コロニーからこんにちわ♪

千葉県のリフォーム会社トータルインテリアコロニーから発信しています。楽しいリフォームのヒントになれたら幸いです。

大柄のクロスも楽しもう!

2016-01-29 13:29:53 | 内装工事

最近はようやく日本でもクロス(壁紙)を大胆に取り入れる方が増えてきました。
昨日の記事のお客様のところでも
素敵なクロスを選んでいただいたんですよ。

大きな柄で、なかなか日本では住宅の中に取り入れる方は少ないですよね。

何種類かを弊社のアドバイサーのNが選んでサンプルをお渡しし
その中からお客様がこの大胆なクロスを選ばれたそうです。

柄は大きいのですが、色調が穏やかで上品。
なので格調高くまとめられたインテリアによく似合います。

この小さな飾り棚の壁面はエコカラットに。
クロスとエコカラット(調湿壁材)がうまく組み合わされて
素敵な空間を作っています。

サンプルだけ見る感じと、こうやって施工された姿を見るのとでは
色まで違って感じるから不思議ですね。

このクロス、模様の部分がつるつるしていて、それが光に程よく輝いて
豪華さ・上品さ・落ち着き・・・を叶えてくれているようです。

マンションなので、どうしても壊せない躯体の出っ張りが天井にありますが
このクロスを貼ったら、それも素敵に見えますね。


きっとこのクロスも、また違ったインテリアの中では
こことは一味違った雰囲気を醸し出すのだと思います。


クロスを遊び心で選んでくださる方が、もっと増えて
日本の住宅がもっともっと楽しくなるといいなぁ!と願っています。

ではまたね~

 

see you


 

 

 

コメント

桜の床材って素敵!

2016-01-28 15:44:24 | 内装工事

今日は先日リフォーム工事をさせていただいたお客様のお宅に
取材に行ってまいりました!

とっても素敵で、取材するのも楽しく嬉しく♪

いろいろご紹介したいのですが
ここではまず無垢の床材、それも桜の床材を見てくださいね。



素敵でしょう~ 


木目の美しさ! やっぱり無垢材っていいですね~

 

桜の木って、たとえば皮で布をピンクに染めれるほど
色がちゃんと木そのものに含まれているんですよね。

ふんわりと赤みがあって、やさしい雰囲気です。
温かみがあって肌触りも良く、裸足で歩きたくなりますね。

桜の床材は重くて硬くて、ほどよい光沢があって
耐久性にも優れているんですって。

このサクラ材を敷いた部分は、リフォーム前は和室でした。

今回リビングと平たくひとつながりにリフォームしました。
リビングの床は以前からのもので大理石です。
こちらマンションの一室。

大理石の床のピシッとした硬さとピカピカの高級感に
桜の無垢材の柔らかな暖かそうなスペースが加わって癒しの空間が生まれた感じです。

 

無垢のサクラ材、こんなに綺麗で素敵なんだな~、って
実感させていただいた工事でした。

 

続きはまたね~

see you

 

 

コメント

寒いですね~

2016-01-25 15:05:42 | Weblog

暖冬と思って油断してたら、やっぱり冬でしたね~

この数日の寒さったら!すごいですよね。

日本全国、九州にまで大雪が降り
沖縄では観測史上初めて雪が確認されたそうです。

ここ千葉県は雪からは今のところ免れているのですが
冷え込みはすごいです。

これは今朝9時過ぎの写真。
田んぼの水が面白い模様で凍り付いていました。

霜もすごかった!

コロニースタッフの一人のお庭では

カメのための小さな池に氷が張ったそうです。

アップにしてみますね!

ほら、わかりますか?

やっぱり冬ですね~^^;

でもある意味、ちゃんと冬が来て良かったような気もしますよね。
暖冬でも大雪でも、異常気象はなんだか地球の具合が悪くなっているみたいに感じて
ちょっと不安になってしまいます。

 

筆者は今朝、30分ほど近所を歩いたのですが
里山のほとりに赤い山茶花が綺麗で
ほっとすることが出来ました。

 

風邪も流行っているようですね。
皆様も風邪など引きませんよう、ご自愛くださいませ。



 

コメント

チャリティ(さくら山王蚤の市)からのご報告

2016-01-14 16:22:33 | Weblog

コロニーではチャリティのさくら山王蚤の市に協賛して応援しています。

お客様からも品物寄付のご協力をいただき
おかげさまで昨年11月のチャリティも無事終了しました。

ネットでも少しだけですが開催し
全部合わせて22万円とちょっとの売り上げとなりました。

うち11万円を あしなが育英会「津波遺児資金」へ
残り11万円を 国境なき医師団へ
寄付させていただきました。

残りの端数金額は次回へ繰り越させていただきます。

 

ご協力、本当にありがとうございました。

 

コメント