ひよこ造船工房

納期遅れ常習犯の船大工。 猫画、オーディオ、たまに造船記♪ since 2008.11

よその猫ちゃん 48

2017年09月29日 | 猫画

 

 まさっちさん(@maSaccHi_76)の湘ちゃん毛玉(=゚ω゚)ノ

 

 

 


備忘録 大航海時代Online 増築道具洋上収奪ポイント

2017年09月23日 | 大航海時代Online

■ 増築道具とは

 

 アパルタメント自体のアイテム収納数を増やすアイテム。 それぞれの増築道具を自宅アパルタメント内で使用すると、

 

 ・ クローゼット → 装備品

 ・ ストレージ → 船部品・素材

 ・ ラック → 消耗品

 ・ キャビネット → 転職証・レシピ・発見/財宝地図

 ・ ウェアハウス → 交易品

 

 の各収納数が+1されます。(消耗品・交易品は品目数が増える、その上限は変わらず一品目999コ) 2017.9現在、各種3回まで使う(+3増やす)ことができます。 他にも、それぞれが+4の収納力を誇る家具を作る際の材料にもなります。

 

 2017.9現在、アパルタメントR5、各増築道具を3個使用、各種+4家具を置くと、各カテゴリー最大18個/品目のアイテムを収納することができるようになるかと思います。

 

 洋上戦を試行する利点は、ダンジョンと比べて収奪スキルが低くても(無くても)ゲットの確率が高いことです。 洋上収奪の心得があれば陸上装備を万全にしなくともいい利点、ダンジョン解放のための冒険クエストが不要な利点もあります。

 

 ということで、今回はその洋上戦でのゲット方法の紹介です。

 

 

 

■ クローゼット増築道具

 

 

 クローゼット増築道具を落とすNPCは、北米東岸、テラ・ノヴァの島の東側に出る『沿岸海賊』。 いわゆる特殊船塗料を出す敵。 と、同編成のハズレの敵。 EUから近いため気楽に出発できますね。

 

 ドロップ方法はいずれの増築道具も"勝利ドロップ"のみ。 ですから基本的には敵旗艦だけを砲撃でちゃっちゃとヤるのがお手軽。 ただし、『沿岸海賊』からは公用装材製作に必要な特殊船塗料(当たり艦隊)、変性錬金で防御力強化に必要な高級毛皮(ハズレ艦隊)が出ますから、旗艦瞬殺ではモッタイナイ。 海域戦闘のついではもちろん、白兵収奪の腕があれば、これらを一緒に獲った方が一財産築けますw (また、旗艦瞬殺は、塗料収奪目的の方に嫌がられるので周りの様子に気を配りましょう…^^;)

 

※ 他には、北欧バルト海のコッコラ奥周辺での奇襲のNPCからも勝利ドロップするようです。 が、他レア奇襲が混ざって増築道具の確率が低くなり、それら獲得アイテムの価値も総合するとバルト海奇襲ではおすすめはしにくいです^^;

 

 

 

 

■ ストレージ増築道具

 

 

 逆に、ストレージ増築道具は敵からの奇襲を期します。 EUブリテン島北部海域の北西。 『賞金首』ピンネース1-2隻の奇襲待ちです。 弱い敵なので攻略法は不要ですね^^; この敵からは胴装備品『寡婦グズリーズル』もドロップします。 (低レベル限定奇襲ではない模様。 Lv73/85/85キャラで奇襲されました)

 

 なお、このストレージのゲットと、前項クローゼットのEU情報は、dolプレーヤーブログ『リリ☆べる! ~オサレ・フロントラインR~』さまを参考にさせていただきました。(該当記事) ありがとうございました(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 もう一つ、収奪可能とwikiに記載なのが南米アルゼンチン海盆。 長細い2つの島が並んでいる辺りに出る『セバルド海賊』戦列艦1隻・重ガレオン3隻艦隊です。 …ですが私の場合3日(7-8時間?)粘っても該当艦隊からは出ませんでした。 敵の強さ的にも信憑性は高いのですが…、まぁLv・スキルの鍛錬もできますし皆さんでお試しいただければとおもいます^^; (コラコラw

 

 

 

■ ラック増築道具

 

 

 ラック増築道具を落とす敵は東アジア東部の『漂流海賊』4隻艦隊。 ラックを落とす敵は同海域の他の地点にも居ますが、能登半島と佐渡島に掛けてのポイントは本命・ザコ共に湧きが良く、連戦が出来て比較的ラク。

 

 南蛮交易の拠点ですから数多くの海賊さんも活動している海域です。 平時はそういう方たちにご注意^^; 逆に、青旗を付けている方は海域変動で迷惑を掛けないように、安全海域化・無法海域化している時に行ったほうがいいでしょう…。 (おそらく、いまだ青旗さんの行動も海域変動に関係する仕様のはず。 そうでなくとも余計なトラブルにならないように周りにご注意…( ꒪⌓꒪))

 

 

 

■ キャビネット増築道具

 

 

 キャビネット増築道具は、カリブ、アンティル諸島沖のナッソーの東側に出る、エグスマ海賊(4隻艦隊)が落とします。 ここも海賊のメッカであり、海賊島の目と鼻の先なのでプレーヤー海賊さんにご注意。 それと危険海域中だとP海賊の方たちの目障りになるので青旗の人は活動を控えましょう^^;

 

 

 

■ ウェアハウス増築道具

 

 

 東南アジア、セレベス海のスラウェシ島の北、ホロの南東。 ブキス強襲団(重ガレオン4隻艦隊)がウェアハウス増築道具を落とします。

 

 ここも海賊島の付近なので配慮が必要です^^; 東南アジア海域は、他のレア収奪やレベル・熟練上げのメッカでもあり、比較的安全化しやすい海域。 それと北米鉄道のせいで一頃より南蛮交易者の往来が減っているので、東亜海域より迷惑にはなりにくいかな…? ブキスも湧きが良いのでどんどん旗艦をボコっていきましょうw

 

 ここで注意点。 収奪全般そうなんですが、白兵戦主体・副官収奪の頻度が高い状態では事前にゴミを奪って目的のアイテムが得られないということにもなりかねません。 収奪上げ目的で副官収奪を設定してるようなら所持品の空きに特に注意。(戦闘中に増築道具の収奪判定は起こりません、勝利ドロップのみ) 逆に、スタックアイテムである増築道具系は一つでもゲットしている状態なら奪った同種の増築道具は当然そこに収まりますから、空きを気にする必要が無くなり、安心してガンガンボコっていけます。

 

 それではみなさま収奪を頑張ってください!!(=゚ω゚)ノ

 

 

 


大航海時代Online 『カスタム造船』 戦闘艦建造方針

2017年09月12日 | 大航海時代Online

 

 …カスタム造船になってからというもの、スキル付けで素材数値とにらめっこする機会が減り… 強化素材投入がすっかり単調になりました…^^;

 

 さて、戦闘艦ですね。 戦闘艦の強化の優先順位は、1に耐久力、2に装甲、3に帆… という感じかしら。 ここら辺もカスタム造船によるスキル付与別枠化と超過強化で、単調且つ一択っぽい展開となってます^^;

 

 

 

■ 砲艦

 

 ・ 帆MAX

 ・ 大海戦(対人)用との両立で、公用装材且つ耐久力MAX

 ・ 旋回は高めがオススメ

 ・ 対波なんて空気…?

 ・ 装甲を奢る

 ・ 総容量は…、対人少な目、対N多目

 ・ 初期実装砲艦には砲室90を割るものがあり注意

 

 海戦時、相手が都合のいいポジションにきてくれることなんてありません^^; 特に対人では位置取り・読み合いも重要。 というわけでどんな戦法であっても速度は命。 これも超過強化が可能となったので強化の度に『大ラティーン/スクウェアセイル』を入れていきましょう。 むしろ、高い装甲の強化ができる『加工鉄材』を後でいれたいので、そのマイナスを補うように帆数値付与素材は積極的に入れます。

 

 超過強化で耐久力も高めやすくなりました。 耐久力強化には『強化ロープ』を使うのが最もバランスが良いと個人的には思います。(『特殊船倉』は装甲も高められますが倉庫を減らすので各人設計によりますし、『特殊加工ロープ』は船室を減らすので絶対に入れてはダメ…) 装材は対人砲艦(海戦用)なら公用一択。 遭遇戦用・対NPC用途で少しでも速度を高めたい場合に『(北米式)ローズウッド装材』にしたい気もしますが…、戦闘艦はそもそも帆数値が低めなため、そんなに速度は高められませんでした…。(特優帆が入手できるなら速度は公用装材でも十分かな…)

 

 旋回も当然高めで。 このゲームでは船の旋回を高めると戦車の超信地旋回みたいなコトが出来て挙動が気持ち悪くなりますが…、戦績が関わってきますのでそうも言ってられません(謎)

 

 対波は対人なら無視でよさげ(他優先度が高い)ですが、高めると被弾時の大揺れで落水する船員数を緩和できますし("大揺れ"の発生頻度は抑えられません)、戦闘艦でも嵐航行が出来れば不意な足止めを食らわず便利だと思います。 ストームセイルを入れたり、あまりの強化で『提督居室』・『渡し綱』などを入れます。

 

 戦闘艦は装甲も命!! 被ダメ緩和作用にはキャップが存在するようで、相手が海域戦闘の強敵だったり、プレーヤーの砲術家だったりするとダメ減が感じられなくなってきますが、装甲が高いと大ダメージやクリティカル時に減る最大耐久力を緩和することができ、長期戦を優位に進められます。 まぁ弱っちい敵に対しては船部品の追加装甲を外して速度を高めることもできますから、高いのに越したことはないです。 付与素材ですが断然『加工鉄材』がオススメ。 現仕様では超過強化で帆の性能をべらぼうに高められますので、『加工鉄材』投入による帆減少のデメリットを簡単に相殺できるためです^^; (耐久度も一緒に高められる『特殊船倉』もいいのですが、倉庫を減らすので各人戦術・戦法によります)

 

 容量は戦法・戦術でそれぞれかな…。 いろんな方のプレイブログをみると、大海戦(模擬・局地戦)に臨むお船を作っている方たちは軒並み-20%~-25%減量船を常識として作っていますね^^; …私は主に対N収奪、対Nのレベリングが主要目的の建造なので、容量は標準、または旋回が減らない程度の増量にしています。 これは戦闘継続性を高めるためです。

 

 過去に実装された船には、最大砲室数が少ないものがあり、無強化では90門搭載ができない砲艦もあり注意です。(ロイヤルフリゲート、アイアンサイズほか) DOL+1というツールを使ってみたり、建造したての船の容量を変更してみて事前に確認しましょう。 今後1スロ18門を超えるアイテムが出ないとも限りませんので(闇)、念のため砲門を少し投入して100超えを期してもいいかもしれません^^; (コラw)

 

 …と、フリゲート系統には船室数も少ないものが多いですね。 ロイヤルフリゲートも引き続き船室数がめちゃ少ない…。 船側砲一斉斉射(フルファイア)に必要な船員数の目安は、『必要船員数+搭載砲数』と言われています。 落水や接舷のせいで減ることもあるため、念のためそれ以上の確保を目指したいです。

 

 

 

■ 白兵艦 (複合船)

 

 ・ 漕力MAXで素早く接舷

 ・ 装材選択の妙

 

 オールの推進力も持つ複合船は、収奪用途や海賊さんにも使われることの多い船種ですね…^^; 相手に迎撃や逃げる間を与えず素早く接近するにはオールの漕力(そうりょく)の強化や、帆・耐久力の数値補正がされる装材選びにも幅が出てきます。

 

 装材の選択に関しては、対N収奪なら気にする必要無し。 鉄か公用装材、バランスの良いローズウッド装材でOK。 対人戦で、追跡力を向上させたり接舷まで一刻を争うような場合のみ、耐久は薄くなりますが…チーク装材や各国木製装材も検討します。 

 

 

 

■ オススメ船型式

 

 ・ 砲艦(帆船)なら『戦闘艦』

 ・ 複合船(ガレー)なら『高速戦闘艦』

 

 それぞれの好みや実際の船ごとの数値によりますが、砲艦に向く(OPスキルを持つ)船は船室が少ない傾向、ガレー船は機動力が低い傾向なので、微々たる付与ですが理屈ではこのようにするのがオススメになります。 (これも通常強化の超過した強化で補えますので、そんなに深刻ではありませんw) 

 

 

 

■ 戦闘艦強化案

 

 【凡例】 ・強化回数 帆 砲門 兵装 兵装

 ・造 各船専用船体(2層甲板大型船体と仮定) 各国公用装材

 ・1 大ラティーンセイル *** 提督居室 提督居室

 ・2 大ラティーンセイル *** 提督居室 提督居室

 ・3 大ラティーンセイル *** 提督居室 提督居室

 ・4 大ラティーンセイル *** 加工鉄材 加工鉄材

 ・5 大ラティーンセイル *** 加工鉄材 加工鉄材

 

 ・6 大スクウェアセイル *** 加工鉄材 加工鉄材

 ・7 大スクウェアセイル *** 汎用大型装甲板 汎用大型装甲板

 ・8 大スクウェアセイル *** 強化ロープ 強化ロープ

 ・9 大スクウェアセイル *** 強化ロープ 強化ロープ

 ・10 大スクウェアセイル *** 強化ロープ 強化ロープ

 

※ シップリビルドG3 船型式 戦闘艦。 容量変更はR%内と仮定。 船体(2層大型)、装材、シップリビルド戦闘艦として+120の耐久力が入っています。 大型2戦闘艦系の一般的な強化上限値、耐久+295 帆+137 漕+26 旋+25 波+25 装+26。(一部船種に上限値が低いものがあります) 上記素材投入で中間値が出ると、耐久+300 縦帆+140 横帆+140 旋+12 波+6 装+26 になります。(あくまで中間値として。 上記投入順が成功確率を上げるわけではありません)

 

※ 『提督居室』は私の趣味です^^; 白兵艦の場合は代わりにオールを入れ(混ぜ)たり、フリゲート系では『拡張船室』を入れると安定性が増します。 ロイヤルフリゲートやアイアンサイズ、低Lv東亜船の場合は『***』の砲門に砲門素材を入れて最低でも90門は確保できれば安心です。

 

※ 船の強化では値の高下で思うような数値がつかなかったり、逆に節約できることがあります。 wikiなどを参照して他の素材を適宜混ぜて補うようにしてください。 

 

 

 

■ 戦闘艦のスキルについて

 

 戦闘艦の運用に際しては、スキルの有無と付与数が戦闘の進め方に幅を生むといっても過言ではないです。

 

 ・ 『対砲撃装甲』

 ・ 『司令塔』

 ・ 『水密隔壁』(排水ポンプ)

 

 「一つでもついていれば便利だなー」と個人に考えるオプションスキルは3つ。 『対砲撃装甲』は強化値や追加装甲とは別枠でマスクデータ装甲+10を実現。 個人感覚では、船側被弾では(マスク分含め)装甲100が防御キャップなのではと疑ってますが…。 高めだと、平時に安い装甲板で済ますことが出来ますし、装甲の強化値や『対砲撃装甲』を"壊れない装甲板"と考え、優先的に付けてます。 弱い敵に対しては、速度低下を起こす船部品の"装甲"を外した上で効率的撃破が狙えます。

 

 『司令塔』は被弾での混乱を防ぎます。 白兵戦をしていると接舷直前の被弾ピヨりも恐怖^^; 混乱状態は、白兵戦にて自戦力半減・敵戦力2倍化のほか、砲撃戦では砲の命中率低下を起こします。(スキル『水平射撃』で緩和可能) 砲艦であっても僚艦に白兵艦がいれば意外と重宝。 使いたい船につけられなければシップリビルド『スキル継承』も検討します。 (白兵アイテム(轟音弾)の混乱、轟音機雷での混乱は防げません)

 

 『水密隔壁』は、通常砲撃の浸水のほか、白兵時の敵の『破壊の大錐』も防ぎます。 浸水状態は、砲命中率低下(『水平射撃』で緩和可)、速度低下、装備品の耐久度低下、船耐久力へのスリップダメージ、と最も多くのデメリットが発生し厄介です。 『水密隔壁』は、カスタム造船で付けられるのが東亜船の一部のみで、素材生産にも南蛮交易の殿褒章アイテムが必要ですが…、苦労して『スキル継承』するだけの効果があります。(敵スキル『徹甲弾』での浸水は防げないとの報告有) …他の優先度が高くて付けられない場合は専用艦で『排水ポンプ』。 『排水ポンプ』は発動型スキルとなり、混戦状態だと浸水のメッセージに気が付かないことが多いので個人的にやや使いにくいものと思います^^; 

 

 超過強化で耐久・装甲の強化が容易にできるようになったことですし、シップリビルドボーナスではスキルの付与系や、それでしかつけることができないスキル、性能を付与した方が全体的にシアワセな予感です。 それではみなさんグッドラック!!(=゚ω゚)ノ゛゛

 

 

 


 

 

 

大航海時代Online 造船新仕様『カスタム造船』 はじめに

大航海時代Online 『カスタム造船』 新造・規定回数強化編

大航海時代Online 『カスタム造船』 オプションスキル付与編

大航海時代Online 『カスタム造船』 実践編

大航海時代Online 『カスタム造船』 船データ個人的検証編

大航海時代Online 『カスタム造船』 冒険船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 交易船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 戦闘艦建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 その他つれづれ編

 

 

 


大航海時代Online 『カスタム造船』 交易船建造方針

2017年09月11日 | 大航海時代Online

 

 

 

■ 自走交易船

 

 "自走船"…書き方がおかしい感じもしますが…、自らも荷物を積みつつ、単独、または副官船や他のプレーヤー(or多アカ)船を引っ張って航行する船ということです。

 

 ・ 帆は縦横ともにMAX

 ・ 長距離直線移動なら旋回は無理せず

 ・ 対波は高め

 ・ 倉庫も欲張る

 ・ 常時ヴェール航行をすることが無ければ、スキルに『主計室』・『食料備蓄庫』

 

 当然、帆はMAXが望ましいですね。 カスタム造船によって強化の回数制限が無くなったことで、強化時のスロットに帆を入れる機会が増え、大型船では従来より簡単に上げられるようになりました。

 

 P海賊からガチで逃げる…、なんて気概があるのでなければ、ほぼ直線コースで構成される交易路は旋回は高めなくてもよさげなところ。 例外的に、キャラスキルの操舵が未取得、低ランクであれば上げた方がよさげです^^;

 

 交易船は、言うに及ばず、積荷が多くなるので対波の重要性が高まります。 南蛮交易者なら20台程度で満足せずがんばって30台まで行ってみましょうw 『船匠室』『提督居室』での強化では倉庫が減ってしまうので、『渡し綱』か、アムス・セビリアの工房で購入できる『汎用大型減揺水槽』を投入。

 

 折角の交易船ですからR%増量とともに、強化で倉庫をたくさん付けたいですね。 機動性を上げる強化をしたら、残りの回数に『金庫』や『汎用拡張倉庫』を入れてみます。 ちなみに、『金庫』・『貯蔵庫』は高い倉庫拡張数値を持つものの、船室を減らしてしまいます。 中間値や大成功が出ればいいのですが、平均的に『汎用拡張倉庫』と数字は変わらないのでどちらがいいかは入手難度で選択します。 また、調子に乗って『金庫』などの船室を減らす素材をガンガン入れてしまうと、必要船員数の船室を割り込むおそれもあります。 入れすぎにご注意。

 

 スキル選定は幅が広がります。 『主計室』、『調理室』、『食料備蓄庫』は船員のまかないが減らせるので、その分交易品を積むスペースが増やせます。 他、『衛生室』でネズミ害から交易品(食品)を守ったり、『南蛮貿易優遇』で東亜交易品の交換率を高めたり、『上質船室』で船員の疲労を抑えたりと、選択した船種によってもいろいろと組み合わせを考えられます^^; (そうそう、『強化倉庫』(専用艦で付与可能)をつけると海賊の収奪から"交易品"が100%守られます。(ドゥカートは奪われますw) P海賊さんにはナイショだよ…ぇ)

 

 

 

■ 自走交易船強化案

 

 【凡例】 ・強化回数 帆 砲門 兵装 兵装

 ・造 各船専用船体 チーク装材(またはそれに相当する帆補正の装材)

 ・1 大ラティーンセイル *** 渡し綱 渡し綱(汎用大型減揺水槽でも可)

 ・2 大ラティーンセイル *** 渡し綱 渡し綱

 ・3 大ラティーンセイル *** 渡し綱 渡し綱

 ・4 大ラティーンセイル *** 渡し綱 渡し綱

 ・5 大スクウェアセイル *** 渡し綱 渡し綱

 

 ・6 大スクウェアセイル *** 渡し綱 渡し綱

 ・7 大スクウェアセイル *** 汎用大型拡張倉庫 汎用大型拡張倉庫

 ・8 大スクウェアセイル *** 汎用大型拡張倉庫 汎用大型拡張倉庫

 ・9 *** *** 汎用大型拡張倉庫 汎用大型拡張倉庫

 ・10 *** *** 汎用大型拡張倉庫 汎用大型拡張倉庫

 

※ シップリビルドグレード3 船型式 輸送船。 容量変更は造船R%内と想定。 大型2の交易船系統の強化上限値 帆+137 旋+25 波+25 倉庫拡張+50。(一部船種に上限値の差異があります。 クラーモントは低めです、要確認) 上記素材を入れて強化した場合、中間値で、縦横帆+170 旋+1 波+25 倉庫+38になります。 拡張倉庫に関しては、減らせる船室があればその分だけ『金庫』か『貯蔵庫』と入れ替えることで効率よく倉庫が増やせます。

 

 

 

■ 副官船・被牽引船

 

 副官船や、他のキャラクターに牽引される倉庫拡張目的の船の場合、単に容量を増やすだけでいいので理屈は簡単ですね。

 

 ・ シップリビルドで船型式を『輸送船』に、ボーナスで『倉庫容量強化』

 ・ 上限までの残りの倉庫強化を、カスタム造船の通常強化で行う

 

 船型式を『輸送船』にすると倉庫が+6されます。 と、シップリビルドボーナスで『倉庫容量強化』をすると+30です。 (いずれも大型2船の場合)

 

 で、上限までの残りの倉庫強化値を強化で埋めていきます。 こちらも船室に空きがある分まで『金庫』か『貯蔵庫』を入れて、必要船員数を割る手前で『汎用拡張倉庫』に切り替えます。 (まぁ『汎用…』だけで可かな^^;)

 

 

 

■ 倉庫拡張用副官船強化案

 

 【凡例】 ・強化回数 帆 砲門 兵装 兵装

 ・1 *** *** 汎用大型拡張倉庫 汎用大型拡張倉庫

 ・2 *** *** 汎用大型拡張倉庫 汎用大型拡張倉庫

 

※ シップリビルドグレード3 船型式 輸送船。 例外的にシップリビルドボーナス『倉庫容量強化』を付与。 これを踏まえて上記強化をすると、中間値で倉庫容量+52。 船室を減らせる分だけ『貯蔵庫』『金庫』を入れ替えても可。

 

 

 


 

 

 

大航海時代Online 造船新仕様『カスタム造船』 はじめに

大航海時代Online 『カスタム造船』 新造・規定回数強化編

大航海時代Online 『カスタム造船』 オプションスキル付与編

大航海時代Online 『カスタム造船』 実践編

大航海時代Online 『カスタム造船』 船データ個人的検証編

大航海時代Online 『カスタム造船』 冒険船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 交易船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 戦闘艦建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 その他つれづれ編

 

 

 


大航海時代Online 『カスタム造船』 冒険船建造方針

2017年09月11日 | 大航海時代Online

 

 しつこいですがまだお付き合いくださいませ(ФωФ) 既に造船に造詣の深いプレーヤーさんには釈迦に説法ではありますが、「造船・強化にどう手を付けていいかわからない」な方向けに『冒・交・戦』各用途でのおおまかな造船方針を記しておきます。 特記が無い限り、後の記事も含め、対象は『大型2』に属する船、強化は10回成功まで試行する前提です。

 

 

 

■ 移動船

 

 ・ 強化ごとに大ラティーン/スクウェアセイルを入れると、それぞれ4つ投入で帆数値はMAX

 ・ キャラスキル『操舵』がR10以上あれば、旋回は20程度で十分?

 ・ 積荷を多く積まない、または速度上昇の大学スキル、装備があれば、対波も20台程度で十分?

 ・ 移動・冒険用途ではスキル選択もそんなにストイックではない。

 

 移動船の強化が最も難度が低いと思います。 ストイックに容量を-25%(スキルR数±5%)にするようなことがなければ、ゲーム内高位素材(主にプレーヤーが作る素材)を用いるだけで帆は強化8回でほぼいっぱいになるからです。 プレーヤー生産品の『大ラティーンセイル』の強化値中間値は[縦+45 横-5]、『大スクウェアセイル』の中間値[縦-5 横45]で、それぞれ4つ入れると8回の強化の中間値でそれぞれ[縦160 横160]が実現でき、大型2冒険船の強化上限157を超えることができます。 もし失敗が出てしまっても後の強化で店売り品でのリカバリーも容易…^^; と、容量をランク数±5%増減にした場合でも、帆数値それぞれ-25ですからシップリビルドも考慮すればそれほど難しくもないです。 まぁ低ランクのうちは過度な減量はしない方がいいですけどね。

 

 超過強化仕様になり各強化最大値にチャレンジしやすくなりましたし、何事も極めてみるのもゲームというものです^^; ただ、個人的に長らく操船してきて[操舵スキルR10 旋回15~20]この程度がキャップ…にはまだかと思いますが、旋回の"快適さ"の上限かなとも思っていますw

 

 移動船は基本的に積み荷を満載にしない・船員も少なく必要物資も少ない、という前提では、対波が低めでも速度上昇率はそんなに減少しないでしょう。 ただ、極地海域・大洋では波・潮流が20台後半というところもあり、速度低下を起こさないように高めを目指してもいいかもしれません。 荒天(嵐)航行が可能になる11は最低ラインとします。 …これも超過強化が可能なので、建造費に糸目を付けなければ素材選定にそんなにストイックにならずともいいのが救いです^^;

 

 シップリビルドボーナス、及びそれと関係もするスキルの選択。 造船新仕様で強化とオプションスキルが別枠化し、スキルがつけやすくなったのは周知の通り。 で、スキル一つは『急加速』で決まりw 実のところ移動するだけの船で有用なスキルというのは個人的にはあまり無いと感じます…。 使いたい船の候補にたまたま『耐風マスト』・『高層見張り台』があったら航行に便利かなと…。 他、冒険・発見をする船には『資料室』、サルベージをする船には『探査船改装』+『曳航補助』。 戦闘Lvが低いなどの理由で洋上NPCの強襲がウザければ『軍船偽装』。 好み、乗船Lvとの両立を考えれば多くは他船からのスキル継承になるかと思います。

 

 

 

■ サルベージ船

 

 ・ 引き上げで船体が痛むため、高めの耐久力

 ・ 船室数と荷室スペース

 ・ 『探査船改装』と『曳航補助』

 

 サルベージで大変なのが、まずは引き上げ時に食らうダメージです。 鉄・公用装材にするほどではないですが…、場合によってはユーラシア北部の極北海域まで行かなければならないこともあり、資材を積むとしてもチーク装材で700以上の耐久力を持った船種が安心。

 

 サルベージは多くの船員で行った方が引き上げ率を高められます。 目に見えて効果が出るのが70人以上(必要船員以外30人以上、ざっくり100人程度)。 ですので無強化でそれ以上の船員を乗せられる船種が適しています。 その船員をまかなうための物資を載せたり、船体修理のための資材や、獲得した交易品を一時溜めるための大容量も必要です。

 

 以上の条件を独断と偏見(と大型2)で考えると、

 

 ・ ウィンドジャマー

 ・ 巡航ハイクリッパー

 ・ ハイクリッパー

 

 が、現状適していると思います。

 

 『探査船改装』はシップリビルドで付けるもの。 これはオプションスキル枠を一つ食うので、残りのOPは『急加速』しかつけられませんね^^; 『曳航補助』はスキル継承になるでしょう。(巡航ハイクリは『曳航補助』がOP候補にあるので、スキル枠追加でも可) 超過強化で強化しやすくなっているとはいえ、機動力MAX船にはしにくいので妥協も必要です。

 

 上記で紹介した以外の容量が少ない船で行う場合は、副官船を曳いたり、専用艦スキルに『食料備蓄庫』を付けることをオススメします。 『食料備蓄庫』は、船員の物資消費を30%程削減するほか、物資がある状態であれば、疫病・壊血病・栄養不足を防ぐので、他の用途の船でもどんな専用艦スキルを付けようか迷ったときに適しています。

 

 

 

■ 強化素材投入例

 

 【凡例】 ・強化回数 帆 砲門 兵装 兵装

 ・造 各船専用船体 チーク装材(もしくはそれに相当する帆補正装材)

 ・1 大ラティーンセイル *** 提督居室 提督居室

 ・2 大ラティーンセイル *** 提督居室 提督居室

 ・3 大ラティーンセイル *** 提督居室 提督居室

 ・4 大ラティーンセイル *** 提督居室 提督居室

 ・5 大スクウェアセイル *** 提督居室 提督居室

 

 ・6 大スクウェアセイル *** 提督居室 提督居室

 ・7 大スクウェアセイル *** 提督居室 船匠室

 ・8 大スクウェアセイル *** 船匠室 船匠室

 ・9 *** *** 船匠室 船匠室

 ・10 *** *** 船匠室 ***

 

※ シップリビルドG3、船型式 探検船。 造船R%内減量と仮定。 大型2冒険船系統の強化上限値 縦横帆+157 旋+27 波+27 の前提で記述。(上限値に微調整が入っている船種もあります) 比較的入手平易な素材で掲載。 この組み合わせで中間値、縦帆175 横帆175 旋回28 波27が可能。 シップリビルドボーナスの強化値は入っていません。 DOL+1での計算を推奨。

 

 

 


 

 

 

大航海時代Online 造船新仕様『カスタム造船』 はじめに

大航海時代Online 『カスタム造船』 新造・規定回数強化編

大航海時代Online 『カスタム造船』 オプションスキル付与編

大航海時代Online 『カスタム造船』 実践編

大航海時代Online 『カスタム造船』 船データ個人的検証編

大航海時代Online 『カスタム造船』 冒険船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 交易船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 戦闘艦建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 その他つれづれ編