出ました


気がつけば…明日から12月じゃん

アンパンマンでお馴染みのフレーベル館さんから、月間絵本12月号として新作が刊行されました。
おかげさまでシリーズ第3弾で評判も上々なので、編集さんから次回作も期待されちゃってます
頑張らなくちゃ


そんな年の瀬が近づく中、娘②の引っ越しが急に決まり、カフェオレ家てんやわんやしております
急に…っていうか、元々娘②が離婚して引っ越した先が定期借家だったから、来年中には新居を探さなきゃいけなかったんだけど、ボチボチ物件見とく?くらいの感じで物件探ししていたらいいところが見つかったので急きょ引っ越すことになった。
離婚時と同様、引っ越しも急展開だった上に姪の双子ちゃん出産間近だったり、義父の一周忌法要で帰省しなきゃとかで怒涛の忙しさに

娘②に絡む出来事って、いつも急展開なんだよなぁ~
でもなぜか毎回その時仕事が暇な時期なの
だから結局関わっちゃう(苦笑)
そろそろ親バカ卒業しないと…


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

久々のデート


今日は小春日和で気持ちがいい


ある秋の日。
珍しく娘①からケーキバイキングへのお誘い。
とは言っても食事代はこっち持ちだけどね

親と行動を共にしたがらなくなって久しいので、娘①と二人でどこかに行くなんて何年ぶりかなぁ。
しかもケーキバイキングって…
それも行かなくなって久しいゎ。
ケーキは大好きだから、昔はどんだけ~ってくらい食べる自信があったけど、この年になるとケーキバイキングはかなり二の足を踏む感じ。
それでもせっかく娘①が誘ってくれたから…と、お店を予約。
ホテルのケーキバイキングは美味しいだろうけどお高くて全く元を取る自信がなかったので、リーズナブルなコチラを選択。

食べ放題タイムは夕方から。
最近西新宿方面に行くことがめっきりなくなったから、思いっきり迷ったけど待ち合わせ時間より少し前に着いた。
思ったより店内は狭かったけど、若い女の子でいっぱい。
予約していったのに壁に向かい合う形の端っこの席に通された

う~ん…目の前にクモの巣とホコリ…
端っこの席でもいいけどお掃除はちゃんとしてほしかった
ケーキはまあまあ美味しかったから余計に残念

ケーキの種類はまだまだあって、この時は「栗」「サツマイモ」「カボチャ」の三大秋の味覚のケーキが次から次へと登場。
軽食も種類が多くて味が濃い目なのでお口直しにピッタリだった。
ゆっくり味と会話を楽しんで食べたらもっと美味しかったと思うけど、元を取ろうと必死に食べたから味がイマイチわからなかった~
それにやっぱり沢山は食べられなかった
無理して食べて気持ち悪くなるのも悲しいから少なめに


結局それほど娘①と会話も弾まなかったし、己の限界というか年を痛切に感じた一日であった。
最近、年を感じる出来事ばっかりだなぁ

 

 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

やぱりアナログ


昨日今日暖かい関東地方。


昨日あるお店で。
30代前半位の男性客がカウンターに置いてある地図を写メろうとしていた。
すると店員が「印刷してお渡ししましょうか?」と提案。
しかし男性客は「いや、紙よりこっち(スマホのことね)の方が。紙は面倒くさいし、こっちなら見たい時にすぐ見られるから。PDFかなんかあるといいんですけどね。」
店員「あ、PDFありますよ。送ります。」
男性客は「じゃ、PDFで。」ってことになった。

そのやり取りを聞いていた私、『紙よりこっち』って…ないな~
だって地図だけじゃなくネットの情報なども、PCならまだしも、スマホだと表示範囲が狭いか小さくて、拡大すれば全体が見渡せなくなるし不便でしょうがないと、スマホに変えて1年以上経ったけど未だに慣れない
それで地図が必要な場所に行くときは今でも周辺地図を印刷して持参する。
確かにスマホのグーグルマップ機能なんかマジで迷子になった時は使うけど、貧乏性だからバッテリーがどんどん減るのが心配でマップ見ながら歩くのもイヤだし(苦笑)
スマホ持ってる意味あんまりないかもね

