泉区生活支援ネットワーク

仙台市の障がい者支援のための情報です。福祉・特別支援教育・就労など,分野をこえた生活支援のネットワーク・情報交換の場です

宮城県新しい公共の場づくりのためのモデル事業

2013年03月25日 | 発達障害・自閉症支援情報
自閉症スペクトラム
就労支援の新たな可能性を探る
公 開 学 習 会

日 時 平成25年3月30日(土)
  14:00~15:30
会 場 若林障害者福祉センター 仙台市若林区遠見塚東8-1

 現在まで自閉症スペクトラムの方々を取り巻く就労環境は大変厳しいものになっています。とりわけ就労の継続とキャリアアップに関してはさらに多くの課題が山積しています。そこで協働モデル創造プロジェクトでは、多分野での社会資源の協働と給与アップの観点から、モデル事業の実施に基づいた学習会を企画しました。自閉症スペクトラムの就労支援に関心のある方は是非ご参加ください。

申込み kyodo@coconet.jp または 裏面FAXにて

1.現状分析
 ●これまでの就労支援事例から (自閉症ピアリンクセンターここねっと)

2.モデル事例の実践報告
 ●商品開発 菓子作りの専門家と連携したスウィーツ開発 (ぶれいん・ゆに~くす)
 ●農産物加 福祉事業者と農家の協働事例 (グループゆう、みちのく6次産業プラットフォーム)

3.先進地視察報告
 ●企業と社会福祉法人の実践 (ぶれいん・ゆに~くす、ぐるーぷゆう)


新たな連携モデルを目指して 協働モデル創造プロジェクト

チラシ
コメント   この記事についてブログを書く
« とっておきの音楽祭,実行委... | トップ | 第25回(25年度)手話通訳技... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

発達障害・自閉症支援情報」カテゴリの最新記事