みどりの森ノート

アニメなどの話題やイラスト。ポケモン、刀語、プリティーリズム、動物キャラ作品など。ポケモン(アニメ)の感想更新してます。

メソメソ パチパチ

2020-08-04 | ポケモン
・・・<アニメ感想>・・・

  「めそめそメッソン」
 剣盾発売からしばらく、コロナ休止期間を差し引いても半年以上経ってようやっとメッソン加入です。
ずっと待ってました。(サルノリ…)
適当に投げたボールがたまたまゲット、直後に相性がいいポケモンが出てきたからと中身も確認せず
そのままバトルに駆り出す…と雑も雑な流れに「またかよゴウは」となったのですが
ゴウが後半そこをちゃんと反省して改めてメッソンに向き合う姿勢を見せてたしメッソンもゴウに心惹かれる描写があったので
雑過ぎるゲットもそこそこ帳消しにできました。完全には消えてないけど。
やっぱり最新作の御三家という目玉ポケモンのゲットは記念すべき回だと思うので、
そこはサトシの友情ゲット程じゃなくてもある程度ちゃんとやって欲しいという思いがあります。
 そんな目玉ポケモンをゴウがゲットしたわけですが、頼むからちゃんと育てて欲しいという不安がやはりあります。
ラビフットは毎回ボールの外に連れ歩いてる点はいいですが(ゴウの方針により)バトルはほとんどしない
そもそもヒバニー時代に大した活躍もないまま早々に進化しまっているわけで
メッソンもその辺どうしても不安になります。
涙の能力を1話の中で最大限見せていたのは良かったです。
 メッソンの他にもイエッサン、スナヘビ、モルペコの登場がありました。
スナヘビは毎週EDを見ながらスナヘビとオトスパスはいつ本編に出られるんだろう…と思っていたので
思ったより早く出られて良かったね、という感じ。
モルペコはせっかくの電気ねずみマスコット枠だし私自身も好きなのでぜひともこれで終わらせないで
またあらためて登場して欲しいです。別個体でも構わないので。
今回ロケット団のスマホロトムが面倒くさがって説明を省略してたのが再登場フラグだと信じています。
 …ゴウもですがロケット団のスマホロトムも、正直普通に淡々と喋ってくれた方がいいような気がします。
というか呼びかけに応答するだけならロトムである必要ないような…

  「パチパチやきもち!ワンパチのきもち」
 珍しいコハル回。コハル家回。
ワンパチって今の人気ぶりを見てもこういうペットやマスコットとしてただ可愛がるのにすごくぴったりなポケモンだと思います。
…それはそれとして個人的には普通にポケモンらしくバトルするワンパチも見たいのですが。
今回も「ペットのコーギー犬」の愛嬌がだいばくはつでした。
ワンパチが気絶したマメパトを引き摺りながらいちいち階段の段にぶつけるのは
コーギーだから(脚が短いから)しょうがないよね、感あったしマメパトというか鳥ポケモンが
窓ガラスにぶつかるエピソードも鳥だからそういう事あるよね、感あったし
やっぱり今のアニポケはポケモンの生き物感の描写がとても上手いです。
マメパトの怪我はせっかくだからかつてマメパトをケンホロウまで育てた事があるサトシが少し協力するべきでは
…と思う所もありましたがあえてコハルと家族の中だけで解決する事に意味があったのかな、とも思えます。
 コハルについて。シリーズ開始時はサトシやゴウと並んでまるでメインヒロインであるかのように取り上げられ
OPでもそれくらいの扱いで声優もベテランどころを使って…と完全にメインキャラの勢いでしたが
今現在のこの出番の少なさ、ポケモンへの興味のなさです。
今回やゲンガー回を見るにポケモンに興味がない所から少しづつ興味を持たせるつもりなのかなと静観している所ですが
ワンパチがせっかく今新ポケモンの中でも人気出てるのにコハルのせいで「いるのにほとんど出られない」
状態になってるのは勿体無いと思います。
コハルがどうなるのか分かりませんが個人的には今までのメインヒロイン同様普通にトレーナー
ないしポケモンを育てるようになって、ワンパチもバトルして成長してパルスワンを使うコハルが見たいです。
ポケモンの世界の全員がトレーナーなわけではないけど、やっぱりメインキャラとして登場するなら
トレーナーになるなりポケモンと積極的に関わってる所を見たいので。
 ゴウ。普段バトル無しノーダメージでボール投げつけてるくせに
こないだのヤドンや今回のオニドリルがせっかく目の前でダメージ食らってるのに捕まえられないのは
なんか勿体無いな…と思ってしまいました。
こういう時にサトシあたりが「いま弱ってるからゲットのチャンスじゃないか?」とか促してゲットして
「弱らせた方がゲットしやすい」という方向にシフトするのもありじゃないかと思います。

 
コメント

夏はポケモン2020

2020-07-22 | ポケモン
 ココ映画のグッズやプロモーションが増えてきました。
映画は延期になりましたがこういうのは予定通りにやらざるを得ないんでしょうね…
いずれは上映される(はず)し内容のネタバレになってるとかではないので普通に楽しみたいと思います。
TVの方があまり剣盾に本腰を入れてくれないせいで映画のプロモーションでホシガリスやウッウを見ると
「映画で見られるんだ…?」と妙に新鮮に感じてしまいます。
 ミュウはついでに並べましたがポケモンカードのイラストを使ったグッズはいいですね。
せっかくいいイラストが多いのでこれからもこういうの作って欲しいです。

・・・<アニメ感想>・・・

  「英雄伝説!ダンデ最強バトル!!」
 気のせいかもしれないんですけどOPのザシアン・ザマゼンダの所少し変わった?
 噂のキバナさん。放送休止直前の予告にチラ見えしてから、ここ数か月のアニメ雑誌の
表紙に特集に付録ポスターを総なめにしたり公式ツイッターも前宣伝に随分力が入ってたり
ダンデ初登場の時以上にとても「需要と供給~~~」な感じでした。
予告PVで一瞬顔見せ~この回の放送前の間に集計したと思われるアニメ雑誌の人気投票で1位(2位はダンデ)
を取っちゃってるあたりたいへんに猛威を感じます。
今回こんなタイミングでの登場はゲームの設定を拾ったのかファン人気に乗っかってだったのか。
ワタル、キバナと来たのでこれからもダンデといろんなジムリーダーのバトルが見られるんでしょうか。
 普段は旧地方と旧ポケモンで懐古してるくせに今回はダンデにキバナにソニアにローズに、
英雄伝説の話まで意味深に触れてきたのでずるいです。ちゃんと掘り下げるんだろうな?
現行アニポケは剣盾にどこまで本腰入れてくれるのか今の所分からないのでほんとにやきもきします。
 ガラルのカモネギ サトシの手持ちはカイリュー、ゲンガー、リオル(ルカリオ)と
過去作の手堅いポケモンが続いていたのもあって最初ゴウが狙っていたのをサトシがゲットしたのは意外でした。
個人的にガラルカモネギとネギガナイトはあのつながり眉毛のせいでいまいちかっこいいイメージが持てないので
アニメで、サトシの元でいい感じに活躍すれば少しは好感度が上がればいいなと思います。
ガラル回だからなのか研究所でわざわざホシガリスのカットが用意されてたのも嬉しかったです。
 サトシのリオル、ゲットされてからほぼ毎回ボールの外で連れ歩いてるシーンが多かったり
ちゃんと特訓してるシーンも多いので、リオル自身の適正も相まってちゃんと育ててる感じがしてよいです。
カイリューとゲンガーにももう少し特訓とかの「育ててる」描写が欲しいのですが…コルニ戦でのカイリュー一人勝ちとかやっぱり少し納得いかないです。

 
コメント

キングアンドキング

2020-07-16 | ポケモン
・・・<アニメ感想>・・・
  「はねろ!コイキング/かぶれ!ヤドキング」
 サンムーンからの作風の一つがギャグのキレが格段に上がってる点ですがそんなギャグノリ大爆発回でした。
コイキングにヤドキングとギャグ回にぴったりな2匹。こないだのゴウの大物コイキングをさっそく有効活用。
ヤドキングといえばルギア爆誕ですがあの後今までTVシリーズに出た事ありましたっけ…うろ覚えになってます。
ものすごいギャグノリに加えてアプリのはねろコイキングやうどん県ヤドンと諸々のメディアのネタも詰め込まれていたのが可笑しいだけでなくいいプロモーションになってました。
「I LOVE コイキング」「どないやねんヤドン」等のだいすきクラブのポケモンの歌はネットで公開してるだけでは勿体無いので
CD化か何かしてほしいと思っていたのでアニメで使われて嬉しいです。EDにもクレジットしてほしかった。
 ところでゴウはあんなヤドンの大群がいる所まで来たのにヤドンの1匹もゲットしなかったんでしょうか。
いやゴウの乱暴なゲットは不満なんですけどこれはこれで勿体無いなと。
ピカチュウの電気でダメージ受けたシーンとかいいチャンスだったと思うんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 「セレビィ時を超えた遭遇」を久しぶりに観ました。
多分一番好きなポケモン映画です。
伝説のポケモンや悪役のせいで天変地異が起こるとか伝説ポケモンが暴れて街がパニックになるとか
そういうスケールじゃなくても、セレビィ筆頭にどのポケモンもちゃんと活躍を描けています。
悪役が使うポケモンはバンギラス、ヘルガー、ニューラ、ハッサムと金銀の悪が似合いそうな所を突いている上に全員ちゃんと戦闘シーンがあって目立ってるし
森のモブポケモン達もたくさん出番があって途中何度もセレビィを気にかけている描写が入るし
主役のセレビィは愛嬌を振りまいたりかと思えば可愛いだけじゃないいろんな能力を見せたり、
ビシャスに操られる事で幻のポケモンらしい強さを見せたりサトシ達ともしっかり絆を育んだり
最初から最後まで魅力たっぷりなのでどのシーンも素直に可愛いと思えるし終盤は素直に感動できます。
伝説のポケモンが操られたり悪側に回ってしまうパターンは他にもありますがセレビィは前半たっぷり
いい所を見せた後で操られて暴れるので印象が悪くなる事なく強さを感じられるのが良いです。
スイクンもほどよいサポートで、でも十分かっこよかったです。
 何より、セレビィや森のポケモン達の描写だけでなく森の自然自体をすごく美しく丁寧に描いているのが良いです。
冒頭のセレビィが逃げるシーンの滑らかなCGとか、セレビィが湖で回復するシーンの光の演出など、
森とそこに息づくポケモンをすごく感じられます。自然っていい。あと音楽もいい。
確かパンフに「森の匂いがする映画」「セレビィと森林浴を楽しんでください」と書かれていた気がするんですが
誇張じゃなくて本当にそう感じられる映画になっています。
 ユキナリの手持ちがリザード、OPでピカチュウと戦うのがアリゲイツなのはそれぞれ
サトシのリザードは短期間だったしワニノコは進化しないしであまり見る機会がないのでいいチョイスでした。
終盤セレビィが復活して終わりそうなタイミングでまたビシャスが出てくるのは面食らうんですが、
そういえばOP以降ピカチュウの活躍らしい活躍が少ないのでここでとどめを刺すのはありだな、と思えます。

 今年の映画の公開も延びた事だし、セレビィ繋がりでTV放送してもいいんじゃないかと思います。

 
コメント

カロスの輝き

2020-07-10 | ポケモン
 初めてゲーム(X)で出会ってメレシーが可愛いという事に今頃気付きました。
映画の印象もあってずっとディアンシーの下位互換の地味なイメージだったもので。
当時は完全にスルーしてしまってましたが映画の時とか何かグッズあったんでしょうか。

・・・<アニメ感想>・・・

  「休め!ロケット団!」
 脚本の方のツイート https://twitter.com/omodeakemi/status/1269604259869323264
によるとGWに放送する予定だった話だそうなので、それでコイキング(鯉のぼり)だったんでしょうか。
アイキャッチのニャースの立ち姿は新しく描かれたものだと思いますが何となくわざとらしく見えたり
鳴き声も鳴き声じゃなくてロケット団のニャースが「ニャー」と言ってるだけに聞こえて可笑しみポイントでした。
 ポケなぞ、前回あたりから出題時間内で解けそうなくらいに少し簡単になってきた気がします。

  「命爆発バトルフェス!VSメガルカリオ!!」
 現行シリーズはいろんな地方を回ってるけどここまで過去キャラの再登場はなかったので
こういう軽い路線なのかな…と思っていた所にコルニ再登場です。
メガシンカおやじとそのルカリオまで出てきたのはいいサービスでした。
過去キャラ再登場自体はいいサービスですが、個人的に今のアニメに一番求めてるのは
剣盾のちゃんとした旅なのでこのまま過去キャラに力を入れて欲しいかと言われると「今は」複雑な心境です。
コルニといえばルカリオなのでサトシのリオルとの絡みもしっかりあって、スタッフ分かってる。
コルニのルカリオに目を輝かせルカリオが負けても駆け寄って憧れの眼差しを向けるリオルが微笑ましかったです。
あとコルニのコジョンドはもしかしなくてもコジョフーが進化した個体でしょうか。
 XYの時にジム戦で勝っているので今回サトシがまた勝つのは妥当だしバトル自体はかっこよかったですが、
捕まえてそんなに経ってない上にバトルや特訓の描写もあまりないカイリューがコルニのポケモン2匹とも
倒してしまうのはちょっと都合がよすぎると感じました。
今の手持ちでコルニに勝つならピカチュウも入れた方が説得力あったと思います。
 ゴウ。ラビフットにたくさん捕まえるぞと前振りしておいて結局今回もバトル一切なしのゲットだったので
いや振ったんだからラビフット使えよ、と突っ込みたくなりました。
フラベベの色をコンプしようとしていたのはゴウらしいです。結局白いフラベベをゲットしたのかどうか気になる。

 
コメント

レディジュエルペット

2020-07-01 | ジュエルペット・サンリオ
 リリアンとルーアのオルゴールを販促アイテムにしてもよかったんじゃないかと思えます。
何度も象徴的に使われていて、正直レターペンよりもこれの方が欲しくなりました。

 レディジュエルペットを観終わりました。
YouTubeの配信という事でOPもEDも次回予告もカットで完全に本編のみでしたが
公式で全話配信してくれるだけでもありがたいです。何故かこのシリーズだけレンタルや他の配信が今までなかった事だし。
…それと、前評判でペットの活躍が多くないと聞いていたので正直あまり期待を寄せていなかったもので
本編だけでもいいかな、とハードルが低くなっていたのもあって。

 噂に聞いていた通り人間キャラのストーリーはとてもドラマチックでした。
大きいお友達にもですが、ちょうどジュエルペットがわちゃわちゃやってるノリから卒業するくらいの子にも
いい感じの少女漫画ストーリーになってたんじゃないかと思います。
特に中盤ルーアとリリアンの謎が明かされていくあたりは引き込まれたし二人の事がもっと好きになれました。
ロイヤルパレスに行ってビーストと戦い出した終盤はペットの必要性(後述)も含めて
「これってどういう事なの?」と突っ込みたくなるような事も多かった気がしますが…
それでも最後まで少女アニメらしい雰囲気を貫けていたと思います。
 あとジュエルパッドも重要なシーンから日常シーンまでいろんな用途で使われていて
今までのシリーズと比べても販促できてたんじゃないかと思います。

 ただ人間キャラのストーリーが濃かった分、ジュエルペットの使い方が微妙に感じました。
ジュエルパッドの出番が多かったと上で書きましたがつまりそれは今までジュエルペットが使っていた魔法を
全部パッドが担う設定になったからで。
このシリーズのジュエルペットって毎回のバンクとメンタールームでのわちゃわちゃの他は
パートナーのレディに助言するぐらいの役割なので正直ただのマスコット止まりな感じです。
途中でレディ達がピンチになっても今までのシリーズみたいに魔法で解決しようともしないし
課題中だからメンター(ペット)は別室で見守るしかできないというのが…
そこはペットの魔法でパートナーと共に乗り越えるのが「ジュエルペット」じゃないのか…?
と観ていて何度もよぎってしまいました。
作品の主題という意味でもだし、このアニメで販促するべきなのはセガトイズのおもちゃだけじゃなくて
キャラクター商品がいろいろ出ているジュエルペットそのものだと思います。
重要キャラであるレディダイアナをペットと同じ名前にしていたのは何だったのか…とかも。
 ルーアは流石に新キャラだからちゃんと活躍させろと言われたのか
ちゃんとストーリーに絡んでいたし見ていて好きになれたのでよかったです。
レディのメンターになれるのは♀ペットのみという設定のせいで♂ペットはさらに出番が限られていたので
プリンス達にもジャスパーとかディアンとかグラナイトとか♂ペットのメンターをつければよかったのに…と思います。
中の人事情的にもペットみんなを出すのは難しかったのかもしれませんが
人間キャラに沢城みゆきやKENNがいるなら対応するペットになんかもう少し役割付けて出してほしかったです。
 それでも限られた中で何とかよりたくさんのペットを出そうとしていたのはちょくちょく感じられました。
メンタールームでのルビー達のやり取りが毎回入ったり
新年回のジャスパーとグラナイトの占い師とかいい雰囲気だったし
イオはきらデコ、ハッピネスと汚れ役の下っ端キャラが続いていたのでレディで
オシャレな店員役で出てきたのを見ていい役になってよかったね…と思えました。

 かろんの声。大人しくてあまりぺらぺら喋るキャラじゃないし
個人的にペットの声に素人を当てられるよりはまだ人間キャラが素人な方が大分スルーできますが、
個人回なんかでかろんが活躍するのを見ているとやっぱりプロの声優さんに演じてほしかったと思えました。
 でも確か放送当時のツイッターを思い出すとフェアリーズのファンの子がかろん目当てで
ジュエルペットを観ているツイートが結構あった気がするので、それだけの宣伝効果はあったのかな…と思えます。
レディの少女漫画テイストは若い子に刺さるんじゃないかと思うし。

 Run with U は聴いているうちに曲そのものは結構好きになれました。
すごい疾走感なのでジュエルペットより寧ろ男児アニメとタイアップした方が合ってたのでは…という気がします。
あと実際の出番を考えるとEDのオパールやラブラは若干詐欺になっていたのでは…可愛いからいないよりいいけど。

 そんな感じで、ペットの扱いが他シリーズに比べて微妙なので評価は下がるけど
人間キャラのドラマがその分濃かったので駄作ではない…そんな評価です。

 
コメント

あつ森

2020-06-25 | ポケモン
記事タイトルは写真参照

 リーメントの食玩シリーズ https://www.re-ment.co.jp/product/brand.php?c=pokemon
すごく可愛い上にポケモンのチョイスも偏り過ぎず絶妙な所を突いていて、最近注目しているポケモングッズです。
物は文句なくいいんですけど、ブラインドな上に少々値段が高いのが悩ましいです。
物はいいんですけど(大事な事なので2回)

・・・<アニメ感想>・・・
 ひとまず無事に放送再開できてよかったです。
プリキュアとか他のアニメと違っておもちゃやゲームの発売スケジュールにみっちり合わせてないのと、
現行シリーズはゲーム関係なく過去地方と過去ポケモンメインでやってたのが(個人的には不満ではありますが)
結果的に今回の放送休止であまり痛手にならなかったのが幸いしたと思います。

  「大パニック!サクラギパーク!」
 多すぎて描写しきれないのではと思っていたゴウのポケモン達をたっぷり見れて良かったです。
(バトフロ回でも垣間見えましたが)バトル向きなストライクに見た目の割に気弱なカイロス、
パワー担当のゴルーグとカイリュー、計算高いムウマとメグロコ…と
ゲットされた時は無味無臭なただの野生ポケモンだったポケモン達もそれぞれのキャラ付けがされていて、
サクラギ博士も触れてましたがパーク内でひとつの生態系を作っていて、うまく活かされてるなと思いました。
サンムーンからのアニメはこの辺のポケモンの描写が本当に上手いと思います。
ゴウとサトシが自分たちで世話をしている描写があったのも何気に評価ポイントでした。
 ゴウのポケモンについて。ゲットする時はコレクション感覚でも
こうして研究所でちゃんと元気にしていてゴウも世話をしてる描写があって時々手持ちに入れてバトルして
つまりゲット後にパーク内の生態系の中でキャラ付けするという方針なのかなと今回観ていて思い当たりました。
ゴウのゲットが乱暴なのが不満点の一つですが、こういう方針なら乱暴なゲットも多少納得できるかもしれない
…と今回観ていて少し考えが傾いてこないでもないです。
 ゴウのホシガリスにやっとスポットライトが当たって嬉しいです。ずっと待ってました。
レギュラー内の貴重な新ポケモンなのにゲットは雑だったし今回までちゃんとした出番皆無でずっと気になってたんですが、
今回「お前だったのか…」感を出すためにあえて今まで印象に残らないようにしていたのでしょうか
…そういう事なら多少不満が解消されない事もないです。
これから時々出番があると嬉しいのですが、あまり戦闘向きではなさそうだし既に鳴き声が男声だし
この欲張りぶりをみるにそう遠くないうちに進化してしまうんでしょうか…  コルニ回に合わせてのXYコルニ編配信ありがたいです。
現行アニポケは今までの地方を回って過去シリーズのポケモンがメインで出まくったり
過去シリーズのキャラや出来事を思い起こさせることが多いのでこれからも時々
この先の展開に対応する過去回を配信してくれたらいいなと思います。
単純にアニポケも長く続いてるので久しぶりに過去回を見る手段が出来るのもありがたいし。
 とりあえずOPとEDだけ見てましたがやっぱりXYは作画も内容もしっかりしていて
サンムーン以降のゆるい路線とはまた違った良さがあったなと思いました。

 
コメント

クルクル ファンファン

2020-06-20 | ジュエルペット・サンリオ
 今年もジュエルペットに投票してました。
アニメも何もやってないので順位はゆるやかに下がりつつありますが、アニメ仲間のリルリルフェアリルと
ミュークルドリーミーには去年に引き続き勝ってるので個人的にはそこそこ満足してます。

 この春始まったサンリオ番組を2本

  ◇ミュークルドリーミー
 リルリルフェアリルのアニメが終わり次はぼんぼんりぼんかハミングミントか…と思っていたらこれでした。
リルリルフェアリル3期からですが、これも見逃し配信があって地方民にありがたいです。
流石ジュエルペットハッピネスと劇場版の桜井監督という感じで、ジュエルペットの時の監督の良さが
こちらでもめちゃくちゃに発揮されていてめちゃくちゃ良い女児アニメになっています。
みゅーちゃん達も人間キャラもお話もOPもEDもみんな可愛いし楽しい。
おもちゃもとてもゆめかわいいので子供だけでなくお母さん方にも刺さりそうですね。
ジュエルペットの時もでしたけどこの監督、女児向けとしてやるべき所をちゃんと押さえているなと思います。
販促対象のみゅーちゃん達やアイテムはちゃんと可愛く見せる、みゅーちゃん達を出来る限り画面に映して喋らせる、
ストーリーも子供向けとしてちゃんとやるべき所と省略したりゆるくやる所をちゃんと分かっていて
アニメとしての出来の良さと商業的なポイントどちらも両立したアニメを作れてるのが
ジュエルペット共々すごく好きです。ぜひこのままの調子で走り抜けてほしいです。

  ◇ファンファンキティ!
 BSフジのポンポンジャンプと入れ替わるようにキテイズパラダイスの後継っぽい番組が始まりました。
BSテレ東あたりでやってくれると一番ありがたいんですがとりあえず見逃し配信があるので観れてます。
新しい歌もいいですが、ちょくちょく以前の歌を新しく撮り直して放送してるのもいいですね
名曲は色褪せないのです。(個人的には当時のそのまま流してもいいんですよ。)
ポンポンジャンプも以前のサンリオの歌やミニアニメを再放送してくれたり、
時々ピューロランドのイベントに触れてくれてありがたかったです。
 キティズパラダイス時代はバッドばつ丸が長年レギュラーで頑張ってましたが
ファンファンキティからは代わりのポジションにクロミが登場してます。時代ですね。
おねがいマイメロディを観た後だとキティちゃんやシナモンに絡むクロミがついアニメ版と重なってしまいます。

 最後に気になるツイートを貼って終わります   
コメント

ベストテン

2020-06-16 | プリティーリズム/ヤッターマン/タツノコプロ
 KING OF PRISM ALL STARS -プリズムショー☆ベストテン-
 プリズムショーも増えてきた事だし、そろそろこの辺で(女児シリーズでやってるような)プリズムショーだけ集めた総集編映画が欲しいな、と思っていた所に来てくれました。
ほぼ総集編だし、今回は流石に冷静に観終わるかもしれない…と思って1月の初見に臨んだんですが
さすがキンプリ、何度見ても楽しいプリズムショーとそして新規パートがやっぱりいつものキンプリで、楽しかったです。
応援上映にも向いてるので応援もしたかったんですが新型コロナの影響で今の所未体験です。いつかの機会に。
 個人的にこの映画で注目していたのが(何故か)いきなり司会をつとめたトラチとドラチで。
2匹とも宣伝通りたくさん出てたし可愛かったですけど、何のためにペアともとして現れたのか、
モモも含めてなぜストリート系にばかりペアともが集中しているのか…の肝心な疑問は案の定明かされませんでした。
SSSで思わせぶりな出し方をしておいてからのグッズやベストテンで普通にレギュラー面している今の歪な感じはやっぱり落ち着かないので、早く2匹の背景が明かされてほしいです。


 なるちゃん誕生日記念
プリチャンでもライブを披露したのを記念して、各シリーズのなるちゃんを集めました。
普通に感情のあるりんねが好きなので(前の記事参照)感情のあるりんねとの絡みが見たいという願望も込めて。
 プリチャン2期のなる店長 かわいい店長ぶりがとてもハピなるでした。
みあもあいらも新ライブをやったのでまさかと思っていましたがハートイロトリドリ~ムのプリチャンライブも見れて、
筐体にもキャラクターとコーデが登場して、幸せです。ハピなる。
 3期はマスコットが一気に増えてこちらもこれからを楽しみにしています。キラッCHU、出世しましたね。


 べる様誕生日絵。
ヒロがプリズムキングになりユウがSSSであんな才能溢れるプリズムショーをやり遂げた事は、
二人の実力も勿論ですけどべるへの憧れが原動力の一部になった結果だと思うと感慨深くなります。
RLで見たべる様の努力やきらめきは確実に他のプリズムスタァへと受け継がれているのです。

 
コメント

ぷくぷく

2020-06-13 | 刀語
 2月22日の猫の日に描いたやつです。子年の猫の日(戌年にも似たような感じのを描いた)
否定姫(と右衛門左衛門)は竹さんの影響もあって猫っぽいイメージが強いですが
もし猫だったらめちゃくちゃ美人で可愛いに違いない…と思います。金の毛玉。

というわけで前の更新からの刀語の話題まとめ。


 ツイッターでフォロワーさんのネタをいただいて描かせてもらった二人
制服は240学園です。電車通学。

 もうサービス終了していますが、物語シリーズぷくぷくで去年秋に刀語のイベントがあったのですよね。
機種変更直前の事だったので参加できませんでしたが、とても喜ばしかったです。
ていうか、さっさと機種変更して参加するべきでしたね…こういうアプリはさっさとやるに限ります
 下の声優さんのツイートによるとボイスは使いまわしかと思ったら新録だったそうで
久しぶりに刀語を演じてどんな感じだったのか気になりますね。  
コメント

2020-06-01 | ポケモン
 吉野家のポケモンキャンペーン、ドンの付くポケモンを集めたりどんぶりのデザインといい面白い事やってると思います。
この店頭用&抽選のどんぶり、普通に売ってほしいなあ…と思います。
100円ショップで売ってるメラミン製みたいなのでもいいんで…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 金曜ロードショーの名探偵ピカチュウを1年近くぶりに観ました。
個人的に萌えたとかハマったという程ではないけれど、
制作側のものすごい熱量を感じるのがすごく楽しい、いいポケモン作品です。
ゲームやアニメをちゃんと見ていないと分からないであろうネタもそこらじゅうにあったり、
ポケモンの生態をちゃんと考慮した動かし方をしていて、ほんとにポケモンへの愛を感じるんですよね。
 放送当日のツイッターでは放送前は各公式アカウントもしわしわでおっさんのピカチュウをネタにしてるばかりだったのが放送が始まると現役のファンは勿論普段ポケモンから遠ざかってる人達も皆夢中になっていって、
放送が終わる頃にはそれぞれの推しポケモンやポケモンの思い出話を熱く語っていたのが嬉しく
それだけの感情を起こさせる映画なんだと思えました。
 NHKのポケモンぼうさいクラブもでしたがこの映画も日テレの金曜ロードショーで放送できるんですね。
結果的に全国のみんなで盛り上がれたのでいい選択だったと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 スカパーの無料日に録画したポケモン無印「カメックスのしま」「ピッピVSプリン」を久しぶりに観ました。

 ピッピ族が好きなので特にピッピVSプリンはいろいろ眼福でした。
(ピカチュウを除いて)当時の二大アイドルポジションだった2匹の夢の共演。そしてバトル。
2本とも当時サトシ達を追いかけていた「あのプリン」が騒動の中心になっていて、
あの個性的なプリンを久しぶりに見て当時はまだポケモンの出し方もいろいろ模索中だったんだなあ…と思い出してました。
 あのプリンはサンムーンでもわざわざカントーからアローラまで連れてきてEDの歌にまで登場した割に
ネッコアラと対決した以外であまり大した事してなかった気がするので、ネッコアラとの対決が終わったら
さっさとカントーに帰したらよかったのでは…という感じがします。

 
コメント

バナナのナナチ

2020-05-29 | その他作品
バナナのナナチ、バナナチ バナナのナナチはバナナナチ

(分からない人はググってください)
バナナとナナチ、妙に合うと思います。アビスの鬱蒼とした感じにバナナの木は似合いそう。
 メイドンアビス、総集編と新作映画が公開されましたが、いろいろ評判を聞く限り
ちょっと映画の大スクリーン&音響で観る勇気は出ないので見送り中です。
原作もぼちぼち。やっぱりつくし先生は絵と、世界観を作るのが上手いですね。

 最近言いたい事があるアニメを2本

  うちタマ?!~うちのタマ知りませんか?~
 あの3丁目のタマが擬人化という事で薄っぺらい日常萌えアニメになる可能性も覚悟していましたが
蓋を開けてみたら内容が普通に、というかすごく面白かったし
昔のテレビシリーズの小ネタもちらほらと入っていたりして(多分、スタッフが思い入れのある世代なんだと思う)
すごくいいリメイク作品でした。
リメイク物で、内容がいまひとつなのに原作ファン向けのネタをあざとく混ぜてこられるパターンは
ファンを釣ってる感がして結構イラっと来るんですけど、うちタマは2点とも両立できてた感じ。
 昔のシリーズを楽しんでいた頃、モモちゃんだけが紅一点ヒロインみたいな扱いをされていて
モモちゃんも可愛いけどコマにも妹ポジションとしての可能性があるのでは…?と子供心に思っていたのでした。
うちタマは公式がそこら辺を完全に理解していたようで、いろいろと可愛いコマを堪能する事ができて幸せです。
モモちゃん共々可愛すぎるキャラソンまで作ってもらえて令和の今までタマ好きでいてよかったな…と思えました。
もちろん男性陣のキャラソンも個性的でよかったですよ。

  妖怪学園Y ~Nとの遭遇~
 去年シャドウサイドが終わって「妖怪ウォッチ!」が再開したはいいもののいまいち覇気がないような…
と思っていましたが3クールで終わらせてこれをやる予定だったんですね。
路線が変わってるのに舞台が地続きだったシャドウサイドと比べると大分別シリーズと割り切って観れます。
というか、公式側で力が入ってるのかなかなか普通に面白い。
これくらい勢いがあって面白いならもうメインキャラをジバニャンコマさんウィスパーに似せないで
完全に別作品としてやればよかったのでは…という気すらします。
 妖怪学園が面白いのとゲームも1と2を遊んだので自分の中で妖怪ウォッチへの未練はかなり小さくなってきた所です。
…でも妖怪ウォッチは今はスマホゲームが好調だと聞くし、この妖怪学園が終わったらまたケータ君とジバニャンのシリーズに戻ってくる事もあるんでしょうか。

 
コメント

はねやすめ

2020-05-10 | ポケモン
 ツイッターのGW企画 #はねやすめイラストコンテスト で描いたものです。はねやすめしてる所です。
トレーナーがHGSSなのにポケモンの世代が滅茶苦茶ですがいろんな地方を旅しているという事で…
好きな主人公と描きたいポケモンを自由に組み合わせました。
ゲームの女の子主人公は特にBWあたりからどの世代ももれなく可愛くなっていて好きだし、
HGSSのデザインは特に可愛いので好きです。
一応説明すると主人公が持ってるのはサイコソーダ、バクフーンとモノズが持ってるのはマトマの実、バチュルがくっ付いてるのはエレキブースターです。各自のはねやすめアイテム。

 アニメの再放送について。まずはスタッフの皆さんの安全第一で。

 ここまで剣盾の内容をほとんどやらずに旧地方の旧ポケモンの話ばかり見せられてきたので
正直今までも再放送を見せられていたのと心情的にあまり変わらないんだよな、という感じです。
現行シリーズの再放送が一番問題ないんだろうとは思いますが現行シリーズはYouTube等でも配信されているし、
どうせ今後も旧ポケモンメインの話ばかりやる予定だったならと、個人的な希望優先で挙げると
 ANA機内上映アニメ
 ポケモンサイドストーリーズ
 ポケモンレンジャー 波導のリオル/デオキシス・クライシス
 ポケモン不思議のダンジョン
 ミュウを探せ/ピカチュウの海底大冒険
 デコロラアドベンチャー
 ポケモンジェネレーションズ
・・・あたりのスピンオフ系を流してくれたらとてもいいなあと思います。
ポケダンアニメはゲーム最新作の販促、波導のリオルはサトシのリオルとタイミング的にいいんじゃないでしょうか。
もちろん過去のTVシリーズを久しぶりに観るのも楽しいと思います。
ツイッターで見かけた意見ですが近々コルニが出る予定だったならXYのコルニ編とかも。

 この状況がいつまで続くのか分からないしそんな場合じゃないかもしれませんが、さらに個人的な希望として
どうせ予定通り放送してても旧ポケモンの話ばかりでガラルにほとんど行かなかったかもしれないし、
この機会に1クールでも数か月でも再放送してその間にガラルに行かなさすぎる点とか
ゴウがあまりにゲットに偏重してる点とか、少し軌道修正されないかなあ、とか思います。

 
コメント

おどるひみつ基地

2020-05-08 | ポケモン
・・・<アニメ感想>・・・

  「さよなら、ラビフット!」
 ヒバニー進化回の意味深な引きの後何事もなかったように次の話が始まって「いや拾わないのかよ」と思いましたが
数話越しとはいえちゃんと触れてくれてよかったです。りんご屋台のおばちゃんナイスアシスト。
今回は今のゴウなりにラビフットに向き合う気持ちがあるのは分かったしラビフットもゴウを好きなのが分かったので
今回はこれでいいと思いますが、
ゴウとラビフットが本当にトレーナーとポケモンとしていいパートナーになるにはまだ課題があると私は思います。
もっとバトルをしたそうなラビフットとバトルはゲットのための最低限でいいと思っているゴウのままでは、
というかゴウの方の意識を変えないとラビフットはじめここまで捕まえたポケモン達を活かせないと思うし、
活かしてるところが見たいです。
ゴウが電車の中を走りながらヒバニー・ラビフットとの思い出がフラッシュバックしてくるシーンは
毒舌で悪いんですけど「そんなにラビフットの事大事に思ってたんだ」と思ってしまいました。いや良かったけど。
 ラビフットを置いていこうとするゴウを諭すサトシはさすが、バタフリーとの別れや
今回のラビフットと同じような流れでピカチュウを置いていこうとした経験あるだけの重みがありました。
 カラサリスの大群からの羽化、サトシとゴウも思わずバトル&ゲットを忘れるほどのアゲハントの渡りは美しかったし
ダンスバトルに興じるホウエンのポケモン達も「息づいてる」感じがよかったです。
ほんと今のアニメは剣盾要素をメインでやってくれない(+ゴウの乱暴ゲット)さえ目をつぶれば
ポケモンの描き方が生き生きしていてほんとに楽しいんですよね。

 ミシロタウンまで来たのにオダマキ博士のオの字も出なかったのは…「ライト路線だから」
という事で一応飲み込めてもせっかくここまで来たのに、せめて声はつかなくても顔見せぐらいは
…と思わないところもないです。ここまでのクチバジムのマチス然りキッサキシティのスズナ然り。

 今年のポケモンの食玩鯉のぼり http://heart-ltd.jp/product/popular/%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3%e9%af%89%e3%81%ae%e3%81%bc%e3%82%8a.html
 カイリュー、ゲンガーと来てゴウのストライクが入ってるのが結構貴重じゃないかと思います。
ラビフットに次ぐ主力なんでしょうか。

 
コメント

イースターとタマゴ

2020-05-01 | ポケモン
 ポケモンGOのイースターイベントの花飾りポケモンが可愛かったので
何となくな感じのイメージイラスト。女子会してます。
ミミロップ可愛いんですけど獣人か人型か微妙なバランスの体型しているので描くたびに悩んでしまいます。
トゲキッスがほかの3匹より大分大きいのでこんな位置になってしまいました。

・・・<アニメ感想>・・・

  「とどけ波導!サトシと不思議なタマゴ!!」
 映画波導の勇者ではサトシが波導使い云々という設定が出たり
うろ覚えですが確かポケモンレンジャーのリオル編ではリオルに懐かれてたり(他の回だったかも)
サトシとリオル(ルカリオ)は結構因縁というか、ゲットしそうでしないイメージがずっとありました。
なのでとうとうゲットしたか…という感じ。このリオルも波導でサトシに共鳴したみたいで、映画を思い出しました。
前回1回しか使わないのにEDにタマゴの状態で出ていたのは芸が細かかった。
ちなみにサトシがタマゴをゲットすると前情報を知った時は時期的にダクマかな、という予想もしてました。
 今シリーズは一話完結が基本だしなかなか孵らない→サトシの波導に共鳴した途端孵るという事で筋は通っていますが
どうせなら何週かかけてゆっくり孵化させるところも見たかった気がします。
サクラギ博士からタマゴを孵すにはトレーナーが歩き回って~と説明するシーンもあった事だし。
 ゴウの手持ち、既にあの数なので研究所のシーンでモブに描かれてる時点でそこそこ優遇されてると判定しがちですが
ホシガリスがやっと背景に描かれたので注目しました。トランセルを気にするワンパチも。
せっかくのガラルの新ポケモンなのでラビフットの次にガンガン使ってほしいくらいなんですけど。
ストライクとか他の旧ポケモンの方が出番多いくらいだし。
 サトシがリオルをゲットしたの見てゴウが「はやっ」と言ってましたが君人の事言えないだろうと。
ゴウのポケモンGO式ゲットはやはり微妙に思いますが今回タマタマにボールを投げる前に図鑑を開いただけで
少し見直しました。前回の感想でも書きましたがボール投げる前に少しでも興味を持つ言動があればいいと思います。
 第1話でサトシのピカチュウがなつき進化している理由、ハクリューからカイリューになる時に手が生える理由など
別にスルーしてもいいのに今まで不自然じゃない範囲でアニメ独自の解釈を見せてきて上手いなと思っていましたが
今回はタマゴ技にわざわざ触れてきて上手いなと思いました。

 
コメント

きれい好き

2020-04-23 | ポケモン
マスクをして、手を洗おう。


・・・<アニメ感想>・・・

  「夢へ向かってゴー!サトシとゴウ!!」
 ここまでの一区切りみたいな回。
オリエンテーリングでポケモンに触れる子供達やルギア…に変身したミュウと1~2話を思い出させる要素を出しつつ
サトシとゴウに子供達を導かせる事でここまでの成長を見せる感じ。サトシはもう成長し切ってるようなものですが。
 ペルシアンとラッタの群れのくだりとか、ポケモン達のいきいきした生態が見れただけでなく
「ポケモンが大好きで興味津々、好きだからひたすら観察する」というサトシの良さも描かれていてよかったです。

 サトシと対比するようにゴウも一応彼なりのポケモンとの向き合い方を示していましたが
「とにかくゲットする。ポケモンを知るのはそれから」なスタンスが何となく未熟に感じるのは
今まで20年以上サトシのやり方ばかり見てきたせいでしょうか…
ポケモンの世界ではゴウみたいなスタンスのトレーナーもいていいような気はするんですけど。
実際にゲームやポケモンGOやってる人がドライにいくらでも捕まえたり孵化厳選しまくってもその人の勝手ですが、
アニメのW主人公の正しい行動として描かれると何故いい感じがしないのか。
 ニドラン♂♀の耳の先しか見えてない時点でボールを投げてしまう(そして一発ゲットしてしまう)のとか、
ほんとにゲット最優先なんだな…という感じ。
カモネギといい、どんなポケモンか興味を持つ前に即ボールを投げているので生き物ではなくコレクションとしか見ていない感が強く感じました。

 サトシみたいに少ない数をいちいち友情ゲットするのもいい所ばかりではないので、
ゴウの何十匹も何百匹もゲットする事自体や現代っ子で理論的な性格は
これからもサトシと違うタイプのW主人公として生かし続けて欲しいです。
 個人的にはゴウにはボールを投げる前にもう少し目の前のポケモンに興味を示す描写を入れたり
技を一発当てるだけでもバトルで弱らせる方向に変わって欲しいんですけど、
ゴウのやり方ってポケモンGOに合わせているわけなのでスタッフがゴウをここから変えるつもりなのか
ポケモンGO式の主人公としてこのまま描き続けるのか分からないのがもやもやします。
本家ゲームやアニメの「戦って弱らせてからゲット」に慣れている自分はゴウのやり方があまり感じ良く見えないわけですが
逆にポケモンGOのイメージの方が強い人にとってはいちいちバトルで弱らせてからゲットするやり方は
不自然に感じるんでしょうか。そこが明らかになればいいのですが。

 バトルはゲットのための最低限しかしないというのもW主人公の行動として描かれると同じくいい感じがしないです。
本人がそれでよくてもラビフット筆頭にゴウの手持ちの活躍を考えると良くない気がします。商業的な面でも。
あまり乗り気じゃ無さげにゴウの後ろを歩いていたラビフットが少し不憫に見えました。

 新ED… シンプルなようでいろんなポケモンが出てくるEDなので
これくらいのペースで数か月ごとにマイナーチェンジしていけば1年ぐらいこのEDでもいいな、と思えます。

 
コメント