力丸ママの気ままな日記

時々日々の出来事を日記にします。

あっという間

2017-09-29 18:28:57 | Weblog

姉が亡くなってあっという間の1年でした

午前中はBDに行って3時ごろ帰ってきました

そういえば3時ごろ病院から危篤という連絡があったのです。

あれからお葬式その後の片付け手続きであっという間に6ヶ月経って全てのことが片付きほっとしたらもう1年です。

秋は良く一緒に旅行したっけ映画にも行ったけ!

帰ってきてもう1度お仏壇代わりの所にお灯明を上げてお参りしました。

1年間無事に過ごせたことの報告そしてこれからも見守って欲しいと御願いしました

今月初めに一周忌は済ませていたので心に余裕は在りました。

でもでもやっぱり生きていて欲しかったな~

我侭だった姉だけれどどんな我侭だったか思い出せないくらい良いことばっかり思い出します。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

竹寺と巾着田

2017-09-25 09:52:13 | Weblog

日曜日は快晴になりました。

久しぶりのカメラを持ってのお出かけです。

最初に行った竹寺は埼玉県飯能市にある天台宗の寺院である。

正式名称は医王山薬寿院 八王寺(いおうざんやくじゅいん はちおうじ)。

神仏習合の寺で本尊は牛頭天王(本地仏は薬師如来)。

明治政府が神仏分離をしたにもかかわらず今も神仏習合が守られている東日本で唯一のお寺だそうです。

途中から副住職様がマイクロバスでお迎えしてくださり精進料理をいただきました。

テーブルセンターに竹を置いた広いテーブル。

竹を使った器のなかのヘルシーなお料理の数々。

和歌や季節の花がそのお料理を引き立てています。

住職のお話が先にあって、お食事が始まります。

植物の薬効を説かれ、ありがたいお話です。
竹のお猪口に竹でできた容器から、薬湯を注ぎます。そのときに軽やかなきれいな音かします。
薬湯…日本酒でした(笑)?

後で薬膳傍ソバと栗ご飯が出ました。

食事の後は本堂でお参り本尊が牛頭天王なので12年に1度ご開帳だそうです。

茅の輪を潜りご本尊をおまいりに行きました。

まさに竹寺です。

この後日本一500万本のヒガンバナが咲いている巾着田に10年ぶりくらいに行きました。

すっかり観光化されて出店も一杯なれど私のお目当ての利平栗は7つもブースが合ったのにどの店も午前中で売り切れでした、

すごく残念、これがもう一つの目的でもありました。

早咲きはもう終盤でしたがまだまだ綺麗な彼岸花の群生を見ることが出来ました。


あいあい橋の上から

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

敬老の日

2017-09-18 14:21:05 | Weblog

私達夫婦はもう立派な老年齢です。

昨日は一日雨でしたが敬老の日ということで長男が夫にビールやお酒私には和菓子、そしてちょっぴりのお小遣い、今日は孫からの電話と次男からのメールが来ました。

そういう心遣いだけでうれしいものです。

息子たちが子供の頃は父母に電話をしていましたが忙しさに紛れて自宅まであまり行った記憶もなく自分が年寄りになりました。

1年に1度で同じ東京に住んでいるのだから毎年出向けばよかったと今年は特にそんな気持ちになりました。

長男は昨日来ても仏様、そして力丸の遺骨にも手を合わせていました。

9月14日に行った薬用植物園のアルバムを作りました

お暇な時にでも見てください。

http://rukimaruarubamu.yu-nagi.com/2017-9-14yakusouenn.html

今日は台風一過9月なのに富士山が見えました。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの薬用植物園

2017-09-15 08:02:51 | Weblog

昨日は夫がゴルフに行ったしお天気だったので午前中に家を出て別宅に荷物を置いて薬用植物園に行って来ました。

息子の入院や力丸の死で3ヶ月ぶりです。

ヒガンバナがたくさん咲いていてアゲハチョウ彼岸花の蜜を吸いにやってきていました。

しかしこの時期一番蚊が多いのですね。。

蚊よけスプレーを持っていけばよかったとおもいました。

年寄りの血でもしかたないか~我慢してすうかと言われているようように(爆)吸われました。

かゆくて別宅に戻って見たらあちこち刺されているところがありました。

ズボンの上からでも刺すんですからoU`X´Uノ"彡☆ムキ~

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お墓事情

2017-09-10 13:42:15 | Weblog

昨日は姉の一周忌法要をしました。

今は家族だけでも孫も予定が在り皆そろうのに大変です。

今朝散歩に出たら6時なのにマンションの方のお出かけに出会いました。

一ヶ月ほど前にご主人を亡くされました。

今日はみ七日なのだそうですそういう風に過ごして四十九日になるそうです

普通は初七日の次が四十九日、宗派によって色々あるのですね。

まだ四十九日もなっていないのに義兄様にお墓は自分が守るから入らないでくれみたいなことをおっしゃられたとか、!

昔は先祖代々の墓ですね。

我が家も夫は次男なので近くのお寺の檀家になって歩いて行かれる所、息子たちの家からも近い所にお墓を買いました。

私もだんだん高齢になって高尾の東京霊園までは遠くに感じるようになりました。

車も腰が痛かったりで!

今はそんな色々面倒なことがあるので霊園の樹木葬とかマンション風のお墓などが出来ているのではないでしょうか。

これからはそういうやり方もありなのだな~と感じました。

私は姉妹だけ姉は子供はいないし、結局いつかは無縁仏になるでしょう。

近いところなら墓守もしやすいです。

どんどん少子化だしお墓事情も変わってくると思います。

 

お花は咲き始めたヒガンバナです。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加