壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

Iki Iki サポートショップ in 大阪(3連発)その2

2016-06-30 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しています 


九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

「Iki Iki サポートショップ in 大阪」シリーズ第2弾

本日は、中央区東心斎橋にあるこてこ亭さんをご紹介します

(行き方を紹介した昨年のブログはこちら→→http://blog.goo.ne.jp/ikiplaza/e/eee05ff50642b8cb49e3f9a9bd4b9c6a

昨年は、お客様が満杯で、ご挨拶をさせて頂いただけだったのですが、

今年は、なんとかカウンターに座ることができ、さっそくメニュー表へ

 

 

こちらも、ありますあります、メニュー表に踊る壱岐の文字

 

壱岐牛もしっかりPRして頂いています

ただ、最近は、壱岐牛の流通量が下がっていて、中々手に入らない貴重な食材になっているそう

福岡でもよくそんな相談を受けます

 

 

気を取り直して、 それでは、と、壱岐直送アジのみりん干しを注文

やはり、壱岐焼酎との相性は抜群です

 

せっかく大阪に来たので、当店でも名物の、串カツ(牛肉、ウィンナー、ししとう、うずら)も堪能

(下の写真は1コずつ食べてしまっていますが、3本セットで激安価格

“二度づけ禁止”のモノですね

アツアツの串カツ、とっっても美味しかったです


店主の長岡さんご夫婦、とっても仲良しのお2人です

ここ大阪で、お孫さんまでいらっしゃるそうです

お若いのに(スタッフTと1つしか変わらない御歳で)、頑張っていらっしゃいますね~


お店へ行かれる際は、ご予約をオススメします 

◆◆◆ こてこ亭 ◆◆◆ 

大阪市中央区東心斎橋1-19-19 3F

11:00~24:00

06-6251-5157

火曜日

http://r.gnavi.co.jp/48ku04dv0000/

 

サポートショップへのご協力、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いしますm(__)m

今日は、もう1軒行かなければならず、早々に失礼します

 

 

 

さて、「Iki Iki サポートショップ in 大阪」シリーズの最後を飾る第3弾は明日紹介、

淀川区東三国にある、家庭料理 壱岐さんです

乞うご期待

 

↓↓↓ポチッと応援お願いします(ランキングに反映されます) 


九州地方 ブログランキングへ

コメント

Iki Iki サポートショップ in 大阪(3連発)その1

2016-06-29 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しています 


九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

福岡空港から約1時間のフライト。

 

そして、バスで市内へ約30分。

ここは、

はい

“天下の台所”「大阪」です


ここ大阪にも、もちろんありますよ~

Iki Iki サポートショップ

本日からの3日間、大阪市内に3軒あるサポートショップを全て紹介します



さっそく、1軒目、ご紹介しちゃいましょう

北区西天満にある、壱岐島(いきのしま)さんです

(行き方を紹介した昨年のブログはこちら→→http://blog.goo.ne.jp/ikiplaza/e/eee05ff50642b8cb49e3f9a9bd4b9c6a

 

 

店内に入り、さっそく(笑)、メニューに手を伸ばし開いてみると、

1ページ目に「壱岐産イカ」の文字


漫画『築地魚河岸 三代目』と、グルメ雑誌『dancyu』で取り上げられたことまで紹介して頂いています


メニュー表の各ページに並ぶ、「壱岐」・「壱岐産」の文字、

 

そして、メニュー表の一番最後のページには、壱岐のことを詳しく書いて頂いています

 

 

カウンターにも壱岐関連の品が並びます

 

さらに、御手洗いには、『左京鼻でくつろぐ壱岐牛』とでも名付けたくなる一枚の写真

 

何から何まで、とにかく、「壱岐」を一押しして頂いている壱岐島さん、ありがとうございますm(__)m

 

 

 

さて、本日のメニュー、「“壱岐づくし”でお願いします」で注文終了(笑)

それではまいりましょう

壱岐牛のにぎり


イカとアスパラ炒め


壱州豆腐の素揚げ(ネギとショウガを添えて)


イカと旬の野菜のかき揚げ

 

 

んーーー

どれも絶品

そして、この美味しい料理に合う、壱岐焼酎がすすみ過ぎたことは言うまでもありません

 

花岡店長、美味しい料理と楽しい時間を、ありがとうございました

「壱岐、じゃんじゃん宣伝していきますんで、これからもよろしくお願いします

こちらこそ、よろしくお願いしますm(__)m

 

◆◆◆ 壱岐島 ◆◆◆ 

大阪市北区西天満2-10-2

・JR東西線 北新地駅 東出口 徒歩4分

・地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 1番出口 徒歩5分

・京阪本線 淀屋橋駅 1番出口 徒歩5分

地下鉄谷町線 東梅田駅 7番出口 徒歩5分

06-6362-6080

月~金)昼 11:30~14:00 (L.O.13:30)
 月~土)夜 17:00~24:00 (L.O.23:00)

