春風駘蕩

=4/30=春風駘蕩。Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より

https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel

 

003 伊勢神宮 神楽祭

神宮での神楽祭は、神苑に特設舞台を設けて春と秋に執り行われています。今年は、今日(430日)までです。

写真は、春の蘭陵王の舞であります。中国南北朝時代、蘭陵王・高長恭は勇猛果敢でありましたが。あまりにも美しすぎたため、敵を威嚇できないことを残念に思い、醜悪な仮面を着けて戦いに挑み勝利したといわれております。勇猛な姿を舞にしたのが、舞楽「蘭陵王」です。春風駘蕩

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一片氷心

=4/29=一片氷心。Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より

https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel


002 伊勢神宮 宇治橋

長さ101.8m・幅8.42m伊勢神宮の宇治橋は、俗界から聖界に参拝者を運ぶ橋であります。

神宮は20年ごとの式年遷宮ですが、59回目が太平洋戦争の敗戦直後のため延期になった時、宇治橋だけで掛け替えようとの声があがりました。たくさんの人の尽力で願いが叶い、現在でも神宮式年遷宮の4年前に架け替えられております。

写真は、62回遷宮前に何千万人が渡り、聖界への架け橋となった姿です。橋板は削れ、修繕の後も多数見受けられますが、凛とした清らかな美しさが漂っています。一片氷心

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

神恩感謝

=4/28=神恩感謝。Facebook =聖地巡歩き=中野晴生事務所 より

https://www.facebook.com/harubow5558/?ref=aymt_homepage_panel

 

№001 出雲大社 下り参道
伊勢で生まれ育った私のとって、出雲大社は父親に手をひいてもらって、未知の風景を見ている好奇心旺盛の子供です。何度となく伺い、第二の故郷になりました。
神社の参道・石階は上っていくのが多く、自然と姿勢は頭が垂れて神前に入ります。出雲大社の下り参道は、背筋が伸びていっそう元気に神前に立たせていただける参道です。神恩感謝

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )