公園猫を見守る会

 May Soon it will be all right

トップ固定2016

2017-03-31 23:59:59 | ねこ
□□□□□□
私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業(26年度)」の協働ボランティアです。
今回 佐倉および近隣市の さくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から累計122頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


もうすぐ始まります。
いのちつないだワンニャン写真コンテスト








いたずら投稿が多いので、ほんとにコメント欄を閉じました
FAQは、こんな感じで。


Q、
どこそこに猫がいる。その辺りで地域猫活動をしている人を知らないか


A、
佐倉市 さくら地域ねこの会
https://www.facebook.com/pages/佐倉市-さくら地域ねこの会/979087628787900
へお尋ねください。



Q、
野良猫の不妊手術をしてくれる病院を教えて


A、
不幸な犬猫をなくすネットワーク千葉
http://joseikin4catsdogs.web.fc2.com/7_other/1_volunteers.html
へお尋ねください。



Q、
野良猫を不妊手術したいが、掴まらない。捕獲してほしい。


A、
はい、同じ方向を目指すものどうし、お互いに助けあいましょう。
そちら様は私どもの何を助けてくださいますか?
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007233905332
へ、メッセージいただけますでしょうか?)



Q、
親猫の不妊手術代を負担するから子猫を保護してほしい。
以前はやってくれてましたよね?


A、
できる時は やります。
できない時は やりません。
病院だって満床だったら救急車を断るじゃないですか。



Q、
選り好みするな。全部救ってやれ。


A、
黙れ小僧。


Q、
真面目な話だから聞いてほしい。ぜったいに怒られない自信がある。


A、
https://www.facebook.com/profile.php?id=100007233905332
へ、メッセージいただけますでしょうか?

生真面目な方ほど奥ゆかしく自分で背負ってしまい、助けを求めるのを自粛し、
ずうずうしい奴ほどトンデモ案件を丸投げしてくるから それはこっちも自衛しないと。
小窓の開け方、難しいですね…。


Q、
ちょっと支援してあげよか思ったのに、そんなツンケンされたら引くわ。このまま帰ろかな?。


A、
あっ、いえ、あの!
ブログ主は可愛げがありませんが、猫たちは普通に可愛いです。
ぜひ時々オヤツを投下してあげてくださいませ。

※「このリストにはアイテムがありません」と表示される場合はブラウザの再読込をクリックしてください。「黒缶が欲しい」とか「ピュリナ食べたい」とかホンネを言い始めます(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

3月三週のTNRゲストさんたち

2016-05-19 06:40:25 | ねこ・ログハウスの猫たち

忙しくて書きそびれてました、3月の「ログハウス」現場の記録です。

沢山の人がウォーキングに来るコースで、うち何割かはひとくち餌やりしてるはずですが、一番熱心にお世話してるシニア男性が「責任者」のように周囲から見なされ(ご自宅には4匹飼い)、今後どこまで頑張れるか途中で投げ出すか、あるいは うまいこと周囲を巻き込んで協力してもらうか

後のことはともかく その人が張りきってるうちに おなか大きいメスだけでも急いでやっちゃいましょう案件。オペ費用もその人が出してくれてますが、いずれチケットをお願いしたい…方向で。


(3)駐車場付近の三毛








後期堕胎でした、合掌…


(4)






球技コート下の三毛、中期堕胎…sigh


(5)






藁山の白三毛、後期堕胎…。
段々クチきく元気もなくなってくる的な…
(オペ後の写真は白茶っぽく見えますが、背中の稜線付近に黒模様あります、藁山の白三毛です)



(6)




ログハウス近所の民家の野良さん、パステル三毛、後期堕胎…………合掌。


(5)と(6)は私が知らないうちに土気のボラさんが捕獲した子で、
「オペ枠の追加は可能、搬送のみ引き受ける、術後養生はそちらで」
の約束で受け取ったのに、

お返しする間際に「こちらでパルボが出ました!ログハウス現場から保護した子が急死しました!」と騒ぎ出し。
違う現場から保護してワクチン未済の子猫が家の中にいるそうで

誰が保菌者か抗体持ちか、誰と誰をどう隔離したらいいのか?

