ケン太とのprecious days

3度の不登校を経験し、どうにか高校を卒業しました。はたしてこの先は?自立を願う母のブログです。

何をしている時が幸せ?

2017-07-15 23:54:25 | 思うこと
先日、友達から「8月のバス旅行でいいの見つけたの。行かない?」とお誘いのLINEが。

バス旅行かぁ~

もちろん「うん。いいよ~」とお返事しました。

先日、「何処か遊びに行かない?」の話から、打ち合わせランチになり、
ナイトクルーズに行くことに決まったのですが、

お誘いを受けた時に、気づいたこと。

どうも今ひとつ、気持ちが乗っていない私
今回もそうだな~って思ってしまいました。

でも、別に行きたくないわけじゃないのです。
行こうと言われれば、「じゃあ、行こう」となるのですが、

自分の中では、旅行したいとかそういう気持ちがほとんどないんですね。
つまりは計画する気持ちがおきない。

だから、そういう話には、まったく受け身で、
決まった話に乗っかるだけでして、申し訳なく思います。


でも、昔は旅行が大好きだったんですよ。

OL時代は職場の友達と夏休みをフルに使って、国内の何処かへ。
海外にも行きました。

その他も土日に1日有給をくっつけて、2泊3日の旅行にも行ったし。

いつも「次は何処にいこうか?」って友達と計画を練っていました。

仲のよい友達がドンドン結婚退職していったのですが(そういう時代でした)
新たな友達ができて・・・後輩達ともよく行きました。
なにせ職場で一番、年上だったもので



結婚してからは、ケン太中心というか、
ケン太を何処かに連れて行ってあげたいという親心で、
土日は必ず、何処かに出かけていました。

ケン太はよく動くので、発散させるために、公園が多かったですけどね。

夏休みは泊まりで出かけたし、冬はよくスキーに行っていました。

ご近所では、よく出かけるファミリーと言われていました。


今じゃまったく出かけませんが

主人は元々、出かけるのが好きじゃなんです。
旅行は、「旅番組を見れば行った気になる。もう行かなくていい」とか言うし

あちこち出かけたのは、ケン太のためだったんですね。


何処にも行かなくなり、最初は寂しような気もしたけど、慣れてくるものですね。
期待しても仕方がないと思うと、自然と気持ちがコントロールされるのでしょうか?

今は行かないのが当たり前になっています。

そんな生活に慣らされてしまったから、急に旅行話が出てきても、
気持ちが切り替わらないのか・・・

そう思っていたんですけどね。


でも、それだけじゃないなと最近、思うのです。

私は何をしている時が幸せなんだろう・・・そう考えてみると

何もしなくても満ち足りている時。

そこに行き着くなと思いました。


欲しい物を手に入れて喜びを感じたり
旅行して楽しい時間を過ごせたり

それももちろん幸せだと思います。

でも、幸せって何かして手に入れるものなのだろうか。
何かしないと手に入らないものなのだろうか。

何もしなくても幸せを感じる。
ただ、ただ今に幸せを感じることができる。

それが出来たら、
それが一番の幸せじゃないかと。

今、昼間、ひとりで家にいることも多いですが、
それも当たり前のことではなくて、

家族皆が健康で、それぞれの持ち場で動けているからです。

本来なら家にいないはずのケン太がいた時もあるからね。

「当たり前」が「当たり前」ではなくなるのを経験すると
なんの変哲もない当たり前の日々が
いかに、ありがたくて幸せなのかを感じることができます。

かといって、
子どもが家にいたとしても、それが不幸なわけじゃないですよ。

子どもが生まれてきてくれたこと、
そこに存在してくれていること、

それだけで幸せなことです。

そのことにも気づけます。



特別なことなんて、何もいらないんです。
何もしなくても幸せなんです。

それに気付けてよかったなと思います。




バス旅行ですが、友達がその後、パンフを持ってきてくれました。
ミステリーツアーだって

でも、海が一望できるレストランで海の幸が食べ放題とかで、どうやら海みたいだね。

「〇〇ちゃん、海が好きだって言っていたから、海がいいんじゃないかと思って」と。

私のために海にしてくれたの?
ありがとう~

なんだかとっても幸せな気持ちになりました。

急に楽しみになったよ。


せっかくのバス旅行ですものね。

楽しんできますね





ランキングに参加しています!
ポチしていだだけたら嬉しいです
     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へにほんブログ



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 35歳以上のひきこもり。 | トップ | 何処に向かっていたんだろう... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む