美味美姿

=1/27=美味美姿。今日は、昨年東京マネジャーKさんからいただいた、晩白柚(ばんぺいゆ)を食する。晩白柚は、Kさんの出身地の熊本の特産品で毎年いただく。最初は、このまっ黄色の日本最大の柑橘類に驚いた。味は、大味であるがグレープフルーツのようなジュウシーで美味しい。毎年一ヶ月ほど部屋に飾って置き、フルーティな香りと姿を目と鼻で楽しみ、来客にも大変喜んでいただく。さてさて今日は、頃合かな~と舌で味を愉しむことにした。なかの身は、外見の大きさからはふたまわりも小ぶりで食べやすく、あっという間に半分食べてしまった。感謝。残りを冷蔵庫に入れ、しばらくは少しずつ楽しんでいただくことにする。夜、皮をお風呂に入れて肌でも楽しんだ。感謝。いつの日か、木に成っているこの果実を見てみたいものだ。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

公序良俗

=1/25=公序良俗。宇治橋の解体が始まるまで、あと一週間と迫った。今日は、渡り納めを記念する記帳所に向かった。数十日前から皇大神宮の神苑前に設けられているが、毎日8:30AM頃からの開設なので、撮影を終えて帰る時間になってしまっていて参加できなかった。今日は、改めて神宮にやって来たのだ。顔見知りの地元の奉祝委員会の皆さんに挨拶をして、「二十年間ありがとうございました」の気持ちを込めて記帳をさせていただく。終えると、記帳は2月1日には委員会で御神楽とともに神前に奉納されることが書いた紙と、宇治橋渡納之証をいただく。2月1日午後4時の市民行事「宇治橋渡納式」には1万人のひとを見込んでいるそうだ。感謝を込めて、わたしも参加する。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

有為転変

=1/21=有為転変。昨晩は、サッカーを見て就寝、オバマ大統領の就任式を見るべく深夜起床。眠いの何のその、オバマ関係をテレビで見て感激する。就任式の宣誓で、コンパクトカメラをかまえた後ろの人が羨ましい。パレードのライブ画像を見ながら、琵琶湖博物館に行く準備をする。今日は、名古屋での「湖沼の伝説」写真展の作品を運搬する日になっている。7:00過ぎの近鉄電車で名古屋に向かう。ネットに出ていた就任演説全文をプリントして、道中読みながら楽しむ。前半終わりごろの、いろいろと非難する人はいるだろうが「想像力が共通の目的と出会った時、必要が勇気と結びついた時、自由な男女が何を達成できるかを忘れているのだ。」と米国を作り直そうと言うくだりが好きだ。あっという間に名古屋に着き、いつもお世話になっているマーキューリーズ社長のUさんの車に乗る。一路滋賀県の琵琶湖博物館に。博物館前で琵琶湖を撮影する私を、Uさんの写真で紹介します。8年前に企画展を開いていただき、たくさんの人と出会わせていただいた博物館を見て、改めて感謝する。すぐ搬出、名古屋に作品移動と今日も慌しく時は経っていく。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

森羅万象

=1/19=森羅万象。早朝、昨日の雨が玉砂利に滲みこんだ参道を歩く。幸せなことと感謝する。皇大神宮(内宮)は、初詣の参拝者はひと休みなのか、あの賑わいが嘘のようだ。たくさんの人の砂埃なかでお参りするより、このような日を選びたい。足裏に玉砂利を感じながら進むと、瑞々しさに身体のなかが潤い、神聖な空気が身体に沁みこむ。陽が上がり、斜光が木々の間から漏れ、生き物が起きだしたのだろうか、、、、、森羅万象の賛歌が鳴り響いているようだ。感謝。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

風光明媚

=1/18=風光明媚。今日は、天気予報通りに昼から雨になる。朝から部屋の片付けに励んでおり、ちょうど良いお湿りである。情けない話だが、目をぶつけてしまい細かい作業は今日は出来ない状態だ。片付けがひと段落して、名古屋で開催する「湖沼の伝説」写真展の準備をする。「伊勢神宮」写真展の後になるが、引き続き広告代理店マーキューリーズの社長のUさんにお世話願っている。感謝。わたしのホームページのニュースでも後日告知いたします。わたしの40代、8×10インチの大きいカメラを担いで北海道から沖縄まで撮影に廻った。ひとりでも多くのみなさんに、素敵な日本の風景を見ていただき、そこにまつわる伝説のお話を読んでいただきたいと思っている。宜しくお願いいたします。感謝。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

