壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“いきいき!うきうき♪体験交流事業” in うきは市(その1)

2015-08-31 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しています

九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

8月末-。

台風15号もなんとか過ぎ去った翌日の唐津東港

朝一番の「エメラルドからつ」で唐津にやってきたのは、

壱岐の元気な子どもたち9名

8月26日からの3日間、福岡県うきは市へ、体験交流にでかけました

 

実は、4年前(平成24年度)から、うきはの子ども達が壱岐を訪れてくれており、壱岐の皆さんとの体験交流が行われているんです(↓↓↓今年の壱岐での様子

周りに海がないうきはの子ども達は、壱岐でマリンスポーツを楽しんだり、イカの一夜干しを作ったり、博物館で壱岐のことを学んだりと、「3泊4日」で、深く壱岐のことを知ります

(昨年の壱岐での体験の様子は、以前のブログで↓↓↓)

うきはkid's in 壱岐 2014夏

うきはkid's in 壱岐2014夏 Part2

 

そして今年、初めて壱岐の子どもたちがうきは市を訪れることになったのです

さっそくその様子を紹介しちゃいましょう

 

船旅の後、少々疲れ気味の子どもたち

壱岐市社会教育課・田中主事が引率します(浦川課長、野本主事も一緒です

唐津東港からは約1時間半でうきはへ(高速道路を通れば意外と近い所です

 

着いた途端に、うきは市の皆さんの大歓迎(ありがとうございますm(__)m)

さあ、頑張ってお勉強・・・の前に、やっぱりお昼ご飯ですよね

ご飯を食べれば、少し(すごく?笑)元気も出た様子

 

さっそく、うきは市のことにも興味津々です

 

麻生教育長さまをはじめ、うきは市の生涯学習課他皆さんの自己紹介があって、

壱岐市代表の稲沢江理花さん(郷中1年)が、「私が一番楽しみにしているのは“川遊び”です」と、元気にあいさつ

 

さあ、「うきは市」のことを勉強しましょう

山に囲まれ・大きな川(筑後川)が流れるうきは市。

壱岐とは違う「景色と歴史」があります

 

農村風景と共存し後世に伝えていくべき価値ある景観=「伝統的建造物群保存地区」のことも知りました

(小学生のみんなには難しかったかな笑。あとで見に行こうね

昔は、街中に鉄道も走っていたんですね

 

勉強の後、さあ、子ども達はいよいようきはのフィールドへ

資料館や街中で「うきは市」を感じます

(資料館の中は撮影でした

 

壱岐にも古墳はたくさんありますが、うきはの古墳で特徴的なのは「装飾古墳」があること

子ども達もまじまじと見ていました

 

ここは中にも入ることができる巨石古墳「楠名重定古墳」

 

 

そして、ここが「伝建地区」の中の「平川家住宅」

きれいな茅葺屋根が特徴的で、いまも人が住んでいるそうです

 

「かまど」の中身は?(笑)

 

冷蔵庫??

お風呂??

 

1日目も終わりに近づくと、子ども達も慣れてきて、

「カメラ貸してくださーーい」と、より元気に

 

今日一日の御礼を、三浦瑞貴くん(盈小5年)がしっかり言いましたね

 

カッパが迎えてくれるお宿「ニュー築水荘」

 

避難訓練も欠かさず行います

 

部屋に戻って、元気いっぱいの子ども達

 

明日は、いよいよ「川遊び」がメインの、うきは独特の体験が待っています

どんな一日になるかな

(明日へ続く)

 

↓↓↓ポチッと応援お願いします

九州地方 ブログランキングへ

 

コメント