古往今来

=6/14=古往今来。昨日から、大阪に来ている。昨晩は、久しぶりに、南の雑踏のなかに身をおき、一種独特のエネルギーを思い出した。今日は、住吉大社の御田植神事を見学、撮影させていただく。お田植えの前に、「粉黛」「戴膳」「宣状」の祭儀が神館で行われ、本殿祭とすすみお田植えの行事になった。神宮神田でもお田植えはあるが、その前に行われる「神田下種祭」が重要な祭儀となっている。また、伊勢の伊雑宮の御田植神事は、こちらと比べると質素な感じがする。日本三大御田植は、この伊雑宮、住吉大社、そして香取神宮になる。来年は、香取神宮のお田植神事に伺う予定である。稲魂という言葉がある。神様から授けられた稲には、そのなかには神様が宿っているのである。わたしの大好きなお米、これからも確りと撮影していきたい。神恩感謝。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一期一会

=6/11=一期一会。今日は、あたらしく始まる連載の撮影に伊賀の福森邸に向かう。陶芸作家の福森雅武さんhttp://doraku-gama.com/?mode=f2の朝食風景を撮影させていただく為である。福森さんが名古屋の「ギャラリー東桜」で開催された個展のオープニングで、また続いてわたしが11月に同会場で写真展を開催しており、、ご挨拶済みである。その時の印象は、溢れ出す素敵なお人柄に「まいった」と感じたことを思い出す。車を運転しながら、少しの緊張とワクワク感が体を包む。素朴な伊賀の風景のなかに納まった「土楽」の工房に9:00AM着。水を打った自宅玄関に迎えられ、仕事とは思えない楽しい時間を過ごす。後日、ホームページのニュース欄で連載の詳細、今日の至福の時間等もお伝えします。ご期待下さい。また、ニュース欄は更新が進んでおりますので、ぜひ覘いてもらいチェックをお願いします。時楽写楽。晴

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

南船北馬

=6/7=南船北馬。今朝は、参宮を終え自宅でたまったデーター整理。昼前に、明和町の「斎宮まつり」に向かう。王朝絵巻の再現に、私のカメラのシャッター音が心地よく響く。顔見知りのアマチュアカメラマン、友人知人から、「テレビ放映を見ましたよ」と何度も声をかけられる。名古屋CBCテレビ局の日比英一さんとの「さわやか対談」を見ていただいたのだ。「良かったよ!」と言う言葉に、有頂天外。斎王群行まで、撮影させていただき、愛知県の刈谷の額装屋さんにハンドルを握る。車中、おにぎり二個、サンドイッチひとつを食べ、先日買ったサパトスのCDを聞く。刈谷の友人Sさんと、新しい作品の額装について意見交換。いつも思うが、私の作品を誰よりの理解していただき、いつも最大の協力をいただく。感謝。すっかり暗くなった空の下、今度は京都の友人宅に駆け出す。遅い夕食を一緒に、またまた楽しい時間をいただく。感謝。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

美味創作

==6/1=美味創作。今日は、外宮さんにちなんだ「どんぶり」を創ろう!コンテストの締切日。歌って踊れる、料理も創れる、、、、カメラマンの私である。他の事をほったらかしにして創作に没頭する。4:00PMに形が見えてきた。名前を「豊穣どんぶり」とした。内容は、恵みに感謝して、五穀(いつつたなつも)の上に神饌にも使われている魚介・野菜をのせて、けっして贅沢でないが美味しきいただける丼に仕上げた。詳細を書きたいが、決勝コンテストが待っている?写真で堪能していただきたい。5:00PM書類を揃えて、閉まりかけている観光協会に飛び込み、受け付けていただく。みなさま、結果をお楽しみに。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )