コロニーからこんにちわ♪

千葉県のリフォーム会社トータルインテリアコロニーから発信しています。楽しいリフォームのヒントになれたら幸いです。

市川市・O様邸増築リフォーム工事<1F玄関・トイレ・洗面所・お風呂>

2019-04-22 16:49:58 | お風呂

今日は先日の続き!
O様のお宅の増築リフォーム工事です。

内容が盛り沢山なので、今日は玄関からトイレ・洗面所・お風呂の工事後を
ご紹介させてくださいね。

 

さぁ!この玄関ドアを開いて中に入ると

こんな感じの玄関です。

写真右に写っているのは2階のお嬢様ご夫婦のお住まいへの階段です。

真っ白で、若夫婦のお住まいにピッタリですね!

今回は2世帯住宅にするため、2階も全体にリフォームしました。
それは後程。

1階玄関の正面は新しく作ったトイレその1。

玄関と同じフローリングで繋がっています。

奥行きがあって贅沢な空間。
クロスは以前のトイレの改装の時に選ばれたクロスで
ご主人がとっても気に入って下さったそうで
今回もそのクロスになりました。

トイレと手洗いのセット、商品はTOTOです。

さて、洗面所とお風呂も玄関のそばにあります。

施工前のお風呂や洗面所の様子はこんな感じでした⇩

増築を含むリフォームで、それぞれのお部屋や水まわりの位置は大幅に変わっています。
洗面所に置いてあった洗濯機は、こんどは洗濯室を作って
そこに移動しました!



新しい洗面所は⇩

こんなふうになりました。

タカラの商品です。

袖収納もたっぷりあって、いっぱい収納できそうです!

そしてすごいのが⇩

洗面台の上の収納の間に、暖房機が組み込まれているんですよ!
これも含めてタカラの商品です。

お風呂場の扉は⇩

1枚扉で引戸です。
引戸は大きく開くので介護物件などでも喜ばれます。

お風呂もタカラの耐震バス!
ひろびろしていいですね


このお話の続きは、また次回!
お楽しみに~

 

お帰りの前に 
クリック応援よろしくお願いします
にほんブログ村 住まいブログ 水まわりリフォームへ
コメント

ナスラックのお風呂

2018-08-02 14:53:15 | お風呂

先日、書くのを忘れたのですが

もしかして、ナスラックって聞きなれないですか?

ナスステンレス、と言えば「あぁ~」かもしれません^^

ナスステンレス株式会社がナスラック株式会社に社名変更したんですよね。

だからステンレスに関しては「任せて!」状態(笑)

品質のいいステンレスが使われているので、ステンレスをお望みの方におススメです。

ショールームではお風呂も見てきました。

スキッとしたデザイン。

高級感がありますね。

ショールームで若いお母さんと子供たちに人気だったのが

こちらのバスルームです。

壁にかわいいイラスト付きでバスタイムが楽しくなりそうですね!

いろんなショールームを見ると、いろんな刺激を受けます。
もしリフォームをなんとな~くお考えでしたら
あちこちご覧になっておくといいですよ~

 

お帰りの前に応援クリックよろしくね♪

コメント

介護リフォームで使いやすいお風呂に!

2018-05-31 15:10:25 | お風呂

コロニーでは介護リフォームのご依頼も良くお受けします。

今は介護認定を受けると、助成金を利用することができるので助かりますよね。

先日もその制度を利用して手すりをつけたり、お風呂のリフォームをしたりしました。

施工前のお風呂の様子です。


従来からのタイルのお風呂でした。
介護リフォームの助成金申請の為に、スケールをあてて施工前の写真を撮影しています。

壁もタイルでした。

洗面所から浴室への段差もかなりありましたね。
身体に不自由さがあると、こういう段差が辛いですよね。

タカラのシステムバスで、とっても綺麗になったんですよ!

本当に気持ち良さそうですね!

お掃除もずっと楽になると思います。

タイルの床に比べると、足に触る冷たさも格段違って
冬の入浴時の感覚が変わる事と思います。

壁のパネルのデザインも素敵ですよね!
タカラのシステムキッチンはパネルの模様が幾つもあって楽しいですよ。

もちろん、浴室内に手摺りもつけています。
それはここでは省きますね!

洗面所も綺麗になったのでご覧くださいね^^

この洗面台もタカラの商品です。

さてドアも引戸に替えました。
施工前の写真 ↓

 

施工後↓

 

リビングへのドアもとってもお洒落になりました!

ステンドグラス入りのドアです。
ステンドグラスを選んで、建具屋さんで特注です。

ドアの下半分の部分にも凹凸があって、それが雰囲気をさらに引き立たせていますね!

それとね、玄関の三和土も変えたんですよ。

いろんなタイルを組み合わせたようでお洒落でしょう?!

これ、こういうデザインで繋がっているCFなんです。
店舗用のCFで、ホント見た目にはタイルみたいなんですよ。
CFですので他にもいろんなデザインがあります。
玄関ばかりではなく、いろんな場所に持って来て愉しめますよ^^

 

それでは今日はこのへんで。
ご覧いただいてありがとうございました。
お帰りの前にポチッと応援よろしくお願いします

コメント

リフォームするなら!<チャンス到来~>

2018-01-27 13:06:02 | お風呂

いやぁ~、前回ちょうどお風呂のリフォームするなら
おまけがある時がチャンスよ、なんて記事を書いたところでしたが

いや、狙ったわけじゃなかったんですけど

なんと

今度の相談会に

その「おまけ」つくらしいです ばんざーーい


 

ちらしに「こういうおまけがつきます」という表示が無かったので
「最近はつかないの~?」と皆さんを代表して私が聞いてみました

そしたら~

全てのお風呂に付くわけじゃないけど
マンションならリノビオVからのシリーズで、戸建ならアライズから
お勧めの換気・乾燥・暖房の3兄弟がセットでおまけ!!されるそうです!

ちなみにキッチンご成約の方には浄水器がおまけされるそうで!

いやぁ~、チャンス到来!!

お近くの方はチャンスですよ~

せっかくですから、このチャンス活かして下さいね~

それではまた ぽちっとよろしくね

コメント

リフォームするなら!<壊れてからでは遅いのよ>編

2018-01-25 15:56:42 | お風呂

よく友達とか知り合いとかとリフォームの話になると

「やりたいけどな~、まだ使えるしなぁ~」
「子供たち、この家に住まないようだし・・・ここにお金かけるの考えるわ~」
なんていう人も多い。

少し年配の方だと「あと何年生きるかわかんないしね~」なんて、ね。

みんな、なんとなくリフォームしないとな~・・・とは心の中で感じてるらしく
だから誰かがリフォームしたとなると興味津々

でもまとまったお金も必要だし、とりあえず現状で使えるし、って踏み出せないのよね。

それがね、こないだお隣のお家の前に「水の110番」なる車が止まってて
数日したら「ご近所でお風呂の工事やります」って紙がポストに配られてきたの。

なんとお風呂から水漏れしたんだって!

で、あわててお風呂を新しくしたらしい。

工事が終わって話を聞くと
「もう急いでたからカタログ見て似たようなので頼んじゃった」
「えっ?換気乾燥暖房??知らない~、頼まなかった~」

えええーーーっ!! なんともったいない!!

いまどきお風呂のリフォームするのに換気乾燥暖房がついてないなんてー?!

 

この写真は⇩何年か前にタイルのお風呂からシステムバスにリフォームした友人の工事の時の物。

彼女はとっても綺麗好きだから、工事前のお風呂も十分綺麗だったの。

⇩工事前

でもやっぱりタイルのお風呂は寒いからシステムバスにしようかなってわけで
ショールームも見て決断。

その時、バス換気乾燥暖房機を勧めたら「そこまではいらな~い」ってことだったんだけど
ちょうどその時、キャンペーンでそのシステムが無料になるってわけでね
「じゃつける!」ってことになったわけ。

リフォーム相談会とか各リフォーム会社さんがイベントしてる時なんかは
けっこうこういうシステムがおまけしてもらえる時もあるのよね。

リフォーム中⇩

この後、完成してお風呂を使ってみて

「あー、ほんと良かった!」
「いつも主人がお風呂入る前に、ストーブで温めてあげてたの」(なんて優しい奥様だー!)

