壱岐☆Iki Iki 情報プラザのほぼ毎日?ブログ♪

壱岐の情報や壱岐市福岡事務所の活動状況など、おもしろ情報満載のブログです(・∀・)ノ

壱岐ランチ~食堂よしもと編~

2014-06-30 08:56:20 | 食・レシピ

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックをよろしくお願いします

P1030425

先日は、壱岐市勝本町の街並みをテクテク

P1030429

昔ながらの街並みが今なお残るノスタルジックな通りをお散歩いたしました

勝本テクテク

P1030442

街並みの一番奥に鎮座する神社『聖母宮』で、ダイエットの成功と金運アップを人の百倍の気合でお願いしまして、、変なところで体力を消耗したのか、お腹が空いたでござる。

・・・と、いうことで

P1030422

地元の人気店『食堂よしもと』さんにやってまいりましたぁ

コチラのよしもとさんは、地元の漁師さんから最近では観光客の方も訪れるとのこと。。

早速店内に入ると、、

P1030419

すでに大賑わいの様子

カウンターに小上がりの座敷があって、昔ながらの食事処といった感じ。

P1030373

P1030376

畳の席でメニューを見ると、天ぷらやお刺身が付いたランチメニューが目をひきます

ウ~~ン、、そうねぇ~~やっぱり・・・

P1030395

ジャ~~~ン当店オススメ『天刺定食』でぇ~ッス

P1030398

見てくださいこの天ぷらのボリューム

旬の野菜から大きな海老など、てんこ盛り

また一つひとつのネタがとってもおっきいんです
P1030396
コチラが旬のお魚のお刺身盛り合わせ。。

P1030403
コチラのお刺身は、勝本浦で通称『ベンケイ』と呼ばれている魚。

皮が赤くて、鯛のような食感とお味

初めてだったのですが、身がプリップリでGood

P1030411
コチラはカツオのお刺身。。

脂がのりまくり超~美味しい

P1030400
きんぴらゴボウや卵焼きが乗った小鉢もご飯がススム君

一人暮らしの身にはこんなのが嬉しい一品です。

P1030384
続いてカツド~~ン

このカツ丼、実はよしもとさんの大人気メニューなんです

P1030389
見てくださいこの輝き

肉厚でジューシーな豚カツが甘辛い絶妙なだし汁で煮込まれていて、まぁ~美味しい

このだし汁、ただ単に甘辛いだけではなくて、とっても奥深い味がするんです。

しかもボリューム満点大人気なのも頷けます

P1030385
これで650円は安い

いやぁ~大満足です

それでは早速お話を・・・

P1030414
店主の吉本敏臣さんにお聞きしましたぁ

いやぁ~美味しゅうございましたコチラの食堂は長いのですか

P1030369

父親が初めて今年で43年になります。私は壱岐高校卒業後、福岡で魚の流通系の仕事に就いていたのですが、その後父が亡くなり、私が食堂を継ぎました。地元のお客さんや観光・ビジネスのお客さんなど、幅広い方々にご来店いただいています。

地元のお客さんと言ったら漁師さんも当然来られるでしょうが、お店が最もこだわっているところは何ですか

P1030396_2

やっぱり『魚』ですネ。魚だけは自信があるものしか出しません。地元の方は当然魚の味には舌が肥えてますし、観光でせっかく壱岐に来られた方も、養殖の魚じゃダメでしょ。せっかく壱岐に来たとですから、美味しい魚を食べてもらいたい。だからウチの魚は全て地元産の天然ものです。逆に海が時化てあまりイイ魚がない時は刺身は『ない』っていいます(笑)

スゴイですね

それだけこだわられていたら、壱岐に行かれるお客様にぜひ来ていただきたいですネ

またあのカツ丼は食べてあまりの美味しさにビックリしました

どんなだし汁を使っているんですか

P1030389_2

ヒミツです(笑)あの味は親父の代から続く味で、今も多くの方に親しまれています。天刺定食のご飯の代わりにカツ丼を付ける『ゴールデンスペシャル』っていうメニューもあるんですよ。お客の漁師さんが考案してくれたメニューで、お刺身や天ぷらでまずは一杯飲んで、〆にカツ丼を食べるんです。

P1030370

そりゃぁスゴイ

ボリュームも満点ですが、よしもとさんの人気メニューを一気に楽しめる素晴らしメニューですね

お値段は2千円ですが、お酒の肴と〆のご飯ものがすべてついていると考えれば激安じゃないでしょうか

P1030420

最後に読者の皆様に一言お願いしま~す

魚はこだわって地元の天然ものをお出ししています。旨い魚をぜひ食べに来てください』

ありがとうございました

P1030367
地元の旨い魚にこだわって、地元の客に愛される『食堂よしもと』さん。

壱岐を訪れたお客様にも旨いものを食べて帰って欲しい、その想いがこだわりの味を生みだし、そして多くの方に愛される秘訣でしょう。

何でも夜来店すると、その時々の大将の裏メニューに遭遇する可能性もあるんだとか

こらぁ~また行かねばなりません

勝本浦の街並みにたたずむ『食堂よしもと』さん。

オススメです

食堂よしもと

壱岐市勝本町勝本浦279

11:00~20:00頃

0920-42-0007

不定休

P1030371
応援のクリックをお願いいたします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

岩田屋さんで壱岐産いかカレ~♪

2014-06-28 09:00:51 | 食・レシピ

人気ブログランキング(九州)へ登録しました


九州地方 ブログランキングへ

ど~ぞ応援のクリックをお願いいたします 

P1060157

「しゃれとんしゃぁ」聖地、天神にある岩田屋さん

ちょっとオシャレにデパ地下でショッピングでもしてみようかと向かったところ・・・

P1250033

おや商品をみる人々と、何やら作業中の方

実は先日からご紹介している

P1250011

㈱若宮水産さんの「いかカレー」の試食販売が、6月25日(水)~7月1日(火)まで行われているんです

初日の25日はKBCラジオのひまわり号が、中継でこの「いかカレー」の魅力を伝えてくださいました

打合せの際に試食していただき

P1250021

「しっっっかりとイカのお味がしますね~」とご感想をいただきました

おやよく見てみると、試食用のご飯・・・

P1250030

黄色くないですか

実はこれ、米を炊く際にターメリックが入れられていて

P1250027

色合いが白いご飯より鮮やかで見栄えがいいんです

ターメリックは通常カレーなどに使われる調味料なので、味も調和されています

ちなみにこちらに使われたターメリックは

P1250019ed

試食販売所のすぐ後ろの商品棚に並んでいます

「いかカレー」の他にも

P1250008

同じく若宮水産さんの定番、「さざえカレー」や

P1250010

現在生産が追いつかないほど大人気という、壱岐牛カレーも販売されています

なかなか手に入りにくくなっているそうなので、コレは買いに行かなくちゃ

ふと横の商品棚をみてみると

P1250012

アレこちらも若宮水産さんの商品

実はこちらでもいくつか若宮水産さんの冷蔵商品が販売されています

P1250016 P1250017

コチラ↑は「いか味噌漬」に「いか柚子麹漬」・・・

すみません、初めて拝見いたしました

P1250018

若宮水産取締役で開発担当の坂本あゆみさん(坂本社長の御夫人)に、コチラの商品についてお話を伺ったところ、実はこの2種類は25日から販売が開始された商品だそうです

これは食べてみたいですネ~

天神にお寄りの際は、是非岩田屋で壱岐の美味しさをご堪能ください

P1250025

いかカレー試食販売会

天神岩田屋地下一階食品売り場

平成26年6月25日(水)~7月1日(火)

 販売時間:10:00~20:00

Img_0029ed

↓ポチッと応援お願いいたします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

サマーキャンペーン☆

2014-06-27 08:59:24 | ブログ

人気ブログランキング『九州』に登録しました


九州地方 ブログランキングへ

ど~ぞ、応援のクリックをお願いいたします

とある晴れた日天神の街をテクテクと歩いていると

Img_1737

ツンツンした2人を発見

彼らは壱岐のゆるキャラ

Img_1738

クロウニボーイくんと

Img_1736

アカウニガールちゃんです

おっと

Img_1733

人面石くんもいますね

この3人が何をしているのかというと、実はコレ

Img_2043

(6月25日西日本新聞)

壱岐市観光連盟の宣伝隊として、夏の壱岐の魅力をPRしていたんです

人面石くんが持っていた袋に入っていたのは

Img_2007

「壱岐島サマーキャンペーン」という旅行パンフレット

6月もそろそろ終わり本格的に夏がやってくる前にこのパンフレットを見ながら旅行の計画を立ててみませんか?

早速、夏の壱岐に行くなら一番オススメのプランを紹介します

海の家プラン

Img_2011

大人おひとり様15,700円~、小人おひとり様11,800円~

日本の快水浴場100選にも選ばれている

5

筒城浜海水浴場での海水浴や

100nd1000001_dsc

マリンアクティビティを思いっきり漫喫できるプランです

海でとことん遊んだあとには

Photo_4

海の家でのBBQ

これぞ、夏という楽しみ方ができますBBQが終わったらお宿でゆっくり休んでくださいね

サークルの仲間や友達と行く旅行にピッタリのプランではないでしょうか

こちらは基本プランとなっていて、さらに

Img_2021

シーキャンドル作りや

Img_2023

船釣り体験などもオプションとしてプラスできます

7月19日~9月28日の期間中の旅行を申し込まれた方は、このオプション体験メニューの1,000円割引券をもらえるので、お得にいろんな体験を楽しんでいただけます

この機会に壱岐の島でしかできないことを体験してみてください

他のプランでは、スポーツ合宿や体験学習などの各目的にぴったりのお宿から選べるようになっていて

例えば、

Img_2015

スポーツ合宿プランに

Img_2018

おためしマリンコースをプラスして、合宿の息抜きを取り入れたり

Img_2016

こども体験学習プランに、夏休みの自由研究として

Img_2022_2

農業・畜産体験をプラスしたりと自分好みの旅行プランを作ることができます

壱岐で何をするか決めたら、次は移動手段の確保~

よく「壱岐の島を歩いて一周できますか?」と聞かれるんですが、とんでもない直線距離でも南北17kmほどあって、アップダウンが多いので歩くと大変なんです

壱岐の各港にある観光案内所・国民宿舎壱岐島荘・勝本朝市では

Img_2026

大人気の電動アシスト付自転車「壱岐ちゃり」を貸し出しています

壱岐ちゃりhttp://www.ikikankou.com/otoku/ikichari.html

電動アシスト付なので、アップダウンの多い壱岐の島も楽に移動できます

暑いし日焼けしたくないという方は

Img_2027

レンタカーや観光バス、タクシーをご利用ください

いずれも台数・席数に限りがありますので、事前にご予約することをオススメします

また、このサマーキャンペーンプランには

Top_main

旅行代金に応じてしまとく通貨が1,000円分~5,000円分ついてきますしまとく通貨を使ってお得に食事やお買い物を楽しんでくださいネ

Photo_4_2

今年の夏、壱岐を楽しむならお得でいろいろなプランを楽しめるサマーキャンペーンを是非ご利用ください

当プラザでもサマーキャンペーンのパンフレットを配布していますので、壱岐旅行をお考えの方はぜひお立ち寄りください

サマーキャンペーンのお申込み・お問い合わせは↓↓

壱岐市観光連盟

0920-47-3700

http://www.ikikankou.com

↓ポチッと応援お願いします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

勝本テクテク

2014-06-26 08:59:30 | ブログ

人気ブログランキングに登録しました


九州地方 ブログランキングへ

応援のクリックをよろしくお願いします

P1030353

先日は壱岐行きジェットフォイルヴィーナスの船内

久しぶりの壱岐出張でござる

P1030354

降り立った芦辺港は梅雨の時期とは思えない超==快晴

仕事なんかしてる場合じゃないでしょ(失礼しました

P1030467
・・・と、いうことで、やってきたのは壱岐市役所勝本庁舎。。

島の最北部に位置する壱岐市『勝本町』を散策してみましょ

P1030453_2
やってきたのは、勝本庁舎から徒歩5分程度の城山公園。

このアプローチの階段、とっても趣があってステキです

P1030457
山頂の展望台から見る絶景

勝本散策をするなら、まずはココから全景を眺めてから出発するのがオススメ

奥には辰の島が見えるのですが、展望台からの景色でも海の色がキレイなのが分かります

P1030465
そして城山公園のすぐ近くに鎮座している『御柱』

P1030463
姉妹都市である長野県諏訪市から送られたもので、日本三大奇祭のひとつとして知られる御柱祭で使用されるご神木が、海を渡ってココ壱岐市勝本町に鎮座しているんです。

小高い山の上から勝本の街を見守ってくれているのでしょう。

P1030447

続いて、坂道を降りて、勝本漁港に到着。。

西日本有数の船籍数を誇るココ勝本港は、近年ではマグロ漁が有名。

P1030425_2
そんな港通りから一本路地に入ると『勝本浦の街並み』の風景が広がります。

P1030366

P1030423_2
勝本浦の街並みには、伝統的な手法の日本家屋が数多く残っていて、壱岐市もそんな街並みを歴史遺産として保存しようと、『街並み景観整備事業』を実施しています。

P1030429
通り沿いにビッシリと立ち並ぶ家屋の数々。

以前は中国大陸の、又は朝鮮半島への中継地点として繁栄していたことがよく分かります。

そんな街並みを通り抜け、、

P1030432
道路上に突如鳥居を発見

P1030433
こちらは勝本浦に鎮座する聖母宮(しょうもぐう)。街並み散策ルートの一番奥にあります。

神功皇后の三韓征伐に因む神社で、征伐に勝利したことから勝負の神として知られています。また、皇后は三韓征伐の際に応神天皇を身籠り、凱旋の後に無事に出産したとの伝えから安産の神とも言われています。