すっごく年を感じた一件でありました

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

懐かしの味


冷たい雨が降っています。
いよいよ冬だよ~


先日生協で申し込んだ新商品

形も大きさもスライスチーズそっくり。
でもチョコレート。
使い方もいろいろ

食べてみたら…その昔、給食の食パンについてきたキャラメル包みの四角いマーガリンがあって、時々それがマーガリンじゃなくてチョコの時があったんだけど、食感と言い、味と言い、まさにそれ
元々パンに塗るためのものだから柔らかくて、でも冷蔵庫で冷やすと少~し固まってマジパンみたいになる。
大好きだったなぁ。
本当は給食でパンに塗って食べなきゃいけないんだけど、そ~っと家に持ち帰って冷やしてちょっとずつ(もったいないから)前歯でかじりながら食べたっけ。
その生チョコマーガリン(?)の味と食感
また会えた~と、何十年ぶりかの恋人に再開したかの如く懐かしくて嬉しくなった。
ただ、スーパーで探してもなかなかめぐり逢えない
ネットでは購入できるようなので、しばらくは遠距離恋愛になりそうです。

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ある誕生日


昨日は夫の誕生日。

孫にも手伝わせて、手抜きだけど手が込んでそうなちらし寿司を作る
錦糸卵とか乗せたいところだが、孫①が卵アレルギーなので


夫はプレゼントは何もいらないと言ってたけど、最近薄毛が気になってきたのでスカルプDのシャンプー(笑)
しかも旧商品で1000円近くお得にゲットした代物。
夫よ、ゴメン

4月から孫②が孫①と同じ保育園に入園して私が送り迎えしなくてよくなり、娘②が孫連れて夕飯を実家で食べるのは週2になったのでだいぶ楽になった
昨日は本来孫達が来ない曜日だったのだが、娘②が友達の結婚式の二次会に呼ばれていて預かることに。
「え~、またぁ」と、文句を言いたいところだったが、友達のお相手が歯医者さんとのことで二次会の出会いに期待して送り出すゲンキンなカフェオレ。
早く帰ってきたから出会いはなかったみたい…残念~

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

気がつけば


気がつけば今年も残すところ2か月になっていた

今年前半は死ぬほど忙しかったとはいえ、後半は仕事もプライベートも完全OFF
昨年は発売直後に購入した「ほぼ日手帳」も先日やっとゲットした次第。

もうそろそろ年賀状のデザインも考えなくちゃいけないし、来年のカレンダーも買わなくちゃ。
仕事も本腰入れないとさすがにヤバイし、プライベートも慌ただしくなってきたぞ

年末になって慌てないようにということで、このダラダラしてた時期にやっておけばよかったわけなんだけど、過ぎたことは後悔先に立たず(苦笑)

おしりに火がついてようやく重い腰が上がり始めたカフェオレです

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

モスラとの遭遇


時の経つのが早い、早い


先日大勢の人が行きかう駅の構内であるものと遭遇。

よく見たら…モスラ

羽がまさに画像と同じ色と模様で、広げた羽の全長は30cm近かった。
そんな大きな蛾を見たのは初めてだし、しかも綺麗だったのでびっくりした
本当は写真に撮りたかったけど、朝のラッシュ時で立ち止まれるなんて到底できない状況で、私はその日に限って孫達を保育園に送る途中だったので撮影は断念。
帰宅後ググってみると「3センチ位のちいさいもの」と載っているものもあったが、確かに羽を広げると23cm~30cmと書いてあるものもある。

あの後モスラはどうなったのか、気になって仕方ないカフェオレです

 


ここんとこバタバタしてるけど、ちょっとだけ前に進んでます。
やっぱりヒマすぎるとかえって動けなくなるのかな。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

