貴族かっ


先日新宿伊勢丹の催事場で「フランス展」をやっていた。

イラスト仲間と立ち寄ったら、チーズ売り場で足が止まった。

チーズやチーズ料理が大好きなカフェオレ
こじゃれたスーパーやデパ地下のチーズ専門売り場、いつもすっごく気になりながらもお値段高そうでスルー。
庶民には高値の花のような気がして自然と足が遠のいた。

今回は、そういう専門店でチーズ買ってワインを嗜むセレブな先輩イラストレーターとご一緒したので私も強制立ち寄りです(笑)
いろんなチーズを試食させてもらっちゃった
むむ、美味しい
結構味が濃いのね。
てか、本来ワインのおつまみとしての役割が強いから味が濃いんだと思うけど、私は下戸だし、うちはワインを嗜むような人もいない

でもたまにはパンにのせて食べてもいいかな~と、セレブ先輩につられて一切れお買い上げ~

買ったのは白カビチーズの「ブリードモー」。
チーズの王様と呼ばれている種類らしいです。
初心者には王道か?

置いておくと熟成が進み、表面が固くなって真ん中が少しトロリンとしているのがいいみたい。
食べる少し前に冷蔵庫から出しておいて、ちょっと柔らかくなったら三角形の頂点じゃなくて両側の側面を削るようにして食べるんだって。
この大きさだと3日間位で食べきるのがベストとのことだったけど、庶民のカフェオレ家はもったいなくてチビチビ食したので1週間位ありました(笑)

ちなみに、この一切れは何グラムだったか忘れたけど1450円位だった。
チーズ一切れに1500円近く払うなんて、「貴族かっ」って思ったけど、これでも一番安いピースを選んだのよ
他の種類のチーズも美味しくて買いたかったけど高くて手が出せませんでした


これからは宝くじが当たらない限りプロセスチーズの日々だな~。

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

積年の思い果たす


久々プリン行脚の記事更新。

娘①がバイトの有給休暇を利用して「お一人さま食べ歩きツアー」決行。

1日目は築地方面へ行くというので、何年か前にTVのグルメ番組で紹介された築地の『センリ軒』のプリンをおねだりした。
番組で紹介されていたカスタードプリンは、私好みの自立系固め。
娘①には「築地は朝イチで行って帰りは夜になるから、その間持ち歩いて味も形も違っちゃうかも」と言い渡された。
それにプリンをテイクアウトできるか心配だったけどOKだった

コチラが『センリ軒』のプリン

一日中持ち歩いていたため、ちょっと形が崩れてカラメルソースが全体に行き渡っちゃってた
お皿に出すとこんな感じ

立った クララ…じゃなくて、プリンが立った

で、固さは申し分なし
味は思ったより少し甘めだった。
これが本来の味なのか、長時間持ち歩いたためにカラメルソースがまぶされて甘くなっちゃったのかわからないけど…。
カラメルソースがもう少し苦かったらよかったな。


それから2日後、娘①の「続・お一人さま食べ歩きツアー」、今度は代々木上原を中心に回るとのこと。

代々木上原といえば…これまた数年前にTVのグルメ番組で紹介されたプリン専門店『POPOCATE』が代々木上原にっってことで、またも娘①にお土産をリクエストした。
それでゲットしたのがコチラ

手前が固めのプリンで、奥はコーヒー味のプリン。
定番商品として売り出す際、オーナーは固めが好きだけど、従業員の人たちが今流行りのなめらか(ふわとろ?)系が好みだということで、2種類の定番商品を作ったと番組で言ってました。
今までの例でいくと、「固め」と言っても意外と柔らかかったりしたんだけど、固さはOK さすがオーナー
口に入れた瞬間、卵と牛乳の味が広がりました
これぞカスタードプリンの味だったけど、やっぱりカラメルソースの苦みが少なかった気がする。

コーヒープリンは定番の「固め」より少し柔らかで「柔らかめ」より少し固め。
味はすごく美味しかったけど、もっと固めにしてほしかった~

何年も行きたい、食べたいと思っていたプリンが、わずか3日の間に食べられるなんて不思議な感じだけど、長年の念願成就で満足、満足
また新たな、そして私にとって完璧なプリンを求めて行脚スタートです(笑)

 

ところで、娘②の離婚騒動以来4キロ減ってずっと戻らなかった体重が、いつの間にか元に戻っていた…
体重よりも体形が先に戻ってたから不吉な予感はしてたけど、怖くて体重計に乗れなかったんだよね。
生活が落ち着いてきたとも言えるんだけど、せっかくのMサイズの服が入ったのに今やピッチピチで相当ヤバイです

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

食わず嫌い


夏日記録で暖かい一日。

先日友達と展覧会に行ってきた。
コチラ

実はこの人の、今まであまり好きじゃなかったし、興味もなかった
あの例のカボチャに黒い水玉くらいのイメージしかなかったから。
他の作品もみ~んなあんな感じと思っていたので、私には前衛芸術はわからんと拒否してた。
しかも最近死んじゃった人だと思ってた(生きてました

で、行ってみたら…脱帽でした。

手前の花のオブジェはともかくとして、絵がねぇ~面白い
色使いが、派手だけど下品じゃなくて興味深かった。
しかもあのお年で大きな作品を年に何作も生み出すパワフルさはすごい!
目から鱗の一日でした。

平日なのに長蛇の列なのも頷けたゎ 

これからは食わず嫌いをやめて苦手なものにも挑戦しよう…と思ったカフェオレなのでした。

 

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

桜はまだかいな


毎回更新時に書いてる気がするけど、あっという間にもう4月…

一昨日、姉と妹と都内のお花見バスツアーに参加しました

何日か前の予報では、この日は晴れで、桜の満開は翌日の4月1日だということだったので「ちょうどいいね」と言っていたのだけど…

桜nothing!

ニュースやワイドショーでは、満開ではないけれどそこそこ木々もピンク色に染まってギリギリ花見を楽しめるような感じで伝えてたのに、まぁ見事に茶色でした

靖国神社の標本木は割と咲いてるように見える

ものの、千鳥ヶ淵周辺も

上野公園も

天気が悪いせいか余計桜感がなかった

目黒川や隅田川クルーズに至っては全く茶色にしか見えず、写真も撮らなかった
しかも途中で雨も降ってきて外は真冬並みの寒さだったから、散策して桜を堪能する気分にもなれず、ちょっと残念でした。

でも姉と妹と姉妹三人でどこか行くのも久しぶりだったので、それはそれで楽しかったからよしとするか

お弁当はコチラ

神田明神下「みやび」の五目ちらし。
ツアー代金が5500円弱だから仕方ないか。

ちなみに武道館では、夕方からあのSHISHAMOのライブがあるようでした。

すごい人だった。
若いっていいわね(笑)


さぁ、明日から新年度。
私もリスタート頑張ります

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やっぱりいいわ


久しぶりに仕事じゃないお出かけしました。

ずっと観たかったんだけど、バタバタで行かれなかった
もう観られないまま終わるのかな~と何となく思ってたけど、意を決して(?)出かけた。
改めて見ると、いろんなタッチで描いてるのね、暁斎。
やっぱり暁斎はいい

その後書店で絵本やら何やら購入して、支出ハンパない

今年の目標である「なるべく外出」もなかなか実行できないなぁ。


あ、バスケットの人無事でしたね。
ドラマのように証言する前に殺られちゃうっていう展開はさすがになかった
でも結局真相は闇の中…なんだろうな。

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

どうぞご無事で


最近連日報道されているあのニュース。

バスケットポンドさんの謎の小学校建設にまつわるいろいろ。
23日にお呼ばれしてぶっちゃけるようだが、テレビドラマ的に言うと、その前に亡き者にされる。
日本でもそんなことがあるのかな。
いや~、あるかも。
急に入院するとか。
ドタキャンで雲隠れとか。
そして真相は闇の中へ…怖っ

