壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

日帰りモニターツアー ~ランチ編~

2016-03-08 08:50:00 | 食・レシピ


九州地方 ブログランキングへ

ど~ぞ、応援のクリックをお願いいたします

前回まで、元寇に関する史跡・歴史・少弐家などなどを紹介しました。
今回は、「壱岐牛 うめしま」さんで食べたお昼ご飯の様子を紹介します。

目をつぶってみると・・・肉の柔らかさ、肉汁の甘み、そしてサッパリと食べれる新鮮さ!!
野菜については、サラダのシャキシャキした食感、焼き野菜は、野菜本来の甘さを楽しめるという、食の祭典がよみがえってきます!!

さぁ~ここが「壱岐牛 うめしま」さん。
オレンジの屋根が目印です!!

席に案内されると・・・・もう準備万端です♪

鉄板の上で、牛脂が~ちょこんと鎮座しとります☆彡

火をつけたので、だんだんと、脂が・・・(よだれ)

では、私の胃袋におさまる皆さんを紹介します。

焼き野菜

メインのお肉!!もちろん『壱岐牛』







こちらは、お肉に付ける『タレ』と『塩(2種)』




早速、焼いていきまぁ~す!!






最後はこの通り、ペロリと完食!!

ごちそうさまでした。


お店情報

店名 味処うめしま
住所 長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2604-86
電話 0920-45-3729
店休日 水曜日
営業時間
11:30~14:30(ラストオーダー)
17:30~21:30(ラストオーダー)

お店のHPはココをクリック


今回のモニターツアーは、知らないことをたくさん知ることができました。
実際の史跡を見ることにより、そこでどんなことが起きたのかという追体験ができたように思います。文字だけで得られる以上の経験が出来ました。
本当に参加してよかったです。

壱岐市観光連盟の皆さん!!チーム防人の中山さん。楽しいツアーをありがとうございました


 

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

アジアンカレーピクニック in ベイサイドプレイス博多

2015-09-25 08:50:00 | 食・レシピ

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

今年の「シルバーウィーク」は、皆様どのように過ごしましたかキラキラ(?) デコメ絵文字キラキラ(?) デコメ絵文字
当プラザにも、たくさんの『壱岐』に関するお問合せがありました。
壱岐へ行かれた方音符♪ デコメ絵文字は、『ハート デコメ絵文字食欲ハート デコメ絵文字知識ハート デコメ絵文字スポーツ』の全ての魅力が詰まった「壱岐」を存分に味わって頂けたと思います顔文字 デコメ絵文字

 

味わうといえば・・・
9/20(日)~9/23(水)まで、ベイサイドで行われた「ベイサイドプレイス アジアンカレー ピクニック 2015」で、毎日カレーカレーライス デコメ絵文字を楽しみました楽しい デコメ絵文字

参加店舗は
〇ラーンガンエーン(タイ)
〇ヌワラエリヤ(スリランカ)
〇ザエカ(インド・パキスタン)
〇マレーシアカレー(マレーシア)
〇COMATSUマッサマンカレー(タイ)
〇デリス72時間カレー(日本)  などなど

では、イベントスペースへ行きましょうダッシュ! デコメ絵文字


イベントスペースに着いたら、この人だかり顔文字 驚き デコメ絵文字「並ばないと、カレー買えないなっ吹き出し(汗) デコメ絵文字」とこの時点で覚悟しました。




チケットは、3枚ひとつづり!! デコメ絵文字3種類のカレーを楽しめるチケットとなってますグー デコメ絵文字

【グリーンカレー】

見た目はそんな感じが全くしないのですが・・・やっぱり、辛いです。スパイスの辛さがガツンと来ます。
でも、ココナッツの甘さがフワッと後からくるので、辛さを忘れパクパクご飯パクパク デコメ絵文字食べました。


【ブラヒムズカレー】

鶏肉のカレーです。このお皿の端にある、赤い塊は「辛みの元」です。
この「辛みの元」を少し入れてもらいましたが、、、もう少し欲しかったです。

ただ、舌と唇のピリピリ感は、しばらく続きました。(ということは、辛かったんでしょうね汗 デコメ絵文字


【ガラムカレー】

ルーはさらっとしています。


まず玉ねぎの甘みが広がり、その後、様々なスパイスの辛さが!!
「口から火が出る埴輪(辛い) デコメ絵文字」という辛さではなく、時間がたつにつれ、ジンワリと体の芯から熱くなるような辛さです。


【欧風カレー】


まったく辛くないカレーです。ビーフシチューに近いカレーでした。
野菜のうまみとコクが広がり、生クリームが少しかかっていることで、まろやかな風味へと変化します。


【マッサマンカレー】

ゴロッと大きめの鶏肉が入ってます。肉は柔らかく、ルーはクリーミー!!お肉のうまみとクリーミーなルーのコクが絡んで美味しい。辛みはアクセントとして感じましたが、食べやすいカレーです。


【ラッシー】
マッサマンカレーのお店で、ラッシーも販売。一緒に購入しました。

ヨーグルトをベースに作ります。ヨーグルトの酸味と甘さが、香辛料の辛さでピリピリした部分を優しく癒してくれる。インド料理の飲物で、カレーを食べるなら、なくてはならない飲み物です。


【麻婆カレー】



「そいさぼ」という沖縄料理にタイ料理のお店。中華のマーボー豆腐とは違い、ココナッツの甘さが最初に口の中に広がり、その後、ラー油のようなピリッとした辛みが味わえるカレーです。ご飯とあって、食が進みます。


【ダントリーチキン】

お肉がすごく柔らくて、とてもおいしいと耳にして、食べてみたかったのですが。。。あまりの人気で、いつも長蛇の列ガーン デコメ絵文字今回は、諦めましたショボーン デコメ絵文字


サイドメニューとして、「たこ焼き」と「オニオンリング」を買いました。

揚げタコたこ焼き デコメ絵文字です。表面はカリカリ、中はしっとりもちもち。

タコもかなり大きめです。

オニオンリングオニオンリング デコメ絵文字です。

サクサクの衣と中身はジューシーなオニオンスライス。このハーモニーは癖になります。


ステージイベントもありました。観賞したのは、ベリーダンスです。
腰の動きと、体の柔らかさに・・・ただただ見入りました見る デコメ絵文字







姉妹ダンスユニット「おりひめ」のお二人

五感すべてで楽しめる、ベイサイドのイベント
「ベイサイドプレイス アジアンカレー ピクニック 2015」来年の開催が、今から楽しみになりました。

まだまだ、ベイサイドのイベントは続きます。

ベイサイドプレイス博多のHPから、イベント情報を是非チェックしてみてください。
↑↑↑コチラをクリック

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

3日間フグで、福ふく祭り (*'∪'*)ルンルン♪

2015-09-22 08:50:00 | 食・レシピ

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックお願いします

 

前回のブログで告知した・・・
9/11~13日の3日間、ベイサイドプレイス博多で行われた『福ふく祭り』で、フグ料理を堪能してきました。

 

『福ふく祭り』は、ふぐ デコメ絵文字ふぐふぐ デコメ絵文字を中心に、福岡で獲れた美味しい海の幸を堪能できるイベントです。

 さぁ、イベント会場へ行きましょう黒いの 今行く デコメ絵文字

さっそく、チケット売り場で「チケットチケット デコメ絵文字」を購入します。

チケット売場横にある、「ふく展示コーナー豹柄(!) デコメ絵文字」で、元気に水槽内を泳ぎ回っているふぐ デコメ絵文字ふぐふぐ デコメ絵文字を発見!!
『水槽の錯覚で、大きく見えたの!? デコメ絵文字』かと思ったフグふぐ デコメ絵文字ですが、実際に、大きかったので記念撮影撮影 デコメ絵文字

↑↑↑小さいフグと大きいフグが重なってる写真です。
 

初日は、和、洋、中、韓の料理の中から・・・「韓」と「和」を堪能。
【大東園 ふくチヂミ】



表面は、パリッパリびっくり デコメ絵文字中はしっとりもちもち・・・絶妙なバランスがたまりません。フグもかなり大きめの切身で入ってて、「あっ!フグだ!!」とわかる瞬間も・・・幸せ デコメ絵文字