(a)ログハウス現場はパルボに汚染されてるはず
(b)ログハウス近所の民家(パステル三毛の餌場)は汚染度不明
(c)土気のボラさんの家の中は汚染されてないはず?そこにワクチン未済の子猫がいる。


(c)のクリーン環境を保つのが最優先だろうと判断し、不本意ながら術後すぐ返すはずだった(5)と(6)もこちらで世話する羽目になりました。

どこかでパルボが出たら、ともかく猫の移動禁止、2週間は現状に留めて検疫期間とする。

のが、感染拡大を防ぐためのベストな選択だと思うんですが?
こちらは労力を背負い、保菌者かもしれない危険な猫を背負ってあげたのに、感謝されるどころか

「パルボと聞いて安楽死させたんじゃないでしょうね?動物虐待で訴えますよ!」
と宣戦布告……(唖然)。

どういう思考回路なんだ????????

借りた(別にこちらが頼んで借りたわけじゃないけど)土気の捕獲機、洗ってビルコン噴霧しておいてあげたのに
「パルボと聞いて廃却処分したんじゃないでしょうね?損害賠償を請求しますよ!」

………

ダメだこりゃ

検疫期間で2週間はこちらに留める、オペ時に3種ワクチン接種してるので3週間 留めれば抗体価が上がって、もしパルボに汚染されてる現場にリリースしても生き延びる可能性が高くなる、と親切で言ってあげてるのに

返せ返せ、訴えるぞ

の総攻撃…。

(訴える、って、どこへ?
飼主のいない猫を任意の期間、手元に留めたって何の罪も成立しませんよ?)

あげく、オペしてくださった病院に恫喝の電話を入れたそうで、とんでもないトラブルメーカーな老害さんたちでした。

そもそも「保護した子がパルボで急死」が嘘だったのかもね?
術後養生をこちらに押しつけたかったのか…、
保護した子を別の不手際で死なせちゃったのを誤魔化す意図だったのか…

餌やりさんに最後のお別れもさせずに「荼毘に付した」と言い張ってるそうです。

この記事をはてなブックマークに追加

4月五週のTNRゲストさんたち

2016-05-05 16:16:07 | ねこ・龍巌寺
第二週

第三週

第四週

以下、第五週

(8)
before after
捕獲場所=千葉県 佐倉市 龍厳寺(仮称)エリア
捕獲日=2016年4月27日
猫の特徴(性別、色、特徴)=♂、キジトラ、おとな
手術日=2016年4月29日 (実施病院=埼玉県 越谷市 いながき動物病院様)
リターン日=4月30日

地域猫活動を始めたい龍厳寺エリアの3度めのTNRです。


(9)
before after
捕獲場所=千葉県 佐倉市 龍厳寺(仮称)エリア
捕獲日=2016年4月27日
猫の特徴(性別、色、特徴)=♀、ムギワラ、おとな
手術日=2016年4月29日 (実施病院=埼玉県 越谷市 いながき動物病院様)
リターン日=4月30日

同じく龍巌寺

(10)
before after
捕獲場所=千葉県 佐倉市 龍厳寺(仮称)エリア
捕獲日=2016年4月28日
猫の特徴(性別、色、特徴)=♂、黒、おとな
手術日=2016年4月29日 (実施病院=埼玉県 越谷市 いながき動物病院様)
リターン日=4月30日

同じく龍巌寺


(11)
before after
捕獲場所=千葉県 佐倉市 龍厳寺(仮称)エリア
捕獲日=2016年4月28日
猫の特徴(性別、色、特徴)=♀、キジトラ、おとな、授乳中?
手術日=2016年4月29日 (実施病院=埼玉県 越谷市 いながき動物病院様)
リターン日=4月30日

龍巌寺の おっぱい猫


(12)
before after
捕獲場所=千葉県 佐倉市 生谷
捕獲日=2016年4月27日
猫の特徴(性別、色、特徴)=♀、キジトラ、若い
手術日=2016年4月29日 (実施病院=埼玉県 越谷市 いながき動物病院様)
リターン日=5月3日
ちびっこの母

子猫を早く保護する必要があったので、親猫の術前待機が長くなってしまい、捕まって緊張したのか鼻風邪で匂いが分からないのか食が細く、術後にみっちりa/d缶を強制給餌、自力でよく食べるようになってからリリースしました。
耳カットが写らなくてスミマセン。

以上12匹、いつもながら本当にありがとうございます。

□□□□□□ 私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 今回 佐倉および近隣市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から累計136頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。 公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

