ねこと一緒に☆星に願いを   

千葉 増え続ける不幸な命をたすけて(旧タイトル)

外がしあわせな野良猫???

2019年06月15日 | 日記

先日は 捕獲した猫の病院への搬送ボラでした。

1匹目は 写真撮ろうと思ったら  

 

 

 

  箱の中・・・でした。(^0^)

  十文字に縛られてました。   ミケさんでしたよ。

 

 

 2匹めは

  

   パチ と呼ばれる 繁華街の老猫。♂

 

 

  どちらの依頼者も 元は 私にTNRの依頼をしてこられて知り合った方たちです。

  その方の口コミから ご近所の方もTNRを頼みに来られ 今回は そのご町内の方が自力でつかまえて、

  搬送だけを頼まれました。

  こんな風に はじめはどうしていいかわからなかった野良猫対策も ちょっとのお手伝いから

  少しずつ みんなが自分でやる。

  出来ないことだけ誰かに頼む。

  そんな風になって行ってくれているみたいで、とても素晴らしいことだと思います。

 

  野良猫には手術をする。

  これが当たり前の「ご町内」 になってください。

 

  お金を出したくなくて 責任のなすり合いや 無関係を装う人たちの「ご町内」が多い中、

  ホントに嬉しいことでした。

 

  そして 箱の中のミケさんは 捕まえた方が頑張って「おうち猫」にしてくださるそうです。

  パチの方は 歯が全くなく かなりよわって 首には噛まれ傷・・・という痛々しい状態で、

  このまま放すのはどうか、と思っていたら 保護を申し出て下さる方がいらっしゃいました。

  この子にも 幸せな余生が約束されますよう 祈っています。

  捕獲したえさやりさんが 「この子は外の方が幸せ」といっているとか・・・。

 

  外の方が幸せな猫なんていません。

  若くて元気で 毎日きちんとご飯や水がもらえる間はしあわせに見えるかもしれませんが

  それは 本当にその一瞬のこと。

  ノラに明日は保証されません。

  病気になっても 治してはもらえません。

  死ななくても良い理由で 次々命を落としていきます。

  ノラは お腹を出して眠ることはありません。

  ぐっすりと安心して眠れる日はありません。

 

 

    

    公園周辺の ツリちゃんの(手前)  私が見た最後の姿です。

    大好きな黒君に寄り添うようにえさ場に来たけれど もう 食べることは出来ませんでした・・・。

    この数日後 肉球家族さんにみとられて たった数日だけ「おうち猫」となって 旅立っていきました。

 

 

   外が幸せなノラ猫なんていません!

 

   この悲しくて辛い現実を 世の中のえさやりさんは どれだけ理解しているでしょうか

 

  

 

 

 

 

 

 

コメント

美人ちゃん 帰る・・・

2019年06月04日 | 日記

なんちゃって2LDKで 休養していた美人ちゃん・・・。

 

 

 

  プンプン怒って 帰って行きました・・・・・(>_<)

 

 

 

  

   「 あたしんちはここよっ!!」

 

 

 

  

 

   さいならぁ~~~~~!


  って感じでした・・・・。

   

コメント

ナメ対策・・・銅版(ちと、高いよ・・・)

2019年06月03日 | 公園とその周辺、不幸な猫達を助けて

まだ5月のうちから すごい日差しが続きましたね・・・・。

 

昼時を避けて 少し日が西に傾く頃、公園の半分を回りました。

 

 

 ここや・・・

 

 

 

 

  ここ。  水の中に落ちた虫が出られるように 枝を1本入れておきます。

  お水の中で死ななくてすみます。

 

 

 

 

 

 

 出てきてくれたのは 

 

  なつっこい黒ちゃんと

 

 

 

 

  なぜだか 体半分の毛の色があせてしまっている(元は黒猫) 2色ちゃん。

  

 

  ミミカットなしの子!

 

  

 

 

 

 

  そして 倉庫側のポイントに   

  「なめ対策」  として

  試しに銅版を 入れ物に貼り付けてみました。

       

 

  はたして効果はあるのでしょうか・・・

 

  公園用にもそろえたいと思っています。

 

 

 

  

コメント

なんちゃって2LDK・・・。復活。

2019年05月29日 | 日記

  Mさんのえさやり場の お腹の大きな猫は

 無事に手術を終えました。

 

 

 

 妊娠していた猫は 傷口も大きいので 少し長めの静養をしてあげたいと思っています。

 

 

 その前にやはりMさんの猫を静養させた折に、

 猫にも(楽ちん)私にも(お世話が便利)良いように・・・と

 2段ケージに入れたのですが、 いざ 放す日に 折りたたみケージに移すとき、

 脱走(室内)させてしまい、 ネットでつかまえて怖い思いをさせてしまいました・・・💦

 

 

 だから、 今回は  昔作っていた なんちゃって2LDK復活・・・。

  

 

  右端の屋根の部分は 給餌・トイレ掃除用に開け閉め出来るふたになっています。

  この、ひらいている左側に   術後の折りたたみケージが ピッタリ合います。

 

 

  ここから猫を入れたら、 左のパネルを閉じてしまう、というやり方。

 

 

  

  こんな風に ケージをくっつけて・・・・・

 

  

  恐がりで なかなか右側に移動してくれませんでしたが、

 

  

  やっとこさ、 収まってくれました。(^0^)

 

  狭いけど、トイレもご飯もあるからね。

  がまんしてくれぇ~~。

コメント

まるちゃんの嫁入り 🌺 (^0^)

2019年05月26日 | 日記

 

 

 

  まるちゃんが およめにいきましたっ!!

 

 

      

 

  あの  まるまるのまるちゃん・・・。

  ドアノブに飛びついて 保護部屋をいつも抜け出して

  気がついたら2階でくつろいでいた💦 まるちゃんが・・・

 

 

  無事にお嫁に行きました (^0^)

 

 

    

 

 

 

   

 

 

   

   怖い物知らずのまるちゃんも  ちょっと緊張の面持ち・・・

 

 

 

 

   でも  送られてきた写真は

 

       

 

 

 

   まるちゃん、 君のお父さんとお母さんに いっぱいの笑いと驚き? を振りまいて

   いつまでも愛されて 幸せになりますように・・・・・。

 

 

    大好きだよ、まるちゃん。

  

コメント

K地区の捕獲 

2019年05月22日 | 日記

Mさんのえさやりの現場で お腹のすごく大きい猫 がいる、ということだったので

手術を引き受けました。

最近では 体をいたわりつつのお手伝い・・・というかたちを取らせてもらっているので、

捕獲の経験のある人には なるべくご自身での捕獲をお願いしています。

 

Mさんには 何日も前から捕獲器をお貸しして 捕まったら 後は私が引き受ける段取りでした。

私が動ける日も、病院の予約の都合もありますから いつでもOKというわけには行きませんが、

「用心深くて入らない」

「捕獲器の板が上がらない」

等々の理由で 何日も失敗を繰り返していたので、

今日は 私もお手伝いに行ってきました。

 

 

 

Mさんは すでに捕獲器をセットしていましたが

見てビックリ!!

 

何日ものウエットフードを 直置きしていたのか

板の下に びっちりとフードが挟まったままの状態で  セットした時点で すでに板がもっこりと持上がっていました。

 

これでは 猫が入っても 踏んづけても 板はびくともしない・・・・・💦

 

まずは 捕獲器の掃除から始めなくてはなりませんでした。( ̄。 ̄;)

 

 

 

  隙間にみっちりとはまり込んだフードを  なんとかはぎとって・・・

  

 

 

 

  Mさんのおしゃべりも 猫を遠ざける原因です。

 何日も頑張っていただいたMさんではありましたが

 後は私一人でやることにしました。

 

 

 

         ・

         ・

         ・

 

 

 

    ここには

 

  こんな猫や、

 

 

 

  こんな黒ちゃんや、

 

 

 

 アパートの2階から見下ろす こんな子もいました。

  こんな もろもろの お腹を減らした猫たちの中からの 1匹狙いです。

 

 

 

 

 昔 「猫好き旦那」の嫁さんと頑張った猫たちにも会えましたよ。

 

       

     元気そうですね。

 

 

 

 

 

 

  さてと。  狙うは この子・・・・・・。

 

 

  

 

 

  

   ねばって・・・・・

 

 

  

    猫もねばって・・・・・

 

 

 

 

         ・

         ・

         ・

 

 

  

 

     イン!!

 

 

  1時間半、 久しぶりの「がまん比べ」 の捕獲となりました。(^0^)

  

  しばらく辛いけど  ガマンしてね。

  明日病院に連れて行きますよ。

 

コメント

倉庫がわの給餌

2019年05月22日 | 日記

公園周辺の倉庫・工場街の給餌の様子です。



 

       

 

  水の中に木の枝を浮かせれば まちがって落ちた虫が脱出できます

 

 

 

 

  第2ポイントでは サビねこがまっていました。

 

  

 

 

 

 

 

  

   ぼけてしまいましたが  耳カットありです

 

 

 

  コンビニにもまわってみました

 

     

  枯れ葉の子。。。

  だれかがダンボール置いてくれたのね。

  ほんのひとにぎりのやさしいひとから  ほんの小さな愛情でもって いきのびています・・・

 

 

 

  

  こちらは くちの痛いメス。

 

 

  

