東十条探偵団2

明日は何を撮りに行こうかな?

28夜の月

2018-12-05 | 天体
  どうしたのか2時過ぎに目が覚めた、
  寝ようと思ったがもう寝られない、玄関を開けて空を見たら青空が見えてる。
  お、うまくいったら月が見えるかもね、今日は28日の月、眉みたいに細い月だ。
  外は寒くない、それどころか吹く風が心地よい、12月だっちゅうにね。


  

     月の出は4:08、ちょっと前に着いた、どうせ上がってくるまでしばらくは見えないから
     慌てなくていい、それより空は、雲は大丈夫かなぁ暗くてよく見えない。
     高速がきれいだ、この上から出るのかと思ったらずーっと右の方から「おはようさん」・・・。




          

          金星は早起きだね、もうこんなに高い所で光っていた。
          いま金星は一番明るいころ、ピークは過ぎたけどね。
          先日昼間でも見えるというので行ったけどドン曇りで
          星がどうのこうのという空ではなかった。




  

     待つこと30分以上やっと姿を現した、突然姿を現したので雲から出てきたんだろう。
     雲の状態が全く見えないので瞬きもしないで一生懸命見ていなくちゃ。




  

     ギリギリのところで見えているみたい、
     下には厚い雲、上にも雲があってほんのちょっとの隙間から顔を出している。




          

          月と金星のコラボ。
          こんなに雲があったんだ、肉眼では全く見えない。
          月も金星もギリギリのところで見えている。




  


     あ、あ、あ、、、、

     「もう義理は果たしたぞ、諦めて仕事に行ってこい」、
     月は諦めきれない私を残してさらばさらばと去っていく・・・。

     やっぱりこのあと仕事に行くと思うとのんびりと三脚など持って行けない、
     手持ちなのでISOを6,400、MAXまで上げての手持ち撮影。
     いつの日か三脚を持ってゆっくりと撮りたいなぁ。

          data: 撮影 12月5日 荒川河川敷
          

コメント (4)

真っ赤な太陽

2018-10-31 | 天体
  真っ赤な太陽と書いたけど、どう見ても真っ赤ではないよね、
  空は真っ赤だけど太陽は真っ赤じゃないよ、真っ赤なウソだった。
  日テレ地上波朝の情報番組では度々外の様子を中継してくれる、
  見ていたら地平が真っ赤になっている、これは行かなくちゃいけないな。


  

     日の出の時間より3分後、
     ふむふむ、あそこまでは雲なんだな、その上はモヤか。




  

     日の出の時間6分後、太陽がゆっくりと顔を出してきた。
     今日は×2のエクステンダーを装着、640mmということで撮っています。




  

     照明のポールが面白そうなので入れてみたけど・・・。




  

     だんだん登ってきたけど、さすがに雲には敵わないかぁ。




  

     相手は太陽、撮るのはいつものところ
     かわり映えしないけどたまには遊んでみよう。




  

     こうしてみると太陽の表面は凸凹だね、
     何物をも焼き尽くす灼熱の炎が吹き荒れているんだろうな。
     あ、焼き尽くすも何もガスの塊なんだね。




  

     ちょっと遊び過ぎたかな、
     このレンズをつけると遊びたくなる。
     太陽くらいしか撮るものがない、
     鳥が撮れるといいなと思ってヤフオクで手に入れたけど
     鳥はちょっと無理みたい。
     この季節せいぜい太陽でも撮って遊ばせてもらいましょうか。

     よく見ると太陽のコブたんが時間とともに変わっているよ。(*´▽`*)

          data: 撮影 10月29日 荒川土手
          

コメント (2)

火星大接近!?

2018-08-01 | 天体
  火星が15年ぶりに地球に大接近、
  5,759万kmまで近づいたのは31日のこと。
  空は雲一つないけどねどうも嫌な予感、
  ま、とりあえず行ってみようか。


  

     場所はいつもの天体ステージ、時間は20時過ぎ。
     予感通りだね空気がじめ~っとして肌にまつわりつく、こんな日は星撮りには向かない。
     冬ならたくさん見える星もめぼしいのが数個しか見えなかった。
     大接近と言っても火星が月のように大きく見えるわけではない、見た目はいつもと変わらない。




  

     ズームアップすると赤く見えるけどこれは偽色だろうね、色差。
     飛行機が飛ぶ、飛ぶ、ひっきりなしに。
     大体東から西へ向かうけど見てると星よりきれいだ。




  

     今はいろいろな惑星が見られる、
     スカイツリーの上には土星。
     火星もどんどん高くなっていく。




  

     カメラを南西に振ると木星が。
     星を見るときの高さは常識と全く違う、この木星の高さは30°、シロートには60°くらいに見える。
     土星と木星の間にさそり座が見えるはずなんだけど全く見えなかった。




  

     そして西の空には金星、さすが大きいね。
     星の動きは早いよ、どんどん沈んで帰るころには見えなくなっていた。




  

