東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

光の祭典'18

2018-12-06 | イベント
  さあ12月、イルミの季節です。
  今年は何を思ったのか初日に行ってきました、
  いやね、このごろ毎日暖かくて冬の感じがしない。
  なので調子に乗って初日にね、もう一回くらい行けるかな。


  

     今までずっと5時に点灯されていたので今年も5時に行ったら、
     初日は5時半からだったみたいで着いてから点灯式、オープニングが始まった。




  

     真っ暗だったところにイルミが点灯されると広場に絶叫が響く、
     近くにいた女子高生のグループは涙声で「キャ~、すご~い!!」とオロオロ。
     感じやすい年ごろだろうけど何も泣かなくても、、、私唖然。




  

     歩く場所もないほど混んでいる「フチエビーチ(淵江ビーチ)」、
     名前の通り海辺をイメージ、うっかり歩いていると海に落ちちゃう。




  

     フチエビーチに漂う人の波。




  

     ほらほら気をつけないと海に落ちちゃうよ。




  

     お魚さんがいっぱいいて愉しかった。




  

     そして撮影スポットもたくさん用意されている。




  

     今年のテーマは「絵本の世界」、
     絵本の一場面が想像できるようなオブジェがたくさん。




  

     これは何の絵本だろう、右にいるのはオオカミかな。




  

     シンデレラの馬車は人気が高く撮影希望者がずらりと並んでいた。




  

     光のトンネル、例年豆電球が少なく隙間が多かったが
     今年はたくさん散りばめられていてばっちり。




  

     まあ千葉県にある東京なんとかランドには負けるけど
     そこそこ賑わって皆さん年末を楽しんでいました。

     この頃だんだんと人気が出てきて遠くからやってくる人たちも、
     「第6回イルミネーションアワード」で企画がすぐれていると
     「特別賞」を初受賞したそうです。
     よかったね「光の祭典」。

          data: 撮影 12月1日 足立区・元淵江公園
          

コメント (4)

"二の酉"は浅草の鷲神社へ

2018-11-16 | イベント
  二の酉の日は一の酉のときに敬遠した鷲神社へ、
  でも二の酉ということもあって人出は思ったほどではありませんでした。
  人出が少ないということはカメラは目立って思うように撮れません、
  遠慮しながら撮ってきましたが、、、。


  

     ♪ 大きいことはいいことだ~、
     一年間お世話になった熊手を鷲神社へ納めに行きます、
     てか、そもそもこんな大きなのを売ってたの?。




  

     人出は少ないような、、、と言いながらやっぱりたくさんの人がやってきています。
     まだ地面が見えるのね、これからどんどん混んでくるのでしょう。




  

     社会科見学なのかな、小学生の団体サン
     迷子にならないようにね。




  

     どれにしようかしらねぇ、目移りしちゃう。




  

     お茶目な髪飾り、もちろん売り物ではありませんよ~。




  

     あちこちから絶え間なく聞こえてくるシャンシャンシャンの手拍子、
     地面が見えている割には売れ行きはいいようです。




  

     鷲神社ではなく隣の長国寺のほう。
     江戸の頃は一つだったけど明治の廃仏毀釈によって鷲神社と長国寺に分かれた、
     入口は別だけど中に入れば繋がっていて往来自由となっている。




  

     あ、ヘンなおじさんがいる!。
     照れるなぁ。これ、ちゃんと前を向いてなさい!!。




  

     もう何でもいいから縁起のいいものはみんな頂いちゃいましょう。




  

     はい、みんなでシャンシャンシャン、
     来年もまたいい年でありますように。

     今年は雪が遅い、寒くなるのが遅いと話題になっているけど
     時間だけはいつものように過ぎ去っています。
     もうすぐお正月、慌ただしくなってきました、
     11月も半分過ぎましたもんね。
     これからはますます時間が過ぎるのが早くなります、
     そしてきっと寒くもなることでしょう。
     体に気つけて元気にお正月を迎えましょう。

          data: 撮影 11月13日 浅草・鷲神社
          

コメント (2)

足立区を震度6強が襲った

2018-11-15 | イベント
  さて3日めは救援復旧の演習です。
  東京湾北部を震源に足立区を震度6強の地震が襲って大きな被害が出た、
  まず救援が、被害者の救援が急がれます。
  中学生の救援チームも加わって地震直後の必死の救援ストーリーを。


  

     さあ大変、足立区を震度6強が。
     3,11のときは5強だったので2クラス大きい、甚大な被害が発生しました。




  

     中学生の救援チームがけがをした人を救出します、
     近くの中学校に在籍し日頃訓練もしていると紹介されていました。




  

     警視庁のレスキュー隊が屋根をチェーンソーで切断、中の負傷者を救出。




  

     消防庁ハイパーレスキュー隊がこれもチェーンソーで屋根を破って閉じ込められた負傷者に向かいます。




  

     消防車のクレーンを使って負傷者を救出、
     傍らには出火に備えて消火隊が待機します。




  

     恐れていたことが起きました、とうとう出火してしまったようです。




  

     警視庁、消防庁、中学生チームの一斉放水、
     この訓練のクライマックスだけどすぐ終わっちゃった・・・。




  

     消火に成功したようです、お疲れさんでした。




  

     訓練の一部始終を消防庁のヘリが見守っていました。




  

     普段は花に囲まれての~んびりした公園、
     明日からはまたいつもの静けさを取り戻すことでしょう。

     いつかは来る、必ず来る明日かもしれない大地震、
     覚悟だけはしておかなくちゃね。
     まず、自分の身の安全を、
     最低3日分の食料を備えておきましょう。