  抗生剤いりのごはん。

 

  冬はがんばってのりこえたけど この先 どこまで皆 頑張ることが出来るだろう・・・

   

コメント

公園の給餌です。 1年半ぶりです。(^0^)

2019年05月14日 | 公園とその周辺、不幸な猫達を助けて

通えなくなったえさやりさんの代わりに、週に1回 倉庫側の2カ所にドライの補充に行っています。

 

 

  たった2カ所ですが 週に1回しかいけませんから 量はこのくらいになります。

  水は 12リッター積んでいきます。

 

  長きにわたり応援してくださっているN様から ドライをたくさんお送りいただきました。

  ありがとうございます。

 

 

 

  そして・・・、 そして1年と半年ぶりに

  公園の猫たちの給餌に向かいました。

 

 

  暑さが体に響くために なるべく早めに、午前中に公園に入りました。

 

       

 

    松の木の上からなき続けていたちゃとら。         ひどい疥癬のこ。

 

 

 

  

   この子も・・・・・

 

 

  

   ひどいよだれが出ていて 口が痛そう。

   抗生剤を入れ、 「とろみ」の高齢用 を。  

   

 

 

  給餌のメンバーの方たちは 私が通えなくなってからも ずっと、

  ここの猫たちを守ってくれていました。

  給餌だけでなく、 保護、投薬・・・・

  つらい事件もありました。

 

  頭数は減っているけれど、 回らなくてはならない距離は 縮むことはありません。

 

 

  写真が少ないのは 猫たちが出てきてくれなかったから・・・・。( ̄。 ̄;)

  みんなの顔を見たかったけど、 午前中だと無理なのね・・・

 

 

  久しぶりに歩いて、歩いて

  さすがに帰りはぐったりしたけれど、 体力不足なんだわ。

 

  コンビニと3ポイントの給餌もすませて帰りました。

 

  

   コンビニの枯れ葉ベットで休むキジしろちゃん。

 

   私も疲れてグッスリ眠れそう(^0^)

 

 

コメント

ジェンジェンの幸せ

2019年05月06日 | 日記

ご報告です

 

 「藪の中の周辺」 小屋のそばで保護されたジェントルにゃん、

 その お人好しの性格から この名前がつきました。

 

 

   

 肉球家族さんからバトンタッチで我が家に来て 1年が過ぎました。

 おっとりした性格で そこが魅力、とお声もかけていただきましたが、

 原因がわからないアレルギーのような症状がいつまでも治らず・・・・・、

 それでも、とラブコールを頂きまして この度 正式譲渡になりました。

 

 

 先に保護猫カフェからやってきた子猫のアイルくんとうまくやっていけるでしょうか・・・、

 と心配していたら・・・

 

 

 

  こ、 これは💦

  おててをつないどるん・・?

 

 

 

 

 

  ブラシもしてもらって・・・。

  黒いお顔に白いひげのジェンジェン。

 

  名前もそのまんま ジェンジェンです。

 

  どうか、どうぞ ずっと幸せに!

    お外で頑張った子です。

   よろしくお願いいたします。

コメント

ほっこり の猫・・・まるちゃん。

2019年04月08日 | 日記

   こんにちは  まるちゃん!

 

 まるちゃんは TNRを頼まれた猫さんでした・・・。

 でも、 でも  あまりの愛くるしさと ひとなつこさ。

 

 

  

 

 

  こういう猫なら きっと  誰かを幸せな気持ちにしてくれる・・・。

 

 

 

      

 

 

 

     

 

 

 

  

 

 

  

 

 

  

 

 

 

  

 

 

     頭の良い 猫です。

  近所の猫嫌いの男の人に虐待されていたそうで、 こんなに甘えん坊の まるちゃん、

  はじめて主人を見たとき 豹変しました。

  体中の毛をさかだてて うなりました!

  

  子猫も3匹一緒だったようですから

  きっと こうやって子猫たちを守ってきたのね・・・・・。

 

  二度目に主人を見たときは ちょっと考えるようなしぐさをしてから

  そおっと 主人に寄ってきて甘えました。

  頭のよい子です

 

  多くを語らずとも  まる の良さはお伝えできると思います。

 

  

 

   最後の一押し!!

 

  

 

   極めつけ!  チャームなお尻っ!!

 

 

 

   まるまる こと まるちゃんは 船橋市にて保護しています。

 

  推定1~2才 女の子

  ウイルス検査は マイナス

 

  ワクチン、避妊、駆虫済みです。

 

  お問い合わせや質問は  mikafutte○○○○☆yahoo.co.jp

  ○には1182 ☆には@ をいれてください

  「まるちゃんへの質問」 としてお送り下さい

 

  どうぞよろしくお願いいたします。

コメント