加齢に健診


急に肌寒くなってきた。

毎年誕生日前後の恒例となった市の特定保健検診。
結果は…異常なし

ただ、eGFRの値が去年よりだいぶ低下した
若い人は100位あるけど、80歳では50以下になるという。
eGFRは腎機能の数値らしい。
加齢とともに低下するのは普通のことだけど、ここ数年頻尿や残尿に悩まされてて、尿検査では蛋白も出たので雑菌があるかもと言われた。
それで泌尿器科に行くべきかずっと悩んでる。
ちょっと貧血気味の値が出たのも腎機能の低下と関係あるかも。
それで疲れやすかったりするらしく、言われてみればなるほどです

おかげさまでそれ以外はすごぶる健康体。
でもガン検査はしてないので近々行こうと思う。

とりあえず健康ってことで安心したけど、今日は秋の花粉症がMAXで一日中絶不調だった
気温の変化も関係あるのかな。

今日はお風呂で温まって、早めに寝ます。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あれ、どうなった?


完治したと思った風邪がぶり返し、ここんとこずっと調子悪い


横浜市民のカフェオレだけど、連日報道される東京都の問題には否が応でも考えさせられる。

ところで、今やすっかり影を潜めた舛添さん。
それでふと思ったんだけど、舛添さんが政治資金で購入した書画や美術品の数々はどうなったのかな?と思ったら、報道によると都庁内にあるものは舛添さんが自費で撤去したとのこと。
それはそれで、政治資金で購入した美術品って、個人の所有物なの?
どうやら答えは…そうらしいです。

ん~、何だか納得いかない
てか、ものすごく納得できない
普通の感覚でいったら政治資金で自分のものを買っちゃうっておかしいし、政治家辞めたらそれがそのまま個人の所有になるなんてさぁ
美術品の一部は転売したという噂もあるみたい。
ということは、もちろん「クレヨンしんちゃん」も…(苦笑)

ん~、やっぱり納得いかない

 


 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

若さの秘訣


猛烈な台風が近づいておりますが関東は久しぶりの晴れ


57歳になりました。

あまりめでたくもないお年頃だけど、この年まで大きな病気やケガもなく、無事に過ごせて感謝です。

 

ところで母は85歳。
お肌ツルツルで今でも見た目60代
母も大病や大ケガをしたことがないので自分が85歳だという自覚がないのか、テレビで高齢者が出てくると自分より年下の人に対して「あのおばあちゃんさぁ~」などといつも発言している。
そして昨日、大隅教授のノーベル賞受賞のニュースを観て一言。
「生きてるうちにもらえて良かったわね~」
自分より14歳も年下の大隅教授がどれだけ年配に見えたのかわからないけど、明らかに相当なご高齢だと思い込んでの発言。

それを聞いて、母の若さの秘訣は「自分がいつまでも若い」という思い込みなんじゃないかと昨日気づいた。遅っ(笑)
脳もさ、「自分は若い」と思い込むことで体内の細胞を自分がイメージする年齢に近づけようとするのかも。

私は以前、頑張りすぎると人生が凝縮されて寿命が縮まる。ダラダラ生きることが長生きの極意なんて思ってた。
「努力しないで幸せになりたい」というのが信条だったからね(笑)
だけどさすがにそれじゃいかんと思い、50歳になった時、自分の寿命は70歳だと思っていろんなことを頑張ろうと決めた。
だからもし神様が70歳まで元気でいさせてくれて、その先が少しでもあるならば、後は余生として自分だけじゃなく社会のために働こうと思っている。
そんな命の期限もあと13年。
その足かせのせいか、頑張らなきゃと思いつつも実際はダラダラ過ごして自己嫌悪の日々なわけです
だけどもし、「私は25歳よ」(言い過ぎだ 笑)なんて思えば70歳まで45年もあるわけで。

気の持ちようって大きいね。
楽観的な人の方が免疫力も高くて寿命も長いってこのことなのね。

それにしても最近は70歳までも生き延びる自信が全くないのである
今更ポジティブ思考にもなれないしさ
も~う、こうなったら神様に任せるしかないっ
…って、この他力本願が実はポジティブシンキングだったりして~

 

