力丸ママの気ままな日記

時々日々の出来事を日記にします。

子供の快復

2011-02-28 10:37:25 | Weblog

絵里子の快復にはびっくりするほどらしい。

私は昨日も家にいて疲れをとっていました。

熱も夜も36度台になりました。
プレイルームからハリーポッターの2巻目をを借りてきて見たそうです。
食事も今まで取れなかった分を取り戻すかのように食べているそうです。

この分で行くと3月3日のひな祭りには退院させてあげられるかもとお医者様からお話があったそうです。
そして来週の月曜日から学校へも復帰できそうです。

夫ももうニューオータニで行われたNPO法人の立ち上げのお友達から招かれて講演会に行ってきました。

 辛かった2月も終わり本当の春が迎えられそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

快方へ

2011-02-25 09:34:39 | Weblog

 

夫のポリープをとる手術も無事済み今日退院です。

絵里子もお医者様たちの連携治療で昨日38度台に熱が下がりました。耳鼻科で食事がとりやすいように治療してくださり酸素もしっかり入るようになりました。

今朝37度台になり看護士詰め所の前の注視室から、少しだけ離れたお部屋に移動できるとのことです。1週間近く続いた40度台の熱からやっと脱出できました。

危機的状況は免れて絵里子の免疫力が増えてEBウイルスをやってけているようです。

この病気で大事なことは抗生物質など使わないこと

風邪では抗生物質は二次感染を抑える効力はあっても風邪にはなんら効かないそうです。

今は何かと言うと抗生物質を与えるけどそれがとんでも無いと言うことも一杯あるそうです。
やたらに抗生物質を出す小児科は???です。EBウイルスに熱が高いからと抗生物質を使っていたら最悪の状況になったかもです。

それには子供の頃は信頼できてきめ細かな対応が出来る小児科にかかることです。

絵里子の場合はママがこの病院でお産をして700グラム未熟児の絵里子をずっと見てきてくださった小児科の医療チームのおかげだと思っています。これからは慢性化しないようにしっかり治する事がつぎの段階です。

昨日は夫の病院の帰りに新宿のデパートで2匹のパンダのぬいぐるみを買って絵里子の病院へよってきました

ぬいぐるみがかわいいとピンクのリボンを片方のぬいぐるみにまいて上の動物園のパンダのようにかわいがって一緒に寝るんだとニコニコ顔、

絵里子が声を出して笑って涙が出ました。

帰ってきて座らないううちに力丸の散歩、一度座ったら立てないんじゃないかと思うくらい疲れました。

昨日お向かいのチロのママさんが私を見かけて手を振ったのに疲れた様子で知らん顔で通り過ぎていったって、いつもは私のほうがたいてい早く気がついて手を振るのにって、夫が悪かったんじゃないかって心配してくださいました。

全く気がつかないくらい疲れていたんだなって思いました。

夜は力丸と二人で早めに寝ました。
今日は4月の気温で力丸と散歩に行ったらイヌノフグリが咲いていて春だ~、緑も青々としてきたんだと時が一気に進んだ感じがしました。

未だ終わりになったわけではありませんが子供は悪くなる時も早いけど快復基調になったらそれもまたぐんぐんよくなるといわれています。

ブログに書き込みしてくださった方たち、そしてメールを下さった方たち、本当に私の励みになりました。
感謝のこころの表現がどのようにして表したらよいか分からないくらいありがたかったです。

写真は先週の土曜日に行った「2011世界蘭展日本大賞」の大賞に選ばれた作品です

コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

絵里子の入院

2011-02-22 20:56:48 | Weblog

熱が40度を超えて救急搬送、私は家で待機、

リンパ腺の腫れで低酸素になりそうなので緊急入院となった。

それからの連絡を待っている

 

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

絵里子よ

2011-02-22 18:06:35 | Weblog

神様はなんでこんな辛い試練をあなたに与えたのだろうね。

7ヶ月の未熟児と言うハンディを背負ってしっかり大きくなってきたのにね。

おばあちゃんはあなたに代わってあげたいのにそれもできない。

今日もお熱が40度まで上がって喉も痛いしご飯も少ししか食べられないしリンパ腺が腫れているからお耳に何か詰まっている感じがするんだね。

鼻も詰まっているから息もしづらかたのか夜中の3時ごろにままが絵里子が息していないってびっくりしてパパを起したそうだよ。

それから寝ないで二人とも起きていたらしい。

今日はままが午前中だけお仕事でおじいちゃんが行ったけど蘭展に行った時に健康を願うつるし雛を買ってきたけどとっても喜んでかわいいね~ってドアノブに掛けたんだってね。

 

何で今の世の中に効くお薬が無いのだろうねインフルエンザだっておくすりができたのにね。

あなたのお父さんも小さいときに弱くて肺炎や喘息で7回入院したけど元気にお父さんになったのだから絵里ちゃんもきっとよくなるからね。

おばあちゃんも涙があふれてくるのだけれどパパとままを励まさないといけないから涙声も出していないのよ。

でもご飯がおばあちゃんも美味しくないよ。

木曜金曜はおじいちゃんの大腸ポリープを取る手術だからいかれないけどできるだけでいいからご飯食べて待っていてね。

仏様や神様に何度もお願いするからね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

EBウイルス

2011-02-20 10:29:55 | Weblog

皆さんEBウイルスって知っていますか?

絵里子がなかなか熱が下がらず11に日から上がったり下がったり昨日からまた38度台の熱が出てリンパ腺まで腫れてきました.
先日検査した時に血小板が減っていて、たぶんウィルスだと思うけれど他の病気と言うこともあるのでもう1度検査があると言われてた。

昨日夜になったらリンパ腺まで腫れてきてまた熱が一気に上がりあわてて救急外来へ.そこで血液検査をしたら血小板は戻ってきたとのこと、今すぐにウィルス結果は出ないでしょうが恐らく99%EBウイルスであろう事が判明、初めて聞く名前でした。

このウイルスは健康な人は誰でも持っているけれど免疫が弱くなったときに発症し2~3週間、熱、喉が赤く腫れ、リンパ腺も腫れてくるとのことです。まさにぴったりでした。

特効薬と言うものがなく体を休めて、免疫をつけていくしかなく、喉の腫れで食事が取れないときは点滴や入院が必要、慢性にすると腎臓 肝臓、他いろいろな臓器を弱らせたり治りにくい病を併発するそうです。

去年の熱性痙攣と言い絵里子は極小未熟児、いろいろなハンディが今でも出てくる。

兎に角今は家族が一丸となって乗り切らせていかなくては!

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加