     来ないでね~、
     なるべくなら来ないで大地震。

     見ていただいてありがとうございました。

          data: 撮影11月11日 舎人公園・足立区総合防災訓練'18
          

コメント (2)

防災訓練の特殊車両

2018-11-14 | イベント
  防災訓練2回目は特殊車両なんか集めてみました。
  自衛隊の車両は力技一本やりだけど他の車両は
  ユニークな技を使うものもあって見ていても面白い。
  消防、警察、自治体が技を出し合って被災地救援に力を発揮します。


  

     扇風機の親分を積んだ「大型ブロア車」、
     トンネルとか地下街の火を消したり煙を追い出したりします。




  

     強力な風が襲ってきます、油断していると人間でも飛ばされちゃう。
     後方には係の人がいて飛ばされたりしないよう見守っています。




  

     体験型のデモがたくさんありました、
     ちょっと緊張気味の彼はこれから何を体験するのかな。




          

          うひょう~、高いなー。
          このはしご車、どれくらい伸びるのか聞いて来ればよかった。




          

          高いついでに「照明車」、災害地などの夜間作業に。
          2KW×8灯、発電機25KW、投光器最大地上高20.3mだそうです。
          国土交通省・荒川下流河川事務所からやってきました。




  

     「排水ポンプ車」。
     荒川が流れる足立区、万一に備えてなくてはならない車両です。




  

     お馴染み「起震車(地震体験車)」。
     このイベントは足立区が震度6強の地震に襲われたとの想定で行われています、
     起震車の壁には「6H」の表示、震度6強ですね。




  

     重機の運転台体験乗車。
     女の子の表情がとてもかわいかった。




  

     そしてこんなブースも。
     東京拘置所とあったので何で拘置所と防災が関係あるの?聞いてみました。
     「東京拘置所の一部の施設は緊急避難所に指定されています、
     そこに設置するシャワー設備を展示しました。
     水道がダメなら川の水などを浄化してシャワーに使うようになっています」。




  

     凛々しい女子職員。
     会場を歩いて気がついたこと、自衛隊員や消防署員など男性陣に交じって
     足立区役所の女子職員たちの出動服姿。
     連絡・案内・警戒などたくさんの女子職員たちの姿が見受けられました、
     たくさんの男性陣の中での一服の清涼剤みたい。

     一旦緩急あれば女子の男子の言っていられません、
     この足立区女子の出動服姿を見て気を強くしたのは私だけではないでしょう。
     何もないことを祈りはするけど
     万一なにかあったらよろしく頑張ってくださいね。

          data: 撮影  11月11日 舎人公園
          


     追記 自衛隊の車両について。
     福岡県田川市のイベントで元貴乃花親方が陸上自衛隊の四駆を運転したと問題になっています。
     会場で陸自の隊員が元親方に乗車を促したところ親方がエンジンをかけて
     公園内を一周(数十メートル)しブースに戻ってきた。
     陸自の内規では「資格を持った隊員が運転する」とあり
     「民間人に許可を出すことはあり得ない」としている。
     同総監部は「近くの隊員が制止したが伝わらなかった」、
     同乗した元親方知人は「静止はなかった、なので容認されたと思った」と話している。
     元親方は「悪いことをした」と話し、陸自では近くにいた隊員に所属長が口頭注意した。
     元親方は田川市の観光大使をしておりイベントに参加していた。
     =2018/11/14付 西日本新聞朝刊=

     あれはやっぱりいいなぁと見るもので、運転しちゃうのはね。

コメント (2)

足立区総合防災訓練'18

2018-11-13 | イベント
  恒例となりました舎人公園での防災訓練、
  お天気にも恵まれての開催でした。
  これも例によって自衛隊、消防などの特殊車両、災害救援活動と
  三部作で作ってみました。
  第一回は自衛隊編で目玉はカレー大作戦です。


  

     この防災訓練では毎回行われている自衛隊によるカレーの炊き出し、今回もです。
     「野外炊具1号」、性能は?
     45分以内に200人分(最大250人分)の主・副食を調理可能。
     炊飯・汁物・焼き・煮る・炒め・揚げ物等の調理が可能。
     一家に一台野外炊具1号を。(笑)




  

     9時30分に会場がオープンした時にはもうこの状態、
     かなり早い時間から準備していたようです。




  

     迷彩服ってよくできているね、
     奥にいる隊員さん完全に景色に溶け込んでいる。




  

     カレーが出来るまで他の車輛を見てみましょう、
     まあいつも見る車がほとんどですが。




  

     軍用バイクいいね、
     これを見るといつもスティーブ・マックィーンを思い出しちゃう。




  

     大型のトラックも来ていました、人員輸送用かな。




  

     軍用車はいいね、実用一点張りで武骨で、、、
     スコップが積んである、機銃の銃架がある。
     このヒト、おとーさん
     最初は子供を乗せていたけどとうとう自分が乗っちゃった、
     笑って見ているのは奥さんだね、平和なニッポンの光景です。




  

     さてカレーはどうなったのかな?、
     並んでますね、整理券が配られたんでしょう。




  

     カレーも出来上がったようです、
     並んでいるみなさんもうちょっと待ってね。




  

     近くのブースでは「食糧確保は自力で」と呼び掛けています。
     保存食もさることながらいつも買っている食品を余分に買っておく、
     それを回転させながら消費して行けばいつも数日分の余裕ができる。
     自国ファーストじゃなく自力ファースト、
     ちょっと考えて3日分くらいの食料は確保しておきましょう。

          data: 撮影 11月11日 舎人公園
          

コメント (4)