消えゆく霧のごとく(クンちゃん山荘ほっちゃれ日記)   ほっちゃれ、とは、ほっちゃれ!

きらきら輝く相模湾。はるか東には房総半島の黒い連なり。同じようでいて、毎日変わる景色。きょうも穏やかな日でありますよう。

新幹線内の凶行、絶対知っておきたいこの防御法!

2018年06月12日 06時28分45秒 | 日記
 ナタをふりかざして来られたらどうしようもない、
 と嘆息してましたが、座席をはずして身を守る手あり!


 これは逃げようもない。狭い新幹線車内で、ナタで襲われたら…、 
 と書いて、いつの時代の、いったいどこの国の話なのか、と暗然としました。
 日本の安全神話はとうに崩れているようです。

 そんな危難に遭遇したとき、なんとか生き残るために座席を使う!是非知っておきたいことが記事になっていました。

 それから、自殺したいお方は、是非おひとりでなさってください。



 「座面を外して盾に」車掌、乗客に指示 新幹線殺傷
  6/11(月) 20:22配信

走行中の東海道新幹線内で男女3人が殺傷された今回の事件で、身を守る道具としてシートの座面が活用された。乗客の証言によると、車掌が「座面を外し、盾のようにしてください」と指示し、多くの乗客が座面を抱えたという。

 東海道新幹線のシートの座面は、前方から手を入れて引き上げれば比較的簡単に取り外せる。新幹線は終着駅のホームでそのまま折り返し運転となることが多いことから、車内清掃の際、ぬれたり汚れたりした座席をすぐに交換するための工夫だ。東北や北陸など他の新幹線車両もほぼ同様の構造となっている。

 外した座面は、窓側と通路側の普通席の場合、幅、奥行きとも44センチ、厚さ6センチで、重さは1キロほど。JR東海は車掌ら乗務員に、「いざとなった場合は、座面を盾として利用するように」と教育している。山陽新幹線を運行するJR西日本は、これまで東海のような教育はしていなかったというが、「今回の件を参考に、座面を防具として用いることができることを乗務員に周知していく」と話している。(細沢礼輝)

 記事は或る時間が過ぎると消えてしまうので、オリジナル記事の特に画像は保存なさるのが良い、と思います。

 命を守る記事はこちら

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 袴田事件、再審開始ならず。... | トップ | 枯木を切る »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます! (きなこママ)
2018-06-12 10:10:09
いいことを聞きました。
亭主がしょっちゅう 出張で新幹線乗るので
これを提言しておきます。
三十六計逃げるに如かず (mobile)
2018-06-12 11:44:30
まず、逃げましょう!
三十六計逃げるに如かずです。
護身術の大家も護身の極意は『逃げること』と口を揃えて仰います。
列車内のテロに関してザウルス氏が興味深い記事を・・・(真偽は読むヒトの判断次第ですが・・・)。
「クリント・イーストウッド 『15時17分、パリ行き』・・・ かなり悪質なプロパガンダ映画 」
https://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/10f88cab832d3a1017f275e48d695b39
なにかのときに役立つかもよ (izukun)
2018-06-13 12:45:40
きなこママさま  mobileさま

コメントありがとう。
ふつうのみなさんは、とにかく逃げんとね!

警察とか軍隊の人なら、3、4人いればこの座面だけでもナタ男を制圧できるでしょうけどね。

また、乗客への規制が厳しくなりそうな事件で、腹立たしいです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事