原村立原小学校ブログページ

長野県原村立原小学校の今をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

PTA講演会

2014-11-27 08:31:35 | Weblog

 21日(金)、PTA講演会で『夢実現!自転車世界一周』と題して、ミキハウスの坂本達さんのお話をお聞きしました。

 今回は、4~6年生の児童のみなさんも一緒にお話を伺いました。

小学校5年生の時の転校をきっかけに、いじめに合ったつらい体験。中学校2年生の時に、自転車で世界一周する夢を抱いたこと。旅する中で体験した・めぐり合った様々な出来事や愉快な人々。怪我や病気を乗り越えて世界一周を成し遂げたこと。 等、とてもいいお話でした。

 坂本さんが世界を旅する中で見つけた3つの大切なことは、「①あいさつ ②ありがとう ③自分の持ち味を大切にする」ということです。特に、「あいさつが自分を救ってくれた。」と、語られた言葉が印象的でした。 

コメント

なかよし月間

2014-11-13 15:55:52 | Weblog

 11月13日(木)~12月12日(金)まで、「なかよし月間」となります。

 13日(木)、車椅子で生活されている野田慎一郎さんにご来校頂き、「障害とバリアフリー」というテーマで講演して頂きました。

野田さんは、18才の時に交通事故で背骨を骨折したことが原因で車椅子の生活になったそうです。そんな野田さんを救ったのは、スポーツとの出会いだそうです。バスケット・マラソン・チェアスキー・アーチェリー・テニス等のスポーツを通して、外に出るきっかけを得たり、乗り物を使って出かけたり、人と交流したりと、障害を乗り越えてこられた体験をお話して下さいました。

 スポーツの種類によって車椅子もちがいました。6年生の代表児童に、チェアスキーや車椅子バスケも体験させて下さいました。

コメント

セルリーまるごと一本給食

2014-11-05 15:20:33 | Weblog

 5日(水)、セルリーまるごと一本給食が登場しました。

 原村は、全国一のセルリの産地です。子どもたちは、セロリではなく「セルリー」と、英語表現をしています。

 セルリーの産地だけあって、子どもたちはセルリーが大好きです。ナフキンからはみ出しそうなくらい大きなセルリーが、一人一本ずつのメニューでしたが、残菜として給食室に戻されたセルリーの残菜は無かったそうです。

コメント