気分爽快

=1/14=気分爽快。東京のホテルで目覚める。昨晩は、楽しいメンバーでのご飯+お酒で熟睡。朝食後に早速、明治神宮に初詣に向かう。お正月は、すごい人で賑わっただろうが、参拝者はまばらで今日はちょっとひと休みだろうか、、、、すがすがしい光と気で和む。感謝。お参りを終え、鳥居前の「杜のテラス」で東京のマネージャーKさんと待ち合わせる。コーヒーをお変わりしながら、いろいろと打ち合わせする。わたしにとって、Kさんの存在は大きい。数多くあるわたしの苦手分野を、あたたかく寛大なこころで受け入れ適切に対応してもらっている。感謝。お昼、六本木ヒルズに移動して、以前お世話になった編集プロダクションのUさんと食事を一緒する。飼ってらっしゃる愛犬の話で盛り上がり、再会を約束して品川駅に向かう。13:37発の新幹線33号で帰路につく。収穫の多かった上京であった。感謝。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東奔西走

=1/12=東奔西走。12:14発近鉄特急で、名古屋に向かう。レクサス星が丘店で開催http://blog.goo.ne.jp/harubow_002している中野晴生写真展、会場でみなさまに作品案内をする。連休でおみえになる方は少ないが、来ていただいた方の関心は深く嬉しいお言葉をいただく。感謝。今回の受付を担当していただいたS女史は、ご主人がイギリス人でしばらくすると渡英されるとの事で、休み時間に海外の話を楽しくさせていただく。また、長唄を小さいときからされていたこと、日々大切にされていることに話は及ぶ。お会いする名古屋の方は、生活のなかで自然と歴史、伝統をしっかりと護られていて嬉しい気持ちになる。18:00、閉展。編集プロダクションのネオパブリッシングGさん、Tさん、今回のお世話をしていただいているマーキュリーズのUさんとで近くの居酒屋で新年会に突入。19:50、ひとり抜けて名古屋駅に向かう。20:47、新幹線190号で東京に向かう。車中獏睡。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

万古千秋

=1/11=万古千秋。今日は、神宮で一月十一日御饌(みけ)が皇大神宮(内宮)で行われた。神様の新年会、一年に一度神々が大御神と共に御饌を共にされるお祭りである。10:00、たくさんの参拝者のなかでの、神職の方々の参進風景を撮影させていただく。お世話になっている名古屋のOさん、地元のてっつんさん、神宮の方々とお会いでき、新年のご挨拶をさせていただく。13:00、写真の日本古来の歌舞「東遊」(あずまあそび)が奏行された。独特のリズムと所作、時を超えた響きに舞に心がゆったり、ほっこりとなる。たくさんの参拝者の顔もほころぶ。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

閑雲野鶴

=1/7=閑雲野鶴。今日は、天気が崩れるようなので庭のみかんを取る。正確な種類が解らないが、夏みかんのようだ。青空の下、みかんをもぎるのは楽しい作業だ。孤軍奮闘の末の収穫を、神棚に供えてから搾ってジュースにする。まさにオーガニックな果実にワクワク、、、、作業を続けながら飲む。ほんの少し早いのか、甘さが足りないが、そこがまた好みの味で良い。毎日飲むものと、料理に使うものを分ける。全部とるのに3日間は充分にかかる。毎年、季節で二回のこの作業が、自然と接するわたしの贅沢な時間である。感謝。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

山紫水明

=1/6=山紫水明。今日は、早朝から瀧原宮にお参りに向かう。わたしは、ここが好きだ。理由のひとつに、水をどこよりも感じる。週刊新潮の連載「湖沼の伝説」で、北は稚内の先の礼文島から、南は沖縄の宮古島の先の下地島まで旅した。準備期間を入れると4年間、8インチ×10インチのフイルムを使う大型カメラを担いで撮影を続けた。一年のうちで、270日以上は湖畔で4年間過ごしたことになる。今でも、ライフワークとして月に数日は湖畔にいる。水の神様に、愛されていると自惚れている。だから、ここが好きだ。今日も、ノンビリさせていただく。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