宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

バッハオニオンの収穫が始まりました

2017年06月28日 17時05分19秒 | ③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 JA加美よつばでは,播種から移植,収穫,調製までの作業体系の機械化や乾燥施設の整備に取組み,たまねぎの生産振興を図っています。普及センターでは,機械化体系の中で課題となっている機械移植に適した育苗管理や除草対策を中心に活動を支援しています。
 今年は春先の気温が低く,雨が少なかったため,昨年産よりはやや小玉となりましたが,病害虫による被害も少なく,6月中旬より無事収穫を迎えることができました。昨年産で問題となった抽苔についても,今年はほとんどみられませんでした。
 機械除草と除草剤の組み合わせにより上手く雑草を抑制できたほ場では,機械収穫にかかる時間が削減され,生産者も「機械収穫がラクになった」と効果を実感しているようでした。

<連絡先>
 宮城県大崎農業改良普及センター      先進技術班 
 TEL:0229-91-0726  FAX:0229-23-0910

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて会員の技の高さを知り... | トップ | JAあさひなりんご部会現地... »
最近の画像もっと見る

③先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事