原村立原小学校ブログページ

長野県原村立原小学校の今をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

卒業式

2011-03-17 14:46:26 | Weblog
 3月17日(木)卒業式を行いました。卒業生81名の子どもたちが原小学校を巣立っていきました。
1年間、学校をしっかりリードしてくれた子どもたち。一つひとつ経験を重ねるたびに確実に成長し、今日の卒業式での姿はとっても立派で頼もしささえ感じさせてくれました。みなさんが卒業しちょっとさびしくなりますが、中学校での活躍をお祈りしています。
 卒業生のみなさん・保護者のみなさん。本当におめでとうございました。
コメント

3学期終業式

2011-03-16 16:43:15 | Weblog
 16日(水)3学期の終業式が行われました。全校を代表して1年生の子どもたちが、「原っ子の森で遊んだこと」「アサガオの花を育てたこと」について元気に発表してくれました。
 続いて、校長先生から3学期に子どもたち一人ひとりががんばった事を、鉢植えの根に例えて、その根が太く大きく成長して飛び出そうとしている様子を絵に描いて紹介してくれました。そして、1年生は2年生へ(2年生は3年生へ)とみんな新しい鉢(学年)へかわっていきます。そんな準備の春休みにしましょう。というお話がありました。
コメント

6年生を送る会

2011-03-09 15:27:23 | Weblog
 9日(水)「6年生を送る会」を行いました。インフルエンザの流行で1週間遅れの開催で、全員マスクを着用して行いました。新児童会長のNさんから、「テーマは感謝です」のあいさつに続き、各学年から6年生に向けての発表がありました。お礼の言葉や歌やエールやプレゼント等、6年生一人ひとりへの感謝の心がこもった発表でした。最後に6年生全員から、お礼の気持ちを歌にこめて素敵な合唱をプレゼントしてくれました。
 感謝の心がいっぱいのとてもあたたかい雰囲気の集会でした。
コメント

6年生感謝の会

2011-03-02 18:03:18 | Weblog
27日(日)6学年感謝の会が行われました。
この会は、子どもたちから保護者の皆様に感謝の気持ちと中学への決意を伝える会です。
インフルエンザが流行っていて、お休みのお友だちがいたことは残念でしたが、子どもたちはお家の方々に感謝の思いを伝えようと、一人ひとりが・みんなががんばった感謝の会でした。
<児童の日記より>
「たいこをたたく時、いつもよりきれいにたたいた。いつもは強くたたいていたけど、きれいにたたいた。そしたら後で、父に『大きくなったなあ』と言われて嬉しかった。いつも父は、ちゃんとやれとかしか言わないけど、たいこを見た時こう言った、と母が言っていた。疑問に思うほどうれしかった。・・・」
コメント