「それが今では暖房器のおかげで安心して入れるし」
「お風呂のお湯も冷めるのが遅いし自動にしておけば暫く同じ温度だし」
「あわてて二人続けて入らなくても、自分の入りたい時間に入れていいわぁ~」

うんうん、その通り!

お風呂ってリフォームしたとき、すごく「やって良かった――♪」って思う場所じゃないかな~
毎日家族がその恩恵を受けて幸せ感じることが出来る。

換気があればカビもずいぶん防げるし
乾燥のシステムがあると雨続きの時なんかお風呂で洗濯物が乾いて
すっごく助かる!

まして冬は寒い中裸になって、冷たい床に「ひょえっ」とかならないで
お風呂に入れる。

壊れてから何も考える暇もなく選んでしまってはソン!

よ~く情報収集して、よ~く考えて吟味して選びましょ♪

ちなみにお勧めしたいのが家庭用のジャグジー。

各社いろいろなのが出てるんだけど、我が家はこのタイプで
背中側から2つの水流が出てくるタイプ。

TOTOのは⇩

こんなふうに背中側と足側の両面からジャグジーが出るらしい。

今日、この記事を書くのに調べて知ったんだけど
LIXILからは肩湯なるものも出ているのね~⇩


私、肩こりだから、こんなのも良かったかな~

ちなみに背中側からのジェットバスを毎日使ってみて
やはり体の温まり方が違います。

それとね、たまに贅沢気分を味わいたいときは
浴槽に入れるボディシャンプーを入れて、ジャグジーをスイッチオンすると
泡がほわほわ出てきて泡風呂に入れます(^m^)

費用はどのシステムなのかによって違うと思いますが10万~30万くらいかかるようです。

壊れてからでは遅いのよ。

早めにショールームなんか見に行って、なにげに勉強しておくのが大事!
だって最低限の工事費が一番大きいんですもの!
せっかくリフォームするなら、チャンスを活かしてお安くグレードアップしなくちゃね^^

 

それにしてもさ~

皆さん、車は3年位でまだまだ新車に見えるのに新しい車に買い替えてさ
何百万した~、まいった~、とか言ってるのに
なんでお風呂やキッチンだと「壊れてないから」なんて言うのかしらね~??

 

お帰りの前にぽちっとね^^

コメント

お風呂リフォームで思いがけぬ便利さゲット

2015-09-07 16:41:15 | お風呂

なんだか雨降り続きですね。

秋の長雨、というそれでしょうか?

こんな日が続くと、主婦はまず洗濯物に困ります。

お風呂をリフォームして
「きれいになった~」「温かくなった!」とます最初は喜ぶのですが
しばらくすると聞こえてくる声が

「洗濯物を乾かすのに、ほんと助かる!!」という喜びの声です。

そうなんですよね~、ほんと、雨続きの日があると
「あーー、お風呂で乾かせるっていいわーー」って思うのです^^

ある方いわく・・・
「洗濯機でも乾かせるけどね、縮むのよね」
「いっぱいあるから乾燥機だけじゃ足りないしね」
「ほーーんと助かるっ」って。

換気・乾燥・暖房の3種の神器?!

乾燥ボタンで2時間も乾かせば、量にもよりますが結構乾きます。
夏の間はこの「涼風」のボタンが大活躍でした。

これからお風呂リフォームをご検討の方には
この機能、おつけになることをお勧めします^^

あ、そうそう!「換気」のボタンも必須ですよね。
お風呂のあと、これをかけておけばカビ予防になります。

カビで苦労してた以前のお風呂がうそみたいですよ。

 

 

コメント

T邸・タイルのお風呂からシステムバスに拡張改装!

2011-03-14 13:31:11 | お風呂

ブログにお越しの皆様、いつもありがとうございます。
さてかねてから懸案中だったコロニースタッフ(私)のキッチン工事は
今日詳細が決定して、3月15日頃から工事が始まることになりました。

その様子はまた追ってお知らせしますね^^

で!
今回は私のお友達のところのお話です。
先日からお風呂と洗面所の改装工事の話が持ち上がり
もう決定して工事が始まっています。

工事に合わせて後ろに追記しています!


築20年以上の戸建住宅のお風呂で、昔ながらのタイルのお風呂です。



彼女はとってもお掃除が丁寧で、とても綺麗に清潔に維持されています。




こんなに綺麗なまま、しっかりお掃除が行き届いて維持されてきた様子
本当に尊敬ですよね!

私ももっとお掃除しなくちゃ…と反省させられました~(^、^;)

数年前にトイレのリフォームをした時の業者さんには
「お風呂はまだまだいいね」といわれたほどとか。

でもやはりタイルの床は冷たいし寒い。
ご主人がお風呂に入る時は
彼女がストーブをつけて洗面所やお風呂場を暖めているんだそうです。

幸せなご主人だぁ~

先日縁あって弊社の仕事のお手伝いをお願いしたところ
チラシの中身を見た彼女・・・「こんなに安くできるならしたい!」という気持ちが
むらむら沸いてきたそうで^^

しかも広いお家に似つかわしくなく、今は小さめのお風呂。
これもできたら少し拡張して一坪サイズのお風呂にしたい!という気持ちになりました。




この写真右の細い壁の部分、この分だけお風呂も幅を持たせれば
一坪サイズに変身です。

お風呂の壁の右側は洗濯機置き場などの作業スペースになっています。



ここはキッチンと繋がったスペースでもあります。
この写真の左側の壁、ここの裏側がお風呂です。

今回この壁を撤去して洗濯機側に30cmほど押してくることになりました。
同時に洗濯水栓の移動や、隣の小さな作業用洗い台の移動も起きます。


そしてそして…

システムバスのためにショールームを見学しているうちに…


洗面台も交換して、洗面所のリフォームをしたくなってしまいました!(笑)
そりゃそうですよね~^^
気持ち、よく分かります!!




もちろん彼女のことですから洗面台も綺麗に維持されてます。

でも台の下の扉を開ければ、従来のBOX式です。
「ここを引き出しにしたら、どんなに収納が便利になるか!」
「タオル類を洗面所にきれいにしまいたい!」

その彼女の夢が、もうすぐ叶います。



こんなに綺麗にしてきたんですもの!
ご褒美ですよね^^

リフォームって「生活を楽しくすること」「暮らしを快適にすること」!

「壊れたから」「汚れたから」ばかりではなく
最新の文明の利器を導入して不便さを解消し、生活をラクに楽しくすることも
リフォームの大切な目的の一つですものね!

というわけで、次回は工事に入った様子をお伝えしますね!

お楽しみに~♪(^0^)ノ~~



******* 追記2011.3.9 *******


さてまずはお風呂の解体です。



2011.3.4撮影

お風呂場のタイルの壁を解体して、床も抜きました。

このお宅はとてもしっかり建ててあって
普通のお風呂のタイル床よりもコンクリートの厚みがあり
ハツリ工事に苦労しました(笑)!
しっかりした工事だった証拠ですね!



