神恩感謝

=6/15=神恩感謝。6:10起床。今日から、神宮では月次祭である。わたしも、撮影に入る。午前中は部屋の整理などを、ラジオのFMを聞きながら進めた。番組は、今日は祈りの大特集をやっていて、アベマリアが流れている。「祈りの曲」の特集にしばし聞き入る。そのなかで、なんと言ってもシューベルトの「アベマリア」だろう。ところどころを口ずさみながら、「こんにちは、マリア」と、ほっこりする。放送が終わっても、エルサレムのヤッフォ門の近くで買った「アベマリア」ばかり集めた海賊版CDを出してきて何度も繰り返して聞く。夕方には御トの儀に皇大神宮に向かい、月次祭の撮影に入る。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

曠日弥久

=6/12=曠日弥久。5:05起床。時々雨が激しくなるなか、夕方まではパソコン作業などに時間を費やす。あれもして、これもしてと手を付けるが終了まではどれも行き着くことができなかった。残念。ということで、友達の誘いもあり一杯いただきに自転車で出る。それもなかなか尻が落ち着かず、早めの帰還となった。今日の写真は、帰って来た時の玄関の写真である。我が家のアジサイが盛りで、雨に輝いていた。やっとなんとなく心落ち着き、ひとりでスコッチウイスキーを飲みだす。カッコ付けるわけではないが、「あきやま」のマダムから教えられたアイラ島のシングルモルトを飲むのが最近わたし個人の落ち着きである。だらだらとした日であったが、明日からはシャッキとした日にしたい。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

光風霽月

=6/10=光風霽月。5:00伊勢にて起床。今日は、梅雨の晴れ間に神宮宮域林で下草刈りの撮影にあたる。8:00前には、動向する編集者のNさんをシティホテルでピックアップして神宮司廳に向かう。この作業は、植樹した木がより良く育つように周りの雑草等を削除する作業である。8:40、作業場の高麗広に向かう営林部の車の後を、わたしの赤帽号でNさんと付いてゆく。到着後、早々に準備され作業が始まる。みなさんに聞くと、1年の工程のなかではけっして好きな作業ではないようだ。草刈り機で注意して進められるが、この季節は時としてススメバチの巣に中ってしまうこと、雨のなかでヒルやアブに悩まされたりと、、、、、大変な作業になることもあるとのこと。カメラを構えながら、ドンドンと覆っていた雑草が刈り取られて綺麗になっていく姿を見ながら、ただただ感心。Nさんとわたしは作業を見せていただきながら、極上の森林浴で気持ち良い時間をいただいた。撮影も終わり帰路につく為にNさんを宇治山田駅に送る時、放射能まみれの東京暮らしのNさんは、宮域林の空気をいっぱい吸って気持ちよさそうであった。ありがとうございました。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

暖衣飽食

=6/7=暖衣飽食。4:30起床。5:00、ホテルから歩いて北海道神宮に伺う。道中は犬の散歩の方、ジョキングを楽しむ方、、、、伊勢と同じ早朝の風景である。「おはようございます」と挨拶をさせていただきながら、地下鉄の3駅分を歩き円山公園に着く。公園に隣接する北海道神宮は、広大な敷地に豊富な緑に囲まれるなかに御正殿がある。大正2年、伊勢神宮御正殿の撤下古材を用いて本殿をはじめ、渡殿、拝殿、社務所等を竣工したと聞いている。参拝させていただき、広く明るい雰囲気に、空気も美味しくいただきウキウキになりスキップもでた。感謝。神域でノンビリさせていただき帰路に向かうと、境内前でNHKの放送が流れラジ体操が始まった。80名は超えていると思う、たくさんの人が身体をほぐす風景に微笑んだ。帰路は地下鉄利用して、ホテルへ戻り朝食をいただいく。食後は部屋で休憩して、9:30地下鉄と路線バスを使いモエレ沼公園に向かう。最高の晴天をいただいて、公園内をレンタサイクルで楽しむ。イサム・ノグチ関連の資料を読み、いくつかの作品群を目で楽しむ。昼過ぎには市内に戻り、しっかり体を動かしたので北大植物園横の「極楽湯」さっぽろ弥生店の日帰り温泉でほっこり。420円で、露天風呂をはじめここの設備に感激する。お勧めです。温泉の後は、近くの「三角五右衛門ラーメン」に。醤油ラーメンをお土産に買い求めて、鶏塩ラーメンをいただく。満足。北海道3日目、ほとんど道民。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