P1030442
見てくださいこの手水場

一枚の大きな貝で水を貯めているんです

こんな大きな貝、見たことありません。。

P1030439
手水場で清めた後は、お賽銭を入れてお参り。

世界平和と金運アップを人の百倍くらい気合を入れてお願いしいたしました。

P1030441

そんな神社をあとにしまして、また街並みをテクテク

P1030427_2
道脇には消防団の皆さんが火事の時に使う用具入れ。

確かにこんな密集地区で火事でも起きたら一大事

そんな大事な道具をなおしている赤い箱なんですが、この街並みにあると、なんともノスタルジックであじのある演出の一つに見えてしまうのは私だけでしょうか。。

しかし、こんだけ歩くとさすがにお腹が空きました

P1030422
今日はコチラでランチしましょ

次号、壱岐ランチ~よしもと編~を乞うご期待

P1030426_2

今回ご紹介した勝本浦の街並み散策は、専門のガイド付きでゆっくり楽しむこともできます。

詳しくは下記までお問い合わせください

壱岐市観光連盟

0920-47-3700

http://www.ikikankou.com/index.html

P1030358
応援のクリックをお願いいたします


九州地方 ブログランキングへ

コメント

壱岐牛直送専門店☆焼肉小田部さん♪

2014-06-25 08:58:19 | 食・レシピ

人気ブログランキング(九州)へ登録しました


九州地方 ブログランキングへ

ど~ぞ応援のクリックをお願いいたします 

P1220695

アジサイが華やかに咲く季節・・・

福岡は今週末雨模様ですが悪天候に負けないように、スタミナをつけておきましょう

スタミナ・・・といえばお肉

ということで

P1220696

壱岐牛が堪能できるIki Iki サポートショップ「焼肉小田部(こたべ)」さんにオジャマしてきました~

焼肉小田部さんは室見の川沿いにあるんですが、お店が近づくと

P1030262

「壱岐牛」の文字が目に入ってきます

和やかな住宅街にあるお店ですが、特にランチの時間帯はすぐに満席状態となる人気店

P1060374

オーナーシェフ・藤原愼吾さんは30年も前に壱岐牛と出会い、それからず~っと壱岐牛の魅力を世に広めてくださっている方なんです

「焼肉小田部」さんの以前の記事はコチラ↓

おふらんす♪

日本一!

そういえば・・・

実は最近、ランチに予約なしで行こうとしましたが、やはり満席であえなく撃沈

今回はキチンと予約してディナーを食べに行きました

P1220704

ゆったりとくつろげる個室に案内していただき、メニューを広げると

P1220697

ナント壱岐牛がどんなお肉か、説明が書いてあります

テンションが上がり、お腹の虫は叫びます

ではでは早速

P1220705ed

ロース(手前)とカルビ(奥)をいただきます

P1220713

焼ける様子を見て美味しい、焼ける音を聞いて美味しい

壱岐の塩をつけて食べれば、「美味」の一言

続いて

P1220741

中落ちカルビ塩麹漬けをいただきました

「壺漬け」などはいただいたことがありますが、塩麹漬けというのは初めて

P1220756 

潮風を浴びた牧草を食べて育った壱岐牛は、塩との相性バツグン

噛むと口の中で、肉汁と深いコクが広がりました~

モチロン壱岐牛以外のメニューも充実しています

P1220724

食欲が更に倍増するみずみずしいサラダ

P1220769

スペイン産のイベリコ豚の肩ロース

イベリコ豚の断面はまるで生ハム

豚とは思えないほど上質な味の脂、そしてお肉の味にはどことなく穀物の風味が漂います

いや~今夜も最高です

お腹いっぱいいただきました

さてと、そろそろメニューを閉じようかしら・・・

P1220719ed

ちょっと待って

やはり最後は〆のご飯か麺をいただかなくてはいけません

前回は

P1060415

「壱岐牛そぼろ御飯」をいただいたので、今回は麺でいきましょう

「和牛テールラーメン」くださ~い

P1220778

「テール」と聞いてコッテリしたものを想像していましたが、実に透き通ったスープ

味わってみると、とてもアッサリしているのに、深いコクがあります

P1220787

お好みでガーリックチップや鷹の爪を入れれば、また違う味が楽しめました

一品一品に素材からとてもこだわっていらっしゃるのが伝わってくるお店、「焼肉小田部」さん

そんなお店が本当に大事にしてくださっている「壱岐牛」を、改めて誇りに思いました

P1220698

壱岐牛直送専門店 焼肉 小田部(こたべ)

福岡市早良区小田部6-13-20

092-847-1647

ランチ 11:30~14:00

 夜 18:00~22:00

   (土日祝のみ17:00~22:00)

月曜日(祝日の場合は火曜日)

http://www.yakiniku-kotabe.com/

Dsc01535

↓ポチッと応援お願いいたします


九州地方 ブログランキングへ

コメント