原村立原小学校ブログページ

長野県原村立原小学校の今をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春の星空観察会

2012-05-30 20:56:48 | Weblog
 28日(月)、「春の星空観察会」を行いました。
曇りがちの空で「春の星座」を見つけることはできませんでしたが、時々雲の切れ間から月や惑星や一等星を観察することはできました。
月と土星は、参加者全員が天体望遠鏡で観ることができました。
土星のリングを見た子どもたちから、「環がしっかりみえた!」「すごかった!」という感想が聞かれました。
コメント

4年生植林活動

2012-05-23 17:50:07 | Weblog
22日(火)、4年生70名の子どもたちが植林活動を行いました。
植林した木は、コナラ・クヌギ・トチノキ・ケヤキといった落葉広葉樹です。
原小学校では5年前から、「未来の学校林をつくろう」という活動をしています。事前学習で林業士の池先生から、「森林は生き物の命を育むだけでなく、環境面や防災面においてもとても大切である。」ことを学んだ子どもたちは、一人ひとりの思いを苗木に込めて植えていました。今後、夏と秋に下草刈り作業も行う予定です。
子どもたちが大人になった時には、きっとここには素敵な林ができていることでしょう。
コメント

日食観察会

2012-05-22 16:32:56 | Weblog
 21日(月)金環日食の観察をしました。
朝7時、参加自由の観察会が始まると、大勢の子どもたちや保護者や地域の方々が集まって、徐々に欠けていく太陽を日食グラスやピンホールを投影させた観察装置などを使って観察が始まりました。
朝方ということで、木漏れ日の観察は難しいのでは・・・? と考えていましたが、校庭にできたケヤキの影には、たくさんの日食が投影されて子どもたちは大喜びしていました。
7時32分に金環日食が始まると、どよめきが起こって集まった全ての人たちが、美しい太陽のリングを眺めながら感動を共有することができました。
今回、日食の素晴らしい写真も撮ることができましたので、現像して「連続写真」にして学校に展示したいと考えています。
コメント

4年生植林の事前学習

2012-05-18 18:18:27 | Weblog
 17日(木)、4年生の子どもたちが植林の事前学習を行いました。
今回は、本校出身で林業士の資格をお持ちの池冬樹さんにお越し頂き、植林の大切さや苗木の植え方等について教えて頂きました。
「落葉広葉樹の森の土はたくさんの水を保水する」ことや「防風林の役割」について、実験を通して教えてもらったことで、子どもたちも楽しく学ぶことができました。
来週の22日(火)には、学校林の植林活動を行います。
コメント

カントリーマアムさんによる読み聞かせ

2012-05-16 14:31:25 | Weblog
 15日(火)、カントリーマアムさんによる読み聞かせがありました。
カントリーマアムは、読書ボランティアとして平成8年に発足し、月に一度子どもたちのための読み聞かせ会と、保護者のための読み聞かせ学習会を行って下さいます。
子どもたちはこの時間をとても楽しみにしています。本の叙述をとても上手に語ってくださいますので、子どもたちは本の世界に引き込まれて、心の底から感動したり・笑ったり・喜んだり、驚いたり・悲しんだりしています。
コメント

春の遠足

2012-05-13 16:17:56 | Weblog
5月11日(金)遠足がありました。
天候に恵まれた上、例年に比べると涼しい中での遠足となり、長い距離を歩くには絶好のコンディションでした。
それぞれの目的地は

1年 御射山神社  2年 多留姫の滝  3年 茅野市役所・弓振公園
4年 坪の端せぎ  5年 入笠山    6年 尖石考古館

思いっきり歩いた後は、おうちの人が作ってくれたおいしいお弁当を食べました。みんなお弁当のふたを開けて、大喜びしていました。
コメント

交通安全教室

2012-05-09 17:44:34 | Weblog
8日(火)、交通安全教室を行いました。
駐在さんや安協の方々やPTA校外指導委員の方々のご協力を頂きながら、安全な歩行と自転車乗りの練習を行いました。
5・6年生の歩行訓練では、「横断歩道を渡る時にドライバーの方にしっかり意思表示をしよう。」という目標で取り組みました。普段は恥ずかしがって手が上げられない子どもたちも、しっかり手を上げて車を見て渡る姿が見られました。
子どもたちにとって良い学習の場となりました。
コメント