コロニーからこんにちわ♪

千葉県のリフォーム会社トータルインテリアコロニーから発信しています。楽しいリフォームのヒントになれたら幸いです。

T邸ーリビング改装の様子

2007-07-30 12:27:23 |   楽しい改装―T邸



これは改装前のリビングの様子です。
このクーラーの場所につけたガラスブロックの明かりとり
さっそく素敵に利用されていました。




色ガラスのコップを飾ったんですね。
奥様のセンスが光ってますね。


そして天井が出来上がって、さっそく
こんなふうに・・・。





レトロな雰囲気の照明が吊るされています。

珪藻土の天井によくマッチしていますね。




天井も壁も珪藻土でお洒落に塗りあがっていると
なんだかいろいろと夢が広がりますね~






春には溢れんばかりのバラが見えるこの窓も
窓枠をなにげにお洒落にペイントしました。


いつもきっちりキレイに仕上る塗装やさんには
この方が難しいらしいです。


さて、床が貼られて全体ができあがるのが
楽しみですね!







コメント   トラックバック (1)

T邸改装-キッチンその後

2007-07-23 12:33:55 |   楽しい改装―T邸



今日は皆様を出来上がってきたキッチンに
ご案内させてくださいね。

白が基調のTさん宅、さらに明るくなってきました。


ちなみに↓が改装前のお部屋です。



だいぶ雰囲気が違うでしょう?

その後の改装はじめはこんなでした。





そしてキッチン内部の改装始めの写真は↓




こんなでしたね?


それが今はタイルが貼られ
新しいシステムキッチンも入って
こんなふうになりましたよ!




すっきり白いタイルが貼られカウンターも良い感じ!


なんになるのかなぁ~?と言っていたここ
覚えていらっしゃいますか?





ここはこんなふうになりました。






白いタイルと白い珪藻土
コテ跡の残ったお洒落な仕上げに
もうぴったりのレトロ風の時計が飾られています。

奥様が待ち遠しくて
時計をこっそり飾ってしまってるんですね。
素敵です。




キッチンにももうこんな家具が入ってました。
どうやら奥様が選んでご自分でペンキを塗られたようですよ。
ついてる金具もご自分で選ばれて交換中のようです。
キッチンのレトロ調の白いタイルの壁にお似合いですね~。

キッチンの壁タイル
ちょっと変わってるのがお分かりでしょうか?




これならわかりますか?
そうなんです、ちょっと波打っているでしょう?

平らなタイルと一味違ってレトロな雰囲気が作れます。




作りつけの既存の棚も白く塗って
天井はコテ跡の残る仕上げの珪藻土です。


このかわいいキッチンに入ると
決して広くはないのですが
夢がたっぷり詰まっているのがわかります。


これからもっと魅力的になるんでしょうね!




小さなタイルを敷き詰めたキッチンの出窓には
もう観葉植物が住んでいました。


こうやって楽しみに待ち遠しく待ってくださる
お客さまの気持ちが伝わってきて。。。。


ますますがんばらなくっちゃぁ~
と職人たちにも気合が入ります。


さぁ、ますます変身してゆくT邸
また続きをお楽しみにね




コメント

T邸・素敵な玄関

2007-07-20 16:21:15 |   楽しい改装―T邸



ちょっとUPが飛び飛びになってしまいましたが
今日はかねてから工事中の
T邸の玄関をご紹介しますね。

写真は玄関入口の三和士と壁です。
三和士はテラコッタを貼りました。




工事中の様子ですよ。
テラコッタの暖かい雰囲気、いいですね。


そして壁は



角にこんな素敵なレンガタイルをアレンジして
壁自体は珪藻土のコテ跡の残る仕上げです。


珪藻土は匂いや湿気を吸い込むことで
今人気の壁仕上げですね。




玄関の正面の壁にもレンガタイルをアレンジしてあります。


これは



わかりますか?
タイルの右側は珪藻土、左側は以前のままのクロスです。

予算削減のため、階段のクロスはそのままにしたんですね。
そのつなぎを自然にする為の工夫が
このレンガタイルだったんです。


とても素敵な玄関でしょう?
珪藻土の壁とこのレンガタイルで
なんだかイタリアン・レストランみたい!

夢を現実に変える、そんなリフォームですね!


カテゴリーに「楽しい改装―T邸」を設けました。
よかったらそこをクリックしてくださいね。
T邸の工事だけをまとめてご覧いただけますよ。


次は改装の進む、あのキッチンの様子をお伝えしますね~





コメント

K邸収納の知恵

2007-07-09 16:13:55 | 改装工事

今日は収納スペースを本当に工夫して獲得なさった
Kさんのお宅をご紹介いたしましょう。

言葉で表現するのは難しいので
まずは下手くそですが図を見てくださいね。





Kさん宅では図の階段下の部分と収納1の部分が
デッドスペースだったんです。

どうしても収納をもっと欲しい!とお考えだったKさんだからこそ
気づいたスペースかもしれません。

「そうだ!玄関の板の間の方に扉をつけて和室の押入れまで
全部収納にしてしまえばいいじゃない!」
そんなアイディアが浮かんだんですね。

「こんなことお願いしてやってくれるのかしら?」

は~い!出来ますよ~、まかせてください!

そんなこんなで始まりました。




まずは玄関側の壁を切って。
斜めになっているのは階段の傾斜がそこにあるからですよ~。




そして階段を通り越して廊下側の収納を開け




奥の和室の押入れの中の壁を壊して
今まで誰も見なかった場所に進入して
作業用の電気を灯しました。

中、見たい~?(^m^)


見せましょう!



ほら!奥の方に明るく四角い穴があいてるでしょう?
玄関側に置いてある家具が見えてますよ。

ちょっと一緒に中に入って見ますか?




ほら、作業してる上にくるりと回って2階に続く
階段のステップがわかりますね。



出来上がりはこうです。



玄関を入って正面のこげ茶色の扉
どう見ても自然で下駄箱としか思えませんね!

開けると



たくさんの靴箱。
これで沢山の靴を収納できて
今までの悩みが解消されたそうです。

そしてこの靴の奥が
ず~~~っと和室まで繋がっているんですね。




階段を横切り、廊下の収納の裏側を通り




この和室の押入れまで。


開けていただきましょうね?




奥様の趣味の水墨画の額(ワイドが2m以上あるような大物です)を
しっかり収納できました。

でもそんなに奥行きがあっても使いづらいんじゃないの?って
思ったでしょう?

キャスターつきの長~い台座を大工さんが作りました。
この長い額はそのキャスター付きの台に乗せて
しまってあるんです。

だから出し入れは簡単スムーズ。


「よく考え付きましたね~!」と筆者が驚きましたら
奥さんがニコニコしてこうおっしゃいました。

「だってウチにはここしか空いてるスペースがないんですもの!」
「壁をコンコン叩きながらずっと考えていたの」

いやぁ~、たいしたもんです!

皆さんのお宅にももしかしたら
だ~れも知らない秘密の閉じられた場所があるかもしれませんよ。

壁をコンコンしてみてくださいね~





コメント

築20年公団分譲マンション改装-3

2007-07-06 15:47:16 |   Mマンション改装ーS邸

今日は前回の続きでSさん宅の洗面所とお風呂を
見せていただきましょうね!

まずは洗面所。




今、あいている出入口が浴室です。

すてきな洗面台の鏡に写りこんでいるのは
たくさんのBOXのある収納戸棚です。

見てみたいでしょう?




洗面台に立った時、背中側がこんなふうに収納棚がぎっしりです。
天井近くまでしっかり並んでいる収納家具ですから
これはたくさん物が片付けられますね!

しかもシンプルで見た目も綺麗
清潔感も溢れています。

キッチンなどと同じような鏡面仕上げの板面ですので
ぴっかぴっかですね~。

写真正面は洗濯機置場です。
その上に付いているのも洗濯機置場用の収納です。
上に向かって開く折れ戸式なんですよ。


さて浴室は?




きれいですね!
TOTOのマンション用のお風呂です。

パネル式の壁ですので目地がなくお掃除も簡単です。
一面だけ色を変えてアクセントがついていますね。
そこがなかなかでしょう?
お客様がアレンジすることが出来るんですよ。

もちろん床は滑らなくて乾きの早い「からり床」です。



Sさんのお宅は本当に収納を上手に心がけていらっしゃるのです。
収納場所をうまく沢山とって片付けやすくすると
お部屋って見違えるほどきれいになりますよね。

そして何より気持ちよく暮らせることでしょう。

皆さんもこんな収納、参考になさってくださいね



コメント