力丸ママの気ままな日記

時々日々の出来事を日記にします。

残酷物語

2011-04-30 15:18:40 | Weblog

原発事故が起きてから、もう50日になります。住居を立ち退かなくてはいけない方たちは今でもどんなお気持ちなのでしょう

ましてや牛、豚、鶏舎、畑、を捨てなければならなかった方達はいかばかりかしらと心が痛いです。

福島県が24日、福島第1原発から半径20キロ圏の警戒区域内で死に掛けている牛や豚、ニワトリの殺処分を25日から始めると発表しましたね。

この事故が起きた時にもうこういう事態を想定できたと思うのです

50日の間に動物たちを助ける方法は無かったのでしょうか
海外ではこのような事故の時は、先ず動物を先に移動すると報じていました。

其の事には、「放牧する土地が無い」という答弁
国も何の対策も立てません。

頭数から言って、北海道や全国の畜産業の方達に一頭からでも、引き取って貰えなかったのでしょうか?

飲まず食わずでもかなり頑張って生きて、餌も与えて無い牛達がひもじさに泣き叫んでいる様子餓死するまでの苦しさはどれ程の苦しみだったろうか、死んでしまっている牛達も一杯いました。

かわいそうでかわいそうであの映像はもう二度と見る事ができません
チャンネルを替えてしまいます。

日本は動物の愛護心が無いのかしら?

口蹄疫ではないのです、放射能は伝染する病気では無い。こんな決断を国外はどう見るのでしょう

無策、その場しのぎの場当たり、今の政府にますます怒りを覚えます

命を掛けるといった菅総理、あなたの命がけってちっぽけなのですね。

もう退いて!

写真は卯の花です。

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

お帰りなさい。

2011-04-28 17:21:02 | Weblog

去年の秋にいつもツバメが巣作りしていたコンビニが閉店してしまい外灯もなくなってしまい巣ももちろん撤去されてしまった。

今年ツバメを見かけてから去年の巣のあるところに行ってみた。

なんとツバメが来ている。

そのすぐ近くの柱の隙間に巣作りを始めて、つがいで頑張っていた

涙が出ちゃった。

帰ってきたときは巣がなくてびっくりしただろうにそんなこと全然めげずに巣を作っている。

ツバメから見たらこんなことしょっちゅうよ、命かけて生きているんだからって言われそう。

うれしかった~

巣を壊さないでほしい、これからそ~っと見てこよう

まだまだ卵を抱いて子育てしてだもの。

長丁場だわね、応援しているよ、がんばれ!

4月10日に行った薬用植物園のアルバムをUPしました。お暇な時にでもご覧ください。

http://rikimarumama.hannnari.com/2011yakusouenn4.html

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症終息デー

2011-04-26 20:01:29 | Weblog

勝ってに私が決めました

お天気が良くて湿度も低く何か月ぶりかにお布団も干しました。
洗濯物もすべて天日干しに、南北の窓も全開して風を入れました。すっごく気持ち良くて思わず深呼吸です。

お昼から昨日の夜から始まったBS3チャンネルの【嵐の大野智・初ナビゲーター!江戸時代の天才絵師・伊藤若冲の秘密に迫る】を見て感動しました。

去年国立博物館で夫と若冲展を見たのだけれど、技法などを細かく紹介していてますます若冲ファンになった。

五夜とも録画してゆっくり見ることにする。

もう1回知識を得たところで展示会に行きたい。
今は画集など買わないのだけれど若冲は買いたい。

最近は本物を見るだけに徹してきたけれど数年前に松田権六の蒔絵の写真集も思わず買しまった。

 

写真は老松白鳳図(動植綵絵)です。

サイトからお借りしました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セカンドオピニオン

2011-04-25 19:25:23 | Weblog

今日はセカンドオピニオンの大切さをつくづく感じた一日でした

10月末から黄色い痰が出ていた。
ご近所の家庭医の先生は最初は抗生物質を5日だけ出してくださった。
だけれど治らずもう1度行ったら耳鼻科でも見ていただきなさいということで耳鼻科へ、呼吸器に異常がないのならアレルギーもあるし、寝ているときに喉にたまるものもある、ということでした。

それから毎月血圧のお薬をいただくたびにまだ痰が汚いんですというと心配するものじゃないとおっしゃるのでそのままにしていた。

でも4月に入ってこんなこと一度もないから混雑していても夫の命を助けてくださった、日赤 医療センターの先生に見ていただいた。

レントゲン異常なし、あとは血液検査と喀痰検査、その時血液12本とった、
そして今日が結果!

先生は力丸ママさんはアレルギーがあるから痰にも出るだろうと思っていたけれどそれはなく細菌が一つ見つかったとおっしゃいました

その細菌は名前は覚えていなかったのだけれど、常在菌で犬も持っているらしい。

私ははっとした。そういえば力丸に以前歯磨きしようとしたら親指をかまれて腫れて親指の爪が死んでしまって今生え変わりつつある。
それがどうか?はわからないけれどとにかく汚い色の痰の原因の細菌が分かった。

大した菌ではないですがつぶしましょうと1回飲んだら1週間効く抗生物質をだしてくださった。空腹時に入れ物の印まで水を入れてよく振って飲む、あとは痰を出しやすくするお薬、
2週間前に行ったときこの件は僕に任せてくださいとおっしゃった。

今日説明の時に絵里子がEBウイルスにかかった時の先生と同じことをおっしゃった。
それは風邪だと言って抗生物質を飲んでいると耐性菌が出来ます。ウイルスには抗生剤は効きません。
風邪も肺炎が起きそうなときは即肺炎菌を殺す抗生剤が必要です。
あくまで私のように細菌が見つかった時必要なのが抗生剤ですとおっしゃった。

今は風邪だというと抗生剤を出しますが間違っています。

秋に頂いた5日分だけの中途半端な抗生剤もよくないそうです。

家庭医の先生は良い方です。でも専門は胃腸、だから夫の大腸ポリープには目ざとくすぐ検査とおっしゃった。

私は家庭医が悪いのではない、私が悪いのだと思った。
ちょっと長引いたらセカンドオピニオン、それも検査がしっかりできる専門医、少し慢性化しているから一回の投薬で治るかはわからないけれど2週間前には検査結果が出ていないから抗生剤は出さなかった。

苦しいわけでもないから大したことないとおっしゃた言葉についつい混雑する大きな病院を敬遠していた。
力丸が原因かはわからないけれどこれだけ細かく検査、ついでに癌細胞もあるかまで検査、してくださった。
年齢を考えたら免疫も落ちているわけだわね。
これからは力丸の歯磨きをしたら石鹸で手洗い、噛まれたら即病院、それは先日予防注射に行ったとき獣医さんにも言われたんだけれどまさか大したことないと考えていた私が甘かった。

これからはもっと慎重にしなくてはね。

昨日遅くに帰ってきたのに今朝は早くから渋谷へ、ちょっとお疲れモードです

写真はダッチアイリスです

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

1歳若かった U^皿^U ウシャシャシャ

2011-04-23 19:10:53 | Weblog

風が強くてその上に雨でした。

力丸の狂犬病予防注射を予約してあったので連れて行きました
車が大好きだから最初はルンルン
ついたらかえるかえるでドアをがりがり

注射のあとは1年に1度のフィラリア検査を含めた健康診断のための採血、と超音波

今のところ何処も悪い所はないようです
白内障もないそうです。
フィラリアのジャーキーを11月分までいただいてきました
しかし福沢さんが2枚ひら~り、飛んでいきました。
来月は8種混合ワクチンです。
で血液検査の結果表に13歳って書いてあるんです。
先生に間違っています14歳ですって言ったら、血統書に沿って入力しましたよって

えぇ~!!帰ってきて血統書を見たら1998,3,14生まれって
あひゃ~1才は人間で5歳くらい違うから老犬は大分違うよって!うれしい~

ママが大ドジでした。

ということで力丸は13歳です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加