おっぱい猫

2016-05-05 13:36:58 | ねこ・龍巌寺
地域猫活動を始めたい「龍巌寺」エリアの皆さんと3回めの捕獲です。住人さんたちも流れが飲み込めてきて

・前日は餌抜き

・捕獲機の開け閉めも静かにやれるようになってきたし、物陰に置いたりバスタオルで覆ったり、仕掛けたらガン見しないで そーーと離れる、しかし離れすぎない(入ったらすぐ対処できるように)

・ターゲットでない猫が入りそうになったら、うまいこと気をそらす、静かに追い払う。ターゲット猫を捕獲機の入口に誘導するように (以下 企業秘密 ぴーーーーー)する

などの動きや連携が良くなってきて、頼もしいことです。
最初に連絡してきた方が今年は町内会の役員さんだそうで、だからあんなにスンナリ「県の地域猫のチラシ」を回覧板で回せたのかー、ありがたや。



住人さんたちで捕獲した猫をお預かりしたら…あれっ、おっぱい張ってる、授乳中だ。

ので、町内子猫探し。
「あの空き家でぴーぴー声がした」
という辺りで ウルルルル… 母猫鳴きをしてみたけど反応なし。と、斜め向いの奥さんが

「そこの子猫、今朝うちに引越して来たんです」



うわ!
かーわーえぇーーーーー

しかしヌカ喜び、これは親が黒猫だそうな


このまま段ボール寝箱と餌は提供してくださるとのことで、里親募集のやり方と、後日 親猫の不妊手術で伺う旨お話しして離脱…

捕獲された おっぱい猫の子は見つからず…

(1)住人さんにお願いして、母を求める子猫のパニック鳴きが聞こえたらすぐ放しにくる

(2)翌朝、母猫のおっぱいが ぽんぽんに張ってたら放しにくる

そうでなければ もう離乳時期で、少々なら母子離しても大丈夫だろう、TNRゴーサイン。

の手はずにしました。

この記事をはてなブックマークに追加

…で、ちび猫は?

2016-05-04 21:58:53 | ねこ・やっぱり猫屋敷
中猫(パステル三毛)めでたし!!

…で、ちびっこは?


うーん親が育ててるんだから、いいよね…
なまじ人間が手を出して、うまくいくとも限らないし…


親子セットで保護する余力ないし…、
親子セットでも うまくいかなかったことあるし…
ひもじそうに地べたを舐めてるけど…


ぐだぐだ迷ったあげく、煮え切らない感じでFacebookに出してみたら、見つけてくださった方が大車輪(死語?)

どうしてもっと早く、最初に見つけた日に、死に物狂いで真剣に助けを求めなかったんだ!?
と叱られましたが
預かりさんを見つけてくださり、その足で夜中まで捕獲、いっしょに親も身柄確保(親はこちらでTNR予定)。



ありがたいことです m(_ _)m

この記事をはてなブックマークに追加

なけなしの縁結び

2016-05-04 14:08:14 | ねこ・やっぱり猫屋敷
3年ぐらい通ってる「奥の白猫屋敷」。(6)の子のリサーチ・捕獲・リリースに通ってたら

ぅぁぁぁ…
子猫が生まれてる…



中猫も…。生まれたんじゃないよね…。新規捨て猫か…。

集落の奥の方で目立たない餌場なんですが、飼えなくなった猫を手放したい人は、よく見てるもんですね。

ちびっ子の方は親がついてて、まだ離すには早いと思ったし、人為的な命の期限があるわけでもないので、こそっと遠慮がちにfacebookに投稿してみました。

ら、欲しいと連絡が来ました!
去年、「四街道の隠れ里」で頑張ってくださったご家族のお友達だそうで、身元は信頼できますが、猫を飼うのは初めてとのこと。

……ぇー
う〜ん…(迷)。

親から野良教育を叩き込まれる前にちょうど良いタイミングで離して…、
でもなるべく長く母乳は飲ませてやりたいし…、
急いで初期ケア(ノミ駆除、お腹の虫駆除など)して、離乳食から飼い始める?

