東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

寒桜・女子カメラ風

2016-02-29 | 季節の花
  アカバナマンサクを撮ったあと寒桜の下に移動、
  先月撮った農業公園の寒桜と違いメチャきれい。
  河津桜と見まごうばかり、念のため名札を見たけど寒桜、
  違いは咲く時期かしらん?、品種かな?、日照がもうちょっと欲しかったな。


  

     遠くから見てもとにかくきれいだった、
     河津桜ともソメイヨシノとも違う美しさ。




  

     バックが青空だったらよかったのにねえ。




  

     花もツボミも大きいね。




  

     やっぱり梅とは違う柔らかさ。




  

     大空から降り下りてくる花火みたい。




  

     半開きの花もきれい。




  

     う~ん、透過光で撮りたかった。



  
     ところでメジロなど来ないかな~なんて撮ってたら
     呼びもしないのにヒヨちゃん!。



  
     いいや、もう。
     ヒヨちゃんで遊んじゃえ。

     いないものは仕方ない、ヒヨちゃんを撮ってたらおじさんが寄ってきた、
     「向こうの梅にメジロが来ていたよ」。
     ホイホイと行ってもなぁメジロがまだいるとは限らない、
     むしろいないに決まっている。

     せっかくヒヨちゃんが来たんだから
     ここはヒヨちゃんに敬意を表して撮らせていただくか、
     できればメジロとかが私は好きなんだけどね。
                                                                   2月25日 荒川自然公園
              

コメント (3)

アカバナマンサクも見ごろに

2016-02-28 | 季節の花
  シナマンサクが満開だけどアカバナマンサク(赤花満作)はどうかな?
  普段行かない公園なので情報が無い。
  晴れそうだという予報が出ていたので朝の気温0℃台の中
  走ってきたけど冷たかった、やっぱまだ冬なんだねぇ・・・。


  

     予報ではお日さまマークが出ていたけど薄曇り、
     空を見ながら「もうちょっと晴れてくれないかなぁ、、、」。




  

     ちょっと待ってると日が差してきたりなんかする、
     今日はこの花一点狙いなので気長に待つか。




  

     それにしてもこの花、
     昔あったよね、クルクルと丸まっていて吹くとピロ~んって伸びる紙風船みたいなやつ
     咲き初めのこの花を見るといつも思い出す。




  

     この花だって何かのメリット、必要があってこんな形になったんだろうね、
     生き物の面白いところ。




  

     結局はすっきりとは晴れなくて時おり日差しが出る程度、
     朝の天気予報では晴れマークこそ出ているけど
     成田空港では深々と降り続く雪が映されるなど幸先はよくなかった。

     ここのところ数日出られなかったので無理を承知で
     出かけたわけだけど、ちょっとでもお日さまの顔を見られてよかった。

     このあと近くの満開になっている寒桜に移動、
     毎年メジロが来ているので期待しのだが、、、。
                                                                   2月25日 荒川自然公園
              

コメント (4)

マンサクも満開です

2016-02-27 | 季節の花
  マンサクも満開となっています。
  春に他の花に先駆けて咲くので「まず咲く花」ということで、
  また「まんず咲く」が訛ってマンサクとなったとか。
  そして、花がたくさんつくので「豊年満作」から命名されたとの説も。


  

     シナマンサク(支那満作)は、花が咲くときに、
     前年の枯れ葉がまだついてることが多い。
     これはこれでまたいいものです。




  

     花弁はたくさんあるように見えるけどよく見ると、一つの花に4枚。
     花弁と雄しべおよび仮雄しべが4個ずつ対になっています、
     中心にポツポツ見えるのがそうですね。




  

     これから咲く花、
     花弁がきれいに折り込まれている。




  

     少し伸びてきましたね、
     実になんとも変わった花です。




  

     クリのイガみたい、満開になりました。
     シナマンサクは黄色っぽいけど
     茶色っぽいアカバナマンサクというのもあります。
     違う場所に咲いているので
     時間があったら行ってみようかな・・・。
                                                                    2月17日 向島百花園
              


     
コメント (4)

やっとメジロに会えた

2016-02-26 | 鳥たち
  頭の上をス~と飛んで行った鳥、
  スマートだなひょっとしてウグイス?。
  高~い枝に止まったので望遠で見てみたらメジロ、
  ありがたいけどちょっと高すぎないかえ?。


  

     止まってくれたのはいいけど高すぎてファインダーでは
     体の向きがやっと分かるくらい、とにかくバシャバシャ撮るしかないね。




  

     「おじさん困ってんな、ワイは高みの見物や」




  

     「あ~らよっと」




  

     「上の写真は陰になったから少し明るい所に止まってあげるね」




  

     「遊んであげたんだからもう行くよ、また会おうね」。

     ちょっと行けば梅の花が満開なのに枯れ木に止まってしまった、
     食事が済んで遊んでいたのかな?、
     取り敢えず今季一発目のメジロが撮れてよかった。
     梅はまだ満開になったばかりで桜はこれから、
     またいつか会えることを期待しましょう。
                                                                    2月17日 向島百花園
              

コメント (2)

あっと驚く、見驚

2016-02-25 | 季節の花
  ケンキョウと読みます、
  あまりにも大きな花で見た人が驚くというのが名の由来。
  咲き始めの淡い紅色 がやがて白花へと変化していきます、
  花色が移り変わり、咲き分ける風情がみどころの八重咲き。


  

     確かに大きな花です、30mmくらいになってこれは驚きますわな。




  

     日当たりとかにもよるけど
     ピンクの花、白っぽい花、ちょっと差があります。




  

     とにかく、見驚!です。
     個別に見ると梅の花ではないみたい。




  

     この日は快晴、順光なのでかなり白っぽくなりました。
     咲き始めてからちょっと日数が経っているので
     花自体も白っぽく変化しているせいもあるのでしょう。

     数本の見驚があるので見比べてみると
     やっぱり色の違いもあります。
     それにしても梅に付きもののメジロがいない、
     今季はまだ見ていない。

     どうしたのかなぁと思っていたんだけど・・・。
                                                                 2月17日 向島百花園
           

コメント (2)