コロニーからこんにちわ♪

千葉県のリフォーム会社トータルインテリアコロニーから発信しています。楽しいリフォームのヒントになれたら幸いです。

続・クロスを楽しもう!

2012-07-30 14:59:50 | その他

先日に続いて、今度は別のクロスのサンプルをゲットしました。
今度はパインブルというメーカーのものです。



TWP1312
カタログで見ていい感じだな、と思いましたが
実物はさらにいい感じ!

社内で相談して、これに決定しました。

もう一つクロスを組み合わせて違うクロスの面を作りたいと思っているので
今度はそれを探しています。

候補はサンゲツのSG-1046とSG-1052


これはカタログの写真です。

もうこれで決めてしまおうかと思いましたが
NEWなのでまだ施工したことがない、実物サンプルをとってみたほうがいいよ、とのことで
今サンプル依頼しているところです。


今回数種サンプルをとってみて実感しましたが
カタログの小さな切れ端とサンプルで取り寄せた大き目の実物とでは
かなりイメージや素材感が違うものですね~

よく使う白い素材以外のものは
やっぱりサンプルを取り寄せたほうがいいですね!


それではまたサンプルが届いたらお見せしますね^^






コメント

クロスを楽しもう!

2012-07-25 13:14:45 | 内装工事

室内をリフォームする時、誰でもクロスはどれにしようかな~?って
かなり悩みますよね。

でも結局冒険できなくて「白いのが無難かな~」とか
無理ない小花模様にしとこうかな~、なんてことになるのよね?

でもでも!
せっかくリフォームするんですもの、ちょっと冒険してみてもいいのがクロスじゃないかしら?
クロスなら一度やってみて飽きたらまた貼りかえられるしね^^

私も今、今度のクロスはどれにしようかな~?って考えているところです。
海外の雑誌やサイトなんかも覗いて
「わーー、こんなふうにしたい!」なんて夢は広がるのですが
肝心の探しているようなクロスが見つからない・・・

サンゲツ、リリカラ、パインブル・・・などなど色んなカタログを見てますが
同じようなのばっかりね~
クロスを楽しむ文化って海外に比べて日本はまだ追いついていないんでしょうね。

ま、ぼやいても仕方ないので、ちょっと変わったのを2,3サンプル依頼してみました。

今日はリリカラから3点、ご紹介しますね。



これ、LY-18147 アメリカ製のウォールデコ「YORK」と裏にシールが貼ってあります。
本当は巾なりサンプルを依頼したんですけど
この商品、高いので巾なりサンプルが出ずに尺角サンプル(30㎝x25㎝程度)でした。
印刷具合はわかるけど、ここから壁の雰囲気を想像するのはなかなか難しいですよね。。。
カタログの中の写真を参考にするしかありません。

でもこれで綺麗な色だな、とか模様の大きさとか印刷の良さとかはわかりました^^





これも素敵でしょう?
LY-18156 同じアメリカ製「YORK」の一つです。

どちらも部屋のどこかの面に使って、無地のクロスと合わせるといいんじゃないかな?
海外なんかだと、こういうクロスを部屋中に貼っちゃいますけど
部屋の広さが我が家の場合、7帖くらいですからね~(^^;)

でも綺麗な色合いだな~



もう一つはこれ。 LY-18102 イギリス製「MORRIS &  CO.」のシリーズです。
このシリーズの色違いは、以前キッチンのリフォームをした時壁の一部に入れました。
赤いタイプのものなんですけど、黄色の無地のクロスと組み合わせて
とっても気に入ってるんですよ。


これがキッチンの写真↓ 白いのは棚と収納です。

 

一度同じシリーズを使っているので、「なんとなくこれなら無難?」な気持ちも強くなってます(笑)。


でもせっかくだから違う雰囲気にもしたいしね^^



また別のメーカーのサンプルもとってます。
次回はそれをご紹介しますね^^

 

クロスやカーテン生地を選ぶ時、候補を決めたらサンプルをとってみるのはお勧めです。
質感が違ったり、想像していたものとはかなり違ったりするものです。
サンプルは無料で取れますよ^^
あまり沢山とると悩みが増えるだけなので(笑)、数点に絞ってから依頼するのがいいですね




コメント

リフォームをもっと楽しみませんか?

2012-07-23 14:32:50 | 内装工事

OLA, AMIGOS!

お久しぶりです!
あまりに長く更新してなかったので、あやうくブログが消えるところでした!

さて!
今回から連載で恥ずかしながら
筆者の家の一部屋の内装工事のお話をさせていただきますね!

我が家では猫が2匹いまして、その猫たちが夜寝るときに使っていたお部屋です。
その猫たちも老齢になり、最後の一匹も6月に寿命を全うしました。
20年も一緒にいた猫でしたので、それは悲しい・・・
お部屋をそのままではますます悲しいので、ここはちょっと気分を変えてリフォームです。
私のホビールームになったらな、と思っています。




猫たちが元気だった時、窓の枠(?)に飛び乗ってここで爪とぎしてました。
ここは補修してクロス張替えで綺麗になるかな?




窓のまわりの木の部分も猫たちの爪の後がいっぱいついてます。
ここは塗装してもらうつもりです。
この傷痕、どのくらい目立たなくできるでしょうね?
楽しみです。


クローゼットの扉は茶色のルーバーで
ルーバーって一枚一枚の羽根の中に埃がついて、お掃除もしにくくて困ってました。

それも塗装です。
扉は今回白にしてもらうことにしました。



ルーバー扉はこれの他にもう一枚あるのですが
さっそく塗っていただいて、すっきり綺麗になりました~

「お掃除大変だから、時々塗り替えてもらったほうが簡単ね~」と私が言うと
職人さんが「それはちょっと~」ですって(笑)!

お部屋のドアもこげ茶でした。
ドアは廊下側はそのままとして、室内側だけ白に塗装!



部屋の中が明るくなりますよ~


それとね、以前キッチンのリフォームをした時
古いシステムキッチンの吊戸棚が木製の扉で勿体なくてね
とっといたんです



これですよ、これを取り外した時、捨てずに取っておいたんです。

そのままでは天井にくっついてた部分がダメなので、そこに張り付ける板は買ってきてあります。

これね↓



扉を外して、息子に手伝ってもらってサンドペーパーはかけてあったのですが
ついでに職人さんに白で塗装してもらっちゃいました♪



いい感じでしょ

出来上がるときっと素敵になる予定


今回、この部屋は思いっきり塗装やクロスを楽しもうと思ってるんです。
で、今の気分ではクロスはグリーン系にしようかな?って
各メーカーのカタログから探しています。

でも日本のメーカーって、おとなしいタイプが多くって
海外のようなカラフルだったりデザイン性の楽しいものだったりが無いですね~
もっと各メーカーに頑張ってほしいな~


床は明るめのフローリング材を選びました。

家具も塗装してもらってます。



まだ塗装途中ですが(笑)
本棚の扉が終了したところ。

ドアやルーバーの周りの枠は別の色にする予定です。
それはクロスの色を決めながら選ぶ予定です。

ちょっと色を楽しみたいなと思っていますよ^^


次回、どんなふうになるかお楽しみに







コメント