力丸ママの気ままな日記

時々日々の出来事を日記にします。

母のお正月準備

2009-12-29 15:47:12 | Weblog

母の時代の人たちは偉いな~といまさらながら思う
子供の頃洗濯機はなかった時代なのに28日までには絶対大掃除を済ませて床の間の掛け軸と風鎮(ふうちん)も香炉お正月用にする。。

違い棚の飾りも全部お正月用にして門松と玄関飾りと水周りに輪飾りを飾る。
これを必ず28日に終わっている
29日からは御節をひたすらこしらえていた。

私は飾り物を昨日終わらせてもまだ今日がジュウタンクリーニングが残っていた。

普通は大掃除を済ませて飾るのが良いのだといわれていたけれど。
それに最近は暖冬で輪飾りの裏白が直ぐだめになるので30日に買うことにしている。

輪飾りはトイレ台所、ベランダの大元のガス栓、それに洗面台とお風呂と5箇所、母はどこに飾っていたかトイレと台所の水道栓と外の井戸水の所にはあったけど後は覚えていない。

もうひとつこれは祖母が新潟出身だからだろうか?、それとも小樽時代の風習か?物のない時代だったからだろうか、元旦の枕元に必ず新しい下着が枕元におかれていた。
空襲で家が焼けなかったので母が子供の頃に着た着物はそのまま残って姉妹3人分は何時もあったから、日頃新しく出来ない下着を買っておいてくれたのかも知れない

そういうことも今いつでも新しい下着が買える時代でもついつい母の真似をしている、
おかしなものだわ。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

夫の大掃除

2009-12-28 17:53:01 | Weblog

明日夫はお出かけ

で今朝から大掃除。
夫の担当はガラス網戸、玄関、ベランダ、

お天気になったので玄関から初めてベランダ、ガラス、網戸と着々と午前中に済ます。
体力も私よりずっと在るからはじめたら早い
私はその間にコタツがけを洗った。
それと朝から黒豆を煮ている。

午後から農協に買い物にアッシーしてもらい公園の池の所でカワセミを写したいので待っていてもらったらなんとすごい近場の葦の所にいてくれた
ドキドキワクワク、うれしいい年末、

明日は夫がいないうちに最後の私の担当、絨毯クリーニングをする。
ここのマンションは3部屋絨毯、しかもフローリングにリホームは不許可、長男がまだ軽い喘息があるから絶対はずせない大掃除。

年に2回しかやらないけれど力丸もいるからやはりやらないお家とはぜんぜん違うと自負している。
さぁ~明日は朝からやらなくっちゃ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ局に物申す

2009-12-27 16:13:07 | Weblog

最近ゴールデンタイムも、深夜もやたらお笑い芸人さんが沢山出ているけれど昔の間のある品のいい漫才がなくなったし、どのチャンネル回しても出演者自身が楽しんでシンバルを叩く猿のように手を打って自分たちだけで馬鹿受けして見ていられ無いったらありゃ~しない。

又スペシャル番組と称し「お笑い芸人やタレントが大挙して画面に登場し、楽屋落ちの話や身内の話題などを出演者だけで楽しんだり、レベルの低いクイズ番組がズラズラだもの、全然面白くないし芸があるとも思えない。

一体どこのチャンネル回せばいいの~??

特に年末になるとひどい。
あれが楽しいのでしょうか!

視聴率だけで番組編成している各局、知らないうちに物事考えない笑いのオンパレードだけの配信に満足してあほを作っているようにしか見えない

価値観の相違といわれればそれまでだけれど

写真は新宿駅南口のイルミです。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスも終わって

2009-12-26 20:04:31 | Weblog

今日も暖かくて動きやすい一日でした
イルミ梯子も終わりクリスマスも終わって、さて主婦の出番!
大掃除の足りないところ、今日は冷蔵庫!私は冷蔵庫の中のお掃除が一番きらい。
「開いてます開いています」って何度も冷蔵庫のあの電子音大嫌い、

前は簡単に掃除したけど今日は中を全部出してエタノールで拭いた。
冷凍庫は何時も年明けてからお正月用がなくなってからすることにしています。

これからは買い物、おせち料理の支度と目の回るような忙しい日々になりますね
汐留の【カレッタ汐留】です。


 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

イルミネーション1

2009-12-25 18:34:13 | Weblog

姉の診察が終わったのが4時半

ちょうど暮れかかってきて良い塩梅
ゆりかもめでお台場に出た。
なんとフジテレビの大きなクリスマスツリーがない、がっかりしたけど
ホテルのクリスマスツリーを写して観覧車を写しレインボーブリッジの所へ行った。



フジテレビ

後から考えたらここが一番空いていた
私たちの考えが甘かった、

レインボーブリッジとビルの明かりがマッチしてとてもきれい、若いカップルの間をぬって一番先端まで行ってパチパチ、

姉は今までいった事が無いとこれだけでも喜んでくれた。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加