日・祝日

http://r.gnavi.co.jp/k536900/

 

 

明日は、Iki Iki サポートショップ in 大阪(3連発)の第2弾、こてこ亭さん編をお届けします

 

↓↓↓ポチッと応援お願いします(ランキングに反映されます)


九州地方 ブログランキングへ

コメント

壱岐物産フェア in 木の葉モール橋本~イベント様子~

2016-06-28 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

前回は、木の葉モール橋本店のアクセス方法を紹介しました。
今回は、イベントの様子を紹介します。 

会場に入ると、↓↓↓のような"のぼり" がありました。
 
なんだか、嬉しくてテンションが上がります。
 

続いて、出店されているお店の紹介です。















などなど~


では、どんな商品が壱岐から来てたのか!!早速チェックしましょ♪ 















他にもたくさんの壱岐自慢の食べ物が…所狭しと並んでました。
(全部紹介したいのですが、、、ものすご~く長くなるので割愛させていただきました。) 


そして、お客様もこの通り♪












木の葉モール橋本店のオープン後、徐々にお客様が増えていく様子は、嬉しく・ニヤケ顔が止まりませんでした☆彡
また、いつかどこかで壱岐物産展フェアを行う際は、私も追いかけますよ♪

ここ、木の葉モール橋本店でも、また開催されるかもしれませんね


出店者の皆様、本当にお疲れ様でした


↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

〜壱岐の海で育ったこんぶが化粧品になりました〜

2016-06-27 08:50:00 | 日記

 人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

今回は、4月から発売されている、「壱岐のたから うるみ」シリーズの紹介をします(^^)/ 

 

麗しき海が与える潤い “麗海・うるみ”

人々に美しさをもたらしたもの、それは壱岐こんぶに豊富にふくまれる成分 「フコイダン」。

肌には潤いと透明感を、髪にはツヤとハリを与える商品です(^O^)


こちらは、壱岐の内海(うちめ)湾で獲れるこんぶを使った商品になっています♪

内海湾といえば、小島神社がありますね(^O^)

こちらで獲れたこんぶ、、、 

1ヶ月になんと90cm成長する強い生命力!!

一般的なこんぶは海底に根をはるため、太陽の光がすみずみまで届きにくいと言われています。

一方、水面に近い海中ロープで育てられる「壱岐こんぶ」は、太陽の光を充分に浴びることができるため、光合成が活発化!!!

成長期には1ヶ月に90cmも伸びる、驚きの生命力を誇るそうです(゜o゜)

その結果、こんぶの特徴成分「フコイダン」の含有量は、なんと一般的なこんぶの約1.5倍!!!(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)

さらにビタミン、ミネラル等を豊富に含む栄養価の高い「壱岐こんぶ」は、日本のみならず、海外からも注目を集めているスーパーフーズなのですフェアリーカラーの流れ星 デコメ絵文字

※一般的な真昆布との比較/メーカー調べ

 

こんぶを守る驚きのとろ〜り成分「フコイダン」

「フコイダン」は粘性多糖質の一種で、海流で傷つきやすいこんぶを保護する、とろ〜り成分

他にも、太陽の熱や紫外線から組織を守る「抗酸化力」や、ダメージを受けた細胞のDNAを補修する「修復力」、引き潮時の水分蒸散を防ぐ「保湿力」などを合わせ持つスペシャルなもの

私たちの美と健康のためにも、大いに役立つ成分なのです

あの”とろ~り”にはそんな成分があったんですね~(゜o゜)

 

こんぶ生産者の手肌と髪が、どんどん美しく!

「フコイダン」の美容パワーをいち早く実感したのは、壱岐でこんぶを育てはじめたスタッフさん達!

こんぶに触れている手肌は、海水や紫外線に毎日さらされているにもかかわらず、しっとりと潤って、透明感がアップしたそうですビックリ デコメ絵文字

さらに、手に残ったこんぶのとろ〜り成分を頭皮になじませていたところ、髪にツヤとハリが生まれるように!

これが、かつてないこんぶコスメ「壱岐のたから うるみ」シリーズ誕生のきっかけとなったそうです(^O^)

 

~収穫からエキス抽出まで~

冷たい水温でしか育たない「こんぶ」を成長させる養殖期間は1月から6月までの半年間です☆ デコメ絵文字

7月になるとトロトロに溶けてしまううえ、養殖期間中に魚たちに食べられて全滅してしまうこともあるそうですマリンカラー(魚) デコメ絵文字

栄養素を豊富に含んだ「壱岐のこんぶ」は収穫できる量が限られた貴重な逸品なんですね

 

海水からあがった「こんぶ」はそのまま放置すると、独特の“におい”が発生します臭いの付かないムシューダ デコメ絵文字涙 デコメ絵文字

その“におい”を極限に抑えたいと試行錯誤してたどりついた独自の技術で、化粧品原料としても安心して配合できる加工に成功しました!!!

