滝さん日記

東京三軒茶屋の銘酒居酒屋「赤鬼」と信州木島平でこだわりの手打ち十割そばを出す「健生庵 山愚」のオーナーがお届けすします!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山愚はやっと7日に再開します。

2018-05-04 15:37:45 | ・『滝さん日記』
雪も無くなって来ましたので、健生庵 山愚は7日(月)より営業再開いたします。
皆様是非いらしてください。
コメント

明日は「赤鬼」のお花見ですよ。

2018-03-31 15:11:39 | ・『滝さん日記』
エイプリルフールですが冗談では有りません。4月1日は恒例の世田谷公園、中央噴水の横でのお花見ですよ。
ビールとお酒はこちらで用意しますし、ほぼ原価で提供しますので、参加者はつまみを1〜2品持参するだけと言う手軽さです😁

久し振りに皆様にお会い出来ますことを楽しみにしておりますので、是非是非お友達をお誘いの上お越し下さい。
時間は13時からですが、早く来ても、遅く来ても別に問題ございません。
昔の写真ですが載せておきます。それではお待ちしております。


コメント

ピレネーその2            

2018-03-18 16:45:09 | ・『滝さん日記』
相変わらず写真をうまく選択できません。
仕方がないので何枚か適当なのを載せます。



スキー場ですがなんだかよく分からない写真ですみません。次回はなんとか良い写真とまともなコメントを書きたいと思っています。
コメント

ピレネーで滑って来ました。

2018-03-16 18:03:49 | ・『滝さん日記』
3月2日出発して先ずフランス側ピレネーを滑り、その後スペイン側に移動して滑り、最終日はアンドラ公国で滑って、14日に帰って来ました。
初のピレネー山脈でしたが、行ってみましてあまりの広さにビックリ!
今までの海外スキーも日本とはスケールの違う高低差に驚いたりしましたが、今回はフランスもスペインもアンドラも、
見わたす限りの場所が全てゲレンデという感じで、今までのスキー場とは広さが違いました。
リフトの数も半端ありませんで、その一つに乗って頂上に着きますと、そこから先も横も全てゲレンデ。
その一つに乗って行きますと、着いたら又その先も全部ゲレンデ!遠くに見える山も全てにリフトが掛かっていて、
うじゃうじゃ人が滑っています。おまけに木が全く生えていませんので、コース以外も全部滑れます😁

何かこの頃、このブログでの簡易プレビューが廃止になったみたいで、見ながら訂正とか出来ませんので、
文と写真があまり合ってないのもあると思いますが、その内に誰か詳しい方に教えてもらいますので、それまでご容赦願います。
上の写真は、最初のフランスピレネーのスキー場のSAINT-LARY(サンラリー)です(多分)
明日、明後日は木島平の大会ですのでこれからスキー板の手入れが有りますのでまた書きます。次はもっと良い写真を
探して沢山載せますね(^。^)
コメント

初の慶太郎との草大会出場。

2018-02-05 10:57:30 | ・『滝さん日記』
昨日(2月4日)に「いいずなリゾートスキー場」で大会がありまして、慶太郎が練習がてら出たいと言うので、二人で出る事にしました。
私のクラスは、60歳から69歳までと言うカテゴリーなので、69歳の私には不利ですが、何しろここのところ
タイムがありえない〜〜と叫びたくなる程遅くなっておりますので、ビリでも慶太郎の滑りを見られれば良いやと出る事にしました。
慶太郎は高校生から25歳までという一番速いクラスで、最後に滑りますがその中でも慶太郎が最終走者でしたので、最後にまくるぞ!と、
気合が入っていました。
ずっと晴天だったのですが、私が滑る頃から曇ってきて、雪が舞い始めました。私は啓太郎のアドバイスを頭に入れてスタートしたのですが、
3旗門過ぎたあたりからおかしくなり、最後までターンが遅れてやはり最悪のタイムになりました(ビリではなかったですが)

慶太郎のスタートの時は、前が見えないくらいの吹雪になりまして、何だこの天気は?なんて出て行きましたが、
最初からお〜レーサーという滑りで、すぐ見えなくなりました。
速い!と声が聞こえる中、私のスキー仲間たちとタイム発表を待っていましたら、
(それまでのラップは1分5秒台が二人居まして、私のクラスは7秒代でした)1分1秒いくつと聞こえるではありませんか、
みんなが、凄い!なんだそのタイムは!とか、やったーとかで一瞬盛り上がりました。
慶太郎のクラスは、まあ速い選手が途中で飛び出した事も有りまして、2位の選手が14秒と何と、13秒差と有り得ない結果に終わりました。

まあ私も自分のタイムが悪かった事も忘れさせてくれた息子に感謝の1日でした。
賞品も、来年のシーズン券他、何だかんだ貰ったので慶太郎も喜んで、来年も出ようなんて言っていました😊

久し振りに書きましたら、何だか前と変わっていまして、写真が逆さや、横になっていて直りません。
大変申し訳ございませんが、顔を曲げてみて頂きたいと存じます。
コメント (3)

アルペンスキーWC開幕戦は?

2017-11-19 17:02:01 | ・『滝さん日記』
10月28日(女子)29日(男子)のGS開幕戦を見に行って来ました。
先ずは女子戦を見に行こうとバス停で待っていましたが、時間になってもバスは一台も来ません。時間だけが経って行く中
タクシーが停まり一人10ユーロでスキー場まで乗せてくれると言うので6人で乗りました。
着いたら何しろ凄い人出です。
一本目は間に合わなかったのですが、安藤麻選手が27位で2本目進出できると聞いて皆で喜び、4番目スタートを見に行きました。
しかし時間になっても選手が誰もスタートに来ません。多分遅れて始まるのだろうと皆でスタート地点を見ながら滑っていましたが、
あまりに遅いので色々探すと、かなり下の方で人が集まっているではありませんか。
急いで行って見ましたら何とスタートをかなり下げたと言うことで、我々が注視していた所は、明日の男子のスタートだったのです。
と言うことで、安藤選手の滑りも見れませんでした(>_<)😂


帰りはスゴイ渋滞でバスが全く動きません、客は諦め皆降りて歩いています。私はスキー靴が当たって痛かったので最後まで乗っていましたが、
動く気配もないので、スキーを担ぎスキー靴のまま歩いてホテルまで帰りましたが、中にはスキー靴を脱いで裸足で歩いている人もいました。
途中で大きなイベントをやっていましたので、そこに集まる大勢の人達のせいで車が全く動けなかったのです。

行きに乗ったタクシーを明日も予約して、加藤聖五の応援に行こうとしたのですが、29日は悪天候のためレースは中止に成りました。
何の為にここまで来たのかとガッカリしましたが、ただ1回のチャンスに滑れなかった聖五の気持ちを考えたらまだマシと諦めました。

最後の写真は氷河ですが、何しろ溶けて減っていまして、数年前と比べて見てもびっくりするほど減っていますよ。

コメント (1)

加藤聖五がアルペンスキーWC開幕戦出場決定!

2017-10-23 16:33:09 | ・『滝さん日記』
聖五が10月29日にオーストリアのセルデン(ゾルデン、ゼルデンとか国と地域で呼び方が変わります)で行われます、アルペンスキー開幕戦の、GSに出られると片桐幹雄さんから
電話がありまして、私は観戦に26日からセルデンに行きますが、前からレースの一週間前位でないと分からないと言われていましたので、本当に嬉しいです😀
ダメ元でツアーに参加しておいてとても良かったと思っています。

聖五は野沢温泉村出身で、小三の時からレースに出初めまして四年生と一緒のカテゴリーなのに何と13連勝しまして、中学生の時のFIS大会での前走ではラップ(ラデウスがちょっと短い板でしたが)を
とつた事もありました。高校はオーストリアに行きましたが出国の前に私が上げた「武士道」をちゃんと持って行ってくれました。「山愚」の蕎麦も大好きで、行く前は十割を4枚も食べました。
今年は一時帰国して全日本選手権に出まして17歳で優勝しました。オーストリアはアルペンスキーが国技なのでレベルが高く苦しんだみたいですが、高校三年生になった今年は調子が良さそうだったので期待していましたが、本当に良かったです。

この頃は、海外スキーに行っても帰国直後が忙しくて、このブログに載せないことが多くなっていまして、なんとかせねばと反省しきりなので、今回の開幕戦は写真も撮って必ず載せますね。
セルデンには三日滞在し、その後はいつもの「シュチューバイタール」で滑ります。

明日は「赤鬼きき酒会」ですので上京します。赤鬼で久し振りにお会いしましょう。
コメント (1)

チトワン国立公園(ネパールの世界遺産)

2017-05-01 13:43:15 | ・『滝さん日記』
折角ネパールまで来たら、結婚式とカトマンドゥ見物だけでは寂しいと、桃子がチトワンのホテルを予約しておいてくれたので、
滝澤家だけで行ってきました。(川喜田家は違う場所に用がありました)
チトワンは正式には、Royal Chitwan National Parkと言いまして、1973年にネパール初の国立公園になった所です。
1984年にユネスコの世界自然遺産に登録されました。
チトワン迄はたったの140Km位しかないのですが、道路が悪いので行きで7時間、帰りは8時間位掛かりました。
その詳しいお話は次回以降にします。先ずはチトワンの美しい景色からです。


src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4a/d8/5f0a43fa3e1f27d57a99e05d469d0f4d.jpg" border="0">
最初の写真が泊まったホテルの入り口です。
表で鳥を探していたら、なんと象が来るではありませんか。後で分かったのですが、象に乗っての探検は朝と夕方だけで、
昼間は暑いので象小屋に戻ってるそうで、この時は戻る最中だったのですが、着いてすぐに象を見られるなんてビックリしました。

上の3枚はホテルの玄関と中庭です。
次はいよいよ象に乗っての探検の写真です。かなり揺れまして、たまに木の枝等も当たったりしますが、思ったよりは快適でした。



続きは次回です。

コメント

今日は赤鬼のお花見です。

2017-04-02 07:53:39 | ・『滝さん日記』
今朝の木島平は寒いですが快晴です。世田谷も晴れて暖かくなると良いのですが。
今朝、持参するツマミは厚ちゃんと二人で5品作りました。(4:1ですが)
もう直ぐ出ます、それではみなさん世田谷公園噴水横でお会いしましょう😀
コメント

桃子ネパール結婚式その3

2017-03-30 17:35:10 | ・『滝さん日記』
空いてしまい失礼しました。今日はやっと結婚式の写真です。


写真は無いのですが、式の途中で、新婦の両親が新郎新婦の足を洗うという行事がありまして、夫婦二人でゴシゴシと
素手で洗いました。新郎のお母様がとても恐縮なさっていたのが笑いました。しかし面白かった風習ですが理由は不明でした😀
そんなこんなで時間は全部で1.5時間くらい掛かりました。

最後の写真などは、部落の人々が幸せのスカーフみたいな布を、新郎新婦の両親にまでくれるのです。
合計10枚くらい貰っちゃいました。

最初の写真は新郎も民族楽器を弾いていますが、この様なことをやって早く現地社会に溶け込んだみたいでした。
後のは大人も子供も踊っているだけです。








次回は、最初の国立公園で、世界遺産にもなっています「チトワン」の事を書きます。
コメント