 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

10月から


心機一転、頑張ろう
と、思ったけれど1日から発熱
孫達が来ていたし、私の具合が悪くなると母が必ず体調を崩すので辛いけど元気なふりをして一日を過ごした。
すると、VIVA、私の免疫力
翌日は熱も下がってすっかり完治

しかしこの日も孫達の襲来で仕事も断捨離も
てか、それを言い訳に何もしなかったと言える。

そして今日、結局トイレと洗面所の掃除しかしてないな~
しかも洗面所の洗面ボウル、いつもはスポンジで洗ってるけど、それさえも面倒くさくて手でこすった
意外と水垢が取れてピカピカになったので、ちょっとビックリ(笑)

これから机周りを整頓して韓国ドラマを観て(笑)夕飯を作ります。


仕事しろーーーーっ

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

LOVE


蒸し暑い

でももう、じきに寒くなる。

 

最近のほっこり

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

台風一過の軽井沢


連日雨のせいか9月が長く感じる。
てか、もう今年も後半で、来年の手帳やら年賀状やらを考えなくちゃの季節に突入じゃん
はぁ~

 

先日家族旅行に行きました。
全員そろっての家族旅行、何年ぶりだろ~。

目的は孫達のために軽井沢の「おもちゃ王国」に行くこと。

珍しく娘①も(途中合流だけど)行くことになったので、混んでる時期を外してみんなも休みを調整して、宿を予約。

そしたらね、母がごねだした
相変わらず健康体(自称高血圧)の85歳だが、最近膝が痛くて思うように歩けないので今回の旅行に同行するのはちょっと厳しいかな~とは思ったんだけど、誘わないとへそ曲げるからね。
買い物好きの母向けにアウトレットに寄る計画もしていたのだが、メインが「おもちゃ王国」という孫中心のイベントチョイスが気に入らないのか、「台風が来てるのに危ない」と言いだし旅行自体を亡き者にしようとし出した。
そのうち母の不機嫌時常套句「私のことが邪魔なんでしょ」とか「足手まといに思ってる」などが飛び出し、挙句「正式に誘われてない」と。
そっちか
母は頼まれたから仕方ない、自分から動くのは損だと思うような人だから、以前親戚が母を旅行に誘った時も「●●ちゃん(母のこと)って旅行に誘っても『わぁ~、私も行きたいわ』と言ってくれるならこっちも嬉しいけど、毎回『行ってもいいけどぉ~』っていう言い方なのよね」とこぼしてた。
それはさておき、結局母は留守番することになった。
それですねているかと思いきや、元々気が進まなかったようで誰にも邪魔されず家でのんびりと過ごしたかったようだ。
私はひ孫に付き合えないなら宿で温泉に入ったり散策したりしてのんびりすればいいんじゃない?と思ったけど、知らない所で一人で何かするのはイヤみたいで、母としては一緒に行って、SAとかでラーメン食べてお昼済ませたりするビンボー旅行は行きたくないというのもあったらしい。
それならそれで素直に言えばすんなりいくのに、アレコレ言い訳するからみんなが不愉快な気分になってホント大迷惑

で、旅行の方は、孫達も楽しかったようだし日頃仲の良くない娘①と娘②が結構話をしたりショッピングを楽しんだりで良かったです。
2泊3日の中日に孫②が熱を出して車で1時間もかかる休日診療所に行ったりとてんやわんやもあったけど、事なきを得ました。
孫が熱を出したことは母にはもちろん内緒。
「それ見たことか」って言われちゃうからね。すぐに治ってホント良かったわ~

それにしても母は来なくて大正解。
マジ歩くところが多かった。

コチラ我々が宿泊したホテルだけど、休日には1200人もの宿泊客がいるとのことで、広くて自分たちの部屋に行くのに渡り廊下を延々歩いて何分もかかった。
レストランや大浴場に行くのも迷路みたいで一苦労
レストランバイキングは子ども連れであふれてて、

 

おもちゃ王国はもちろん

軽井沢のショッピングモールに至ってはこの広大さ。

母にとってはうるさいし、確かに歩けないとつまんなかったかもね。

家でのんびりできたせいか、母も帰宅した時は上機嫌だった
そんなこんなで、旅行前は本当に台風が近づいていてどうなることかと思ったけど、台風も温帯低気圧に変わって旅行中は晴れて暑かったし、無事に帰宅しました 

これから先家族そろって旅行する機会はそうないと思うから今回思い切って行って良かったです

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ぼやき


来週からまた暑さが戻るという予報がでているも、すっかり秋らしくなった今日この頃。

季節は変わってもカフェオレのテンションは未だ上がらず低空飛行のまま…

更年期は終わったと思っていたが、これもまた更年期障害の症状なのか!?
…と、自分のやる気のなさを病気のせいにしてみたりして


ゴロゴロすることなく、むしろ動いてないと落ち着かないからとすきま時間まで有効利用して動ける人って私の近くにも何人かいるけど、もはや生まれながらの性格なんじゃないか。
そういう人って忙しくてもいつも家の中が片付いていてお料理好きで自身もおしゃれで、しかも子どもも自立してる人が多い気がする。
そういう人にず~っと憧れてきたけど、今やそれも生まれ持った性格とあきらめる体たらくぶり

「動かなければ脳坐核(やるきスイッチが入るところ)も動き出さない」らしいから、まずは自分から動かないといけないんだろうな~。
わかっちゃいるけどほぼ試合放棄状態のカフェオレです~

 

 



 

 

 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

念願叶う


台風の余波なのか、降ったり晴れたり曇ったり。


先日宝塚の舞台に誘ってくれたOL時代の先輩から頂いたご招待券で、行ってきました。

会場の目黒雅叙園の百段階段、行ってみたかったんだ~。

もう46~7年前(半世紀前じゃん 笑)従姉の結婚式で行ったことがあって、建物の豪華さ荘厳さに驚かされた。
10年位前にも友達の結婚式の二次会で行ったんだけど、その時の会場は新しいビルだったから。

で、百段階段というのは、目黒雅叙園開園当初から現存する旧館内にある階段のこと。
「百段」と銘打ってるけど実際は99段だそうです。

でも階段が99段ってさ~、年取ったら無理ね
今行っといて良かったわ

まずエレベーターの扉からして超豪華

エレベーターの内部もすべて螺鈿

噂の百段階段はこんな感じ。

画像の左側に段数のナンバリングがしてある。
頂上はまだまだ(笑)

上から見るとこんな感じ。

踊り場の左側に見える引っ込んだところが各部屋になっていて、今回のイベントはその各部屋に展示していた。

例えば

こんな風に展示してあるわけだけど、作家さん達には申し訳ないが作品よりも部屋の作りや装飾に興味津々。
だって、この部屋の天井や襖に施された日本画の数々ったら…

素敵すぎる~

こちらも

こちらも

ここにはUPしてないけど、障子や欄間など本当に豪華絢爛で職人の技術の粋が感じられた。

従姉の結婚式で初めて訪れた約半世紀前、特に印象的だったのはトイレで、自分が幼くて小さかったせいかトイレの個室がやたら広くて、個室一部屋が四畳半位に感じたんだよね。
しかも壁や天井も豪華だったように記憶している。
もう一度あのトイレに入ってみたいと思いつつ45年以上経っちゃったわけだけど。
そしたら今回ありました、トイレ。

さすがに四畳半はなかったけど(笑)やっぱりかなり広かった
しかも天井に日本画

私の記憶はあながち間違いじゃなかったのだ

残念ながらこちらのトイレは現在は公開だけで使用禁止
だけどよく見ると水洗なんだよね。
私が入った時は各家庭にまだ水洗式が普及していない頃だけど、ここは水洗だったような気がする。


そんな懐かしい思い出とともにアートと建築美を堪能した1日でした。

それにしても百段階段は意外と上り下りが楽だったけど、目黒駅と雅叙園間の坂がハンパなく急で息が切れて死ぬかと思った
足腰鍛えなきゃダメね。

 


 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