない。
・日本は質の良いメタンハイドレートがたくさんある。
・深海の地中にあるのではなく、日本海の佐渡島南では水中にあるので、簡単に取る事が出来る。
・しかし、「日本は敗戦国家だから、エネルギー資源はアメリカ経由で買わねばならない」とゆうことを建前にして、既得権益(石油はいろいろある)保持者がメタンハイドレートを開発することに反対し、国民に「日本が世界有数の化石燃料資源国家であること」を知らせることもしない。
・竹島の辺りもメタンハイドレートが取れるので、韓国は竹島を占拠している。
・中国も尖閣諸島で採掘してるんじゃないかな?
・日本のメタンハイドレートの調査船を、中国の軍艦が脅している。海上保安庁も自衛隊も、それを見て見ぬふり。


とゆーかんじです(1度見て、記憶したのを抜きガキしたので、抜けや間違いもあるかも……)。
私が問題だと思ったのは、既得権益者の中に、東大のメタンハイドレート関連の研究してる教授も、1人を除いてみんな既得権益保持者であり、メタンハイドレートの調査を妨害とゆうか反対しているってことです。



んー。なんかもう、どーにかならんか、この国って感じです。
民主党に入れた層じゃないけど、ちゃぶ台をひっくり返したくはなります。
でも、迂闊にちゃぶ台をひっくり返しても、かえって悪い結果になるので、ここは確実に変えてゆくにはどーするの? って方にリソースを投じるべきなのだろうな、と思います。



つまりは、急がば回れってお話ですね。