(↑乾燥した昆布はサラサラのパウダーに粉砕されエキス抽出を待ちます☆)


水の中でじっくりと水分を含ませた「こんぶ」からは、フコイダンを始めとする栄養素がにじみ出てきます

12000回転/分の高速回転によって起こる遠心力を利用して「こんぶ」の中にとどまった成分を余すことなく取り出し濃度の高いエキスに仕上げるそうです

(写真左:パウダー状の「こんぶ」を少しずつ入れて攪拌します。)
  (写真右:ゆっくりとエキスが縛りだされます。)


 

遠心分離法により、こんぶの繊維やにごりなども分離され、透明感のある、褐色のエキスが抽出されます

褐色の色の濃さが、エキスに含まれる成分の豊かさを感じさせますね(^O^)

(写真左:パウダー状のこんぶを溶かした時の濁った状態。)
  (写真右:抽出後の不純物が取り除かれたクリアなエキス。)

 

そんな手間暇かけて作られた商品がこちらの3種類↓↓↓

スカルプシャンプー

エッセンス

フェイスパック

 

この商品の取扱店舗はこちら↓↓↓

「弁天荘」さん

 〒811-5136 
長崎県壱岐市郷ノ浦町片原触 1558

お問合せTEL : 0920-47-0400

 

「壱岐のうみ」さん

 〒811-5114 
長崎県壱岐市郷ノ浦町柳田触 198-1

お問合せTEL : 0920-47-4818

※「壱岐のうみ」さんでは、サンプル、テスター等も用意しているそうですヽ(^o^)丿

 

太陽と海の恵みで育った壱岐こんぶで、肌に、髪に、うるおいをめぐらせてくれるんですね~

 

 

壱岐のたから うるみ 

公式サイト 
http://ikinotakara.ikinet.jp  

お問合せ 
フリーコール:0800-111-6608(平日9時~18時)

 

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

「エヴァンゲリオン」×「壱岐焼酎」のコラボ(長崎歴史文化博物館の特別展)☆

2016-06-25 08:50:00 | 日記

人気ブログランキングに登録しています 

九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

先日の長崎出張の折-。

いやー、やっぱり本場の皿うどんは美味いですねーー

独特の味わいがあります



さて、そんな長崎といえば、

長崎歴史文化博物館で、来週土曜日から開催予定の、「エヴァンゲリオン展」

 

◆会 期: 2016年7月2日(土)~9月4日(日)

◆大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす初めての本格的な作品展です。

◆会 場: 3階企画展示室

◆時 間: 10:00~19:00(最終入館18:30)

◆観覧料: 一般1,000円(前売 800円)中高生700円 小学生500円 ※前売料金は一般のみ

 

ファンならずとも、一度は目にしたり・聞いたことのある大ヒットアニメ。

改めて、その魅力に触れることのできるこの作品展、長崎に行ったら、ぜひ観に行きたいですね~

詳しい情報はこちらへ→→→http://www.gengaten.info/2016/07/evangelion-nagasaki/

 

 

 

さてさて、そんなエヴァンゲリオンと、

壱岐焼酎の蔵元の一つ、壱岐の蔵酒造 株式会社さんがコラボしてあるんですよーー

おーー

焼酎の箱に、“一号機”が

 

 

箱を開けてみると、

物語に登場するパイロットたちが勢ぞろい

ファンにはたまらない、珠玉の1本になりそうですね


・・・ところが、なんと、本特別展開催記念ボトルは全部で9種類あって、

・長崎歴史文化博物館でのみ販売される「1種類」

・壱岐島内はじめ、九州の酒屋さんでのみ販売される「1種類」

・壱岐の蔵酒造さんのホームページ(http://ikinokura.co.jp/)でのみ販売される「1種類」

という、3種類は各限定販売となっているそう


そして、残りの6種類については、長崎歴史文化博物館での販売と、壱岐の蔵酒造さんのホームページhttp://ikinokura.co.jp/で、本日から販売されているそうです

詳しくは、こちらの長崎歴博のHPもチェーーックhttp://www.nmhc.jp/exhibition/2016/evangelion/

 

 

その限定ボトルを、チラッとお見せしちゃいますね↓↓↓

☆☆こちらからも見れます→→→http://ikinokura.co.jp/products/eva.html☆☆

 

詳しいお尋ねは、壱岐の蔵酒造 株式会社さん(☎0920-45-2111/http://ikinokura.co.jp/)までお願いします

 

↓↓↓ポチッと応援お願いします(ランキングに反映されます)

九州地方 ブログランキングへ

コメント