カメラマンの立ってる方向、写真のこちら側がユーティリティ側です。
その浴室とユーティリティの仕切りの壁も解体しました。


この時、図面にはない柱が一本現れて
それを切って良いかどうか現場で判断。



矢印の柱が図面上にはなかった柱です(切った後)。

図面上存在しないとはいえ、上のほうまでどう繋がっているかは分からないので
万全をとって梁を作り既存の柱に持たせる事としました。

リフォームの場合、開けてみて初めてわかる「図面上に無いこと」が現れるのは
しばしばです。
それが影響して最初の計画を少し変えなくてはいけないことも
良くあります。

今回は移動させる予定だった入口の柱を
梁を持たせる柱として活かさなければならない、という事になりました。

システムバスの入口の扉の位置をセンターに持ってくることも可能なので
それで乗り切ることになりました。




写真は洗濯機を動かし、広げる部分の床を剥したところです。
この分、お風呂が広がって湯船もワンサイズ大きなものが入ります。


*******




これは洗面台を撤去した洗面所の様子です。




浴室から見るとこんな感じ。




古いタイルやコンクリートをはつった後に
新しいお風呂のためのコンクリートの床ができました。



さて次回はいよいよシステムバスを設置します!


***** 2011.3.14追記 *****



さて壁面一部のパネルとバスタブを設置中。

バスタブはお湯の冷めにくい魔法びん浴槽です。




パネルが全体に取り付けられ、照明や鏡もつきました。
パネルは壁面4方向同じではなく、この鏡の面のみ同系色の別パネルを設置。
とてもいい雰囲気になった、と喜んでいただけました。

シャワーのヘッド休めは、手摺も兼ねられるしっかりした物です。
手摺がいろいろあるのは便利で安全ですよね。




ドアの開口部は今までより広いワイド80cmです。


お風呂場を広げた分だけ狭くなったユーティリティー側は



洗い桶と水道蛇口を右に移動させ、洗濯機のスペースを確保。




はい、しっかり洗濯機を置けました。
床のクッションフロアも明るい色で綺麗になりました。


さて彼女が一番期待している洗面台のほうは



古い洗面台を撤去して




わ~い!!素敵~~♪

動かす予定だった柱を急遽残すことになったため
お風呂の入口が最初の予定より10cm左にずれてしまいました。
そのため、洗面台が少しはみ出たように感じてしまうのですが
お友達はそれを了解、「洗面台脇の収納奥行きを詰めようか」との話には
やらないでそのまま、というご希望でした。

こうやって出来上がってみると確かにこのままで正解ですね!

床のクッションフロアや壁紙、そしてお風呂の様子も加わって
なぜか以前よりグッと明るく感じるそうです。




これは工事途中の写真。
写真左側が洗面所、新しいドアはお風呂のドア、写真の右側がユーティリティ室です。

↓↓こうなりました!↓↓





素敵に出来上がりましたね!


お友達ご夫婦にとっても喜んでいただけたのが
なにより私たちの喜びでした。

出来上がりのお風呂場と洗面所の詳しい様子と説明は
追ってホームページに載せたいと思います。


最後まで記事にお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

次回はたぶん・・・筆者のキッチン改装工事の様子をご報告できると思います。


お楽しみに♪





コメント

エコキュートの使い勝手

2010-01-13 13:06:02 | お風呂



今日はエコキュートを入れられて約1年になるNさんのお宅に
取材に伺ってきました。


Nさんのお宅では家の裏側の場所に
エコキュートの機材を設置してあります。
使わない場所なので邪魔にならずいいですよね。

ご主人がいらっしゃったので
「エコキュートの使い勝手はいかがですか?」と
お聞きしてみました。


Nさんは夜間電力のみでお湯を沸かしていらっしゃるそうです。
夏はいいのですが、冬はお風呂にお湯を入れる頃
お湯が足りなくなってしまうそうです。

冬は朝から洗顔でもお湯を使うし
キッチンでもお湯を使うし。
お湯の温度が50℃以上でないと目盛が立たないそうで
外気温が低いせいで夜間沸かしたお湯も夕方には低くなるというのも
理由の一つか?とのお話でした。

冬は夜間電力だけではまかなえないので
追い炊き機能を使ったり、自動に切り替えたりなさっているとか。


キッチンもIHにしてオール電化になさったNさん宅
6人家族で毎月1万円以上の経費節約になっているそうです。
「燃費はいいですね」とのこと。



なるほど、こんなことも使ってみないとわかりませんね!
とても参考になりました







コメント