MOTOKOTO

2023.7月、クライミング中に半月板断裂。久しぶりの投稿からは、手術とその後の経過を書き連ねようと思います。

冬季登山 雪山デビューしてきました!

2017-03-07 13:27:35 | 登山、アルパインクライミング、ボルダリング、トレラン、ランニング
先日、北アルプス 西穂高へ登ってきました!



冬の雪山登山で標高の高い場所は初めてだし、自分ではまだまだ先の話だと思っておりましたが、夏の穂高行きでお世話になった穂高岳山荘 ハチプロダクションの宮田八郎くん(同級生なんです)からお誘いいただき、挑戦することができました!

メンバーは隊長宮田くん、夏に穂高に行った友達と若きアメリカンガール(日本語ペラペラです)の四名。

まずは新穂高ロープウェイで一気に標高2000メートル越え。



山荘まではお天気がイマイチで、震えるほどの寒さのなか歩きました。





山荘に着いてアイゼンなど外していると、寒さでブルブル身体が震えてきます、、

山荘の周りは曇っていて視界も良くなかったのですが、隊長がピッケルの練習兼ねて近場を登るぞ!と、、

しばらく登っていると視界が急に開けて、素晴らしい夕陽を見ることができました!
(夕日の写真は宮田プロ撮影)


その後、山荘周りも晴れてきて、夜は満天の星空♪
綺麗でした。


夕飯は隊長特製 ハチロー鍋!


雪でお湯を作って〜これしたかったんです!!

お酒もすすみ、山岳会の重鎮さん達も集まり盛り上がりました。ポカポカになって就寝。
翌日は4時起きです。


翌朝は晴れました!風は強いので稜線はどんな感じだろうと少し不安もあり、、

いざ、西穂独標を目指し登り始めます!






朝6時過ぎ(朝ごはん食べてモタモタ冬の装備を準備していたら隊長予想通りの時間)に出て、丸山を難なく超えて、最高の日の出を見ながら、

本当に美しくて言葉が出ません。
うるっと涙が出そうだけど凍ったらヤバイと思いガマンガマン(笑)

さらに登ります!




振り返ると絶景!





霧氷も育ってます!



稜線はやはり風が強く、トラバースのところは沢側へ落ちたら一気に滑り落ちるところ。慎重に、、

体感温度はマイナス30度以下らしく、とまると本当にすぐ冷えてきます。
風の恐ろしさを身をもって体験することができました。

独標まであと少し、2666メートルの辺りで、隊長の判断で引き返すことにしました。

この判断は素人の私にはなかなかできないこと。
でも正しい判断だったかと思います。

このあと、独標とピラミッドピークで二件滑落事故があったそうです。(下山後、長野県警の救助ヘリが飛んでいました)

今回は初めてのピッケルと12爪アイゼンを使いました。その重要性を身をもって体験し実感しました。
本当に素晴らしい経験を積ませていただきました。




下山後はとっておきの場所へスノーシューでゴー!


最高のロケーションで、西穂高から、ジャンダルム、馬の背、夏に登った奥穂高、穂高岳山荘、槍ヶ岳まで見えました!


ここで隊長に挽きたてのコーヒーを淹れてもらいました!
私の大好きなことをやってもらえるなんて!感動モノでした!!

ここではジェットボイルが大活躍でした!お湯沸かすのはやはり一番かな。
その後、平湯温泉に入り、高山へ移動し帰りは一人でプチ観光して帰神しました。

素晴らしい仲間と快く出してくれた家族に感謝です。
ありがとうございました。

最後に、、

一昨日の長野県防災ヘリの墜落事故で犠牲になった方々のご冥福をお祈りします

注記: 一部の写真は友人撮影のものです。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-03-09 20:00:57
はねださん

ナカジです。とてもとても寒そうだけれど雪山、美しいの一言です。
あの朝日に赤く染まる山々なんて最高ですね。。

でも
私にはムリ〜
もちろん夏山もですが。

また楽しいお話し聞かせてくださいね。
返信する
Re:Unknown (inuinu-motokoto)
2017-03-09 20:50:32
なかじさん、こんばんは。見てくださったんですね、ありがとうございます!
とーっても寒かったので、かなり着込んでお相撲さんのようになってしまいました!顔は目出し帽にヘルメットにさらにフード二枚重ねですし。手袋も三枚重ねしてました(笑)
景色は最高でした!星空も!
まずは体力、そして技術が必要ですが、ハマりそうです^ ^ 冬山はそう簡単には行けませんけど、、
返信する

コメントを投稿