命が危険にさらされているバスケットのおっさん、23日まで用心棒つけた方がいいと思うよ

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

こんな毎日


今日は真冬に逆戻りの寒さ。

先月も書いたけど、仕事がさして忙しくないのになんだか毎日バタバタしてて、あっという間にもう3月も半ば…

一応ノルマだった次回作の絵本のラフが仕上がって、ちょっとホッとしている。
それで今日は少し机の上を片づけたが、結局年始の目標の断捨離もそれに伴う掃除や片づけも遅々として進まず
もちろん英語も着物も未だ手つかず

そんなこんなで健康で過ごしてますが、元気ハツラツとは言えず、「今日も何もしないで終わった~」と変な罪悪感を残したまま日々を送っているカフェオレです。

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

ついにこの日が…


年末に思ってたほど仕事が忙しくもなく(笑)
だけど毎日何だか気ぜわしくて、気がつけばもう2月も半ば


昨日仕事で都心に出かけた
帰りが深夜近くになってしまい、電車内は、空席はないけどギュウギュウではない混み具合。
フツ~に吊革につかまって立っていたら、

「よかったら座りますか?」と前の席の人に声をかけられた

しかも声をかけた男性は超若者というよりは30代後半から40代前半に見えた。
その年代の人に席を譲られるってことは…完全にババアに見えたんだろうね

以前知り合いにお子さんが生まれたのでプレゼントを買いに行ったおもちゃ屋で「お孫さんのですか?」と聞かれたことがあった。
その時はまだ40代だったし、自分の子どもも学生だったから結構ショックだったけどね。

でも今回は衝撃の初体験だったよ
やっぱり年は隠せないわね(笑)

ちなみに昨日は「大丈夫です」と断りました。

私、前々から自分が席を譲られる立場になったら、断らずに「ありがとう」と言って素直に座ろうと心に決めていた。
席を譲る方も結構一大決心で言ってくれるわけだし、実際中腰あるいは席を立っちゃったのに断わられて、再度座るに座れないっていう場面がちょくちょくあるじゃないそういう時って全然別の人がちゃっかり座っちゃったりしてさ。それも若い人が。そいういうの頭にくるし、え~っってなるよね。
そんなことがあると、「もう席を譲るのはやめよう」って思う若者も出てくるんじゃないかな。
席を譲った人が、自分の行為を感謝されてまた次も誰かに優しくしようという気持ちを持つのって大切なことのような気がするんだよね。
自分は若いから座らなくても大丈夫と思っても、相手の好意を無駄にしないというのも年寄りの努めなんじゃないかなと思うのよ。


がっ、それなのに断った。
てか、自然と「大丈夫」という言葉が口をついて出てしまった
昨日の男性は別に中腰になったりしたわけじゃないけど、私は断った後もその場に居続けちゃったので男性は居心地悪かったかもしれなかったな。
ちょっと移動するとかすればよかったけど…気がつかなくてゴメン。


これからはちゃんとご好意に甘えます
って、そう思ってると譲られるどころか、なかなか席が空かないのよね~(笑)

 

 


 

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

屁!尻!


義母が亡くなり、急きょ連休中に夫の実家に里帰り
無事お見送りして自宅へ戻ってきました。
年に一度しか帰省しない親不孝な息子夫婦だったけど、嫁いびりされたこともなく、いつもユーモアと慈愛に満ち溢れた愉快で楽しい義母でした。
娘達も大好きで、娘②は今回孫達を連れて私達と一緒に帰省したくらい。
そんな中、訃報の電話があった日は家族で出かける予定だったんだけど、母は「せっかく準備したのに~」発言
しかも夫のいる前で。
はぁ~、信じられない。
どんだけデリカシーがないんだ、この人は


それはさておき、先日妹が、あるショッピングセンターのサイトの登録を勧めてきた。
買い物した時はもちろん、店舗に立ち寄った時に専用の機械にアクセスするとポイントがたまり、買い物の際に割引になるとのこと。
サイトを紹介すると何百ポイントかもらえるってことで、妹は私と娘②に紹介したらしい。
アプリは入れたものの使い方がよくわから私は使っていなかったんだけど、娘②は「専用の機械にアクセスする時マイクを起動させなくちゃいけないからちょっと面倒だけどポイントたまるから」と言ってちょいちょいポイントゲットに務めていたらしい。
それで私も一回やってみようと専用の機械の前でアプリを開きマイクを起動。
マイクを起動と言っても「設定」から起動しようにもそれらしき項目がないし、該当しそうなのは「Siri」という音声アシスタント機能だ。
そこで「Siri」を設定、起動させたら、『iPhoneに向かって、"Hey Siri"と言ってください』と表示されたので「Hey Siri!」と言ってみた。
機械が何も反応しないので何回か「Hey Siri」と言ってみたけどやっぱり無反応。
再度「Siri」を設定、起動させて叫ぶことを繰り返したけど全然ダメ

と、ふと我に返って周りを見回すとその機械の設置場所は満席の客でごった返すスタバのオープンスペースの隣
そんなところでオバサンが「屁!尻!」を連呼していたのだ
は、恥ずかしーーーーっ

後日娘②に聞いたら、アプリの中にマイクを起動させる設定があるとのこと。


世の中が便利になるたびにアナログ人間に悲劇が襲いかかります…

 



 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

菌が死んでん


謹賀新年

年明けから高速ロケットスタートを目指し、早々に年末のブログも締めて臨戦態勢に入ったのに、

年末年始、インフルエンザで完全寝正月
ロケットスタート早くも挫折

いや、年末年始だから病院に行かれず正確にはインフルなのかはわからないのである
節々はそんなに痛くならなかったけど、38度台の熱と頭痛と悪寒、肩こりはひどかった。
それで家族から強制的に、襖一枚隔てた隔離病棟へ収容され、孤独な5日間を過ごしたカフェオレ。

菌が死んだと思われる昨日からマスク着用で家族と距離を置きながらリビングデビュー
仕事も少し始めました。
今日は完全復活で仕事してるけど、まだロケットや新幹線どころか停留所に停まりながらのバス並みの出足です。

それにしても今年は…
正月の支度も孫たちの世話もな~~んにもしなくて楽だった~(笑)
一方リビングと隔離病棟が襖一枚だから、みんなの会話が筒抜けなのだけど、「自分が死んだ後の家族の会話ってこんな感じかな」とちょっと思った。
自分の話題が一切出ず(存在が消えてたよ 笑)淡々とテレビや世間の話題で会話が進んでた。


目標に掲げてた「健康」が、初っ端からもろくも崩れたけど、やっぱり健康は大事だね。

 

そんなこんなで今年もヨロシク

 

 

              

 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

2016総括


12月初の投稿が12月最後の投稿とは…

忙しかったです。
仕事はさっぱりだけど、娘②の引っ越し絡みでいろんなことがバタバタの1か月だった。
そんな時に限って母の機嫌は悪くなるし
でもおかげさまで娘②の新生活はなんとかスタートし、ちょっとだけ落ち着きました

そして、以前月刊誌として刊行された絵本が市販化され全国の本屋さんで絶賛好評発売中~(笑)

