コロニーからこんにちわ♪

千葉県のリフォーム会社トータルインテリアコロニーから発信しています。楽しいリフォームのヒントになれたら幸いです。

折戸タイプの可動間仕切り、ご存知ですか?

2008-09-26 12:48:10 | 改装工事

先日、マリンタウンのTさんのお宅の改装工事をさせていたきました。
床を全面的に貼替えたり
和室を洋室に改装して隣の書斎とオープンに広々してみたり。

いろいろ工夫があって
リフォームを考えていらっしゃる多くの方々の参考になるかも!

ちょっと写真を並べてみますね!
まずは書斎。




その隣の元和室↓



床をフローリングにしてフラットにしました。
間仕切りは折戸タイプです。
これがなかなかいいんですよ、後で詳しくご紹介しますね。




白いクロスですっかり明るさアップの元和室。



襖もクロスで貼っただけで、ちゃんと洋風になりました。
畳の時と床の高さも違っていますよ。


さて、この二部屋を仕切っている間仕切りなんですが
これ、いいんですよ。




全部たたんでお部屋をオープンにする時はこんな感じです。
床と天井のレールを滑って開閉されるので
とってもスムースなんですよ。

反対側から見るとこんな↓



把手が付いてますね。

それを動かすと・・・



するするっ♪



するするするっ♪・・・っと軽く閉まっていきますよ。
完全に閉めると壁が一枚出来たかのような感覚です。

これなら二部屋別々に使いたい時も完璧に独立させられますね!
近頃、この可動式間仕切りを利用したリフォームが増えています。

間仕切りを締めていく先の受け側(?)は
こんなふうになってます。



受け側の縦の枠もすっきりしてて気になりませんね。


そうそう、クロスも見てくださいね^^
白さの中になにげなく模様が入っているのが上品でしょう?


開閉式の間仕切りには引戸タイプもあって
それもいいんです。
今回の折戸タイプはフルオープンにした時に開口部が広くとれて開放的です。
全開時にお部屋を広く見せたい方にオススメですよ。



次はリビング。



リビング、廊下、先ほどの書斎・・・等等全部床はフラットで続きます。
床が踏みしめると柔らかな感触でTさんは満足してらっしゃいます。




マンション特有の、あのちょっと邪魔なコンクリートの梁も
壁から梁、天井まで同じクロスを貼ることで
とってもお洒落になりました。





フローリングを貼り替えて、すっかりスッキリとなった廊下の
この納戸のドアはお掃除しただけ。
でも他が綺麗になった分(?)ここも新品みたいに輝いてます。


最後にキッチンの床も見てくださいね。



これはクッションフロアですよ。

でもフローリングみたいでしょう?
ちょっと明るめのこの色はTさんのご主人が選ばれました。
とっても気に入ってくださってるそうです。


リフォームって楽しいですね^^
工夫もそのお宅、そのお宅ごとに色々あって
面白いです!






コメント (2)