人生にロマンスとミステリを

小説を読むのも書くのも大好きな実務翻訳者です。ミステリと恋愛小説が特に好き。仕事のこと、日々のことを綴ります。

7.『Sのエージェント~お困りのあなたへ~』

2018-11-20 08:35:32 | 紙書籍
いやー、昨日は午前中は子育ての講演を聴きに行っていて、午後は金融機関を回って、
夕方からは子どもの初塾で……とバタバタしておりまして、ブログを書けませんでした。

今日は仕事をがっつりせねば。

その前に、大切なお知らせをしなければ、です。
『Sのエージェント~お困りのあなたへ~』が昨日、発売になりました。
本当は書店を見に行きたかったんですが、そんな時間もなく(笑)。

ええと、元々のタイトルは『あなたに必要な人、お貸しします!』だったのですが、
まあ、いろいろありまして、『Sのエージェント~お困りのあなたへ~』になりました。


☆内容紹介☆
付き合っていた男性から急に別れを告げられた琴音は、フラれたショックでお酒を大量に飲み意識を失ってしまった。
二日酔いから目覚めると、知らない部屋で見知らぬ女性が一緒のベッドで寝ていた! ?
介抱してくれたお礼にその女性が働いている代行サービス「エージェント・エス」の仕事をお手伝いすることになり――?
人との出会いで変わっていく成長ストーリー。



この代行サービスですが、ときどき耳にする「レンタル家族・レンタル恋人・レンタル友人」などを派遣する会社です。

普段書いている恋愛小説では、二日酔いで目覚めたら、知らない部屋で見知らぬイケメンと一緒に寝ている
わけですが(笑)、今作の主人公・琴音は美貌の女性と一緒に寝ていました。

なかなか癖のある性格の美貌の女性に振り回されつつ、超お人好しの琴音がいろんな人の“お困り”に
かかわっていきます。その過程で影のあるイケメンと出会ったり、勤めていた会社を○○になったり……。

いろいろお楽しみいただける要素があると思いますので、ぜひぜひご覧になっていただければと思います。

がっつり恋愛要素も入れたかったのですが、そこはキャラクター✕プチ謎✕オシゴトなファン文庫さんなので、
ほんのり恋愛模様という感じになっています。

いつもの恋愛小説とはテイストの違うひらびワールド(わー、なんて大それた事を!(笑))を
お楽しみいただければとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

楽天ブックス
honto
BookLive!
どこでも読書
amazon(Kindle)
BOOK☆WALKER

同時発売は石田空さんの人気神様グルメ奇譚第3弾『神様のごちそう―新年の祝い膳―』です。

にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へにほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

コメント

小林泰三ほか『みんなの怪盗ルパン』

2018-11-18 08:06:35 | 読書記録(紙書籍のみ)
小林泰三、近藤史恵、藤野恵美、真山仁、湊かなえ著『みんなの怪盗ルパン』

近藤史恵さんの本を探していて見つけました。
子ども時代、怪盗紳士アルセーヌ・ルパン・シリーズを読んで育った著者らによる
オマージュ小説です。

『最初の角逐』小林泰三
ホームズと初(?)の対決をします。ホームズとルパンってそんなに年の差あったっけ?
モーリス・ルブランの本でも対決してたけど、そんなにあった気がしなかった。
本家ルパンシリーズでは、ルパンの愛する女性がホームズの弾に当たって死んでしまうのだけど、それに
コナン・ドイルが怒った、とあとがきかなにかで読んだ記憶が。

モリアーティー教授との最後が実は思ったものではなかった……ってな感じのストーリーです。
若き日のルパン。

『青い猫目石』近藤史恵
ルパンの才知・機転よりも、令嬢の活躍が目立ってます(笑)。
ルパンの優しさが、いい仕事してます。

『ありし日の少年ルパン』藤野恵美
結構好き。きっとこういう少年だったんだろうな。大人の時に見せた優しさや才能が
いかんなく発揮さています。

『ルパンの正義』真山仁
おもしろかった! 実際の歴史的事件にからめたストーリー展開がおもしろいです。
まだ無名のルパンががむしゃらにがんばる姿に胸が熱くなります。
正義とはなにか。歯がゆい思いでいっぱいになりますが、
やっぱりルパンはこうでなくっちゃ!

『仏蘭西紳士』湊かなえ
これはもうルパンファンの夢を叶えた作品ですね!
ルパンが日本にやってきて活躍したら……と夢を見た子ども時代を思い出しました。
そして、ちょっと嫉妬してしまいます。レニーヌ公爵(ご存知、ルパンの偽名の一つ)に
助けられた主人公に。ああ、私もルパンに会いたかった!
コメント

『Sのエージェント』見本が届きました。

2018-11-12 19:56:49 | 日記


マイナビ出版ファン文庫『Sのエージェント~お困りのあなたへ』
見本誌をいただきました。

水色の背景に白い帯が映えてきれいです。

いつもの恋愛小説とは違って、プチ謎をたくさんお楽しみいただけると思います。
もちろん! ほんのり恋愛模様もありますので、書店で見かけたら、
ぜひぜひお手にとっていただけると嬉しいです!

発売は11月19日の予定ですが、早い書店さんでは11月17日(土)から店頭に並ぶそうです。

どうぞよろしくお願いいたします。
コメント

『イジワル上司にまるごと愛されてます』

2018-11-08 17:00:22 | 電子書籍
マカロン文庫『イジワル上司にまるごと愛されてます』本日配信開始です!



OLの来海は、恋愛経験ゼロの“仕事が恋人”女子。ある日、エリート同期の柊哉がロンドン支社から
来海の上司として異動してくる。以前、柊哉に振られた過去がある来海は動揺を隠してよそよそしく接するも、
彼の歓迎会の帰り道、突然キスされそうになり…!?
それからというものの、イジワルをしてかまってきたり、抱きしめたりとなにかと距離を縮めてくる彼に、
想いは高まっていく。「お前が俺の独占欲に火をつけたんだ」――甘くとろけるような彼の溺愛に翻弄されていき…。

同期ものです。『エリート上司の甘く危険な独占欲』と同じ、家具・インテリア雑貨の輸入販売会社が
舞台です。『エリート上司の甘く危険な独占欲』とは独立したストーリーなので、
こちらをお読みでない方でも、違和感なく読んでいただけます。

そして、作者特権(?)として、名前は出さなかったものの、『エリート上司』のふたりが
ちらっと出てきます。本当にちらっと、ですが、ニヤッとしていただけると幸いです(笑)。

よろしくお願いしま~す!

honto
BookLive
どこでも読書
amazon(Kindle)
楽天ブックス
BOOK☆WALKER
パピレス
などからご購入いただけます。


にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ロマンス小説へにほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
コメント

マイナビ出版ファン文庫さんから本が出ます。

2018-11-07 22:06:41 | 日記
子どものサッカースクールに行っていたら、その間に情報が解禁されていました(笑)。

ええと、11月20日にマイナビ出版ファン文庫さんから、本が刊行されます。
タイトルは『Sのエージェント~お困りのあなたへ~』です。

マイナビ出版ファン文庫さんは、「キャラクター✕プチ謎✕オシゴト」を
謳った文庫です。何冊か(何冊も?)拝読してきましたが、
個性豊かなキャラクターが日常のちょっとした謎から本格的なミステリまで、
お仕事の中で解決していきます。ほっこりほのぼのできるお話もあって、
お気に入りの本が何冊かあります。

さて。拙作ですが、こちらは代行サービスを提供する会社が舞台です。
プチ謎好きの私としましては、あちこちにプチ謎を仕掛けました!
楽しんでいただけると嬉しいです!

イラストは初めて担当していただきましたツグトクさま。

中央が主人公の琴音です。

もうね、恋愛脳だからすぐ恋愛ストーリーにしようとしてしまうんですが、
そこは担当さんのご指導の下、ちゃんとファン文庫さんらしい方向に収まりました(笑)。

でもでも! イケメンは必須ですから! ちゃんと出てきますよ!

ぜひぜひよろしくお願いいたします!

コメント

村上春樹さんだから。

2018-11-05 13:11:53 | 日記
今朝の新聞に、村上春樹さんが直筆原稿や自身の著作、蔵書などのコレクションを
母校の早稲田大に寄贈することになった、という記事がありました。

きっとすごい量なんだろうなぁ。

散逸したら困るって話してたけど、確かに、のちのち(!?)研究する人が、
まとまって保管されていたら便利だもんね。

うちんちの本棚にも献本がそれなりの数、あるんだけどなぁ~(笑)。
でも、訳書を出したら、うちの卒業した大学から「1冊くださいな♪」って
手紙がきます(こんな軽いのりじゃないけど)。
だから、1冊は行き先があります。

でも、それ以外のあまった献本、いつもどうしようって思って、そのまま放置してあります。
オカタイ学術書だから、知人にあげても(たぶん)迷惑がられると思うし(^_^;)。


話は変わりますが、ここ最近いろいろあって本当に疲れました。
こういうときに愚痴れる友達がいるといいのになぁ。

同業者の友達がいないので、本当に孤独です。
こういうとき、在宅翻訳者&しがない物書きは寂しいですな。


コメント

書影出ました~

2018-10-31 13:43:58 | 日記
ベリーズカフェさんで公開中の『イジワル上司に翻弄なんかされてやらない!』
が、タイトルを『イジワル上司にまるごと愛されてます』に改めまして、
11月8日からマカロン文庫として配信されます。

イラストは初めて担当してくださいました亜子さん。とってもキュートで、でも、
ほんのりと色気があってステキなイラストです!



どうぞよろしくお願いします~。


あー、なんか次の作品書かなな~と思いつつ、書いては行き詰まり、書いては行き詰まり、を
またまた繰り返しています。またか!と自分でツッコミを入れつつ……
ちょっと忙しい日々が続いたので、少し休憩をします……。
コメント

東野圭吾『マスカレード・イブ』

2018-10-25 19:47:41 | 読書記録(紙書籍のみ)
東野圭吾著『マスカレード・イブ』

あの『マスカレード・ホテル』の二人が出会う前の物語、と来たら、読まないわけにはいきません!

こまごまとしたことを。

あるママ友さんのご主人は警察官なのですが、ママ友さんはいつも「だんな、会社やねん」と言うんです。
正確に言えば会社とちゃうのにな~と思ってたら、ありましたよ。
p66に「多くの警察官が自分たちの職場のことを会社という」。
外で話すときに、周りの人に自分たちが警察関係者だって知られたくないから、ということらしい。
なるほどなるほど。

編集者さんが出てくるのですが、編集者の仕事は「動物園の飼育係と同じ」とおっしゃってます(p149)。
「習性を理解して、おだてたりなだめたりしながら付き合っていく必要があります」だって。
じゃあ、私はいったいどんな動物だと思われているんだろ……。でも、そんなことは
ないと思いたい。ま~、なにしろ、その編集者さんがついているような超売れっ子とは違うしね(笑)。

それはさておき、尚美さんの口が悪すぎる~。心の中でつぶやいたセリフが全部、男!?と
思ってしまった。尚美さんは私の中でステキな女性認定されているので、
めんどくせーな、とかはやめてほしいです……ぐすん。周囲にそんな話し方をする女性、いないもん。

『マスカレード・ホテル』では尚美さん、嬉々として違う推理を披露していたような記憶があって、
もうちょっと頼りないイメージでした。でも、『マスカレード・イブ』ではかなり頭が切れています。
いろいろなトラブルをうまく解決しています。新田刑事よりもかっこいい。

新人刑事の新田さんのほうが、上司にだいぶんいじられて……まあ、
『マスカレード・ホテル』の前の物語ですもんね。

どちらかというと、フロントクラークの尚美さん大活躍物語!という感じでしょうか。
同じ女性として、デキル尚美さん、そしてどこかほのぼの交通課の穂積さんを
応援したくなります。

肝心のマスカレード・イブの殺人トリックは、マスカレード・ホテルに通じるものが。
コメント

南潔『質屋からすのワケアリ帳簿 シンデレラと死を呼ぶ靴』

2018-10-24 09:29:14 | 読書記録(紙書籍のみ)
南潔著『質屋からすのワケアリ帳簿 シンデレラと死を呼ぶ靴』

裏表紙にあるように、まさに「ダークミステリー」!

「モノをめぐって問題が起こるとき、悪いのはモノではなく人間の方だ」(p281)という言葉に、
質屋の経営者、烏島の性格が凝縮されています。

彼は値段の高いものではなく、人の不幸や欲望に値段を付ける。持ち込まれたワケアリの品を
コレクションしている一風変わった男性です。

今回は遺品整理を頼まれ、売れなかったものを持ち込んだ羽毛鷲(はげわし)さん
から買い取った、片方だけの靴が事件の鍵。

血塗られた靴なわけですが、そこには悲しい恋の想いが絡んでいます。
想いゆえに手を血に染めた人たちがいるのですが、烏島は警察に突き出すのでもなく、
私刑にする。それがなんともダークです。うん、ダークミステリー、言い得て妙。

女性主人公・千里にほのかな恋心を抱く宗介くんががんばるわけですが……
なかなか報われないねぇ。報われることあるのかなぁ。

あ、ちなみに千里はモノに触れたら、そこに宿る人間の記憶を読み取ることができるという
不思議な能力の持ち主です。
コメント

P.G. ウッドハウスの原著読みたいなぁ

2018-10-23 19:02:13 | 日記
おもしろそうな本と聞けば、黙っていませんよ!
さっそくアマゾンでポチッと。『ジーヴズの事件簿―才智縦横の巻』を注文しました。

が、さすが噂の的になっているだけあって、お届け予定は2018年10月30日 - 2018年11月10日ですと!

解説を読むとすごくおもしろそうなので、届くのが楽しみです。
コメント