年末年始は忙しくてブログの更新もままならなそうなので、ここで今年の総括と来年の抱負を。

果たして新年の目標はどのくらい達成できたのか。
毎年のことだけど「着物」「英語」「断捨離」は昨年に引き続き完全挫折
「健康」は、相変わらず運動不足だけど大病や大ケガもなく過ごせたのでほぼ合格。
「仕事」は忙しい時期は死ぬほど忙しく、ヒマな時期は全然仕事がなくて不安になったなぁ。
でも新刊絵本も出せたし、ありがたいことに『妖怪のカフェオレ』という認識が業界に広がってきた。
しかも、何と、この私が期待されているということがわかった(笑)
絵本の次回作や来年の仕事のオファーもいただいているので目標以上の達成度です
お正月のおみくじに「始め思うこととげがたしといえども、のちについに運勢開くかたちあり、ついに幸来る」とあったから、ここに来てうれしいことが実感できるようになったのかな。
余談だけど、先日別々の仕事の打ち合わせでそれぞれの編集さんに「次回作すっごく楽しみにしています!」「ずっとカフェオレさんにお仕事頼みたかったんです」と言われた。
初めてだよ~、仕事でそんなうれしいこと言われたの。
なかでも長時間の打ち合わせだったにもかかわらず、帰り際に「お話できてすっごく楽しかったです!時間を忘れました!」と言われたことは本当にうれしかった
だって、私は昔から人づきあいが苦手で、話題もないし何の魅力もないつまらない人間なのよ。
沈黙が怖くて言わなくていいことまでしゃべって落ち込むことがほとんどだったから、私と居て楽しかったなんて、こっちが感動したゎ。
年をとっても人は変われるんだな、私も少しはいい方向に変わってるのかな…なんて、ちょっと自画自賛のカフェオレです

で、来年の抱負はというと、
「着物」「英語」「断捨離」「健康」「仕事」と、例年とおんなじです。
ただ、かなりの遅咲きだけど、やっと咲き始めた「仕事」は来年さらに花開けるようフルパワーで頑張るつもり
ということは…やっぱり「着物」と「英語」と「断捨離」は後回しになりそうです
「健康」は仕事でもプライベートでも健康じゃないと何もできないからね、十分気をつけなくちゃ。
そしてなるべく「外出」していろんなものを見て、たくさんの人と会う「吸収」と「発信」。
それから、なるべく「子離れ」を心がける(笑)
来年の今頃、この目標がどれだけ達成できるか、健康でブログに書き込めますように
それが一番の抱負です。


そんなわけで、今年も一年おつき合いありがとうございました。
来年もなかなか更新できない日が続きそうだけど、またよろしくお願いいたします。

 

皆さまも健康に気をつけて、良いお年をお迎えください




 


 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

出ました


気がつけば…明日から12月じゃん

アンパンマンでお馴染みのフレーベル館さんから、月間絵本12月号として新作が刊行されました。
おかげさまでシリーズ第3弾で評判も上々なので、編集さんから次回作も期待されちゃってます
頑張らなくちゃ


そんな年の瀬が近づく中、娘②の引っ越しが急に決まり、カフェオレ家てんやわんやしております
急に…っていうか、元々娘②が離婚して引っ越した先が定期借家だったから、来年中には新居を探さなきゃいけなかったんだけど、ボチボチ物件見とく?くらいの感じで物件探ししていたらいいところが見つかったので急きょ引っ越すことになった。
離婚時と同様、引っ越しも急展開だった上に姪の双子ちゃん出産間近だったり、義父の一周忌法要で帰省しなきゃとかで怒涛の忙しさに

娘②に絡む出来事って、いつも急展開なんだよなぁ~
でもなぜか毎回その時仕事が暇な時期なの
だから結局関わっちゃう(苦笑)
そろそろ親バカ卒業しないと…


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

久々のデート


今日は小春日和で気持ちがいい


ある秋の日。
珍しく娘①からケーキバイキングへのお誘い。
とは言っても食事代はこっち持ちだけどね

親と行動を共にしたがらなくなって久しいので、娘①と二人でどこかに行くなんて何年ぶりかなぁ。
しかもケーキバイキングって…
それも行かなくなって久しいゎ。
ケーキは大好きだから、昔はどんだけ~ってくらい食べる自信があったけど、この年になるとケーキバイキングはかなり二の足を踏む感じ。
それでもせっかく娘①が誘ってくれたから…と、お店を予約。
ホテルのケーキバイキングは美味しいだろうけどお高くて全く元を取る自信がなかったので、リーズナブルなコチラを選択。

食べ放題タイムは夕方から。
最近西新宿方面に行くことがめっきりなくなったから、思いっきり迷ったけど待ち合わせ時間より少し前に着いた。
思ったより店内は狭かったけど、若い女の子でいっぱい。
予約していったのに壁に向かい合う形の端っこの席に通された

う~ん…目の前にクモの巣とホコリ…
端っこの席でもいいけどお掃除はちゃんとしてほしかった
ケーキはまあまあ美味しかったから余計に残念

ケーキの種類はまだまだあって、この時は「栗」「サツマイモ」「カボチャ」の三大秋の味覚のケーキが次から次へと登場。
軽食も種類が多くて味が濃い目なのでお口直しにピッタリだった。
ゆっくり味と会話を楽しんで食べたらもっと美味しかったと思うけど、元を取ろうと必死に食べたから味がイマイチわからなかった~
それにやっぱり沢山は食べられなかった
無理して食べて気持ち悪くなるのも悲しいから少なめに


結局それほど娘①と会話も弾まなかったし、己の限界というか年を痛切に感じた一日であった。
最近、年を感じる出来事ばっかりだなぁ

 

 

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

やぱりアナログ


昨日今日暖かい関東地方。


昨日あるお店で。
30代前半位の男性客がカウンターに置いてある地図を写メろうとしていた。
すると店員が「印刷してお渡ししましょうか?」と提案。
しかし男性客は「いや、紙よりこっち(スマホのことね)の方が。紙は面倒くさいし、こっちなら見たい時にすぐ見られるから。PDFかなんかあるといいんですけどね。」
店員「あ、PDFありますよ。送ります。」
男性客は「じゃ、PDFで。」ってことになった。

そのやり取りを聞いていた私、『紙よりこっち』って…ないな~
だって地図だけじゃなくネットの情報なども、PCならまだしも、スマホだと表示範囲が狭いか小さくて、拡大すれば全体が見渡せなくなるし不便でしょうがないと、スマホに変えて1年以上経ったけど未だに慣れない
それで地図が必要な場所に行くときは今でも周辺地図を印刷して持参する。
確かにスマホのグーグルマップ機能なんかマジで迷子になった時は使うけど、貧乏性だからバッテリーがどんどん減るのが心配でマップ見ながら歩くのもイヤだし(苦笑)
スマホ持ってる意味あんまりないかもね

すっごく年を感じた一件でありました

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

懐かしの味


冷たい雨が降っています。
いよいよ冬だよ~


先日生協で申し込んだ新商品

形も大きさもスライスチーズそっくり。
でもチョコレート。
使い方もいろいろ

食べてみたら…その昔、給食の食パンについてきたキャラメル包みの四角いマーガリンがあって、時々それがマーガリンじゃなくてチョコの時があったんだけど、食感と言い、味と言い、まさにそれ
元々パンに塗るためのものだから柔らかくて、でも冷蔵庫で冷やすと少~し固まってマジパンみたいになる。
大好きだったなぁ。
本当は給食でパンに塗って食べなきゃいけないんだけど、そ~っと家に持ち帰って冷やしてちょっとずつ(もったいないから)前歯でかじりながら食べたっけ。
その生チョコマーガリン(?)の味と食感
また会えた~と、何十年ぶりかの恋人に再開したかの如く懐かしくて嬉しくなった。
ただ、スーパーで探してもなかなかめぐり逢えない
ネットでは購入できるようなので、しばらくは遠距離恋愛になりそうです。

 

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