東奔西走14

=12/24=東奔西走。今日は、世の中はクリスマスイブ。わたしは、東京から昨晩戻り、その疲れが少しあるが、朝7:31発の近鉄電車で桑名に向かう。伊勢大神楽の撮影である。伊勢大神楽とは、獅子が舞いながら各戸の竈祓いを行い、同時に伊勢大神楽講社の神札(かつては伊勢神宮の神札)を配布してまわる人々による芸能の総称である。普段は西日本を廻っている社中が、毎年12月24日、桑名市の増田神社に集い総舞が行われる。初めて見る境内に駆けつけると、十メートル四方のスペースに注連縄が張られ舞台が出来上がっていた。まわりは観客、カメラマンによって埋め尽くされている。ワクワクの気持ちで12:30スタート。獅子と共にこころは踊り、、、久々の激写。伊勢神楽は信仰と芸能がひとつになったもので、日本の民間信仰、民間芸能の原風景、伊勢大神楽はここから始まり地方を巡る。晴 
http://www.ise-daikagura.jp/explanation/index.html
 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東奔西走13

=12/23=東奔西走。早朝に、東京の八王子から横浜線で新横浜、新幹線で名古屋に向かう。名古屋で乗り継ぎ、クリスマスプレゼント購入のため下車する。プレゼントは、あれこれ悩んだ末、、、、良いものをゲット。丁度お昼で、新幹線口の地下の「山本屋本店」で味噌煮込みうどんを食す。わたしが、中二で初めて食べたとき、「もっと煮て下さい」と堂々と言った記憶がある。最近は、この状態が味噌煮込みうどんですと、メニューに書いてある。我が郷土の「伊勢うどん」は、なかなか認めてもらえないが、この味噌煮込みうどんは人気がある。麺をご飯のうえで食べると、味噌が適当にご飯にしみて美味い。ご飯とお漬物のお替りもして、満足の昼食でした。晴
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

東奔西走8

=12/17=東奔西走。午後から津のNHKスタジオでのインタビュー収録の為、作品と共にワクワクで出掛ける。今日は7080号でなく、運送一般を引き受けるマイ赤帽号の出番である。この軽バンは、ロンドンでの写真展に際し中部国際空港への作品運搬にも大活躍した。無事NHKに到着、早速アナウンサーの荻原真紀さんと打ち合わせ。テレビを見ないので萩原さんとは初対面だが、ひまわりのような明るく、なおかつ聡明な女性にウットリ。三十分後には収録本番、神宮の撮影のこと、ロンドンでの写真展のことなど、気持ち良くインタービュー下さる。上手く話せたか不安があるが、こういう機会は嫌いではない(実はかなり好きだ)、また出たいなぁ、、、、。19日の18時から放送される地方番組の中で登場しますので、どうぞご覧下さい。晴
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

東奔西走2

=12/11=東奔西走。今日は、ロンドン写真展最終日の前日。午前、午後とバタバタと用事を済ます。夕方から食事のお招きを受けているNoraの家に、CharingCross駅から鉄道でロンドン郊外ケント州のBarnehurst駅に向かう。駅に車で迎えに来ていただき、再会を抱き合い喜ぶ。こちらのご夫婦は、タヒチ取材で知り合った素敵なカップルである。ご主人のBrianが設計された趣味の良いお宅で、ワインを頂きながら、タヒチの島々を一週間かけて廻った豪華な船旅の思い出話に花が咲く。今回の写真展のオープニングにも駆けつけてくださり作品を購入いただいた。手作りの料理を愉しみ、わたしが時差ぼけで眠くなった十時まえにお開きになり、帰路に着いた。ゆったりとした時間、暖かい愛に出会えた喜びで、、、熟睡。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東奔西走1

=12/10東奔西走。中部国際空港で成田へと乗り継ぎ、ロンドンヒースロー空港に着く。何日ぶりかのロンドンである。ここ五年間は、わたしの海外旅行のお供は、いつもこのスーツケースが務める。いろいろと試したのであるがなかなか気に入ったのが無く、ふと海外の空港でよく見るこのタイプを購入した。これが案外わたしにぴったりであった。けっしてRIMOWAのように高価ではないが、余分なものが無いという潔さが良い?2002年に新しくしたパスポートのスタンプの数だけお供している。いつもギュウギュウといっぱい詰めて海外に飛び出る、、、、、、ありがとう。晴

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )