ひよこ造船工房

納期遅れ常習犯の船大工。 猫画、オーディオ、たまに造船記♪ since 2008.11

2018年上半期のまとめ

2018年07月04日 | コラム

■ 帆船模型

 

 …そんなもの、うちではやってませんねぇ…( ˘ω˘) (コラコラ

 

 

 

■ オーディオ

 

 割ける予算が少なくなり、現状に満足もしているので特に機器の新規購入は無いですね。 (今年後半にはS社BDプレーヤーUBP-X700かX800を計画…あくまで計画…)

 

 そうそう、2月にはDigi Fi付録アンプ2台立てを実行しました。 1台をステレオ動作させていた時より、音に厚みが増した感もあり卓上オーディオは改善&満足しました。 ケーブルでの音質(印象)の差も結構大きく、いい経験になりました。

 

 

 

■ 大航海時代Online

 

 既存のキャラ3体がだいたいレベルカンスト、またはその辺りにきているので正直マンネリ^^; 冒険キャラには"ダンジョン探索"が残っていますし、大海戦・海賊対戦などGvGには参加したことがなく、まだまだ経験していないことはイロイロあるのですが。

 

 今後の希望を言えば、沈没船の種類・海域を増やしてほしいかなと。 出てくる海域などももっとばらけてくれたり、もしくは低確率でガチャ限定品なんかが新規で追加されればウレシイんですが…(後者はナイナイ(ヾノ・∀・))

 

 心機一転、最近新たに別サバ(Astraios)で新キャラを育てています。 しかし、ついつい経験をフル動員してガシガシ進めたり、南蛮品売却ドーピングをしてしまい、新鮮味を自分で殺してしまっていますw なかなか難しいものです^^;

 

 

 

■ イラスト

 

 最近猫はさておいてdolキャラ画の鍛錬をしています。 が、ちょいとペースは落ち気味…。 所詮趣味ですから…(。。

 

 

 

■ PC

 

 

 酷使してきたVAIO Fit13Aちゃんもとうとうへたってきてしまったようで…、ついに新PCを買ってしまいました。 しかも無収入🐣のクセに、割高なMS社のさらにプレミアなSurface Book 2…。 大丈夫かいな^^; …そろそろダメです…w

 

 ちなみに、改めて使用感としては、『PC TV Plus(nasneからのTV視聴)』、『大航海時代Online』、『CLIP STUDIO PAINT PRO』同時起動程度ではファンが全然騒音を立てません!! …それ自体喜ばしいものの、やはり奢り過ぎでございました…(。。;;

 

 

 


2018年 あけましておめでとうございます

2018年01月01日 | コラム

 

 

 


2017年後半を振り返り

2017年12月30日 | コラム

 

 

 

■ 帆船模型

 

 …( ˘ω˘)グウグウ

 

 

 

■ 大航海時代Online

 

 相変わらずガチャ商法が好評です^^; …その収益で運営が安定しサービスが長く続くことを(不本意ながらw)期待してますし、万が一ウルトラC(古w)でグラフィック刷新!!などあれば狂喜乱舞するんですが…。(ぇ)

 

 そうそう、その課金ガチャ装備(高ブースト)をゲーム内でフレから頂く機会もありましたので、その便利さに『ガチャガチャ』と文句も言えなくなりました…w

 

 8月末には造船仕様の大幅緩和と超過強化(規定回数を超えた強化)が導入され、それがバランスブレーカーになりかねず、いまだdol存続に対する心配が尽きません…。 が、とりあえずどんな形であれプレイは継続していくつもりです。

 

 

 

■ ホームシアター

 

 秋に、ホームシアター用ディスプレイとして使っていた46HX920が故障。 修理不能のため代替品として49X8300Dを(修理相当額支払いで)ソニーマーケティングから頂戴する運びとなりました。(*)

 

* HX920にはなんらかの問題があったようで、保証期間が度々延びているのでそういうコトなのだと思います…。

 

 導入連載でも記した通り、49X8300Dの『光』『色彩』の表現はHDR対応となったためかお見事なものの、『暗』(コントラスト)の表現がイマイチで、HX920比較で残念になってしまったコンテンツも多々あります。

 

 噂(第三者検査・計測)によると49X8300Dのパネルは『IPSパネル』とのこと。 TVに採用例が多い液晶パネルとしては『VA』と『IPS』という方式があり、『VA』は正面への光透過度/遮蔽度が高いため光・色彩が豊かにできる傾向にあるものの斜め見耐性が無く、『IPS』はコントラストがVAにやや劣るものの斜めから見ても破綻が少ない方式と言われています。 (一般的な"傾向")

 

 なので、(パネルメーカーの差・映像エンジンの差はあるでしょうが)49X8300Dの映像傾向にある程度の説明が付くと思いました^^; SONYや国内メーカーは比較的、ハイエンドに『VA』、スタンダード以下に『IPS』という採用傾向にあるようで、HX920(VA方式)の画質と勘案すると「なるほど~」と思えますね。 私はホームシアター室で正面座席からガッツリ鑑賞するタイプなので斜め見耐性は不要。 ここらを考えると修理費相当額は高くはありませんでしたが、交換はちとモッタイナカッタ気もするかもです^^;

 

 そして肝心の4kBDプレーヤーの導入。 実は今ちょっと前向き傾向に考えているところです。 ただし、国内メーカーは未だエントリー機(廉価機)どまりで様子を見ている状態。 しかも市販4kBDにオプション収録されつつある高位な色彩・音声再現規格を再生できない機体がほとんどのようです…。 (これの有無は「見る・聞く」ことについては問題ありません。より高位の付加表現規格という意味です) これもちょっと財力が回復次第、見通しを立てていきます。

 

 

 

■ 猫画・dolキャラクター画

 

 現在スランプ…期待しないでお待ちください…ヾ(:3ノシヾ)ノシ

 

 

 

 


 

 

 

 それでは皆様また来年(=゚ω゚)ノ

 

 

 


2017年前半のまとめ

2017年07月01日 | コラム

■ 大航海時代Online

 

三行かくめい…じゃなかった、鳴り物入りの産業革命『Age of Revolution』の実装以来、無粋なブルドーザーでノスタルジー絶賛掘削中の大航海時代オンライン(略称dol)。

 

そのdolにおいて、とうとう石炭を燃料として航行する『蒸気船』が登場。 加速・旋回が強化されるだけの『蒸気機関』ではありません。『蒸気船』です…。 ただ、そのスペックの実態となると、積載量は対Lvとしてはべらぼうではあるものの、基本の速度は帆船に及ばず、対逆風性能・破壊的初速度が活かせないと微妙な運動性能。 単価100,000ドゥカートと高額な『石炭燃料』、その石炭燃料の200コ所持上限…。 まだまだ"バランスの取れた"船…ともい、微妙な船であることは変わりなく…。 現実のようなパラダイムシフトはまだ遠いです。

 

 

 

■ 帆船模型

 

長期のサボりでもう『すみません!!』しか出ない状況ですw とはいえ2-3年の休養は以前から度々あったのでご容赦頂きたく存じます^^; …そろそろ再開…かな?

 

 

 

■ 猫画・ペンタブ

 

元手が掛からず部屋も汚れないので、最近はもっぱらこれですね。

 

…訂正、先日Intuos4をぶっ壊してしまったので、5マンのペンタブIntuos Proの新調で散財したばかりでしたw 昨今"液タブ"も進化・廉価になってきており、その選択肢も考えたのですが、個人的には…、

 

 ・ 手は手元、目は正面、に慣れている

 ・ ディスプレイにペンを突き立てたくない

 ・ 保護シートを貼ると明度・色彩が変わる

 

ということがあり、従来のペンタブにしたわけでございます。 …どうでもいいことですが^^;

 

基本、ブログでは猫しか投げないつもりですが、商売にしないながらもたくさんRTされるようなフレンズをたくさん描けるようになりたいなーというのが一応目標であります。

 

 

 

■ オーディオ・ホームシアター

 

音的に満足してしまっていることもあり、オーディオ・音源の新規購入も減ってきています。

 

その代わりS社初の4kBD(UHDディスク)対応の『UBP-X800』を4k環境の端緒にどうかなーと考えてましたが…、ペンタブ故障→新調で叶わぬ夢となってしまいました^^; まぁ4k(ディスク)性能を満喫するには4k画素&高色域なTV(ディスプレイ)も必要であり、貧乏ひよこにはハードル高しなんですけどね。

 

万々々が一、4k環境が構築できましたら隅々までご紹介するつもりなので(?)、来世まで気長にお待ちいただければと思います(ФωФ)ノ (ナゾ

 

 

 


2017年 あけましておめでとうございます

2017年01月01日 | コラム

 

ちょうど(?)大航海Onの経営が残念になってきたことですし、その分を船模型や絵など創作方面に力を入れたいなぁと…(っ´ω`c)