壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

「一寸」さんのラーメンランチ♪

2014-02-28 09:03:22 | 食・レシピ

人気ブログランキング(九州)へ登録しました


九州地方 ブログランキングへ

ど~ぞ応援のクリックをお願いいたします

先日、博多駅で所用を済ませ、気が付けばそろそろお昼どき

P1100042

何を食べようか考えていると、ふと頭にある食べ物がよぎりました・・・

Ramen

そう福岡に住んでいるからいつでも食べれる~と思ってなかなか食べる機会がない、ラーメン

チェーン店等のオーソドックスな味もいいですが、この日は店舗のこだわりラーメンがどぉ~しても食べたくなり、

P1100081

P1100079ed

博多駅筑紫口から徒歩5分ちょっとのところにある「味処 一寸」さんにオジャマしました

地図はコチラ(←クリックで地図を表示)

何を隠そう「一寸」さんはIki Iki サポートショップ

夜は博多の名物料理に加えて

Photo

壱岐産の干物や壱岐焼酎も堪能できる居酒屋さんです

「一寸」さんを紹介したブログはコチラ↓

http://blog.goo.ne.jp/ikiplaza/d/20111102

P1100054

そしてお昼はナント大将こだわりのラーメンを中心としたランチがいただけます

ということで早速「味玉ラーメン」をお願いしま~す

P1100060_2

キャ~来ました~豚骨好きにはたまらない香りが漂います

P1100074

スープは豚骨醤油 一見濃そうに見えますが、味わってみると雑味がなくアッサリしていて、コクと醤油の塩気のバランスが絶妙です

P1100065

麺は博多では一般的なやや硬めの細麺で、コクのあるスープに絡まります

P1100063

味たまごは割ると半熟で、黄身が少~しスープに流れ込みます

P1100072ed 

のロースを使ったチャーシューは、持ち上げるとトゥロンこぼれ落ちそうな柔らかさ

どこをとっても美味し~い

P1100076

あっという間に完食ごちそうさまでした

ちなみに「一寸」さんといえば

Toriminng

お馴染みの看板娘さん

思えば2011年、初めてここを訪ねたときは、まだ生後7か月の赤ちゃんだったのに

Photo_3

去年の3月に認定証をお渡しした時にはしっかり歩けるようになり

P1100077ed

先日のランチの際には楽しくおしゃべりしてくれて、お見送りまでしてくださいました

なんだか彼女の成長と「Iki Iki サポートショップ事業」の成長をつい重ねてしまいます

そんなステキなIki Iki サポートショップでいただける、美味しい博多ランチはいかがですか?

・・・・

さて、2月も終わりに近づき、歓送迎会の季節になりますね~

「会場はどこにしよう・・・」とお悩みの幹事さん

Photo_2

「一寸」さんでは、お得な歓送迎会特別プランが用意されています

もつ鍋または塩ちゃんこをメインに、

Photo_4

自家製の胡麻醤油で仕上げた「ごまぶり」や

Mentai

自家製明太子など、全10品に飲み放題付で

4,000円です 詳しくは

2

http://r.gnavi.co.jp/f026700/menu9/

コチラ↑に掲載されていま~す

P1100052

味処 一寸

福岡市博多区博多駅南1-4-5

 博多駅南QRビル1F

092-481-4188

月~金 ランチ 11:50~14:30

      ディナー 18:00~24:00

 土・祝日 17:30~23:00

↓ポチッと応援お願いいたします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

壱岐ランチ(うめしま編)

2014-02-27 09:04:25 | 食・レシピ

人気ブログランキング(九州)へ登録しました


九州地方 ブログランキングへ

ど~ぞ応援のクリックをお願いいたします

昼食時に芦辺港に到着するお客様に聞かれる質問が

「港に近くに美味しいランチが食べられるお店ありますか

季節を問わず、たくさんのお客様に聞かれます

いろいろなお店がありますが、先日壱岐出張の際に

P1010712

「味処うめしま」さん、通称「うめしま」さんでランチさせていただいたのでご紹介しま~す

Photo_5

「うめしま」さんといえば、自社で牧場を経営され、リーズナブルに極上の壱岐牛を食べることができるお店

(写真はイメージです

実は8月におじゃました壱岐牛枝肉共励会

999983_410184032435008_40873592_n1e

最高の「グランドチャンピオン賞」に輝いた枝肉も、「うめしま」さんの牧場で飼育された牛でした

P1060200_2

美しくサシが入ったお肉・・・宇宙を見ているようでした

そんな超実力派の牧場直営焼肉店は、各界の著名人も訪れる名店なんです

「うめしま」さんへの行き方はいたってカンタン

112

芦辺港から、横の駐車場を過ぎ、大きな通りを渡って

Map

徒歩1分で着いちゃいます

さて、待ちに待った昼食今回注文したのは

P1090992

1,500円のランチプレート

ランチプレートとは、壱岐市と市内飲食店数店が協力し、壱岐産品を駆使して作り上げられた、それぞれの店舗のオリジナルメニューなんです

Lunchplate

文字通りお皿またはお盆1枚に様々な壱岐の食材が盛り込まれています

詳しくはコチラ(PDF)↓

「lunchplate.pdf」をダウンロード

「うめしま」さんのランチプレートは

P1090998ed

ド~ンと山盛りの壱岐牛&野菜炒めがアツアツの鉄板で出てきました~

そこに

P1090994

壱岐産のご飯と

P1090995

壱岐産のワカメに壱州豆腐が入ったお味噌汁

P1090997

壱岐野菜を使用したサラダもついてきて

P1090993

すんばらしいボリューム まさに「壱岐を丸かじり」できちゃうメニューです

お肉は柔らかく、薄く切ってあるのにジューシーで、サッパリしたタレとの相性抜群

P1100002

野菜も一緒にいただいて、山盛りのお肉の味に飽きることなく、ペロッといただけちゃいました

デザートのシャーベットはイチゴ・メロン・バニラ・柚子の4種類から選べました

今回は

P1100004

壱岐産の柚子を使ったシャーベットを選択

(イチゴ、メロンも壱岐産です

一口食べると柚子のサワヤカな風味が口の中に広がりますそしてどこを食べても果肉がたくさんなんとも贅沢な一品でした

もちろんランチプレート以外にも、ゴ~ジャスなステーキや焼肉定食などもいただけます

以前ご紹介した

P1010726

ハンバーグ定食は100%壱岐牛を使用していますが、ナント850円

お得に壱岐牛を楽しむことができる「味処うめしま」さん

お昼は15時まで営業しているので、14時25分発の便で壱岐を出られる方でも余裕を持ってお食事できます

週末・休日は特に事前予約をおススメします

P1010712ed

長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2604-86

0920-45-3729

昼 11:30~15:30

 夜 17:30~22:00

水曜日・年末年始

↓ポチッと応援お願いいたします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

まま亭♪

2014-02-26 08:58:10 | 食・レシピ

人気ブログランキング九州に登録しました


九州地方 ブログランキングへ

ど~ぞ、応援のクリックお願いします

福岡といえばラーメンそして屋台

ということで、たまに長浜の屋台にラーメンを食べに行くのですが、近くに気になるお店が・・・

その名も「まま亭」

名前からすると、おふくろの味を楽しめそうなお店です

Photo

ネットを見てみると、ランチから営業しているようです早速行ってみました~

注文したのは、日替わりランチ

P1080767_2

ナントこのボリュームで、580円です

P1080768_2

この日のメインはチキンカツジューシーなお肉にソースがマッチしてておいしいご飯がどんどん進みます

P1080771_2

小鉢、お漬物もついてるのがうれしいですよね

肉・魚・野菜とバランスの良いメニューなので、一人暮らしの社会人には嬉しいことこの上ないです

ふ~お腹いっぱい男性でも満足できるボリュームあるランチでしたごちそうさまです

ふと店内を見回すと、ムムッ

P1080763_2 

壱岐のパンフレットが

ご主人、アチラに壱岐のパンフレットがありますが・・・

はい。実は壱岐出身なんですよ~

P1080972_2

コチラが壱岐出身のご主人、山口達也さん。

少しお話を・・・と思いましたが、あっという間に満席になってしまったので、また後日

・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、今度は夜にやってまいりました~

P1080959

かんぱ~いお通しからナマコです

P1080960

噛む必要のないトロトロの牛タン煮込みに

P1080964

サクッとジューシーなアナゴの唐揚げ

カレー風味で美味しかったです

P1080965

大きなエビがゴロッと入ったまろやかなお味のエビマヨ

P1080968

お刺身の盛り合わせなどなど

和洋いろいろなお料理を食べられます

何を食べても美味しくて、なんだか優しいホッとするお味なんですよね~

そして、女性にオススメなのが、

P1080764

自家製の果実酒たち

梅や林檎などのスタンダードなものから、パイナップルやバナナ、コーヒーまで

こりゃあ全部飲んでみたくなりますね

とりあえず梅を飲んでみましたが、甘すぎず飲みやすかったですよ

P1080973

ホッとする美味しいご飯、笑顔の素敵なお二人に会いに行ってみてください

まま亭

092-734-2778

福岡市中央区大手門2-6-21

[月~土]11:30~13:30/18:00~23:00

[祝]18:00~22:00(ランチは休み)

[日]定休日 

P1080762

↓ポチッと応援よろしくお願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

素顔の松永安左エ門翁・特別講演

2014-02-25 08:46:08 | ブログ

人気ブログランキング『九州』に登録しました


九州地方 ブログランキングへ

↑ど~ぞ応援のクリックをお願いします

P1190097

先日の日曜日。。

福岡市天神地区はいつもながら大賑わい

そんな都会の喧騒を抜け出して・・・

P1190098

護国神社の境内に一礼して・・・

P1190102

福岡市美術館にやってまいりました

そう、この日は・・・

P1190103

以前もご紹介した、壱岐が生んだ偉人『松永安左エ衛門翁』の特別公演が開催される日なんです

※以前のブログはコチラ↓↓

素顔の松永安左エ衛門翁

P1180393_2

講師は福岡市美術館学芸員の岩永悦子さん

イヤァ~楽しみです

P1190107

会場前にはちゃっかり壱岐日記も並べさせていただき、、

P1190113

壱岐の宣伝もさせていただきました

さて、肝心の講演はというと・・・

P1100337

予想を上回る、約130名の方々が参加

福岡在住の壱岐出身者や壱岐からわざわざ来られた方、また和服姿の女性も参加されていて、おそらくお茶の関係者ではないかと

さすが茶人としても高名なんですネ。

P1100327

さて、講演ではスクリーン上で松永安左エ衛門の生い立ちから晩年まで、岩永学芸員がとても分かりやすく紹介されました。

P1190140

明治8年に壱岐郡石田村に生まれ、その後、慶応義塾大学→日本銀行に就職

そして実業家・経済人として大成され、

P1190126

福岡でいえば、福岡で住むには欠かせない『西日本鉄道』『九州電力』『西部ガス』の大元を作られるなど、 福岡の街づくりに大きく貢献されました。

また『電力の鬼』と称され、少し怖~いイメージがある松永さんですが、、

P1190142

大正10年に文藝雑誌が主催した『日本の三大美男子コンクール』でその一人に当選するなど、美男子としても名を馳せたとのこと。

P1190147

また、晩年は故郷を愛して下の名前を『一州』『壱州』と名乗り、壱岐の宣伝を自らされました。

東邦電力の社長であった安左エ衛門翁に敬意を表してつけられた町名『一州町』の名前が、名古屋で今も残っているんだとか

地名に名前がつけられるなんてスゴスギです

P1100368

また、会場で流された肉声は容姿同様、先行するイメージを覆すもので、とても優しく柔らかい声。

語尾のイントネーションが、なんとなく壱岐弁に似ていると思ったのは私だけでしょうか。

日本に誇る偉人の知られざる部分を勉強させていただき、講演に終始引き込まれっぱなしの1時間半でした。

P1180563_21

福岡市美術館の皆さま、そして本公演の開催にご尽力いただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

P11901031

その瞳の先に見ていたものの一端を・・・

垣間見れたような気になれて、とても嬉しくなりました。

P10805171

松永安左エ門翁の功績は壱岐の松永安左エ門記念館でも触れることができます。

ぜひご来館ください

松永安左エ門記念館

壱岐市石田町印通寺浦

9:00~17:00

水曜日、年末年始

大人100円、中学生以下50円、15人以上2割引

       

さて、実は明日・・・

Bg_contents

壱岐市観光大使の小坂文乃氏が著した『革命をプロデュースした日本人 評伝 梅屋庄吉』を原案としたドラマが下記の日時で放送予定です

名声や地位の見返りを求めず、若き日の盟約を貫き孫文を支援続けた梅屋庄吉とその妻・トク(壱岐市出身)。

その波乱に満ちた人生を実存する資料や映像を交えて描くノンフィクションドラマです。

ぜひご覧くださいネ

TVQ九州放送
(他、テレビ東京/テレビ大阪/テレビ愛知/テレビ北海道/テレビせとうち)

2月26日(水)21:00~

P1180745

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

東京バタバタ旅~リッチョマニア編Part2~

2014-02-24 09:00:26 | 食・レシピ

人気ブログランキング『九州』に登録しました


九州地方 ブログランキングへ

↑ど~ぞ応援のクリックをお願いします

P1180866_2

JR東京駅から元気に

おはよ~ございます

さてさて、先日ご紹介した『東京バタバタ旅~リッチョマニア編~』

P1180884_2

東京駅・八重洲北口付近の魅惑の『キッチンストリート』で見つけた、、

P1180955 

P1180943

『リッチョ・マニア・キッチン』という名のレストラン。。

P1180927

『ウニ屋のレストラン』みたいなのですが・・・

P11809311

オシャレな店内で、、『壱岐の郷だより』ですってぇ==

P1180933

コチラのペーパーにも壱岐の文字

P1180918

メニューのアルコール欄には壱岐焼酎がっ

・・・姉さん、、こりゃぁ=事件です

花のお江戸の東京駅のド真ん中で『壱岐』の文字と遭遇するとは

事件勃発から少し時間が経ちましたが、今回この事件の全貌が明らかになります

P1180946

『決め手は板ウニ』

なんて魅惑的な言葉でしょう

P1180905

いろ~~んな疑問があるんですが、お腹がすき過ぎたので、とりあえずメニューを見て注文することに。。

選んだのは一番気になった『ウニごはんのリッチョマニアオムライス』

首を長~くして待っていると、、『お待たせしましたぁ~~

Img_0533_2

ド==ン

カワイイ女性店員さんの声とは裏腹に、ウニソースがたっぷりかかったオムライスと、奥には贅沢にも板ウニがド==ンとやってまいりました

Img_0537

こ~~んな風にウニを贅沢に乗せて食べちゃいます

Img_0544

見てください、この断面図

トロ~~ンとした玉子の上に、たっぷりウニソース、そしてたっぷり生ウニがON

ひとくち口に入れれば、パァッと磯の香りが広がって、濃厚なウニの味がたまりません

めちゃくちゃ幸せなひと品です

しかし、濃厚なウニに壱岐焼酎、そして壱岐のカタログ。。

・・・その真相が気になるところです。。

早速お話を・・・

P1180925

当店の島﨑さん(写真左)と服部さんにお聞きしました。

めちゃくちゃ美味しいオムライスでした。ごちそうさまでした。ところで、壱岐の文字を店内でよく見たのですが、壱岐とはどういった関係ですか

実は当店、壱岐の『あまごころ本舗』の経営なんです。

Shop021

何ですとォ====

あまごころさんですかどうりでウニづくしなわけですネ

リッチョはイタリア語でウニの意味で、リッチョマニアでウニの専門店という意味なんです。

昨年の4月に東京駅にオープンしまして、ウニを前面に出して営業しています

P1180954

ハァ~~まったく知りませんでした。。反省です

板ウニがついたオムライス、超~~美味しかったんですが一番人気でしょ

_31y8652

一番人気はウニのトマトクリームパスタなんですよ。女性に大人気です

P1180940_2

通行中の方がよく足を止めて外のメニューを眺めている光景を見ました

やっぱりウニのレストランってなかなかないですから、皆さん気になるんでしょうね。おかげさまでウニを前面に出してから大変ご好評をいただいています。

P1180970

実は3月には日本橋にも2号店がオープンするんです。壱岐出身で関東にお住いの方やウニ好きのお客さまにぜひご来店いただきたいと思っています

1118_2

壱岐を代表するお土産店『あまごころ本舗』さん。

壱岐の企業が大都会・東京で只今奮闘中です

3月にはグランドメニューが変更されて、壱岐焼酎に合うおつまみ系や、あまごころさんの大人気商品『いかうに』もメニューに入る予定だとか

Img_0536

口の中でとろけるウニメニューの数々

関東にお住いの方、また東京に行かれた際はぜひお立ち寄りください

オムライス、超~~オススメです

リッチョ・マニア・キッチン

東京駅1Fキッチンストリート内

11:00~15:00、15:00~23:00(L.O22:00)

なし

03-6212-6224

Img_0545

東京バタバタ旅・・・お

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント