原村立原小学校ブログページ

長野県原村立原小学校の今をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5年生 収穫祭

2015-11-30 18:04:32 | Weblog

 20日(金)、5年生の子どもたちが収穫祭を行いました。5年生は、田んぼでもち米づくりを行ってきました。そこで収穫したお米を使って、臼と杵でお餅つきをしておはぎを作りました。お餅もおはぎもとてもおいしく出来上がりました。

 米作りの発表では、班ごとに練習してきた寸劇や、米作りの動きを取り入れたダンス等を紹介し、保護者の皆さんがら盛大な拍手をもらいました。

コメント

なかよし集会・けやきペア交流給食

2015-11-26 16:37:06 | Weblog

 26日(木)、けやきペアのお友だちと一緒にレクリエーションをしたり、昼食を食べたりする児童会行事を行いました。

 「なかよし集会」は、けやきペアのお友だちと一緒に校内に設置された宝のある場所へ行き、そこに貼ってある文字を全てつなげて、ある言葉を見つけ出すゲームでした。一緒に手をつないで歩いたり、問題を考えたりしながら、今まで以上に仲良しになることができました。

 交流給食は、けやきペアのお友だち同士が一緒の教室で、お話をしながら特別メニューの給食を食べました。中には、6年生が一芸を披露してくれるクラスもあり、笑い声いっぱいで盛り上がっていました。

コメント

なかよし月間

2015-11-18 14:42:56 | Weblog

 11月12日~12月12日まで、本校では「なかよし月間」です。

 17日(火)には、林尚之先生にお越しいただき、仲良しになれるゲームを教えて頂きました。「じゃんけん列車バックオーライ」は、勝ったチームが万歳して回れ右をし、先頭と最後尾が入れ替わるルールでした。子どもたちは、「イェ~!」と大声を上げて楽しんでいました。

 18日(水)には、校長先生先生のお話をお聞きしました。原小学校にある雄飛の像(中学校にはのびゆく像)の作者の清水多嘉示先生のお話でした。雄飛の像は昭和43年に完成したこと。多嘉示先生は原村出身でパリに留学し、6年間彫刻や絵の勉強をされた先生であること。そして、その多嘉示先生が芸術家を志すきっかけとなったのは、小学校5年生の時に担任の先生から「ボール紙で作った建物をほめられた」ことである。というお話でした。パワーポイントを使って映像もあったので、子どもたちはとてもよく聞いていました。最後に、なかよし月間「友だちのよいところを認めてあげましょう。」というお話がありました。

コメント

2年生秋の火災予防運動

2015-11-16 15:23:47 | Weblog

 12日(木)、秋の全国火災予防運動に合わせ、学校周辺の6つの施設を原小学校2学年が訪ねて、防火の呼びかけをしてきました。そろいの法被を着た子ども達は、「火の用心」と元気に声を合わせ、「家族みんなで火の元に注意しましょう。」と居合わせた人たちに大きな声で呼びかけ、拍子木を打ち鳴らしてきました。

コメント

信州あいさつ運動

2015-11-11 08:21:56 | Weblog

 11日(水)の朝、信州あいさつ運動のアルクマが本校を訪れ、登校する子どもたちに児童玄関前であいさつ活動をしてくれました。この活動は、平成26年4月からスタートした活動で、アルクマや地域の着ぐるみキャラクターが登校する子どもたちや地域の大人たちに元気にあいさつをする活動です。アルクマは大人気で、すぐに周りに大勢の子どもたちの輪ができて、明るい声が聞こえてきました。

コメント

避難訓練

2015-11-10 10:32:41 | Weblog

 原小学校の校庭は、冬の間スケートリンクになるので、避難場所として使用することができなくなります。そこで今回は、冬の間の一次避難場所である学童クラブの前への避難の仕方について訓練をしました。放送をよく聞いて、どこを通って避難場所まで行けばよいのかを確認することができました。

コメント

セロリ一本給食

2015-11-01 16:30:37 | Weblog

 原村は、日本一のセロリの産地です。30日(金)の給食には、セロリ丸ごと一本給食が登場しました。セロリ丸ごと一本メニューは、年2回(春と秋)にあります。原村の朝採りの新鮮なセロリは、シャキッとした歯ごたえがあり、みずみずしくて臭みもありません。子どもたちはセロリが大好きです。

コメント