空中散歩

=6/6=空中散歩。5:50起床。早く起きたつもりであったが、カーテンを開けると朝陽が元気に飛び込んできた。陽が長くなったものだ。9:00のお迎えの前に、パソコンでいろいろなことの処理にあたる。ゆかさんコメントありがとうございます。子育てに、仕事に楽しんでやっていきましょう、応援してます。再会を楽しみにしてます。10:15、ヘリコプターに乗り込んで空中散歩に出かける。今回のルートは、札幌~小樽~余市~積丹岬~神威岬~羊蹄山~支笏湖~真駒内、1時間40分のウキウキ浮遊である。飛行機と違い、やはりヘリコプターは撮影が楽でシャッター音が心地よい。残念だが神威岬は海霧でパスになってしまった。写真は、オコタンペ湖である。神が下りたような美しさに、ウットリした。その美しさから、降りてから同乗者が陸からも見たいとの言葉に車で向かうも、装備がなく湖まで辿り着かなく次回にとって置くことにした。楽しみ×楽しみ。夜は、日本料理+日本酒をメンバーも増えてワイワイワイと楽しむ。元気なみんなで、締めは「けやき」本店の味噌ラーメン。絶品であった。今日も、ホテルに着くと日が変わっていた。1日25時間、日が長くなった。爆睡。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東奔西走

=6/5=東奔西走。4:00起床。今日から札幌出張である。準備をバタバタとして、5:00前に出発。津なぎさまちの港から、一便の6:00発高速船でセントレア空港へ向かう。船中爆睡。7:40発ANA701で札幌へ、機中では1Kの席で足回りも広く窓から景色を眺めながらすっかりくつろぐ。感謝。千歳空港到着後は、バスで札幌市内に移動してホテルで荷物を預かってもらう。その後、地下鉄とバスを乗り継いで北海道開拓祈念館「伊勢神宮と北海道」特別展に伺う。規模は小さいが、今までに見たことのない資料もたくさんあり二時間近く観覧。館内で販売していた「まるごと北海道魚介パエリア」の弁当を買い求めいただく。美味しい、北海道に来た気分に満足。また市内に戻りひとりノンビリ町ブラで数時間、チャックインの時間になりホテルで暫し休憩。夜はイタリアンレストラン「ツバキホール」で旧友人と新友人と、ワイワイガヤガヤと美味食事+仲間との楽しい時間を持つ。23:30過ぎにお開き、朝型のわたしには未知の時間帯になるが元気いっぱいでひとり歩いて帰路へ。狸小路アーケードで、あちこちで演奏しているストリートミュージシャンをひやかしながら歩く。札幌の町は碁盤の目に通りができていて迷うことなくホテルに着くが、日にちは変わっていた。長い一日+少しであった。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一木一草

=6/3=一木一草。6:10起床。長靴を車に積んで、8:30に神宮司廳に向かう。営林部のKさんと宮域林に入り、神宮ツツジの撮影に励む。日程が台風で延びてしまい、時期が遅かったが神宮宮域林にしか咲かない花を求めて森を歩くのは実に気持ちよく楽しかった。一木一草、輝く季節である。Kさんに感謝です、ありがとうございました。トロントでインタビューしていただいた平田さんからメールあり、記事が掲載されるとのこと。http://www.e-nikka.ca/Contents/communitynews.php?id=20110601200610ありがとうございました。7月の再会を楽しみにしております。今日も、スキップをしたくなる楽しい楽しい日であった。感謝。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

外柔内剛

=6/1=外柔内剛。6:35起床。12:30、大阪から教え子の笹部くん来伊勢。ひと月毎に、撮影した写真を持ってきて意見を求められる。昨年一年そんな風に意見を言った作品で、オリンパスギャラリーで写真展を開いた。赤目渓谷の自然風景であったが、なかなか力作で評判も良かったようだ。拍手。次回の展覧会は長谷寺の作品をまとめたいようで、大阪から地元に住み込んで撮影に励んでいる。庭のテーブルで作品チェックしていて、彼が「ユキノシタですね」と花を指さした。長谷寺にもあるそうで喜んでいたが、わたしは「伊勢神宮にもあるよ」と言うと、驚いていた。べただが、彼も雪のしたでも緑の葉っぱを持ち、ジッと咲く日を待つその花のようであってほしいと願う。いつもの頑張りに、拍手である。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )