兄弟弟子

=4/17=兄弟弟子。今日は、朝の撮影後にテレビも映画館もあきらめて、部屋の掃除に頑張る。昼過ぎ、写真学校時代(中野ゼミ)の教え子K君が大阪からやってきた。4年間だけの学校の先生だったが、よく生徒が訪ねて来てくれて嬉しい。K君の兄さんも、わたしの生徒であった。兄さんは、現在スペインの大学に留学中である。留学前に、わたしはポルトガルに老後は住むから、サーカー大好きの君はスペインでお互い楽しもうと話したものだ。そんな兄さんの話から、結婚して子供ができたこと、現在の写真の仕事のことなどなどをコーヒーを飲みながら聞く。その後、大きい荷物の整理を手伝ってもらうが、パキパキと荷物を運ぶ姿を見て、若いことに嫉妬して、年老いたことを自覚する。帰る前に、鳥羽国際ホテルでの作品展に一緒に向かう。会場で、一枚撮影してもらう。ホンノリの一日であった。感謝。晴

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

多感多愁

=4/16=多感多愁 。この2、3週間は「宮廷女官チャングムの誓い」にハマッテイル。2:57PMのテレビの再放送の時間に合わせて、スケジュールを組むほどである(笑)。今日も昼食の準備をして、定刻に正座してテレビと向き合う。お話は、連続ドラマの終わりを迎えていると思う。毎回なみだしたドラマで、この間ほとんどのことが手に付かず大変であった。やっと日常に戻れそうだ。先ず、来月に開く個展の準備からしっかりと仕事モードに戻すことする。と、思っていたら、、、、朝にNHKの連続ドラマの「ゲゲゲの女房」を見てしまい、、、、どうしよう。優柔不断。情けない。晴
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

晴好雨奇

=4/2=晴好雨奇。雨が、激しく軒をうつ音で5:00AM起床。しばらくコーヒーを飲みながら、雨を見て楽しみ、音を聞いて楽しむ。6:00AM前には、機材を揃えて皇大神宮(内宮)に向かう。雨の日の神域を、まわらせていただく。宇治橋に激しくあたる雨、玉砂利を輝かせている雨、木蔭で雨宿りするにわとり、、、ずぶ濡れになりながらも楽しい時間をいただいた。8:00AM過ぎには自宅に戻り服を着替えて、「神田下種祭」の撮影を備える。連絡が入り、雨のために一時間始まりを遅らせるとのこと。作業台の、片付けなどして時間調整する。10:00AMの始まりに合わせて神宮神田に向かう時には、激しく降り続いていた雨は止んでいた。報道関係の方と一緒に、無事今年も撮影させていただいた。蒔かれた籾が、黄金の穂に変わっていく姿を思い浮かべてほっこり。午後は、桜をもとめて動き回る。楽しい楽しい日であった。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

報本反始

=4/1=報本反始。4:30AM起床。コーヒーをゆっくり楽しむ。空が明けてくるのを待ち、神宮林の撮影に出掛ける。朔日ということで、皇大神宮(内宮)への道は路上駐車の車でいっぱいであった。赤福さんの朔日餅を買い求める人々だろう。だれか、持って来てくれるだろうと期待を胸に杜に入る。ゆっくりと散策を楽しむが、これといった撮影は出来なかった。7:30AMには里に戻り、豊受大神宮(外宮)に参拝に向かう。わたしにとって、外宮の神域は小さい時から育てていただいたふるさとのふるさとである。感謝の気持ちいっぱいで拝殿に立ち、お参りさせていただく。参道では年度始めということもあり、異動になった方々と挨拶を重ねる。また参拝に向かう新入社員の皆さんのグループも見られ、希望が満ち溢れた空気がただよう。8:00AM過ぎには、神馬のお参りする姿を撮影させていただき車に戻る。神恩感謝。晴
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )