原村立原小学校ブログページ

長野県原村立原小学校の今をお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2学期終業式

2009-12-25 19:10:30 | Weblog
 25日(金)2学期終業式がありました。5年生がリコーダーの発表をしてくれました。
 2学期、運動会では雨でぬかるんだ校庭の水を保護者、子どもたち、職員で力を合わせて雑巾で吸いとり開催しました。学期の終盤はインフルエンザの影響をたくさん受けました。いろいろなことに振り回された2学期でした。そんな中、多くの人々の力を合わせ、何とか乗り切ることができました。
 学校では校長先生が「ねばりの2学期」と目標をたて全校で力を合わせて取り組んできましたが、まさに「ねばり」で乗り越えた2学期でした。
 これで1月6日までの冬休みになります。このお休みでしかできないことをぜひしてほしいなと思います。
 みなさん、よいお年を…。
コメント

校庭がスケート場に

2009-12-24 17:05:38 | Weblog
 近年めずらしくなってきましたが、原小学校では、伝統的に校庭リンクをやっています。今年も、校庭に水がはられ、ここ数日の寒さで氷もはり始めました。3学期になり、コンディションがよければ、スケート学習のはじまりです。今から、スケート学習が待ち遠しいです。
コメント

八ヶ岳美術館コンサート

2009-12-21 15:52:12 | Weblog
 八ヶ岳美術館で毎年恒例の、合唱団・リコーダー合奏団による演奏会がありました。例年1月の終わりごろに行っていますが、八ヶ岳美術館が改装工事に入るということで、今年は、クリスマスコンサートとして行いました。 スペシャルゲストとして、シンガーソングライターの美咲さんが、歌を歌って下さいました。美咲さんの「ありがとう」という曲を合唱団、合奏団とジョイントする形で演奏しました。 前日に降った雪がクリスマスの雰囲気をぐっと引き立ててくれました。 詳しいコンサートの様子は美咲さんのブログで扱っていただいているので、そちらもご覧下さい。 http://misaki.naganoblog.jp/e369191.html
コメント

クリスマス交流会

2009-12-18 16:54:07 | Weblog
 3・4時間目にクリスマス交流会がありました。児童会の運営委員会が計画してくれました。縦割り班でいろいろなゲームに挑戦しました。
 中でも盛り上がったのが、じゃんけんをして負けると陣地である新聞紙を半分に折っていかなければならないゲーム。おんぶしたり、抱き合ったり、いろいろ工夫しながら、粘り強く取り組んでいました。
 交流会の後は「交流給食」が予定されていましたが、インフルエンザの予防のために、そちらは中止になりました。
コメント

塩澤大地さんとタタキオドリーズのみなさん

2009-12-18 05:48:43 | Weblog
 3年生と塩澤大地さんとタタキオドリーズのみなさんとの授業がありました。
 演奏が始まった瞬間、民族衣装を身にまとった塩澤さんたちの服装や、ドラムの迫力に圧倒されたのか、目が点になっていた子どもたちも、授業が終わる頃には、自分の手作り楽器を持って、大喜びで体を動かしていました。
 演奏を聴かせていただいたり、西アフリカのことを写真を交えながら紹介して下さったり、最後は子どもたちの手作り楽器を使った即興演奏と、あっという間に時間が過ぎていきました。
 とっても素敵な笑顔の持ち主のみなさんで、みなさんの笑顔とリズムを聴いているだけで、自然に体が動き出してきました。
授業の詳しい内容を、フリーアナウンサー小林節子さんがブログで紹介して下さっていますので、そちらもぜひご覧下さい。
http://www.kobayashisetsuko.com/haramura/haramura_top.html
コメント

安川誠さんとの交流

2009-12-07 20:24:38 | Weblog
 3日(木)6年1組の子どもたちが、コカリナ奏者の安川誠さん(原村在住)との交流会を行いました。「‥‥安川さんの吹く音色はとても優しい音で、全部の曲がすごく心にひびきました。音にはこんなふうに気持ちを表すことができるんだなと思いました。‥‥(児童の日記より)」 わずかな交流時間の中で、子どもたちに大きな感動と夢を与えてくださった安川さんに感謝です。6年1組の子どもたちは来週、安川さんと一緒に「ユカイナ」づくりを行う予定です。
コメント