ちいさな幸せみっけた

「ちいさな幸せ」を幸せと感じられますように。

地鎮祭

2008年08月31日 | おうち観察



2008年8月31日 友引 午前10:00 晴れ

本日は、ついに地鎮祭の日です。

心配していた雨も止み、朝までどんよりしていた空がどんどん晴れてきて日差しが出てきました。



あ・・・・あつい

神主さん、営業さん、汗だくで準備にかかってくれています

息子はエアコン効いている車の中でス~ヤスヤちょっとうらやましいぜぃ

現地に着いた時すでに家の形に縄が張られていました。

ぱっと見て思ったことは、

「ちっちゃ!」

ほとんどの方がこの時点ではそう思われると設計士さんにいわれました。

「大丈夫ですよ、家が建てば広く見えますから」

その言葉を信じましょう


地鎮祭自体は30分もかからず終了。

そのあと記念撮影をしようと、ゆうを起こし撮影会パシャリ

ゆうさん・・・いきなり起こされたもんで、こんな顔して写っちゃいました(笑)



ねむいよう~
コメント

マイホームづくり

2008年08月30日 | おうち観察

来年くらいには新しいおうちを建てたいね、と旦那サマと話ながら
展示場巡りを始めたのは今年の3月でした。

一生に一度になるであろう大きな大きな買い物です。
当初は1年くらいかけてじーっくりいろいろ調べて、
お金もそこそこ貯まったところでマイホーム作りスタート、の予定でした。

しかし、展示場を巡っていろんな会社の営業さん達から話を聞くと
昨今の物価上昇に加え、今年で住宅ローン控除が打ち切られるかもしれない
などなど、建てるならさっさと建てた方がいいぞ、という戦略(?)にまんまとはまり
若干慌て気味でマイホーム作りをスタートさせることになったのです。

私としては、冬の時期、今のおうちでとても寒い思いをしていたため、
もしも年内に家が建つなら、そんなに嬉しいことはなかったのですが。

そんなこんなで気合いを入れて展示場を見学し、たくさんの営業さんが
はるばる我が家まで足を運んでくださったのですが・・・
そんなにお話を聞くこともなくことごとくお断りしていました。
というのも、私の父が設計士でして、設計は父にお願いしようと思っていたからです。
また、工務店も父や叔父、旦那サマのお友達に紹介していただいたところのどこかで建てようと思っていたのです、最初は。

しかし、いろいろありましてね、、、身内・知り合いの紹介ってのも面倒くさい部分が多々あります。
もちろん、いい部分もあるんですよ。でも、結構いいたいこと言えなかったり。
そもそもハウスメーカーで頼むよりも安くなると思って頼んだ工務店が、
ビックリするような見積もり持ってきたり・・・。
父に図面は書いてもらったのですが、確認申請まではしてくれないとかいうし。

超根詰めて家作りについて調べ、動き、考え込んだ3ヶ月間。

疲れ果てました

そんなところへヒョロッとやってきた住友林業の営業さん。
住友林業の展示場に行ったのは1ヶ月以上も前のことだったと思うのに。

「近くに用事がありましたので・・・」

なるほど、ついでですか。
この人、展示場に行った時も案内してくれたけど、
私たちのことを相手にしてないのかやる気がないのか・・・
そんな印象を持った人でした。

この時、完成見学会の案内を持ってきてくれました。
タイミング的にその頃は非現実的な展示場よりも、
実際に建てられた方の現実的なおうちを見たい時期だったこともあり、
完成見学会に申し込むことになりました。

やる気がない、などと失礼なことを申しましたが、住林の営業Tさん、
おしつけがましくない営業さんなんです。
他のメーカーの営業さん、熱心な方が多くてですね・・・
自分の会社の家のすばらしさを熱弁するする!
わかりますよ、気持ちはとってもわかります、
そりゃ売りたいでしょう。
でもね、熱弁されればされるほど、冷めていく自分がいるんです。
特に旦那サマは熱い方が私よりも苦手なご様子。

決してやる気がないわけではないTさん、おしつけがましい営業方法がお嫌いとのこと。
ただし、うちに決めてくれれば全力を尽くして満足のいく良い家作りをしてくださるとのこと。

そんなTさんの言葉を信じて、Tさんの人柄を信じて、
住友林業にお願いすることになったのです。

コメント (6)

お母さんになりました。

2008年08月29日 | こども観察


2007年9月10日、3108グラムの男の子を出産いたしました

予定日は9月23日(私の父親の誕生日でもあります)でしたが、
おなかの中のベビちゃんは私の骨盤にどっしりと座り込んでる様子。
つまり、逆子だったのです。
逆子を治す体操を産婦人科で教えてもらい、
何回か実践するうちに、一度は頭が下にいったかのように思えたものの、
しばらくするとまたどっしりと座り込んでいるではありませんか。

そんなにすわり心地がいいの?

挙げ句の果てへその緒を首の周りにぐるぐると巻き付け、
逆子治しの体操もやめた方がいいとのこと。

結局予定日よりも早い段階で帝王切開で産むことになったのです。

名前は「ゆう」といいます。

妊娠がわかってからは、子供の名前ばかり考えていました。
そして決めたこの名前、性別もまだわからないというのに。
男の子でも女の子でもこの名前にしようと。

漢字もちょっと変わってるんですけど、その字に込められた意味は・・・


特にありません


どうしよう、将来「僕はなんでゆうって言う名前なの」とか聞かれちゃったら・・・。

「思いつきだよ」と答えていいものか!?

ぐれないだろうか
コメント (2)

現在に至るまで。

2008年08月29日 | じぶん観察



月日が経ちすぎていて、何から書いていいのか戸惑ってしまいます。

しかも、最後の更新がものすごく中途半端

結婚式の話をするにしても今更って感じがあるし。

てか、最後の方のブログって、かなりノロケ入っちゃってて・・・

自分で読んでて恥ずかしい


とりあえず、現在に至るまでの経緯をざっくり書いてみようかと思います。


2006年10月 プロポーズをうけ、結婚を決意する

2007年1月 妊娠発覚

2007年3月 悪阻がひどいため、6月までは続けようと思っていた仕事を辞めることに

2007年5月 群馬にお引っ越し(主人の実家)

2007年6月 身重のくせにグアムで挙式

2007年9月 長男出産

2008年8月 自宅建て替えのため、近くのレオパレスにお引っ越し


そして現在、子育てにも余裕がでてき、マイホーム作りもだんだん落ち着いてきたところです。

子育てももちろんそうですが、マイホーム計画、大変だった~!

一応年内には新居が建ち、新年は新しいおうちで迎えられる予定です。

今のところ・・・そう、今のところはね。

順調に進めばなんですが・・・現在の時点でちょっとした問題ありだったり。

コメント (2)

長い長い休息を終え・・・

2008年08月28日 | じぶん観察



またブログを書いてみようかな。

色んなことがあったこの2年。

正確にはまだその渦の中にいるんだけど・・・。

ボチボチのんびり振り返ってみようかな。

ちゃんと続けられるの?

それはわかんないけど。

書きたくなったんだもん
コメント