日本の棚田

日本の棚田・長野県の棚田の写真を載せてあります。
見てください

早春賦・安曇野の田園(長野県・大町市・美麻・大藤)

2012年05月31日 07時41分45秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
山の中に入ってきました。
 
秋に使った稲木がありました。
稲木の間から五竜岳が見えます。
 
 
鹿島槍ヶ岳が水面に映っています。
 
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・大町市・美麻・新行)

2012年05月30日 07時34分36秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
北アルプスが田圃の水鏡に写っています。
この地は弥生時代から麻の栽培が始まったと云われています。
「美しい麻の里」から美麻村と命名しました。
裏作として始めたソバ畑は、現在では信州を代表するソバの名産地となっています。
近くに来た折には是非、「新行蕎麦」を召し上がれ。
 
 
水車小屋があります。
澄んだ空気と美しい風景を求めてこの地に訪れました。

 
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・大町市・大町・三日町)

2012年05月29日 07時38分12秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
大町街道(県道31号線)の三日町トンネルの入口・大町市・三日町で
思わぬ風景を見つけました。
水を張った田んぼに北アルプスが映っていました。
早起きは三文の徳の田園風景でした。
左側の山は爺ヶ岳、右側は鹿島槍ヶ岳です。
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・池田町・会染・渋田見)

2012年05月28日 07時42分31秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
安曇野は南北70kmにも及ぶ3000m級の白銀の山々が連なり、
その高さと 奥行き 拡がりを
同時に兼ね備え美しい田園風景や里山風景には信州の人々の暮らしが息ずいています。
それを大きなキャンバスに向かって油絵を描く人がいました。
 

 

コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・池田町・中鵜・中鵜)

2012年05月27日 08時39分04秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
北アルプスが一望できる田園地帯です。
ゆっくりと、ゆっくりと田植え機が動いています。
 
 
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・池田町・会染・堀の内)

2012年05月26日 07時45分28秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
北アルプスが一望できる田園地帯です。
逆さ北アルプスが水面に映っています。
爺が岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳の白き峰々が連なります。
 
 
 
♪♪♪ そろた出そろた早苗がそろた 
植えよ植えましょみんなのために 
米は宝だ 宝の草を 
植えりゃ こがねの花が咲く♪♪♪
 
 
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・池田町・会染・滝沢)

2012年05月25日 07時36分24秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
池田町ではご夫婦が代掻きの最中でした。
中央の山は爺が岳です。雪形が見えます。
「種まき爺さん」。
爺ヶ岳の山名の由来となった雪形です。
 
 
 
田んぼの側に双体道祖神がたたずんでいました。
安曇野は道祖神のメッカです。
その中で安曇野では男神・女神か並んでいる双体道祖神が多いことで有名です。
道祖神は村の守り神として、五穀豊穣・無病息災・子孫繁栄を祈願し、
村の中心や辻、三叉路に立っています。
 
 
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・安曇野市・北穂高・狐島)

2012年05月24日 07時47分16秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
春の安曇野と言うと、水を張った田んぼと畔に咲く芝桜がイメージでしょうか。
この時期は色々なところで芝桜が咲き乱れてます。
 
 
田んぼも田植えが進められ、かわいい苗が田んぼに植えつけられています。
田んぼに綺麗な安曇野富士(有明山)が映し出されています。
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・安曇野市・北穂高・狐島)

2012年05月23日 07時26分19秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
安曇野は五月晴れの気持ちの良いお天気です。
今日の北アルプスの美しさに誘われ、撮りました。
北アルプスが水面に映る水鏡。
 
 
たんぼでは田植えも始まっています。
 
 
コメント

早春賦・安曇野の田園(長野県・安曇野市・穂高町町・穂高)

2012年05月22日 07時43分50秒 | 長野県の棚田
「春は名のみの風の寒さや..♪」で始まる唱歌「早春賦」
 
遅い安曇野の春を待ちわびる思いを詩にしたと言われている。
安曇野とその以北の田園を北アルプスの山並みを見ながらの「そぞろ旅」です。
 
 
「水色の時」道祖神です。
安曇野は道祖神の数が日本一だそうで、市内には数百体が祀られています。
その中で最もポピュラーな道祖神のひとつが「水色の時」道祖神です。
NHKの連続テレビ小説「水色の時」(1975年4月~10月)の放送のために
製作されたので、この名前がついているのです。
 
 
 
わさび畑です。
日本一の生産量を誇る安曇野市のわさびは、豊富な湧水を利用したわさび畑で栽培されています。
 
 
コメント