     普通のカメラでも木星のガリレオ衛星は撮れる、金星の満ち欠けも撮れる、
     ズームアップしてみたけどこんなのしか撮れなかった、空に水分が多いのかな。




  

     ここへ来たらこれを撮らなくちゃね、
     スカイツリーからも火星を見ているはず、観測会が開かれている。
     こちらは天体望遠鏡で見てるのでよく見るあの大きな火星が見られるだろう。

     とにかく湿度が高かった、
     カメラに触るとべったりと濡れているようで手に絡みつく。
     やっぱり星撮りは冬だね、
     手がかじかんじゃってカメラの操作もままならないけど
     その分いい写真が撮れる。

     久しぶりに夜空を見上げていい気分になっていたけど
     足元ではガキどもが(失礼)花火で遊んでいた。
     怒るわけにもいかないのでせめてもと写真を撮ってきた、
     明日にでも小さな小さな花火大会をね。

          data: 撮影7月31日 荒川河川敷
          

コメント (2)

28日の月

2018-02-14 | 天体
  二十六夜の月が過ぎ今日は二十八日の月、
  細~い月はその見た目から「眉月」とも。
  昨日の朝電車から見た日の出前の空は雲一つなく晴れていた、
  「今日も晴れるか分からないな」などと(なんの根拠もないけど)勝手に決めて
  真っ暗な中、-0.2℃の気温の中を河川敷へGO !!。


  

     5時半ごろ、
     この間の満月のときと違って今日は雲がないようだ、
     顔を出したその時から端正な美しい姿を見せてくれた。




  

     ちょっとだけ明るくなってきたみたい。
     街が起きだしたのかな、
     車の数もちょっと多くなってきたようだ。




          

          真っ黒だった空に少しづつ色がついてくる、
          だんだんグラデーションがついてくる。
          マジックアワーの始まりだ。

          前に三脚なしで撮っていたので今回も手持ち、
          でも三脚があったほうが楽だったかな。
          ただ、私の三脚は古いので縦位置が効かないのだ。




  

     お日さまも目を覚まし動き出す準備をしているのかな、
     日の出まで30分、かなり明るくなってきたね。




  

     ビルと同じくらいの高さまで登ってきた、
     空もすっかり明るくなってきた、
     もうちょっとで日の出だね。、
     お日さまにも付き合いたいけど仕事に行かなくちゃ。

     寒くてブルブル震えながらの手持ち、
     やっぱり三脚を持ってきたほうがよかったかなぁ。
     でもママチャリに三脚積んでトコトコ走るのもヤだし、、、
     うん、横着するといい写真は撮れないわ。(^^;

     このあと仕事なんかチャチャっと済ませてこの前行った河津桜へ、
     もうそろそろ満開になっているだろう?。
     だがしかし、花の命は短くて・・・を実感することに。

                                              2月14日 荒川河川敷
          


     関東では「春一番」が取りざたされていたけど空振りに終わった、
     風が、風速がちょっと基準に達しなかったみたい。
     東京ではお昼過ぎに南東の風が5.3m、最大瞬間風速も1時過ぎに8.3mでした。
     なお、九州北部、中国、北陸では春一番が吹いたようです。

     あ、チョコレートも空降りに終わった模様・・・。

コメント (2)

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

2018-02-01 | 天体
  普通の満月より大きく見えるスーパームーン
  一ヶ月に2回満月が見られるのがブルームーン
  皆既月食となるのがブラッドムーン
  31日はこの3つが重なる天体ショー、果たして見られるか!。


          

          月の出の時刻、16:50分の空。
          月の出を撮りたかったけど無理っぽい。




  

     月を待ってる間に明かりが点いたスカイツリー。




          

          50分粘ってやっと満月らしく見える月が雲を抜けてきた、
          ここで河川敷からの撮影は終了、あとは自宅のベランダから狙おう。




  

     さて帰ってベランダから撮ろう。
     立て込んだところに住んでいるので見える空は限られている、
     月全体が見えたときにはもう月食は始まっていた。




  

     何回も経験しているはずなのに天体の動きって早い、どんどん欠けていく。
     てか、こっちはメシ食いながら呑気な撮影なんかやっていたので。




  

     皆既月食の頂点22:30分、
     もう暗くなってピントも合わないくらい。
     f=2.8、ISOを6400まで上げてなんとか、、、
     でももう月は頭の上まで来ている、ベランダから身を乗り出して不安定なカッコなので絵的はズタボロ。
     左の方に星が写っていた。




  

     ヒマつぶし・・・
     本当は忙しいんだけどね。


     数日前からネットでも話題に上がっていた。
     「日食というのは太陽と地球の間に月が入って起こるんだよね、
     月食は月と地球の間に太陽が入るのか・・・」。
     私はこういうの嫌いじゃない、
     座布団2枚あげよう。♪

                                                    1月31日
          

コメント (2)