ひよこ造船工房

納期遅れ常習犯の船大工。 猫画、オーディオ、たまに造船記♪ since 2008.11

大航海時代Online 『カスタム造船』 オプションスキル付与編

2017年08月31日 | 大航海時代Online

■ 祝・オプションスキル素材明示化!!

 

 2017.8.29アプデで個人的に高評価なのが、今回のお題『オプションスキル付与』です。

 

 これまでも、有志の皆さんががんばって調査したスキル付与情報がwikiに上がっていたり、または特定のスキルを付与する素材の組み合わせにある程度の法則があったので、FSでのオプションスキル付与についても実質明示化されているといっても差し支えありませんでした。 ただ、素材アイコンの見間違いや思い違いでのうっかりミスを防ぐことはできません。 トラブルや徒労感の軽減のためにも、システム側から間違いを無くすような類似仕様の必要性は感じていました。

 

 ちなみに、オプションスキル付けも造船ランク1で行えるようになっています^^;

 

 

 

■ オプションスキル付与方法

 

 

 2017.8アプデ以降、スキル付与用の入り口が新設されましたネ。

 

 いつものように各港の造船所親方から『カスタム造船』。 オプションスキルを付けたい所持船を選択、次に『オプションスキル付与』を選択。

 

 すると、その船に付与可能なスキルの一覧が表示されます。 上のスクショは『マルタ騎士団ガレー』のオプションスキル全候補。 試しに『直撃阻止』を開いてみます。

 

 

 

 出ました。 既に造船に慣れ親しんでいる方ならご存知、専用艦スキル付与に似た画面構成となります。

 

 スキル『直撃阻止』(発動効果:前方からの被弾がクリティカルにならない)に必要な船素材は『司令塔』と『マストトップ』だということが分かりました。(素材アイコン上にマウスポインタ/カーソルを置くと名称と説明が出てきます) 公式サイトにはスキル効果の概要、個人ブログなどには実戦で使用した感想なども書かれています。 そういったものも参考にして付けるスキルを決め、素材を集めて投入しましょう。 (今回、新実装のスキルはありません)

 

 留意点は、当然ながらこのスキル付与では投入素材の強化値はつかないこと^^; と、すでについているスキルはリストに上がらないこと。  既についているスキルについては、暗転または"付与済み"なサインを表示させておけば一々確認に戻る必要が無く便利なんじゃないかと…。 ここらもせっかくなので改善希望ですw

 

 通常、付与できるオプションスキルの数は2個。 シップリビルドのグレードボーナスでスキル枠追加を選択していれば、その数だけ船の候補の中から付与可能です。 注意点はスキル付け替え時。 『オプションスキル』は一つずつ外したり付け替えたりはできません。 もし変更したくなったら『オプションスキル初期化』で一旦全部引きはがす必要があります^^; …まぁ旧FS造船仕様と比べたら強化値が無くならないだけちょろいモンです…(。。;

 

 この『オプションスキル付与』も従来のFS造船と同様、完成までの時間海に浮いたり『緊急造船依頼書』を使う必要があります。

 

  

 

■ 専用艦スキル付与

 

 

 なんだかんだで残りました(?)、『専用艦スキル』の仕様。 こちらは『国家貢献勲記』200枚と交換できる『専用艦建造許可証』が1~3枚必要なスキル付与システムなので、オプションスキルとは別系統となります^^;

 

 新仕様ではカスタム造船ができる港なら開拓街以外どこでも付与可能。 専用艦建造コマンド以降の操作は従来と同様で特筆するところはありません。 注意点をあげるとすれば、『オプションスキル』と同じスキルがあっても必要な素材(材料)が違う場合がある点です。 『オプション…』側で見た素材は参考にせず、ここでしっかり確認してから材料を集めましょう。 また、オプション側と同名のスキルを2つ付与しても効果が倍増することはありません。(*) この『専用艦スキル』は、付け替えるのに『オプションスキル初期化』コマンドは使いません。 再度『専用艦スキル付与』で上書きをするだけです。

 

* 違う名称のスキルの同様の(似た)効果は重複して発動できることがあります。

 

 これも、通常強化、オプションスキル付与と同様、依頼から完成まで時間がかかります。 親方から言われた日数=リアル分、海に浮く必要があります。 または『緊急造船依頼書』を使います。

 

 ときに…、これらオプション/専用艦スキルの効果を得るには、キャラクタースキルの『航行技術』『管理技術』『兵器技術』の習得とランク数を達成していることが必要なのは… 今更書くことでもないですねw

 

 

 


 

 

 

大航海時代Online 造船新仕様『カスタム造船』 はじめに

大航海時代Online 『カスタム造船』 新造・規定回数強化編

大航海時代Online 『カスタム造船』 オプションスキル付与編

大航海時代Online 『カスタム造船』 実践編

大航海時代Online 『カスタム造船』 船データ個人的検証編

大航海時代Online 『カスタム造船』 冒険船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 交易船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 戦闘艦建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 その他つれづれ編

 

 

 


大航海時代Online 『カスタム造船』 新造・規定回数強化編

2017年08月31日 | 大航海時代Online

■ 造船の大幅な緩和

 

 2017.8.29アプデで造船仕様が調整されて『カスタム造船』となって以降、どんな船でも造船ランク1で建造できるようになりました。 さらに強化も規定回数内なら同じく造船R1で強化可能…。 過去のツライ修行は何だったのかと憤り…(ひよこは初期組なので緊急造船紙上げ・アイアンサイズ強化上げは全くしていませんww) ぇ?、容量変更はR=%を維持…? シップリビルドも従来通り…? 失礼、まだ我々R20勢にも活躍の場はありそうですね^^;

 

 ということで、例えば『クリッパー』系や『戦列艦』程度なら造船スキル覚えたてで素材の用意が無くとも本拠地造船所で作れてしまいます。ラクぅー…。 もちろん、船体素材を用意しての特殊新造で作れる船種のほうがより高性能なので、乗れるようならそちらを計画することをお勧めします。

 

※ 以下、スクリーンショットは撮影時期が前後するものがあります。 ご了承ください。

 

 

 

■ 新造

 

 

 では本題です。 各港の造船所親方のアイコンが一新していますネ。 新造・船強化いずれの場合も、まず【カスタム造船】を指定します。

 

 この時、事前情報に反して作れなかったり作れる船種が足りない場合は投資が不十分である可能性があります。 通常新造、特殊新造をする際は、各造船都市へは余裕をもって5,000,000ドゥカートの投資は考えておきます。

 

 

 

 新造は、"素材が要らない新造"と"特殊造船での新造"の入り口が統合されました。 どの船を作るつもりであっても、ここでは【新造】を指定。

 

 

 

 そうすると新造可能船種がリストに出てきます。 普通だと最も性能がいい船でクリッパーや戦列艦しか並びません。 が、この時、都市と所持している船体素材の種類が適合していると特殊な新造が候補に出てきます。 リスト上位にくる、船アイコンに星が付いている船種です。 これが従来FS新造とよばれた造船となります。

 

※ 地図調査にて該当海域の調査を済ませていると、画面右上のアイコン【日誌】→【航海図】→【(各海域)】【詳細】→【(各都市)】→【新造(特殊)情報】から、船体を持ち込んでの特別な造船とそれに必要な船体素材を確認することができます。

 

 今回は新実装船種『マルタ騎士団ガレー』をつくってみます。 公式スクショでは将官用ラ・レアルの後部の霊柩車部分(笑)がなくなってカッチョ良くなったような印象でしたが、実際は新規のグラフィック(3DCGモデル)で、ラ・レアルよりもスリム船体で存在感がめっちゃ薄いです^^;

 

 閑話休題。 この『マルタ騎士団ガレー』は、『大型2層櫂船(かいせん)』という船体素材を所持した状態でナポリかシラクサの造船所にて『カスタム造船』→『新造』を指定すると、新造リストに候補が出てきて作ることができます。

 

 

 

 新仕様になって変更されたのが、特殊造船の新造に"必須"な素材が船体のみになったこと。 それと、船の材質、"装材"をある程度は選べるようになったこと。

 

 これまでは、新造時には他に船サイズに合った『帆』と『砲門』も投入しなければ新造できませんでした。 新しい仕様では船体のみで特殊新造が可能。 と、従来の特殊新造では装材の種類が固定されていましたが、これも高性能な特殊なものを除いて鉄ほか多くの装材が選択可能に。

 

 2017.8現在、以下は上位装材となり、新造時に任意では指定不可能。 これらの装材は、あらかじめ該当アイテムを用意して新造時の装材選択の際に指定するか、完成後の通常強化時に兵装部位に入れて材質を変更してください。

 

 ・ 各国(*)軍公用装材 : 141%/96% (耐久力補正/帆補正)

 ・ 各国(*)軍木製装材 : 111/105

 ・ 皇帝選挙褒賞(**)の鉄装材 : 140/95

 ・ 皇帝選挙褒賞(**)の木製装材 : 110/105

 ・ チーク装材(***) : 110/105

 ・ ローズウッド装材(***) : 130/101

 ・ マホガニー装材 : 120/103

 

(*) 神聖ローマとスウェーデンを含む。

(**) 貴賓、祭礼、儀典、祝典、夜戦用の名称の装材のこと。 レシピ(パッケ特典)もあり。

(***) 『北米式』も同性能。 『北米式』装材はトレード不可

 

※ 以前は『公用船体』を持ち込んでの新造は自動的に"公用装材"になっていましたが、それが廃止されました。 公用船体を使って造船する場合でも、公用装材にしたければ別途公用装材の持ち込みが必須となっています。 (『公用船体』使用の利点は、強化数値が通常の船体より優遇されている(マイナスが無い)点のみ)

 

※ 耐久力/帆性能のパーセント表記は"追加"されていくものではなく、入れる度に各船種にあらかじめ設定された基本値に対しその%分"更新"されるものです。 2017.8現在、100%という数値の装材は存在しないため、マスクされた基本値をゲーム内で確認することはできません。

 

 

 

 

 容量変更も従来通り、新造、もしくは強化時に付帯的に指定・変更する仕様なのは変わりなし。 変更幅も標準値から造船ランク数±5%の範囲。 造船ランク数を超える割合で変更すると、帆、対波が減ってしまうのでご注意。 (画面に表記と確認ダイアログが出ます)

 

 確認したら親方に造船依頼を出しましょう。 洋上で指定された日数(=リアル分)待つか、『緊急造船依頼書』を使用して船を完成させます。 ちなみに丸太…もとい、『マルタ騎士団ガレー』も含め、新造直後の強化回数は0となっていて、新造しただけでは強化回数はカウントされないのでご安心を。

 

 

 

■ 強化方法(規定回数内)

 

 強化の仕組みは従来通りです。 船素材と呼ばれるアイテムを"強化"で投入し、各種性能を上げていきます。

 

 変わったことといえば、『通常強化』で『オプションスキル付与』を気にする必要が無くなったので、スキル付けのためにゴミ素材(…)を混ぜる必要が無く、欲しい強化値を存分に伸ばすことができるようになりました( ゚∀゚)o彡゜

 

 

 

 強化を行う際も同じく『カスタム造船』を指定し、手持ちの船リストから強化したい船を選択。 すると上のスクショのようなコマンドが出てきますので『通常強化』を指定。

 

 

 

 素材は2個から4個までまとめて投入可能。 これを強化1回とカウントします。 2個しか入れないから1/2回分しかカウントされない、なんてことは無いので満を持してドドンと投入しましょう^^; これまでのところ新素材の実装は無く、素材が持つ強化値が変更されたところも見当たらず、そのような情報も出回っていません。

 

 強化でも同じく、容量変更幅は従来通り造船ランク数±5%です。 ここら辺が造船上位者との差ともなっていますね。

 

 ここでは触りの解説のため、具体的な素材の投入の解説は後々に回そうかと思います。 "効率のいい強化"??な記事は今しばらくお待ちくださいませ。

 

※ この後、規定回数を超過する強化をする前に、その船で『再強化』(主に低Lv船で規定強化回数を追加できる従来仕様)ができるかどうかをwikiや商会開拓街造船所で調べてみてください。 1回でも超過した強化が成功するとその後『再強化』が受けられなくなります。(『再強化』は乗船必要Lvを増やしてしまうので一概に『再強化』がお得・必須ということはありません、ケースバイケースです)

 

 

 

■ まとめ

 

 しかし、すべての新造と規定回数内強化がランク1でできるなんて思い切った変更をしましたね、運営…。 サービス初期に努力辛抱根性を叩き込まれた身としては残念?でありつつも、dolのような大規模MMOがこれから大いに発展するとは考えにくく、新規さんの敷居低下の流れは避けられないということでありましょうか。

 

 次回はオプションスキル付与風景です。

 

 

 


 

 

 

大航海時代Online 造船新仕様『カスタム造船』 はじめに

大航海時代Online 『カスタム造船』 新造・規定回数強化編

大航海時代Online 『カスタム造船』 オプションスキル付与編

大航海時代Online 『カスタム造船』 実践編

大航海時代Online 『カスタム造船』 船データ個人的検証編

大航海時代Online 『カスタム造船』 冒険船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 交易船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 戦闘艦建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 その他つれづれ編

 

 

 


大航海時代Online 造船新仕様『カスタム造船』 はじめに

2017年08月29日 | 大航海時代Online

 

 

■ 緒言

 

 公式からの予告以降、待ちに待った造船新仕様『カスタム造船』。 2017.8.29、満を持して実装です(=゚ω゚)ノ

 

 実は、ひよこはこれまでも2017.8.28以前のフリースタイル造船にユーザビリティ的不便を感じていて、造船記事にその不満を書いたことがありました。 一番の不便は、FS強化時に行う"オプションスキル"(OP、OPスキル)付けに必要な船素材がゲーム上非開示だったこと。 今アプデ以降、スキル付与に必要な素材が強化時に明示(+別枠化)され、新船実装後には恒例だった有志による過酷なスキル探しで素材が無駄に失われることがなくなりました…w

 

 それと、(幸い私にその経験は無いのですが)これまでの仕様ではFSでのスキル付与にゲーム内で明示するものがなかったため、造船家と依頼者の間の意思疎通が十分でないことによる付与ミスなどが、時には深刻なトラブルにもなっていました。 事前の外部サイト参照や調査、密な意思疎通…、オンラインとしては寂しい気もしますが…それら負担が軽減するのはやっぱり大歓迎ですw

 

 次に強化の変革。 上述の通り、スキル付けがFS強化から分離したことによって、強化したい数値へより注力することができるようになります。 従来はスキルも付けたい場合、要らない船素材を投入することもあったので、数値的に強化1~2回分程度の強化分を無駄にするくらいの認識が必要でした^^; つまり、今仕様で『欲しいスキル』を付けるために『要らない数値があがったり必要な数値が減る船素材』を強化側で使わずに済むようになります。

 

 強化の方法は従来通り、"船素材"と呼ばれるパーツを2~4個を投入する仕様を継承。 さらにはなんと規定回数を超えての強化まで出来るようになっています。

 

 

 

■ 規定回数を超える強化にややギモン…w

 

 従来、例えば高レベル大型2に属する船は強化回数が5回あり、各人は船ごとに設定されたこの制限の中で強化値とスキルの素材をやりくりしていました。 2017.8.29アプデ以降は各船それを超えて強化が可能になります。 規定を超えた分には成功確率が設定されており必ず強化されるわけではありません。 また、回数を重ねると成功率が下がっていき費用も増えていくので、強化し続けるのは過酷な作業です。

 

 ただ…、従来よりも特化船ができやすくなったのは歓迎の一方で、ある意味詰まらなくなった感もあります^^; 冒険船では素材選びさえ間違わなければ機動性MAXの船は容易にできてしまいますし、交易船も自走するために機動性に振ると倉庫にやや手が届きにくくなりますが、鉄道利用するなら+20%~+25%の容量変更で十分。(認識には個人差があります^^;)

 

 戦闘艦だけは船の個性や各人の設計思想もあってアプデ後でも万能艦はできにくく、オプションスキル付与の別枠化と規定回数越えの強化で、今までよりも対人戦(と造船)が過酷になるのは確かですね。 (認識には個人差があります^^;)

 

 今回アプデの『カスタム造船』は、過去JBが登場したり、FSに移行した時のような劇的変化ではありませんが、潮目の変わる切っ掛けとして歓迎・没入していきたいと思います。

 

 …さて、では、その他の細かい変更や実際の造船風景の紹介は次回からとなります、乞うご期待w(  ゚Д゚)

 

 

 


 

 

 

大航海時代Online 造船新仕様『カスタム造船』 はじめに

大航海時代Online 『カスタム造船』 新造・規定回数強化編

大航海時代Online 『カスタム造船』 オプションスキル付与編

大航海時代Online 『カスタム造船』 実践編

大航海時代Online 『カスタム造船』 船データ個人的検証編

大航海時代Online 『カスタム造船』 冒険船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 交易船建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 戦闘艦建造方針

大航海時代Online 『カスタム造船』 その他つれづれ編 

 

 

 


よその猫ちゃん 46

2017年08月24日 | 猫画

 

NHK 岩合光昭の世界ネコ歩き 放送シーンより。

 

 

 


駄文 大航海時代Online パルチザン番外編 変性錬金の強化どーしてる~?

2017年08月17日 | 大航海時代Online

 …さて、無事(?)手に入りました『パルチザン』。 変性錬金で攻防上限まで強化するとそれぞれ『111・46』です。 111の46…111の46…(。。; …シツコイ^^; (武器or防具鍛錬具を使えば(ロスト覚悟で)さらにアップさせられます)

 

 パルチザンなど高位武器に限らず、有用なスキルブーストや装備効果が付いている装備は強化をして活躍の場を広げたいものです。 2017.7の錬金術イベントを機に、今や鍛錬具だけにとどまらず変性錬金での強化もトレンドになってますね。

 

 

 

■ 攻撃力・防御力の強化

 

 改めて書くのもなんですが、武器防具で最も気になる『攻撃力』『防御力』を強化するために必要なのは以下の物ですね。 (アイテムと個数は1試行あたりに必要な材料)

 

○ 攻撃力強化 (基本成功率30%)

 ・ 錬金術R11 鋳造R11

 ・ 純鉄の板金 5

 ・ イグニスの原液 10

 ・ 色鉱石 30 (武器:赤  頭:緑  胴:黒  手:白  足:黄  装飾:青)

 

○ 防御力強化 (基本成功率30%)

 ・ 錬金術R11 縫製R11

 ・ 高級毛皮 5

 ・ テッラの抽出液 10

 ・ 色鉱石 30 (武器:赤  頭:緑  胴:黒  手:白  足:黄  装飾:青)

 

 

 

■ 『純鉄の板金』は比較的簡易

 

 攻撃力強化に必要な『純鉄の板金』は、基本プライベートファームで生産します。 1生産あたりの材料は鉄鉱石50、石炭25。 基本、1生産で1個、大成功すると2個できます。

 

 『純鉄の板金』自体は、条件をクリアすればどのファームでも生産可能ですが、適地はインド洋のディエゴガルシア。 同じくインドのカルカッタで鉄鉱石、マスリパタムで石炭を購入、即南下して持ち込めばいいからですね。

 

 いずれにせよ、『純鉄』の用意が比較的ラクなのは、材料の鉄鉱石・石炭共に交易所で買えるものだからです。

 

 

 

■ 『高級毛皮』は…難

 

 対して、防御力の強化に要る『高級毛皮』。 これも基本プライベートファームで生産するもので、材料はヤギ30、植物油30。 『ヤギ』は交易品として売られていますが、『植物油』は2017.8現在、交易所での取り扱いは無く、ファーム産出、採集、採集で草を得て工芸スキルとレシピで生産するほかなく手間暇を掛けるしかありません。 これが難易度を上げています。

 

 まぁ、金にものを言わせれば商会ショップ・仲間内から買い占めることも可能ですが、これにも限りがあるのは言わずもがな。 ヤギの方も交易品ではありますが、取り扱い港がカリアリ、ダザール、ナタール。 強いて言えばナタールがディエゴガルシアに近いですが、それでも往復するには長距離です。 (と毛皮の為だけに家畜取引を覚えるのも難…?)

 

※ 他の生産条件などもあります。『純鉄…』ともどもwikiを参照してください。

 

 

 

■ ひよこの防御力強化法

 

 …別に私の防御力を増やす方法ではないです、私が行っている方法ということです、ハイ^^;

 

 上記のように『純鉄の板金』はファームがディエゴガルシアであれば量産は比較的簡易(早期に安定的に生産可能)。 つまり、攻・防両方のパラメーターを持つ装備であれば、まず攻撃力を上げ、次に変性錬金のもう一つの手法である『攻から防の変換』で防御力を増やしてしまおう、というのがこの記事のキモになります。

 

 攻・防を持つ装備品を、先ずは攻撃力の値から上げます。 次に、

 

○ 攻から防の変換 (基本成功率40%)

 ・ 錬金術R8 縫製R9

 ・ ディオニソスの酒 10

 ・ アクアの濃縮液 10

 

 攻撃力から防御力に移し替えます。 この移し替えも、"移し替え先"の上限が元の値の+31が限度なのはもちろん、当然"移し替え元"の値以上は移せません^^; (これは上限下限の範囲内なら何度でも実行可能) そして移して減った攻撃力は再度『純鉄の板金』他を使って強化します。

 

 工程が増えて手間のように感じますが、移し替えの成功率は少し高めの40%。 ディオニソスの酒の材料も『黒の練金薬液』、『ニガヨモギ』(ストックホルム)、干しブドウ(ボルドー、モンペリエなど)、レシピ(錬金R3、調理R2)所在地がサロニカと、すべてEU産なので安全海域で済ませられるのも利点です。

 

 実際にやってみますと、高級毛皮の生産の手間暇より、上記方法が個人的には若干ラクでしたw

 

 

 

■ まとめ

 

 もちろん、ファームにヤギと植物油(草)が溜まっていれば先ずそれを消費して『高級毛皮』にするのがイチバンです^^; しかし大量に必要になる装備強化に用意するとなると、外洋を延々と航海、上陸地点で延々採集することになり、(複アカ含む)大容量船持ち且つ家畜取引スキルを持っていないと大変な旅になります。 一度この手法もお試しいただければと思います。

 

 

 

■ 蛇足

 

 作るのが手間な『高級毛皮』ですが、一部NPCから収奪することができます。 特に北米東岸・北米極北のNPCに高級毛皮持ちが多いですね。

 

 ・ 沿岸海賊 (テラ・ノヴァの島の東沿岸)

 

 これはいわゆる特殊船塗料の"ハズレ艦隊"ですw 強さもほどほどで、特殊船塗料収奪ついでにハズレからも丁寧に収奪すれば一財産築けるかもしれません。 お試しあれ(=゚ω゚)ノ