心が元気になるものイロイロ!

暮らしの中でみつけた、ちょっと幸せを感じるものの事を書いています。
元気をくれる料理、絵、植物、本の事等。

2019年9月のプチ薬膳教室は終了しました

2019-09-20 23:07:00 | 薬膳
テーマは
〜潤い肌の《秋の養生薬膳》のお話〜
〜世界三大料理の一つトルコ料理でおうち薬膳を楽しみましょう〜

中秋節は9月13日でしたので、焼き月餅を食べて頂きながら、秋の養生についてお話。




今年の月餅は大阪の点心師さんの教室で教えて頂き、作ってきました。
今年の干支のブタさん(中国では猪ではなく豚です)可愛いですよね〜。食べるのが勿体ないと言いつつ、皆さんの胃袋へ。


乾燥する秋に向かって、体を潤す効果のある食材や「気」のお話、




トルコ料理で使うハーブなどのお話や
なぜトルコ料理が世界三大料理なのかというお話など。


今回もついつい力が入ってしまい、あれもこれもお伝えしたくなり、品数多くなり、ちょっとバタバタしてしまったかも。




皆さんに作って頂いたのは5品。
・松の実と鰯のピラフ
・少し辛いシシケバブ
・レンズ豆とブルグルの団子
・ズッキーニとチーズのおやき
・杏仁入りまるごと梨

作っておいてお出ししたのは、
・白インゲン豆と肉の煮込み
・ヨーグルトと胡瓜の飲むサラダ
・豆腐チーズとひよこ豆、胡桃のサラダ
・イマム(お坊さん)も目を回す(、、それほど美味しい料理の意味)

お茶は
・文山包種茶のスパークリング
・インドネシアのフラワーミックスの紅茶




「杏仁入りまるごと梨」はトルコ料理ではありませんが、旬の梨を使って、潤いを更にアップさせる杏仁と一緒に、暖かくして食べるデザートです。
一緒に杏も添えています。その杏の種の中の仁の部分が杏仁です。
※杏仁には、北杏と南杏があり、それぞれについてもご紹介。前にも詳しく比較したことあります。
※杏の横はアイスクリーム。「温燥」でまだ少し暑い日でしたので、、、アイスクリームもたまにはいいかなぁと。山椒をトッピングして、不思議な美味しさを楽しんで頂きました。


※今回、使用した梨は先日の台風で被害を受けられた千葉県の農園「アグリスリーさん」の落下梨です。
生で食べてもとても美味しい梨でしたよ。
暖かくした梨デザートも皆さんに美味しいと喜んで頂けました。ご馳走様でした。

※千葉県ではまだ、停電している地域があったり、壊れたままの建物があるとニュースで見ました。早い復旧を心よりお祈りしています。

※いつも無農薬の野菜を送ってくださってる神奈川のまーたん農園さんからのご縁で今回この梨を送って頂きました。




まーたん農園さんの青レモンもトルコ料理でたくさん使わせていただきました。
安心で美味しい!体も心も喜んでいます。ありがとうございます。
✨✨✨
いろいろなご縁に感謝です。
今回ご参加の皆様ありがとうございました。



コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の千草をイメージして、、 | トップ | ピンク色の京都タワー、、、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

薬膳」カテゴリの最新記事