初心者には難しすぎないかな??
万が一(どころか結構な確率で)、悲しい結果になりかねないし、
ベテランボラさんが初回ワクチンまできちんとお世話した子を、6月ぐらいに里子に迎えるよう強くお勧めしたんですが


お友達さん、飼育ノウハウ本を読んで勉強し、必要なものを買い揃え、近所の動物病院を何軒か下見して大乗り気。できれば早くに欲しいオーラびしびし。

餌場の荒廃かげん、親猫の野良っぷりを見てもらって、
二の足を踏むようなら やはり里親募集に応募するようお勧めし、
それでもどうしてもこの子が欲しいと言ってくれるなら、一匹が地べた暮らしから脱出できるわけだし、危なっかしいハナシだけどこれも御縁かなぁ?

と迷いながら現場にご案内したら、なんと希望者さん中猫(パステル三毛)に一目惚れ


えっ?
子猫が欲しいって聞いたのに、こんな大きい子でいいの?
この子なら、親から離すタイミング云々悩む必要もないし、急変して落命する心配も少ないし、うんうん、いいハナシだよ。
当猫も人恋しそうにスンナリ抱っこされ、その足で動物病院へ。
そのまま家猫スタート \(^o^)/

(↑後日 頂戴した写真)めでたし!!

この記事をはてなブックマークに追加

真綿寺、ぐだぐだ

2016-05-04 11:12:43 | ねこ・真綿寺
というワケで、地元里親会(シニア4人)に「庭に居着いた野良猫を不妊手術したい」と頼んできたフミコばあちゃんの方はすぐに完了しましたが、数軒先の「亡くなったおじいさんが無責任餌やりしてたので、そのまま無責任餌やりのみ引き継いだ白内障ばあちゃん」の方は、ぐだぐだ。

(1)最初に訪問した時、いかにもお腹大きくてギリギリだった子は地元里親会さんが預かって帰り、2日後に2匹生まれて一匹はすぐお星様になってしまい、もう一匹は親が育てていたけど数週間後にお星様…(合掌)。

他は誰も孕んでない、と言ってたのに、
(2)4月のチケットが始まって最初に預かった子は翌朝までに ご出産。



キャリーごと、そーっとケージに収容して親猫に育ててもらってます。

キャリーに入れる時、ひどく引っかかれた、他の子は捕まらないと言うから捕獲機持って行ったら
(3)「もう産んじゃったよ、人間の布団の上で。でも全部死んじまったよ…」

合掌。
他に急ぐ子はいますか?しつこく聞き込みしたら、
いるけど、自分が白内障の手術で入院するから しばらく来てくれるなと言い、音信不通。
ようやく連絡再開して行ってみたら

(4)「屋根裏で産んじまったみたいだよ…。その後ハクビシンが入ってドタバタしてたから、どうだろうねぇ…」

育つか不明。かなり難しい。合掌…するのは気が早いけど。


(1)(2)は、帰す前に不妊手術します。
(3)(4)も、6月ぐらいに捕獲に行くと言ってあるけど、耳カットは痛そうで可哀想だとか、もう年寄りで今後はあまり産まないだろうから(←根拠無し!)お腹切るのは可哀想だとか、愚駄愚駄。お金は出せない、と駄目押し。

他に、フミコばあちゃんも白内障ばあちゃんも「うちのじゃない」と言う猫が何匹かいるらしく、第三の餌やりさんがいるのかも???

この記事をはてなブックマークに追加

真綿寺、続き

2016-05-01 15:00:19 | ねこ・真綿寺
「不妊手術して欲しい」って自分から依頼してきたはずなのに、お金は出せない、(捕獲協力の)餌抜きは出来ない、どうも話がおかしい真綿寺。

話を持ってきた地元里親会(シニア4人)さんに再確認したら、
「手術して欲しい」のは数軒隣のフミコばあちゃんだそうな。

白内障ばあちゃんの方は、里親会さんの判断で
「ここもやらなきゃ!MaySooに頼もう」
となったらしい orz

シニア里親会さん、以前は自分たちの手持ちの猫に飼主を見つけることにしか興味なくて(そりゃ里親会なんだから当たり前ですが)

「うちの近所にも可哀想な野良猫が…、餌やってるだけの人が…」

系のヨタ話には耳を塞いでいたそうですが

「そういう人にはTNRを勧めてください、こちらに繋いでください、そうすれば来年の捨て猫が減って里親会さんもラクになりますよ」

と常々言ってたら、ようやく実践してくれるようになった…ので、文句も言えず。



自分から依頼してきたフミコばあちゃんは、こちらの2匹。


予約に合わせて餌抜きもしてくれて、サクッと身柄確保。


チケットご希望かと思ってたら自費で出せますって。黒白はオスだから今度でいいって、急ぐのはシャムもどきちゃんだけ。

迅速終了 \(^o^)/

白内障ばあちゃんの方は泥沼継続…

この記事をはてなブックマークに追加

真綿寺 、難航

2016-05-01 13:56:55 | ねこ・真綿寺
20匹ぐらい いそうな真綿寺。亡くなったお爺さんが自宅庭で適当餌やりしていて、残されたおばあさんは猫好きでもないけど生き物だから仕方なく給餌は続けていて、息子さんは失業して やさぐれてて、猫どころか家のことも何も手伝わない、の件。

給餌してるおばあさんは すっからかんにお金がないそうで、手術費は出せない。もしどうぶつ基金様チケットを使わせてもらえても、(チケットとは別に実費負担が必要な)ノミ除けとワクチンの費用すら出せない。なんでも白内障が悪化して近日入院手術予定だそうで、それがいくらかかるか分からないから どうのこうの…高額医療費だったら後から返ってくるけどなぁ? まぁ要するに出せない。

ので、最初に話を持ち込んできた地元の里親会さんが その分は出してくれることになりました。シニアさん4人の小さな会で、全員 猫貧乏ですが…

なので、4月のチケットを頂戴してから捕獲に行ってましたが、入らない。

何故なら、餌抜きできてない(怒)。


ちょっとぉぉ、「手術して欲しい」って先方から依頼してきたって聞いたのにーーーー。

この記事をはてなブックマークに追加

4月四週のTNRゲストさんたち

2016-04-23 15:53:51 | ねこ・やっぱり猫屋敷

(6)
←現場、オペ後→
捕獲場所=千葉県 佐倉市 生谷
捕獲日=2016年4月20日
猫の特徴(性別、色、特徴)=♀、キジトラ、おとな
手術日=2016年4月22日 (実施病院=埼玉県 越谷市 いながき動物病院様)
リターン日=4月23日

足掛け3年くらいやってる「奥の白猫屋敷」、
目立つ白猫の不妊去勢はだいぶ進んだんですが、取りこぼしだったキジトラが増えてしまい、キジトラ屋敷と化しつつあります。

餌やりさん、イイヒトなんですが、世界を救う為に(?)奔走していて(?)、自分のことは二の次 三の次、自宅に勝手に居着いた猫たちのことも同じく二の次 三の次、
餌やる以外の費用は捻出できないと言い、
私がTNRやるのは歓迎してくれますが1円もお支払い頂けず…

どうぶつ基金さんのおかげで手術は無料ですが、ノミダニ駆除やワクチン代は私が負担、オペ猫が怪我でもしてればその治療費チケット数以上に捕獲してしまったらオペ費まで自腹

そこらへん どうにかお力添えいただけませんかねぇ…、ちょろっと おねだりがましいこと言ってみたら

「あなたもあまり無理なさらないでね。出来る範囲のことをしてくだされば、充分ありがたいから…」
と諭される始末 (^_^;)

猫たちも捕獲機を学習してしまって とんと寄りつかず、ようやく入ったのは人生経験浅そうな若いの。

どうせオスだろ…と思ったら、嬉しい誤算でメスでした。
久しぶりの未妊 \(^o^)/


(7)
←before、after →
捕獲場所=千葉県 佐倉市 龍厳寺(仮称)エリア
捕獲日=2016年4月21日
猫の特徴(性別、色、特徴)=♀、キジ白、おとな
手術日=2016年4月22日 (実施病院=埼玉県 越谷市 いながき動物病院様)
リターン日=4月23日

先週からお手伝いしている、地元 地域猫の会から回ってきた案件「龍厳寺」エリアの続きです。
今回は住人さんに自力で捕獲に挑戦していただきました。
めでたくターゲットが入りました
(ターゲット以外が入りそうになったら そっと追い払う、うまいこと気をそらす、先週実演したのでコツを見て取っていただいたようです)

中期堕胎でした、合掌…
でも残りの猫はお腹大きくないし、やり方が分かってきたので今後は早め早めに対処してくれるとのこと。
町内会の回覧板で千葉県発行の地域猫活動のチラシも回してくださったそうです。


□□□□□□
私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。 今回 佐倉および近隣市のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から累計124頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。 公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加