ちいさな幸せみっけた

「ちいさな幸せ」を幸せと感じられますように。

新タワー建設候補地決定!

2005年03月31日 | トピック観察


以前から気にかけていた第二東京タワーの建設地について。
(前述の記事はこちら  「第二の東京タワー▲」&「とぴっくす(3月28日)」)

ついに候補地が決定した模様です

場所は、(@_@)/ズバリ! 墨田区 だそうです!

豊島区破れたり~・・・残念!

第二東京タワーの第1候補地が墨田区に決定
墨田区のホームページ

早速こんなページを発見しましたが・・・かなり具体的なところまで話は進んでいるのでしょうか?
すみだタワー


墨田区、といえば・・・(~へ~)う-ん・・・隅田川!?<あってる?

隅田川といえば・・・花火大会

花火大会といえば、東京に住みはじめて最初の年、、、
何も知らず、誘われるままに隅田川の花火大会へ行くことに。
そこで、東京の怖さを思い知った私。

当日、花火は7時過ぎ開始にもかかわらず、待ち合わせ時間は3時。
が、しかし、それでも遅いくらいだった・・・
浅草線の切符売場では、花火大会用に特別に売場が設けられているにもかかわらず、そのどれもが長蛇の列。

はぁ

やっと切符が買えたと思ったら、今度はホームで電車2本見送り<乗れない
んでもって、3本目にようやく乗車<もちろんギュウギュウ
どうにかこうにか待ち合わせ場所にたどり着いたが、、、<当然遅刻

ふぅ

幸か不幸かその日は快晴。
炎天下のもと、花火が始まるまで人ごみの中をうろうろ。
帰りたい・・・

ほぇ

でも、花火は綺麗だった。
二箇所で打ち上げられる花火。
ナイスポジションに位置していたため、両方の花火がいい具合に見える。

感動・・・

来た甲斐はあった。
が、もう来るもんかと、固く決意(笑)

だって、帰りなんて、かな~り身動きとれなくて
しばらくその場で時間をつぶしたあと、
両国までトボトボ歩いて帰った記憶が。



と、まぁ、だいぶ話はそれましたが・・・
(墨田区から無理矢理話し広げてみました

新タワーは完成まで3年ほどかかると何かで読みました<ホントか!?(不明確情報
楽しみですね~
コメント (6)

やっぱり猫が好き(=^・^=)

2005年03月30日 | ドラマ観察


先日、ケンタロウさんが紹介していた『やっぱり猫が好き』

昔、フジテレビの深夜で放送されていたらしいのですが、
皆さんはご存知ですか???

オンエア当時、(たぶん)小学生だった私は、
タイトルを聞いてもピンとこなかったのですが・・・
キャストを聞いて、めちゃめちゃ惹かれてしまいました!!!

<脚本>三谷幸喜・木皿泉 ほか
<出演>もたいまさこ(恩田かや乃・長女)・室井滋(恩田レイ子・次女)・小林聡美(恩田きみえ・三女)


脚本、三谷さんっ!?

ぬぁっ、出演のお3人、大好きですッ!!!

これは絶対に見ねば!

ということで、早速オンラインレンタルDVDで検索、検索
しかし、出てきたのは『やっぱり猫が好き2003』のみ・・・うむむ?
DISCASの品揃えが悪いのかな~、と思いつつ、
会社帰りにレンタル屋さんに寄ってみたところ、、、
あった

そっか、そっか、ビデオなんだ!DVDでは出されてないんだ!
なんて思いながら、早速(といっても、すでに数週間が経過しておりますが
ケンタロウさんオススメの「クイズ出演編」と、その隣にあった「パーティは終わった編」を借りてきました。



見はじめて、数分・・・



ぶはははは!!!!!_(__)/彡☆ばんばん!

なにこれ!?おもしろい
こういうの、私大好きです!
月曜日だというのに、ついつい冷蔵庫から缶チューハイを出し、つまみを用意(笑)
ほろ酔い気分で、夜な夜な見耽ってしまいました!
これは、お酒を飲みながら見たくなる、そんな番組です☆(え?もしかして私だけ?

こんな面白い番組紹介してくれて、ケンタロウさん、ありがとうです
実は今夜、DVD『やっぱり猫が好き2003』が届くんですよね~、楽しみ。

ところで、来たる4月4日(月曜日)
深夜24:35よりフジテレビにて『やっぱり猫が好き2005』がオンエアされるとのこと!
こりゃあ、皆さん必見ですよ

お酒とつまみ用意して、ご覧あれ~(笑)

コメント (6)

『ホテル ビーナス』

2005年03月29日 | えいが観察

★『ホテル ビーナス
ワケありの流れ者たちがひっそり暮らすホテルビーナスに、ある日不思議な父娘が現れた。頑なに心を閉ざす娘に、ホテルの世話係でもあるチョナン(草なぎ剛)は心を配る。それとともに、他の住人たちも少しずつ前へ向かって歩みだそうとしていく……。

この映画って、テレビ番組「チョナン・カン」のスピンオフ企画として製作された映画、なんですね。
全然知らないで見てました(^_^;)
当然、このテレビ番組も見たことありません。

大して期待もせずに、どうしよっかな~と、迷いつつ借りてみました

・・・!?モノクロ映画!?

ストーリーは淡々と静かに流れてゆきます。
予想通り、私のあんまり好きでないタイプの映画だな、
なんて思いながら見てました。

でも、なぜか、不思議とストーリーの中にぐいぐい引き込まれてゆくんです。

中谷美紀さん&香川照之さん夫婦の演技はすごいなぁ、と思いました。


人は自分の傷にはものすごく敏感だけれど、他人の傷にはとても鈍感である

そうかもしれない。

でも、
心に傷のある人は、
傷の痛みを知っている人は、
その分、他人の痛みも解ってあげられるのではないでしょうか。

いろんな傷を負った人たちが集まる、ホテルビーナス。

それにしても、この映画に使われているLOVE PSYCHEDELICOの曲 
この映画にマッチしすぎててびっくりです。
と言うか、この曲なくして、この映画をそこまで好きになれなかったと思います。



曲の入れ方が、また、お上手で
全体的に、編集の仕方がものすごい良かったと思いますね~。

モノクロ映像も、なにげにキーワードになってて
最後まで見ればわかります(^_-)

そういえば最後にちょっとだけ、慎吾くんが登場してました!
よく、わかんない役で・・・(笑)





これは、私の中で
「あまり好きではない映画」
どころか
「とても好きな映画」
になりました。

DVD欲しくなっちゃいました。
何度でも見たくなる、そんな作品です。

コメント (6)

とぴっくす(3月28日)

2005年03月28日 | トピック観察


【愛知万博】

先週の金曜日から始まりました愛知万博
今朝のニュースでは「入場者は当初の予定を大幅に下回った」ようなことを言っていましたが
その影響か、今日は雨にもかかわらず日曜日である昨日の入場者を上回ったらしいですね

皆さんは行く予定とかおありですか???

私は、あまり興味がなく・・・お恥ずかしながら「万博ってそもそも何?」という知識レベルなのです。
そういえば、大学時代、同じゼミで愛知万博についての卒論を書いていた人がいました。
内容についてはほとんど覚えていませんが(--;)
その卒論を書いていた愛知出身のKくんは「万博が開催される際には招待します」という約束をゼミの先生と交わしたらしいんです。
で、先日行ったOB会でその約束をKくんに果たさせよう、とのこと。
Kくん欠席だったので、私に連絡をしろと・・・

先生直々の頼みですから・・・しょうがない喜んで!!!

で、Kくんに電話したら・・・彼はノリノリ。
ということで、うまくいけばゼミの飲み会が愛知で開催されるのです。
そうなりゃ「興味ない」とか言ってる場合ではありません。
色々調べにゃ~


【羽田つぐみちゃん】

先週の金曜日にトレンドランキングで1位に位置しているのを発見
つぐみ、どこにいるの?
リンク数は日に日に増し、現在も2位を大きく上回って1位をキープしております。

小学生の娘さんが行方不明になって、探しているお母さんが始めたブログです。
娘さんはどうも、家出をしたいと言っていなくなってしまったようですが・・・
お母さんはじめ、周りの皆さんはさぞかし心配なことでしょう。
早く見つかるといいですね


【新タワー】

以前、『第二の東京タワー▲』でも取り上げました、新タワーの建設地のお話。
 墨田・台東が有力候補地 新東京タワー建設構想

今日のニュースによると、どうも墨田区・台東区が有力候補らしいですね。
この前、港区麻布台が有力候補とか言う記事を読みましたが、どうもデマだったらしいですね

まだまだ、どこになるか分かりません~!頑張れ、豊島区


【森の時計】

昨日、『優しい時間』の最終回を見ました。
今クールのドラマの中で、『救命病棟24時』に続き、見てよかったなぁ、と思えるドラマです

美しいタイトルバックと、平原綾香さんの美しい歌声で始まるこのドラマに、幾度となく癒されました。
いい曲です、『明日』 



最終話、もちろん号泣です

ところで、この撮影に使われた喫茶店「森の時計」が一般向けにオープンしたそうです。
場所は北海道富良野市。
あぁ、一度行ってみたいなぁ~。。。

 富良野に「森の時計」開店 ドラマのセットを一般向けに




【六花亭のバターサンド】

ホワイトデーの収穫』でチロッと書きました、北海道からのお取り寄せ品
24日に10日遅れのホワイトデーをいただきました(^-^)

いただいた品物はこれ↓



六花亭のバターサンドです♪
これ、前から食べてみたかったんですよね~

早速いただきました・・・・・・が、ん???
期待していたほどのお味ではありませんでした
これってそんなに人気があるほどおいしいの?
コメント (3)

『レディー・キラーズ』

2005年03月28日 | えいが観察

★『レディー・キラーズ
洗練された身のこなしと豊かな教養を兼ね備えた天才的知能犯“教授”。彼はある時、船内カジノの地下金庫に納められた現金の強奪を計画する。そして実行場所に選ばれたのは、敬虔なクリスチャンであるマンソン夫人が一人で住まう一軒の邸宅。その狙いは計画遂行の拠点となる地下室だった。早速その家を訪ねた教授は持前のスマートな説得力で、教会音楽の練習のためなどと称して夫人を言いくるめ、まんまと地下室を借りることに成功する。こうして、バンドを偽った4人の犯罪エキスパートたちと共に計画の実行へとおよぶ教授だったが…。


ちょっと遅くなってしまいましたが、『シャイン』と一緒に届いたのが、この『レディー・キラーズ』です。
これは特別見たかったわけではないのですが、ランキングに入っていたので何となく登録してみたらいきなり届いてしまったDVDです。
それゆえ、そんなに期待しないで見ました。。。

タイトルからして、一体どんなサスペンスなんだろう・・・と思ってみていたのですが。
ん?なかなか楽しいじゃない
最後の方は「くだらね~~~」と笑えるシーンもあり
なぁんだ、コメディじゃん!!!
落ちが気に入りましたね

これは、期待をせずに見たのが吉だったんでしょうね~。
ストーリー自体はそこまで面白いものではないと思いますので・・・

トム・ハンクス好きでお暇があったらぜひどうぞ~って感じです(笑)


ところで、トム・ハンクスといえば、私が大好きなのは『グリーンマイル』。

★『グリーン・マイル』
大恐慌の35年。ジョージア州の刑務所で看守を務めていたポール・エッジコムは、大男ながら暗がりを怖がる黒人死刑囚のコフィーに興味をもつ。あるときコフィーがポールに触れただけで、重度の尿路感染症を治してしまったからだ。コフィーの不思議な力に触れた看守たちは、なんとかコフィーを死刑から救おうとする。

これはもう、悲しいやらやるせないやらいろんな感情が押し寄せてくる、悲劇のストーリーです。
そして、最後には不思議と、心が洗われるような気さえする映画です。
3時間があっという間に過ぎてゆきます。
テレビで放送されたのも含めて、すでに4・5回見ています。
何回見ても、泣ける!!!

見たことない人は、ぜひ、一度見てみてください
コメント (2)

OB会

2005年03月27日 | じぶん観察
今日は、大学のゼミのOB会が群馬でありました。

OB会は夜でしたが、せっかく群馬まで行くのだからと、昼間Hコの家に遊びに行くことにしました。(Hコの紹介はコチラ

1ヶ月前の訪問時より若干大きくなったメイちゃん♪
(髪の毛ふっさふさですが、まだ産まれて2ヶ月でぇす。)



ん?ますます旦那に似てこないか???
イヤ、その前に太りすぎだぞい。
しかし、その愛くるしさにやられながら、今日もいっぱいだっこしてきました

Hコの話を聞いていると、やっぱり子育てって大変なんだな~、と思います。
一人で育ったような顔して生きているけれど、、、自分が今、こんな風に生きていられるのは、親の大変な苦労があるわけですよね~。
そんなことを改めて実感する今日この頃。。。

夕方5時、そろそろ旦那が帰ってくると言うことで(←敢えて会いたくない
メイちゃんとの別れを惜しみつつ、友達に送っていただきOB会へ。



うちのゼミは1学年およそ15人。
結構新しいゼミでして、私の学年は3期生になります。
今回は7期生(現在3年生)の主催でした。
上級生は年々出席率が悪くなるOB会。
私の学年も、今年の出席率はかなり悪く、私を含めたったの5人とのこと。
女4人中3人が出席です。その3人で事前に待ち合わせをして、早々と会場につきました。

あ、そういえば私、ゼミ長でした。


じゃんけん総当たり戦で負けて・・・

どんな、運のなさだよ・・・
まぁ、ゼミ長たって、たいした仕事してませんけどね。
だって、バイト忙しかったんだもん。(←本業は学生のはず)


6時にはOB会が始まり、みんな、懐かしさに浸りながらワイワイがやがや


私も同期の女3人で、飲んで、食べて、しゃべって、大忙し(笑)
ところが、いつまでたっても、あとの男2人が来ない・・・。
どうしたんだろうかと、電話で確認

~おかけになった電話は電波の届かないところにあるか電源が入っていないため・・・

あら、つながらない、ま、いっか、ほっとこう


ところで、うちのゼミの先生、とっても可愛らしいんです

40歳のおじさんなんですけどね。
私がこのゼミを選んだのは、研究テーマに興味があったのはもちろんですが、
先生の人柄にやられちゃったんですね~!!!

大学の教授というと、ちょっと癖があって変わっている人が多い中、
この先生は、いい意味で普通の人。
環境問題系の分野で幅広く活躍される方で、何げに偉くて多忙なんですが、
すごい人にもかかわらず、偉そうな感じが一切せず、とってもフレンドリー。
二人のお子さんの話をする時なんて、顔が緩みっぱなしで
そんな先生の人柄に惚れて、このゼミに入るためにかなり頑張ったのでした

今日も先生とフレンドリーにお話しし、記念写真なんぞまで撮ってきました。

そんなこんなで楽しい時間はあっという間に過ぎ、OB会もそろそろ終わりの時間。

ところが、未だに姿を現さない同期の男2人。。。
いったいどうしたんだ!?と、再度電話。

プルルルッ プルルルッ プルルルッ プルッ

「はい、もしもし~」
「あ、○○くん?」
「おう!ひさしぶりやな~!どないしたん?」
「どした、じゃないよ。OB会来ないの?出席でハガキ出したんでしょ?」
「あぁ、そうなんやけど、同期の男がみんな出ないって言うから、行くのやめたんや」
「は?やめた?それは幹事に連絡したの?」
「いや、してへん。」

「・・・


このあと、私の説教が延々と始まったのは言うまでもありません・・・
ありえません、社会人でしょ、あんた。
何考えているんでしょうか、この男は。

「で、当然君らの分のお金足りないみたいだけど」
「そっか~、どうしたらええかなぁ?」


知るか、ボケ!!そんなもん自分で考えろ!!


もう、呆れて話にならないよ。
私があーだこーだ言う事ではないかも知れないけど、ゼミ長ゆえの責任感?
だって、幹事の子だって会ったこともない先輩に請求しにくいでしょ?
はぁ・・・

今までの楽しい雰囲気を、一気にグレーに変えてくれた出来事でした。
コメント (3)

4月からの新ドラマ

2005年03月26日 | ドラマ観察
来月から、新しいドラマが始まりますね~
って私、今クールのドラマの最終回、まだ1個も見てないんですけど
「Mの悲劇」に「救命病棟24時」、そして「優しい時間」、早く見なきゃ~!!

まぁ、それはいいとして、皆さんはもう4月からの新ドラマチェックしましたか!?
今日はちょっとここで洗い出してみようと思います~!!
そんでもって、皆様からの情報提供を期待している私(ず、、、ずるい)


●○●月曜日●○●

エンジン  フジテレビ 9:00~
出演:木村拓哉 小雪 堺雅人 松下由樹 高島礼子 原田芳雄


●○●火曜日●○●

離婚弁護士II~ハンサム ウーマン~  フジテレビ 9:00~
出演:天海祐希 瀬戸朝香 玉山鉄二 佐々木蔵之介 片瀬那奈 宇梶剛士 松重豊 戸田恵子 津川雅彦

曲がり角の彼女  フジテレビ 10:00~
出演:稲森いずみ 釈由美子 要潤 青木さやか 金子貴俊 石川亜沙美


●○●水曜日●○●

anego  日テレ 10:00~
出演:篠原涼子 ともさかりえ 赤西仁 戸田菜穂 市川実和子 山口紗弥加


●○●木曜日●○●

恋におちたら~僕の成功の秘密~  フジテレビ 9:00~
出演:草なぎ剛 堤真一

夢で逢いましょう  TBS 9:00~
出演:矢田亜希子 押尾学 永井大 山田優 上原美佐 北川弘美 前川泰之 六平直政 中村繁之 野際陽子 長塚京三

汚れた舌  TBS 10:00~
出演:飯島直子


●○●金曜日●○●

タイガー&ドラゴン  TBS 10:00~
出演:長瀬智也 岡田准一 伊東美咲 西田敏行


●○●土曜日●○●

瑠璃の島  日テレ 9:00~
出演:竹野内豊 緒方拳


●○●日曜日●○●

あいくるしい  TBS 9:00~
出演:市原隼人 綾瀬はるか 神木隆之介 松本梨菜


ちょっぴり酔っぱらいながら、これ書いていますので、内容に間違いがあったらゴメンナサイ
ご指摘願います~。。。

ほとんど事前情報のない状態で、私がかなり期待しているのが金曜日の「タイガー&ドラゴン」です。
以前、「邦画三昧」で、おまけとして取り上げましたが、お正月のドラマスペシャルを見て面白かったのです!

とりあえず、第一回は全部のドラマに目を通すと思いますが、
(うむむ・・・木曜日かぶってる・・・これは「恋におちたら」かな~?)
皆さんは、何か期待しているドラマありますか~?

あ、ドラマネタのTB大歓迎です
実はこれが狙い(笑)情報収集作戦

喜んで読ませていただきます♪
コメント (2)

ひとりぽっち

2005年03月25日 | じぶん観察
先週の金曜日から、実家の母と妹が東京に遊びに来ていました。
私が東京に住むようになってから、毎年遊びに来てくれます。
いつもは1月に2~3日の滞在だったのですが、
今年は妹が受験のため春休みに上京。
母も仕事の休みが取れ、今回は1週間の滞在です。

おかげでこの1週間は、とてもにぎやかな毎日でした。
連休は、いとこ家族も誘ってみんなでお台場へ行ったり、
都内に住む弟の家に押しかけたり、
逆に弟が私の家に夕飯を食べにきたり・・・

でも、楽しい時はあっという間に過ぎ、今日の昼間、母と妹は群馬に帰りました。

さっき学校から帰ってきたら、スッカラカンとした暗い部屋。

いつもの日常に戻っただけです。

でも、なんだか、ものすごくさみしい・・・
下手したら、泣き出しちゃいそう。。。



昨日、母と妹と一緒に東京タワーに行ってきました。

本当はディズニーランドに一度も行ったことのない母を
アフター6パスポートでパレードでも観に連れて行ってあげたかったのですが、
あいにくの天気

急遽、東京タワーに変更しました。

雨の中の夜景も、結構ロマンチックかな・・・?
なんて思っていたのですが、とんでもない、、、

単純に見晴らしが悪いだけ

まぁ、ロマンチックである必要のない人と行ったんで、いいんですけど


そういえば、東京タワー、リニューアルしたそうです。
レトロとモダンの共存――あの「東京タワービル」がリニューアル(IT mediaより)

主に1階ロビーの所とおみやげ屋さんが改良されたようです。キレイでした。
その記念で「大展望台ガラス面にリボンのイルミネーションを点灯」とのことで、楽しみにしていたのですが、これ、六本木側からしか見えないようで・・・
入り口の方からはさっぱりわかりませんでした、残念

でも、母と妹も、群馬では決して観ることの出来ない夜景に、満足していたようです。

よかった、よかった

また遊びに来てくれる日を、楽しみにしています。。。

コメント (4)

最低限の *Rule

2005年03月24日 | にんげん観察記 *A to Z*
以前、モスバーガーのバイトをしていたとここで書きましたが・・・
その前にやっていたとんかつ屋さんのバイトとは違って、
ファーストフードでの接客には色々な試練がついてきました。

そもそも、あまり愛想がいいほうではなく、感情が顔に出やすい私に
果たして接客業が務まるのかは正直謎でした。


そんなバイト時代の 試練=客 について今日は書きたいと思います。



*** 灰皿 ***


ある日、お昼のピーク時間を過ぎ、店内を片付けていたところ・・・
床の上に散らばる、吸殻と灰。

とある客が、灰皿もなしにタバコを吸ったのだ!


私のバイト先ではお客様の要望により、いつの日からか喫煙席と禁煙席に分けられた。

しかし、喫煙席といえども、灰皿を常備しておいたわけではない。
「灰皿ください」といわれて初めてお客様に渡すのだ。
未成年者がむやみにタバコを吸えないように。
もちろん、お客様がタバコを手に持っていれば、こちらから
「灰皿お使いになりますか?」と確認するのがサービス精神。

そう、一言いってくれれば灰皿を渡したのに!
灰皿も無しにタバコがすえる神経がわからない!


私は喫煙しない。
でも、喫煙者が嫌いなわけではない。
マナーの守れない喫煙者が許せないのだ。

車の窓からポイ捨て。
禁煙スペースでの喫煙。
人の迷惑を顧みない歩きタバコ。

大人だから吸えるタバコ。
その「大人」の意味を考えて欲しい。
体の問題だけで未成年が喫煙を許されていないわけではないと思う。


現場を押さえてたら、一発殴ってやったのに
(いや、灰皿を差し出せ・・・って店長に言われた



*** ゴミ箱 ***


満面の笑みで注文をとる私。

オーダーを厨房に通し、会計をして、お釣とレシートをお客様に渡す。

「レシートいらない」とあらかじめ言う客もいる。
「捨てといて」と、つき返す客もいる。
そのまま、置いていく客もいる。

奴は違った。

私の目の前でくしゃくしゃに丸めたかと思うと

レジのすぐ脇にある花瓶の中に捨てたのだ!!

ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ

ちょっと待たんか、オイコラァ~!そこはゴミ箱じゃねぇ!

と、怒鳴り込みたいところを店長に取り押さえられる私だった。



*** ロースカツバーガー ***


小さいやんちゃなお子様が、よく飲みかけのジュースをこぼす。
そのたびにモップと雑巾持って、駆けつけ掃除する。
まぁ、子供のすることですからしょうがないわけですよ。

本来こぼしたジュースは戻ってこないのだが、
うちのお店では、サービスで同じ商品を無料であげていた。

「えぇ!?そんな、悪いわ~」といいながらお金を払おうとするお母さん。
はじめはしょんぼりしていたが、すぐに嬉しそうにジュースを飲む子供。

それが普通だと思っていた。

ある日、パパ&子供♂×3人のご家族が現れた。
注文の品は全員ロースカツバーガー。

幼くやんちゃな3人の男の子は落ち着きがなく、動き回る。

「また飲み物でもこぼすんじゃないの~?」と思った矢先、
飲み物ではなく食べかけのロースカツバーガーを床に落とした!

あらららら・・・・・

すぐさま、片付けに向かう私。

そんな私に父親が放った言葉。

「早く新しいの作ってくれよ」

へ?

最初は、お金を払うから新しいのをもう一個くれ、という意味だと思った。

が、しかし、奴に金を払う気など毛頭ないらしい・・・

「ほとんど食べてないんだからさぁ」

って・・・

知るか!!!ボケぃ!!!

もんのすごい、横柄な態度!!


ムカつくを通り越して、信じられない




******************************************************


世の中いろんな人がいます。

若さゆえ、切れやすかった私(笑)
自分は絶対に間違ってない!と客に歯向かおうとするたびに店長になだめられ、
絶対に間違ったことをしている客に頭を下げている店長。

そんな姿を複雑な気持ちで見ていたことを思い出します。
コメント (8)

『シャイン』

2005年03月23日 | えいが観察
以前、ラムレーズンさんがオススメしてくださった『シャイン』を見ました。

★『シャイン』
デヴィッドは、音楽家になれなかった父親ピーターから英才教育を受けて育った。父親の反対を押切って、ロンドンに留学したデヴィッド。だが緊張と父親との対立から、彼は精神を病んでしまう……。実在の天才ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いた感動作。

これは、単なる音楽映画というだけでなく、不器用な父親の息子に対する深い愛&家族愛がうまく描かれた、ロマンチックなヒューマンドラマでした。

こういう映画見ちゃうと、クラシックでも聴きに行きたくなっちゃうんですよね~。(柄にもなく・・・

音楽って、うまいだけじゃそこまで人の心に響かないんだな~と思いました。
感情のこもった曲、綺麗な心の持ち主が演奏するものって、何か人を引きつけるものがあるのでしょう。

ただ、恋愛の部分が妙にあっけなかった気がします。
え?え?そうなんだ?・・・みたいな。

もうちょっと、彼女の心の動きが見たかったです


何はともあれ、心に残る作品です!

ラムレーズンさん、ご紹介ありがとうございました
コメント (3)