【博多廊 福てんうどんうどん デコメ絵文字



あっさりした汁と、少し細めの麺。ツミレは、意外に大きく、存在感がありました。このツミレの中に、フグが練りこんでありました。すり身にすることでふぐの身の甘さが引き出され、玉ねぎなどの食感がある具材と一緒にされることで、食欲UP。さっぱりとしたうどんに合います。


2日目は、「洋」を堪能。
【VIN(ヴァン) ふくのホットサンドサンドイッチ デコメ絵文字
肉厚で手食べ応えがあり、魚というより鶏肉のような食感でした。マスタードやバジルのソースが良いアクセントになっていて、ぺろりっペロリ デコメ絵文字と完食!!




 

最終日の3日目は、「中」と「和」を堪能。
【い津゛み ふく唐揚げからあげ デコメ絵文字
身は肉厚で、食べた瞬間、鶏肉のから揚げかと思い違いをするくらい、衣はサクサク
身はジューシーよだれ デコメ絵文字
じゅわ~」っと、フグの旨みが滲み出てきます。

【侑久上海 玄海産の鯛のあんかけ飯】
お持ち帰り用なので、「チャーハン」と「鯛のあん」、別々の容器に入って受け取り食べ物・フード系 デコメ絵文字
「あんかけ」は、少し甘目ですが、お酢が入っていてさっぱり。

具材は、エノキ・しめじ・人参・銀杏・ちんげんさい・鯛!

ポロポロの卵チャーハンです。この卵の絡まり具合とポロポロ感は・・・まさにチャーハンの理想ビックリ 驚き !? デコメ絵文字




「鯛のあん」をポロポロの「チャーハン」へかけます。

「チャーハン」は「アン」を吸って、雑炊のような食感に変化!!チャーハンの塩味が少し加わることで、また違った風味が・・・うまっ デコメ絵文字うまっ デコメ絵文字うまっ デコメ絵文字


小さいお子様からご年配の方まで、沢山のお客様がおいしそうに、ふぐ デコメ絵文字ふぐふぐ デコメ絵文字に舌鼓!!


外で食べるご飯は、格別です顔文字/幸せ デコメ絵文字☆幸せのクローバー☆ デコメ絵文字


フグ三昧の3日間。まさに『福ふく祭り』でした伸ばし棒 ~上げ↑↑ デコメ絵文字伸ばし棒 ~上げ↑↑ デコメ絵文字伸ばし棒 ~上げ↑↑ デコメ絵文字
9月も、ベイサイドはイベント盛りだくさん。是非各イベントをチェックして、お越しください。

ベイサイドプレイス博多 イベント情報クリック デコメ絵文字

↑イベント情報は、こちらをクリックマウスでクリック!! デコメ絵文字

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

髭達磨まで・・・ラーンチターイムσ(´~`*)

2015-09-17 08:50:00 | 食・レシピ

人気ブログランキングに登録しました

 


九州地方 ブログランキングへ

 

応援のクリックお願いします

能古島へ向かう途中、IkiIkiサポートショップの「髭達磨」さんへ、お昼ご飯を食べてきました。
過去ブログはコチラ 百千萬に髭達磨☆

『髭達磨』さんは、旬の野菜、魚介類を中心に、食材を生かした料理が食べれます。壱岐近海の海の幸を中心に提供しているお店です顔/おいしい デコメ絵文字

福岡市営地下鉄の天神駅から

電車に揺られて、およそ14分!!姪浜に到着

ホーム、線路越しの窓からお店をチェッ-ク・・・
 

お店発見!!『髭達磨』さん

お店は、北出口からすぐということなので、『西改札口』を目指します。


階段を下りて、前方にある改札口へ向かいます。


改札口を出ると、柱に出口の名称が記載されてます。北出口に向かいます。



北出口を、右に曲がります。(矢印方向です)

横断歩道を通過し(矢印方向に進みます)、道路の反対側にわたります。

 

お店に到着ぅ~到着・棒人間・黄色 デコメ絵文字。サポートショップの「のぼり」も目立つ所にあり、感動しました感動!! デコメ絵文字


お店の入口に本日のランチメニューの看板が!!

本日の、日替わり定食は「チキンステーキ定食」(〃)´艸`)


では、お店の中に入りたいと思います。

店内はカウンター席、テーブル席、お座敷の構成です。
私が座ったのは、テーブル席。

席は明るくて、テーブルもゆとりのある広さだったので、ゆっくり座ることができました。


メニューメニュー デコメ絵文字を拝見


日替わり定食が680円とは、かなりリーズナブル!!

お魚料理焼き魚 デコメ絵文字も気になり、色々と目移りしましたが、、、結局「天麩羅天ぷら デコメ絵文字定食」をお願いしました。


天麩羅です。
オクラ・ナス・かぼちゃ・レンコン・サツマイモに、エビ3つ・お魚2種と豪華!!


かぼちゃ・レンコン・サツマイモの天麩羅は、厚さが薄~いイメージが強かったのですが。。。ここは、予想外です。ぶ厚くて、なんか得した気分。

天つゆ

揚げた食材を、さっぱりと食べるのにちょうどいい味の「つゆ」。基本「塩」で食べる私ですが、、、つゆが美味しくて、ぺろりと平らげてしまいました。

小鉢

サラダ

茶碗蒸し

イカ・エビ・かまぼこ・三つ葉・銀杏が入っていて、海と陸の食材のコラボでした。優しい出汁の効いた茶碗蒸しは、また食べたくなる一品です。

香の物

お味噌汁

※定食のお味噌汁は、『+150円』で貝汁へ変更もできるそうです。

最後に、ごはん。
かなりボリューミー・・・
食べれるか不安でしたが、何とか完食。

このボリュームなら、お昼以降を頑張るサラリーマンの味方ですね!!納得のご飯の量です。

店内には、一支国博物館で開催された、『石コロたち展』のポスターが!!(8/30で、この展示は終了しております。)

壱岐の情報発信をしていただいて、すごくうれしかったです。

食後、壱岐の郷ノ浦出身のスタッフの方が、気さくに声をかけていただき、ローカルトークに花が咲きました。
楽しい・美味しい・幸せなひと時でした。

まさに「また誰かを連れてきたくなるお店」でした
夜はお刺身なども美味しいので、機会があれば是非、立寄られてください。

。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。
<お店のご紹介>

自作 お店 デコメ絵文字 四季の味処 髭だるま 姪浜駅前店
住所 デコメ絵文字 福岡県福岡市西区姪浜4-22-10 アベニュール井上ビル1F
電話 デコメ絵文字 092-885-4500

時計 デコメ絵文字営業時間時計 デコメ絵文字
ランチ デコメ絵文字 11:30~14:30(L.O.14:00)

ディナー デコメ絵文字 17:00~26:00(L.O.25:30)<月~土>
   17:00~24:00(L.O.11:30)<日>

。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。


↓ポチッと応援お願いします

 


九州地方 ブログランキングへ

 

コメント

Iki Iki サポートショップ(×2店舗) in 大阪

2015-07-02 08:50:00 | 食・レシピ

人気ブログランキングに登録しています


九州地方 ブログランキングへ

↑↑↑“応援”のクリックお願いします(ランキングに反映されます)

 

先日のブログで紹介した、関西壱岐の会の様子↓↓↓

関西壱岐の会 in 大阪 2015

 

その中で、淀川区東三国にあるサポートショップ「家庭料理 壱岐」の女将さん(真ん中)を紹介しました

 

実は、この前日、スタッフTは大阪に前入り

大阪にある3軒のサポートショップを制覇(取材)しようとしていたのでした

、家庭料理 壱岐さんが定休日で、さっそく断念

家庭料理 壱岐さんのお店の様子は、以前のブログでご覧ください↓↓↓

お江戸探訪記~季節料理・壱岐編~

 

と、いう訳で、残り2軒を集中的に制覇(取材)することに決めたのでありました

 

(1)こてこ亭(大阪市中央区東心斎橋1-19-19 3F)

地下鉄御堂筋線の「心斎橋駅」を降りて(駅の名前を見ただけでテンション笑)

 

賑やかなアーケードを大通り方面へ、

 

そこからいくつか路地を抜けると、

 

このビル(昨年も来たことがあったので、記憶あり)、

 

ありました「こてこ亭」さんです

いざ「こんばんはー、……、あれ

 

なんと、大宴会のフィナーレの真っ只中

 

厨房に声を掛けると、お忙しい中、出て来ていただきました、店長の長岡さん

「今日は、この後も予約が入っていてですねー、申し訳ない

 

いえいえ、とんでもないです、商売繁盛なによりです

以前、お店を紹介したブログを載せておきますね~↓↓↓

大阪ぶらり旅~二度づけ禁止編Part2~

 

壱岐のPRもしっかりしていただいています

今後ともよろしくお願いしますm(__)m

 

・・・という訳で、残り1軒を集中的に制覇(取材)することに、再び決めたのでありました・・・

が、慣れない土地を歩き、お腹も空いて、ノドも乾いてそろそろ限界が・・・

 

(2)壱岐島(北区西天満2-10-2)

(大阪の中心・梅田駅側から歩いても行けますが、今回は反対から)

同じ御堂筋線の「淀屋橋駅」を大阪市役所側へ、

 

庁舎の横を通り、

 

高速をくぐって、

 

大きな交差点の先を右折すると、

 

おー、奥に目印の赤ちょうちんが・・・

 

ありました、やっと着きました(T_T)、「壱岐島」

 

お店の名前のとおり、壱岐を感じる醤油に塩

 

と、時刻はすでに午後6時3分。。(いや、時間的に早くはないんです、大阪は日が暮れ始めていました笑)

慣れない土地を歩き、そういえば、ここ何時間も水さえ飲んでいない、、

ノドの渇きの限界でした

 

お店の様子も、イケメン花岡店長のお姿も一切、写真を撮ることも忘れ、

「すいませーん、生・・・」

と頼んだその時、

「こんばんはーー。」

と、『壱岐焼酎乾杯条例さえ忘れているのかい』と、お察しになったかのように、

玄海酒造㈱の山内副社長の登場です

まさか、このお店で偶然お会いするとは

 

カウンターでお隣に座らさせていただき、二人で、

「壱岐焼酎で、乾っ杯ーー

 

さあ、それでは、山内副社長にもご協力いただきながら、

 

いきますよーー

ここ壱岐島さんの壱岐メニュー

(一部、撮り忘れ有り泣)

刺身盛り合わせ(山内)

 

壱州豆腐の厚揚げ(白川)

 

かき揚げ 壱岐島特製(白川)

プリップリのサックサクです

 

壱岐牛 スタミナ焼き(白川)

 

あ、豆腐がなくなった(白川)、泣

壱州豆腐の厚揚げ(2皿目・白川)

 

壱岐牛自家製コロッケ(山内)

 

お茶漬け(山内)

 

「いやーー、美味いねーー」と、山内さんもご満悦の様子

取材にご協力いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

ここ、壱岐島さんにあるのは、壱岐牛、新鮮で豊富な魚類、壱岐地鶏、野菜類など、もちろん、壱岐直送の食材で作る壱岐尽くしのメニュー

どの料理も絶品で、壱岐焼酎に合うこと間違いなし

そして、メニューの最後のページには、壱岐の島の紹介までしていただいているキメ細かなお気遣い

 

気付けば、カウンターの後ろのテーブル席は満杯のご盛況ぶり

こちらも商売繁盛、そして、大阪の人の熱気もすごいなーー、と、感じた夜でした

 

遠い大阪の地で、“壱岐”の人・モノに出会った感激に浸りながら、美味しい料理と壱岐焼酎に大満足の大阪

大阪の皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m

 

↓↓↓人面石くんをポチッと 応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント